1. HOME >
  2. わくわくワークヒント! >
  3. わくわくワークヒント!ワークライフを応援する 「一般社団法人あしたの働き方研究所」あしはたの提供でお届けします!【第18回】シニアの力でママの活躍を応援する「第二の実家」
  • 2021/12/12【渋谷恵比寿】わくわくワークヒント!ワークライフを応援する 「一般社団法人あしたの働き方研究所」あしはたの提供でお届けします!【第18回】シニアの力でママの活躍を応援する「第二の実家」(#政治経済)

    番組を聴く 一時停止

    「わくわくワークヒント」
    一般社団法人あしたの働き方研究所

    この番組は、全ての方のワークライフを応援する
    「一般社団法人あしたの働き方研究所」
    あしはたの提供でお届けします!


    『わくわく働くためのヒントをお伝えたい』
    『ワークライフを柔軟にしなやかに』
    『多様な人と活き活きと働けるように』

    そんな思いを
    ワークライフ・コンサルタントたるみん(垂水菊美)が、
    人生100年時代をあなたらしく元気に働くための
    アイディアをお届けする番組をお送りしていきます!


    【第18回】
    シニアの力でママの活躍を応援する「第二の実家」
    (代表)吉村伸子さん 中島泰子さん 


    仕事に家事に子育てにとめまぐるしい毎日を過ごすママとパパ。
    特にママは自分の疲れをとる時間もない。

    「第二の実家」はそんな家庭の食を通じた応援団です。

    「子育て経験のあるベテランママさんたち(シニア世代)」が、
    まるで実家に帰った時のようにほっこりと癒される空間を支えてくれます。

    ママとパパ、子供、そして支えるベテランシニアスタッフのみんなにとって
    ハッピーなサービス、三方よしのビジネス。
    4カ月前に60代のお二人が立ち上げた会社は、着々と成長中です。

    今後は、産後ウツを無くすべく“産前産後のママ“支援に、
    特に力を入れたいと考えています。 

    そのエネルギーの素、そしてお二人のママへの想いを伺いました。

     パーソナリティたるみんと中島さんは17年来のお付き合い。
    長年お世話になっているサポーターです。
    メリーポピンズみたいな中島さんの子供との関わりのエピソードもお伝えします。



    代表 吉村伸子
    慶應義塾大学社会心理学科卒、
    大学の卒論から
    「女性の生き方/子育て(家族)と仕事やライフワークを両立できる働き方」
    をずっと追いかけてきました。

    ㈱リクルートでは深夜残業当たり前のバリキャリ、
    3人子育て専業時代から42歳で社会復帰し、
    気づけば多世代コミュニティを約20年運営しています。

    途中、NPO法人親子・絆.comも立ちあげ、親子の研修を約10年以上主催。
    赤ちゃんからシニアまで人と人を繋ぎ、
    最大限に輝ける環境を創ることが、根っから好きです。

    還暦を迎え、長年の夢のホノルルマラソンを完走し、
    今後の生き方を模索していた最中、次世代に繋がる社会性ある事業として、
    「家事代行」に出会い、いま真剣に取り組んでいます。

    ■コロナ禍にあって実家や知縁の助けを借りることができず、「孤」育てを強いられているママたち。
    ■人生100年時代の到来で、まだまだ余力のあるシニア(ベテラン子育て経験者)たち。

    この両者を繋ぐプラットフォームを作ることで、
    60代以降の生き生きと働ける【場】を作り、
    家事のノウハウや子育て経験が現役世代に継承され、
    悩んでいるママたちの精神的なサポートにも繋がれば、
    と新しい形の家事代行サービス「第二の実家」を立ち上げる決意をしました。

