1. HOME >
  2. 引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ!』 >
  3. 引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ!』大人が本気でおもちゃトーク!vol.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/02/02【築地マデイラ】引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ!』大人が本気でおもちゃトーク!vol.2

番組を聴く 一時停止

引出し茂ちゃんこと河野茂伸がお贈りする、
引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ! 』

この番組は、

茂ちゃんが、日々仕事やプライベートで知り合った方、ご縁を頂いた方の中で「この人かっこいいな~ !」「この人の本気聞いてみたいな!」と思った方にゲストに来て頂き、その方の生き方、こだわり、本気の部分や、普段聞くことができない素顔を引出し、皆様にお伝えしていく番組です!

今回は、湘南ブロックプロジェクトの相原崇史さんにアシスタントをお願いし、おもちゃのスペシャリストであるLaQマスター 浅川直樹さん、そして、鉄道おもちゃレイアウターのペタぞうさんを迎え、オモチャ本気トークをお届けいたします。


ペタぞうさんのプロフィール

クリスマスパーティのプレゼント交換のためにウケ狙いでプラレール鎌倉の大仏入りセットを買って行ったところ、ランダムで自分にあたってしまったところからプラレールを始め、パズル的面白さに目覚める。

毎日出しては片付ける姿を見た奥さんに「一畳だったらプラレールをだしっぱなしにしてもよいよ」と譲歩してもらったところから、その一畳でいろいろなことをするために必然的に上に伸びていったが、このパズル要素と立体化の組み合わせが当時のプラレール界として斬新だったために注目を集め、大人にも訴求できるアイテムとしてイベントに呼ばれるようになる。

そういうわけで、鉄道ファンなわけではないです。

■経歴
東京学芸大学大学院理科教育専攻 教育学修士
元ゲーム会社プロジェクトマネージャとして培った「なんとかする力」をもって、近年はおもちゃ業界やゲーム業界で、困ってしまったプロジェクトを助けたり、成長中のプロジェクトによりよいものを紹介したりという、コンサルティング的な仕事をしている。

■実績
年間イベント70か所以上、これまで400か所以上。
テレビは関東キー局全部で取り上げられています。
トヨタ自動車の新車CH-RのCMのトミカシステム制作も担当。
プラレールの走るカフェ、東京2か所のレイアウトも担当。
「県の路線をすべて再現しよう」ワークショップは大人気。

プラレールのトミカ版「トミカシステム」
木製鉄道おもちゃ「BRIO」
木製玉転がしコース組み立ておもちゃ「trixtrack」
アメリカで人気のミニカー「ホットウィール」
など、プラレール以外のコース組み立ておもちゃについても研究中。

■関連サイト
実績公開:ぺたぞうでんしゃ王国‪https://petazou-train-kingdom.tumblr.com/
ブログ:一畳プラレール‪http://star.ap.teacup.com/pettanesa/


浅川直樹さんプロフィール

全国の子供たちに大人気のブロック玩具「LaQ(ラキュー)」のエキスパート。これまでにLaQの書籍を28冊、LaQの企画商品を16種作っています。LaQでなんでも作ってしまうLaQマスターとして各地でLaQのイベントもこなしています。

LaQのことだけを専門にやって生活しているのは、メーカーの社員をのぞけば世界に一人だけ。もともとは本を作る編集者だったので、本を作ってモデルを作ってイベントもこなすという、LaQにどっぷりつかった仕事をしていますが、同じことができる人間は、おそらく世界に誰もいません。LaQハカセになりたい子供たちにとっては憧れの存在となっています。

【LaQとは】
「LaQ」とは、小さな正方形と正三角形のプレートをジョイントで接続していき、この世にあるすべてのものを再現できる、「構成玩具」というジャンルにわけられるオモチャ。
レゴブロックやナノブロックなどを「レンガ」を積み上げて建物を作っていく西洋建築とするならば、LaQは、板で壁を作っていく和風建築に近い。また、平面のものをつなげて立体が生まれる感動は折り紙の感動に近い。それもそのはず、LaQは奈良県は吉野の里で生まれた純国産の玩具なのです。会社自体もそれほど大きいわけではないので、大々的にコマーシャルを打ってガンガン売っていくといった商売はできませんが、そのプロダクトの良さから、口コミで少しずつ売り場を広げていき、今では全国の子供たちに浸透しつつあります。

とにかく「面白い!」と評判の玩具なのですが、その人気の秘密は「パチン!」とはめられて、「ポキン!」と外せる感触の気持ちよさ、平面が立体となっていく感動、そして何かを作る場合、ちょっと難しくて頭を使う、など、人間の本質的な部分に働きかける気持ちよさがあるところ。知育にいいといわれるのも触ってみれば納得がいきます。

