1. HOME >
  2. 逆境請負人・こうちゃん こと 前田弘市の「這い上がれ!逆境人生」 >
  3. 逆境請負人・こうちゃんこと 前田弘市がお送りする 「這い上がれ!逆境人生」【第23回】 ゲスト:徳川一ツ橋家の御典医の末裔、独自の健康論・栄養論・教育論を研究する並河俊夫さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/04/06【大阪】
「這い上がれ!逆境人生」【第23回】
『病とは糖化か腫瘍のオデキなのか』
ゲストは徳川一ツ橋家の御典医の末裔、独自の健康論・栄養論・教育論を研究する並河俊夫さん

番組を聴く 一時停止

逆境請負人・こうちゃんこと
前田弘市がお送りする
 
 「這い上がれ!逆境人生」

 

今回は横浜市立大学出身、徳川一ツ橋家の御典医の末裔、1971年から独自の健康論・栄養論・教育論を研究する並河俊夫さんお迎えし
癌などの腫瘍に悩む方へ並河式健康法をご紹介いたします。



『病とは糖化か腫瘍のオデキなのか』

血管も骨も皮膚も脳も糖化し、さらに時間とともに腫れて、オデキになる。
それは糖とタンパク質が熱で茶褐色になる。そして四つ足動物と人間との温度差で固まり、腫瘍ができる。

これらを治すには
『表面の整体、内臓への足ツボ、血管や細胞への気功、血液やリンパ液の食生活』の     4本柱を実施し、玄米、蕎麦、味噌、醤油、海藻、梅干し、そして塩を使った食事の改善行なうことが大事だそうです。
 
ぜひ病気との戦い方や健康への参考にお聴きください!



並河俊夫さんプロフィール
横浜市立大学、理学部数学科卒業後、数学高校講師として勤務。
子供たちの教育として、塾経営を行うため、修育会並河塾を設立。
 
1971年から独自の健康論・食事論・教育論を研究。
著書出版、博士号取得(2001年)、TV出演、150回以上を越える講演活動を経て今に至る。
 
徳川家(一橋家)の御殿医を先祖にもつ影響で、東洋医学の研究。石川良鶴先生に師事し、気功法を習得。
2010年、米国にて東洋科学健康療法士を認証される。
現在
足裏マッサージ・健脳食・気功法・生活習慣改善の4本柱からなる
並河式:スイッチ足食気功法を指導
 
趣味
公式テニス、旅行、ゴルフ、音楽鑑賞、算命学、尺八(琴古流尺八師範)
 
研究分野
位相幾何学専攻 (トポロジー)、食・教育・健康コンサルタント
 
論文・著物
『体内戦争』 (日貿出版) 
『 580年間に作られた脳 』(博士号論文)
『Human Lifespan is 660 Years』(博士号論文)
『続・脳が病む -西洋医学的病理を視点変更で捉える-』(愛知教育大学哲学会61号/2013年)
 
所属学会
日米協会 ハワイ支部(元理事)
日本ユネスコ協会 連盟維持会員
 
ギャラリー
博士号取得パーティ
明仁親王殿下奨学金財団主催晩餐会



並河俊夫Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100009622455166




並河チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdSGZBwn0ufs7WTsWCveZGg

Youtube「なかのひとのアンテナ」
https://www.youtube.com/watch?v=dLPMZSWKxeQ&t=47s




☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆

 
 

 


パーソナリティー
逆境請負人・こうちゃん





【逆境請負人こうちゃん】Facebook
















ゲスト名 徳川一ツ橋家の御典医の末裔、独自の健康論・栄養論・教育論を研究する並河俊夫さん
パーソナリティ 逆境請負人・こうちゃん
公開日 2019/04/06
過去の放送一覧 逆境請負人・こうちゃん こと 前田弘市の「這い上がれ!逆境人生」

pagetop