1. HOME >
  2. 勃ち上がれ中高年 〜70代男性セラピスト中村彰と語る「性」と「生」〜 >
  3. 」勃ち上がれ中高年 【第8回】『女と男のあり方』ゲスト:ジェンダー・生涯学習センター長 深江誠子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/10/24
勃ち上がれ中高年
〜70代男性セラピスト中村彰と語る「性」と「生」〜
【第8回】『女と男のあり方』
ゲスト:ジェンダー・生涯学習センター長 深江誠子

番組を聴く 一時停止

中高年男性のための
70代男性”性”セラピスト
絶倫戎・中村彰がお送りする
「勃ち上がれ中高年」

今回のゲストは

生涯学習センター長 
経済学・女性学・社会学であられる
深江 誠子(ふかえ・まさこ)さん

誠子さんは
1987年 「おはようジャーナル」2回
1987年 「ナイトインナイト・トークバトル」準レギュラー)
1989年~1993年(5年間)日本テレビ「午後は○○おもいっきりテレビ」レギュラー
などなどのメディアに精通された方です。


『学び』

という言葉を聞いて、
あなたはどんな風景を思い浮かべますか?


教室? 親? 社会?


人それぞれに風景や匂いや思い出がある。
あって当たり前です。


誠子さんは社会的に弱者の立場に立たされている人
その中でも、性的に弱者の立場に立たされている人
そんな人たちから学び、
その人たちの良さが伝えたいだけなのです。


学んだものが違うのだから
差別が、偏見が、あなたが
間違っていると言いたいのではなく、
こんな素晴らしいところがあると
本気まるだしで発信しています。


*:・'゜☆,*:・'゜☆゜'・。,:*:・'゜☆
〈深江 誠子(ふかえ・まさこ)さん情報はこちら〉


Facebook
https://www.facebook.com/masako.fukae.7?ref=br_tf

主な著書
女と男の経済学』(社会評論社・1985年)
 『赤ちゃんをラマーズ法で産みました』(二見書房・1986年)
 『家族ってなんだろう』(明石書店・1991年)
 『「家族すること」からの自由』ブックレット(かもがわ出版。1995年)
 『戦時下の農村女性』(『女と男の時空』藤原出版・1995年) 
 「セックスワーク」「環境とジェンダー」(『21世紀のジェンダー論』晃洋書房)
 『わたしの性ってなんだろう~もっとステキに恋をしようよ~』(松香堂)
 『樹木葬の評価と限界』平安女学院大学研究年報 第8号


*:・'゜☆,*:・'゜☆゜'・。,:*:・'゜☆

中村彰ホームページ
http://office-nakamura1120.net/
 
プロフィール
http://office-nakamura1120.net/ryakureki1.html
 
ブログ
http://blog.livedoor.jp/akira_nakamura1120/
 
Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010811436376

ー・-・-・-・-・-・-・-


 これまで関わってきた団体
*NPO法人SEAM(Self-Empowerment Action Network) 理事
*一般社団法人  ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン   事務スタッフ
*メンズセンター(Men’s Center Japan)運営委員長
*日本DV防止・情報センター  運営委員
*日本ジェンダー学会 理事
*宝塚NPOセンター 事務スタッフ
*オフィスなかむら 代表

職歴
京都新聞社  
とよなか男女共同参画推進センター・すてっぷ(館長)
茨木市立太田公民館 (館長)
大阪市立大学 (講師)

茨木市男女共同参画推進審議会 会長
亀岡市男女共同参画審議会 会長
河内長野市男女共同参画審議会 会長
守口市男女共同参画審議会 副会長
宝塚市男女共同参画推進審議会 委員

著書
『男性の「生き方」再考―メンズリブからの提唱』[世界思想社]
『男たちの「私」さがし』共著[かもがわブックレット]
『ドメスティック・バイオレンスへの視点』共著[朱鷺書房]
『幸福祈願 民俗学の冒険(1)』共著[ちくま新書]
『男の子の性の本』共著[解放出版社]
『ジェンダー学を学ぶ人のために』共著[世界思想社]​


 

ゲスト名 ジェンダー・生涯学習センター長 深江誠子
パーソナリティ ”絶倫戎” 70代男性「性」セラピスト 中村彰
公開日 2017/10/24
過去の放送一覧 勃ち上がれ中高年 〜70代男性セラピスト中村彰と語る「性」と「生」〜

pagetop