【LaQの本】
そしてLaQと一緒に売れているのが「LaQのガイドブック」。恐竜、昆虫、基本テクニック、応用テクニックなど、細かくジャンル分けされたガイドブックは、出せばそのぶん、きちんと売れている。本が売れていないといわれている今、とても安定した売り上げをみせています。
最新刊は11月に発売された『LaQ大百科DX』(世界文化社刊)。同社からは『はじめてのLaQ』『LaQウルトラテクニック』『LaQ恐竜図鑑』『LaQ昆虫図鑑』『LaQのりもの図鑑』など、細かくカテゴリー分けされたガイドブックが多数出ています。LaQの本は複数の出版社から発売されていて、世界文化社、マイナビ、学研、メディアファクトリー、ケイブンシャなどからも出版しています。2月には東京堂出版より最新刊『LaQ戦国ワールド』が発売されます。

書籍一覧
LaQ恐竜骨格の本(ケイブンシャ)
LaQ大百科(世界文化社)
つくれる!LaQ1海の仲間たち
つくれる!LaQ2はたらく車
つくれる!LaQ3恐竜
つくれる!LaQ4昆虫
はじめてのLaQ
LaQ ABC BOOK
LaQ スーパーテクニック
LaQで作るレッドデータアニマルズ
LaQで作る365日
LaQ超スーパーテクニック
かわいい! LaQ
LaQで作るマジンガーZ vs ゲッターロボ
LaQ超ミュージアム
LaQ恐竜図鑑
LaQのりもの図鑑
LaQ昆虫図鑑
LaQウルトラテクニック
LaQ海のいきもの図鑑
LaQ大百科DX

親子で作るLaQシリーズ 仮面ライダー編(学研パブリッシング)
親子で作るLaQシリーズ 仮面ライダードライブ編
親子で作るLaQシリーズ ニンニンジャー編

LaQあそびかた・つくりかた研究室 LaQランドの大冒険(マイナビ)
LaQあそびかた・つくりかた研究室 LaQランド地下迷宮の謎

LaQでつくろう!! ウルトラマン ギンガ&ビクトリー(メディアファクトリー)
LaQでつくろう!! ウルトラ10勇士





相原崇史さんプロフィール

湘南在住。三児の父。
大学時代に発売されたばかりのレゴマインドストーム(ロボットプログラミングのセット)に出会い没頭。
マインドストームユーザーの集まりに参加しロボット競技などにも携わる。
まわりの人が作るロボットの機構のすごさを目の当たりにするが、レゴの可愛らしさを兼ね備えたものがあまりないことに違和感を感じ、自分の作品にレゴらしさを取り入れるべく普通のセットを買い始める。
色々調べるなか当時のレゴの愛好家にすごい人たちがいることを知ったのと子供の頃にあまり持っていなかったこともあり、財力の限り買い漁り始める。

とあるイベントのコンテストで入賞したことをきっかけにマインドストームをさわりつつも、従来のレゴブロックだけの作品作りに傾向し始める。

また、人と違ったことをしたがる傾向にあり、お店のディスプレイ用のジャンボフィグをてにいれ、それを被写体にしていろんな写真をWebにアップする活動などもしていた。

システム会社に勤めながら、マインドストームを新入社員研修などに用いたりして、レゴで何かを人に伝えることを覚え始める。またレゴブロックのさまざまな側面を多くの人に知ってもらいたいという願望も出始める。

数年の暗黒期をへてひょんなことからその業界のチャンピオンを決める某テレビ番組に出演。勝ち残りはしなかったが、身近な周囲の人たちに「レゴのなんかやる人」という認識が生まれる。また、数年を経てマスタービルダーコンテストに出場するが決勝まで残ったものの惜敗。

細々とレゴブロックと関わりながら生活していたところ、我が子の幼稚園の父兄から遊び方を子供たちに教えてほしいという要望から、地域の子供たち向けに不定期のワークショップ等を開くようになる。

単純なたのしさを伝えることを中心に、遊びから生まれる学びなどにも着目し、仕事をしながらプライベートでワークショップを開催するようになり、イベントなどにも呼ばれるようになる。

レゴ愛好家の活躍の場所をつくること、多くの人にたのしさを伝えること、遊びからコミュニケーションを生むことなど目的に、過去2回にわたり湘南ブロックパークというイベントを地元で開催。

今後もイベントに作品を出展したり、さまざまな形のブロックイベントを企画中。現在の目標は関東にて大規模イベントをおこなうこと。
また、子供たちの居場所作り等の活動にも積極的に参画してiいる。


湘南ブロックプロジェクト
https://www.facebook.com/t100bp/








<ホンマルラジオ築地マデイラ局のHP>
http://www.4030.ne.jp/ss/honmaru.html
番組に関するご意見・ご感想・お問い合わせは
ホンマルラジオ☆築地マデイラ局まで!

ゲスト名 LaQマスター 浅川直樹さん、鉄道おもちゃレイアウター ペタぞうさん
パーソナリティ 引出し茂ちゃん
アシスタント 湘南ブロックプロジェクト相原崇史さん
公開日 2018/02/02
過去の放送一覧 引出し茂ちゃんの『突っ込み☆ラジオ!』

pagetop