1. HOME >
  2. ホンマルラジオ東京南:パーソナリティ一覧 >
  3. キャッシュフローコーチ 洲浜拓志 (不動産鑑定士)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/01あなたのキャッシュフローコーチ洲浜が弾き語る~「健康経営 お㊎のいろは」

【番組紹介】
中小企業経営者、不動産オーナー、老後生活が不安な50代のあなた。
安心してください!

DJはお金と不動産のことならなんとかしてくれる財務ドクターで不動産鑑定士の洲浜拓志さんです。
銀行経験22年と不動産鑑定士として数々の難題を解決。

難しい話も専門用語を使わず日本一わかりやすく解説。
実話とウラ話が繰り広げられる本気丸出しトーク満載。 


【番組内容要約】
銀行の現場で社⾧の立場になって、審査部と戦ってきました。
しかし、「雨が降るときに傘を貸さない体質」に限界を感じ、財務コンサルタントとして独立。
不動産鑑定士としての問題解決も実績豊富。
こんなレアなコンサルタントがこれまでの 実話などを披露します。1曲弾き語り付き!




【プロフィール】
洲浜不動産鑑定事務所代表 1964 年 10 月島根県生まれ。
1983 年松江南高卒、1988 年京都大学農学部卒
三井住友銀行と東京スター銀行での金融業界経験(22 年)と、不動産リノベーション、 不動産鑑定、不動産投資コンサル業などを経験したのち、
資金調達と不動産のスペシャリストとして独立。 




【経歴】
1)京都大学農学部卒業後三井住友銀行(当時三井銀行)に就職。法人 600 社、うち新規先 120 社の融資実績。新規開拓部門の成績はトップクラス。
しかし、転勤の多い銀行では企業は救えないと思い、独立コンサルを目指す。不動産鑑定士試験にチャレンジして 2 回目に合格。(1988~2007 年)

2)不動産リノベーション会社に転職して、不動産業務に注力。しかし、リーマンショック で会社が倒産の危機に陥る。(2007~2008 年)

3)不動産鑑定会社アイレックスにて、鑑定業務 100 件程度。商業施設、賃料、再開発など 多様な鑑定業務を行う。(2008~2011 年)

4)鑑定業務の傍ら、アパート 1 棟(18 室)を取得し、不動産賃貸事業を経験。(2009 年)

5)東京スター銀行に転職し、担保不動産(マンション)のアセットマネジメント業務で活躍する。賃料収入を向上させて黒字売却し、同部門利益の半分以上を稼いだ。(2011~ 2013 年)


6)そして、不動産コンサルタントとして三光ソフランホールディングスにヘッドハンティ ングされ転職し、不動産セミナーや資産家や会社員の個別コンサルタントを行う。 (2013~2014 年)

7)2014年49歳で不動産鑑定事務所として独立する。
弁護士、税理士からの不動産問題についての鑑定業を主業とするが、 最近では、経営者向けの資金調達、不動産活用、相続税(事業承継)などの個別コンサルティングや、総合的なサポートのため、法人及び資産家の顧問業務に注力。
一方、不動産の相談業務や、現場の問題やノウハウを広く知ってもらいたいと、「不動産投資」、「サブリース」や「相続・リバースモーゲージ」といったセミナー活動(年間50本)なども行う。

・保有資格 不動産鑑定士。宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(AFP)、 ターンアラウンドマネージャー(中小企業再生マネージャー)
・ホームページ  洲浜不動産鑑定事務所
  http://suhama-office.com/
・ブログ 不動ドクター
  http://fudousan-dr.com/ 

pagetop