1. HOME >
  2. 姫チャンネル >
  3. 西日本豪雨災害支援番組 第6回 『 被災地の現状 』
  • 2018/07/21【岡山】姫井由美子の西日本豪雨災害支援番組 第6回 『 被災地の現状 』

    番組を聴く 一時停止

    7月17日総社市の被災地や避難所を視察した。
     総社市は、下原(しもばら)の金曜深夜のアルミ工場の爆発があリ、柵原(さくばら)の老人ホームの1階が浸水した所だ。ドーンという音は岡山迄届いた。7月19日から爆発した朝日アルミ産業のアルミ工場を業務上過失はなかつたか現場検証が入った。
     下原地区の人は爆風の方が怖かったという人もいる。それで避難の背中を押されたという人もいた。
     下原地区は、工場の飛び火で焼けた家。爆風で屋根が飛んだ家、大水で浸かった家、2階は爆風で天井が落ち1階は大水で浸かった家の二重災害の方が少なくない。。
     ただ、下原地区の住民はコミユーン意識が高く、下原地区の公会堂を中心に被災者への支援の輪が進んでいる。地元の人中心の拠点だからよく分かる。当日も消防、市役所、保健所や医療NPOアムダに地元の小西利一市議もいて、公会堂に行けば何とかなる体制が出来ていた又、日頃から避難訓練もしており、それも朝、昼、夜のそれぞれ行うという。
     帰りに、知人のいる総社市日羽(ひわ)にお見舞いに行った。ニュースに出ていた柵原は高台の老人ホームは1階が浸かったが、住宅は2階迄浸水した悲惨な地域の光景に絶句した。


    岡山市ボランティアセンター
    場所  岡山市役所南の大供公園
    受付  9:00~10:00
    駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
        (自分の車で行くことも可)

    倉敷ボランティアセンター
    場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
    受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
    駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                     車の許可証が必要な地域の活動

    総社ボランティアセンター
    場所  総社市役所南の総合福祉センター
    受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
    駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
    支援物質センター
        総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
        又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

    高梁市ボランティアセンター
    場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
    受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
    駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                    (自分の車で支援先に行くこと可能
    問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
        080-2931-8142

    注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
        被災者からの支援依頼電話を受けるため。

    ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

    ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

    ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
    岡山086-256-3939

    パーソナリティ 姫井由美子 災害支援
    公開日 2018/07/21
    過去の放送一覧 姫チャンネル

    pagetop