1. HOME >
  2. すべて水に流してしまえ!~ミスターZEROの常識は非常識~ >
  3. すべて水に流してしまえ!【第29回】「これからの学校教育に必要なことといらないこと。」第二弾!ゲスト:大阪市立下福島中学校 教諭:米田成(よねだしげる)先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/20【大阪】
すべて水に流してしまえ!ミスターZEROの常識は非常識
【第29回】「これからの学校教育に必要なことといらないこと」第二弾!
ゲスト:大阪市立下福島中学校 教諭:米田成先生

番組を聴く 一時停止


これからの学校教育に必要なことといらないこと。


をテーマに

第2弾!

学校の数学の先生であり
サッカー部の顧問でもある

普段聞けない、学校の現役教師だからこそ語れる
常識は非常識。非常識は常識。

前回に引き続き、ゲストは
この方


子どもも先生も楽しい学校づくりネットワーク 代表
大阪市立下福島中学校 教諭
米田成(よねだしげる)先生

今回は、サッカー部の顧問でもある、その視点から
スポーツとは?サッカーとは?指導、育成とは



本気で本音を喋ってくれました。


コミュニケーションと人間関係は
どの時代も、もっとも大切で、最も難しいと言われる課題。

ここがうまく行く事を教育現場で伝えられたら
伝えられる教師がいたら

こんなに嬉しい事はありません。

やり方が変わっても、大切さは変わらないコミュニケーション

今、教育現場では、どのような取り組みと、どのような現実があるのか?

現役教師の、現役顧問の、子どもと向き合うために
やってる事と出来ること出来ないこと

その本気のお話には
教育現場に留まらない、社会や人生全てにつながる
大切なエッセンスが詰まってます。

是非お聞きください。



☆☆★☆☆☆☆★☆☆



大阪市立下福島中学校
http://swa.city-osaka.ed.jp/swas/index.php?id=j532061


米田成Facebook
https://www.facebook.com/yoneda.shigeru.7


子どもも先生も楽しい学校づくりネットワーク 代表
大阪市立下福島中学校 教諭:米田成(よねだしげる)先生


<インタビュー>



広島大学が開発した
「マルチレベルアプローチ」
を学び、
今の学校教育に本当に必要なもの、
必要なようでマイナスになっていることなど、
学校教育の当たり前に一言言わせてもらいます。


学校教育、子どもの教育に関わる人に聴いてもらい、
ともに子どもの未来を考えられたらいいなと思います。

あなたが学校の先生なら、
明日からの子ども達との関わりが楽しくなります!

・今まで通りを捨てること
・チャレンジを恐れないこと
・学校教育を楽しむこと

広島大学が開発したマルチレベルアプローチを学び、
これを実践している岡山県総社市で研修を受けてきた。
現在、3年生の学年主任として、マルチレベルアプローチによる
学年経営に取り組み多くの成果を感じている。

学校教育に関わる人は、新しいことにチャレンジしたくなります!

来年度から立ち上げる「子どもも先生も楽しい学校づくりネットワーク」にぜひ参加してほしいです!
2月22日には、先行で第一回研修会を実施します。総社市の実践について成果と課題を探ります。







o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o゚o。o゚o。o゚o。o゚






株式会社ZEROのHPはこちらです
https://www.zero-emi.jp






o゚o。o゚o。o゚o。o゚o。o゚o゚o。o゚o。o゚o。o゚

ゲスト名 子どもも先生も楽しい学校づくりネットワーク 代表・大阪市立下福島中学校 教諭:米田成(よねだしげる)先生
パーソナリティ 「ミスターZERO」こと株式会社ZERO代表取締役西村俊秋
公縁人・言霊コーチのラジオ王かおるちゃん(ホンマルラジオ大阪代表)
公開日 2018/09/20
過去の放送一覧 すべて水に流してしまえ!~ミスターZEROの常識は非常識~
  • すべて水に流してしまえ!【第28回】「これからの学校教育に必要なことといらないこと。」ゲスト:大阪市立下福島中学校 教諭:米田成(よねだしげる)先生

pagetop