1. HOME >
  2. ホンマルラジオ渋谷恵比寿:パーソナリティ一覧 >
  3. 持田 恭子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/27持田恭子の「なんてったってCAN!」

なてったってCAN!

はじめまして
ホンマルラジオ渋谷恵比寿局パーソナリティ
ケアラー支援専門家の 持田 恭子です。
病気や障害のある祖父母や親や兄弟姉妹を、
若い頃から看病したり、介助したり、ケアしている方々が
納得のいく人生を歩むためのさまざまな情報を発信しています。

【テーマ】
漠然とした不安や生きづらさを解消して本来の自分の生き方を取り戻そう!

【パーソナリティ】
持田 恭子 ケアラーアクションネットワーク代表 ケアラー支援専門家

【聴いてもらいたい人】
・幼い頃から親や兄弟姉妹の看病や介護の手伝いをしてきた方
・ヤングケアラー、若者ケアラー
・障害児者のきょうだい児、大人になったきょうだい
・障害や病気のあるお子さんを育てている親御さん
・小中高校の教諭、学校関係者、大学関係者
・医療従事者(遺伝カウンセラー、出生前診断カウンセラー、小児科、内科など)
・ヤングケアラーについて関心を持ち調査研究をしている個人・団体、その他支援団体

【聴いてもらった人のメリット】
・似たような経験をしている仲間がいることを知ります
・自分ひとりでは解決できない「生きづらさ」を解消するヒントが得られます
・最新のヤングケアラー研究の成果や状況を知ることができます(準備中)
・海外で活用されているプログラムの概要を知ることができます(準備中)

【伝えたい思い】
あなたはひとりじゃない。

あなたがいままで辛かったのは、
あなたと似たような経験をしている人と
一緒に語り合ったり、考えたり、
気持ちを共有する機会が少なすぎたから。

生まれた時から
家族にケアを必要としている人がいたり
幼い頃から家族の面倒をみてきたり
自分の人生の大半を
介護や看病やケアに費やしている
若者がいます。

家族の面倒を家族が見るのは当たり前
日本では
長い間そう思われてきましたが、
核家族化が進み、少子高齢化が加速して
親がひとりで子育てを頑張らなければ
ならない孤独な社会の中で
家族だけでは埋めることができないこと
がたくさんあります。

この番組では、
家族の面倒をみている若者ケアラーと、
障害のある兄弟姉妹をケアする
きょうだいケアラーを中心に、
日本社会で見落とされている
彼らの生きづらさを解消するヒント
となるような情報をお伝えしています。


【ケアラーアクションネットワークの活動】

BBQの動画
https://youtu.be/lHjILm8W19c

きょうだいの集いの様子



持田 恭子のFacebookはこちら
※ホンマルラジオを聴きました!とコメントください
 

https://www.facebook.com/kmozumi
https://www.facebook.com/sibkids/

ケアラーアクションネットワークのHPはこちら
https://canjpn.jimdo.com/

Twitter
https://twitter.com/kyodaichat

Instagram
https://www.instagram.com/can_kyoko_mochida/


pagetop