     「ママの笑顔が子供たちの未来に繋がる」「社会全体で子育てを応援する」
    そんな土壌が、この「第二の実家」から、拡がっていくことを心から願っています。

    得意な料理
    和食、煮物、一般的な家庭料理
    好きな食べ物
    玄米、野菜の素材料理


    中島泰子
    私自身、東京下町の仕出し弁当屋で朝から晩まで料理を作る母の姿を見ながら、
    沢山の大人の中で育ちました。
    結婚後、横浜に引っ越し。地縁のない環境で“早く東京へ帰りたい“と涙した日も、
    今では照れくさい思い出です。

    仕事と三人(二女と三女は年子)の子育ては、ほぼワンオペ。
    母親だから出来て当たり前という時代には、
    『誰か手伝って️』と言えず、孤軍奮闘してきました。
    その頃から子供たちの雲行きが危うく、
    反抗期にありがちな親がやってほしくない事(いばらの道)を多々体験しました。

    その後イオンお客様副店長、シッター会社など接客業を多数経験しましたが、
    その数ヶ月後、個人でのシッティング依頼、
    加えて料理のご依頼も頂き、独立して18年!
    感謝にも、今日まで延べ9000件近くのお仕事をさせて頂きました。

    ▪️親の笑顔無しでは、子供たちの心身の健康はない
    ▪️社会の大人たちも子育ての応援団になれる。否、ならなければいけない。

    自分の経験を経て得た確信から、
    この『第二の実家』の代表と共に歩んで行こうと決意しました。

    常に家族の応援団でありたいと強く願っています。

    得意な料理
    伝統的家庭料理、野菜の和え物
    好きな食べ物
    お鮨、焼肉

    【第二の実家】
    数日分の作り置きは勿論、食育を含めて、
     ・お子様とのお料理
    ・ママへのお料理指導 
    も、対応可能です。

     〈食を通じた家族の応援団〉にご興味ある方は、
    以下のHPやインスタメッセージからお問合せお待ちしております。
    ■HP

    https://daininojikka.com/
    ■Instagram
    https://www.instagram.com/daini_no_jikka/

    お仕事の悩みや相談、ご意見はこちら


     

    お気軽に!!
    ↓ラジオのページ(相談箱)↓
    https://www.ashihata.org/news-1

    「一般社団法人あしたの働き方研究所」
    代表理事   加藤深雪
    (発達系課題,ダイバーシティ&インクルージョン,SDGs 担当)
    経営コンサルタント,カウンセラー(修⼠),認定⼼理⼠ 
    理事   ⼩澤 ⼩百合
    (メンタルヘルス,認知⾏動療法担当)
    産業カウンセラー,CBTストレスカウンセラー(認知⾏動療法学会員)
    理事   垂⽔ 菊美
    (キャリア開発・組織開発・ライフデザイン担当)
    キャリアコンサルタント,ファイナンシャルプランナー

    LINE お友達登録
    https://lin.ee/sMF6lGo
    Facebook
    https://www.facebook.com/ashihata
    HP
    https://www.ashihata.org/

    ○仕事の内容 ◯
    〜必要な⽀援を必要としている⽅にお届けしたい〜
    「あしたの働き⽅研究所」は
    ① 障がい者を含むすべての⼈がその能⼒や個性を⼗分⽣かして働けること
    ② 安⼼安全な職場(組織)環境づくりに貢献すること
    ③ ⼼理学など学問の専⾨的知識を産業現場の実情に即してわかりやすくお伝えすること
    を⽬指して以下のような事業を⾏っています。

    【業務内容】
    企業研修(対⾯&zoom)、個⼈向けセミナー(対⾯&zoom)、企業コンサルティング、
    個⼈向けカウンセリング(こころのお悩み、仕事に関するご相談、発達障がいなど 対⾯&zoom)、
    語り場(気軽に参加できる相談の場)、研究



    ゲスト名 ゲスト:「第二の実家」 (代表)吉村伸子さん 中島泰子さん
    パーソナリティ 一般社団法人 あしたの働き方研究所 垂水菊美 小澤小百合 加藤深雪
    公開日 2021/12/12
    過去の放送一覧 わくわくワークヒント!

    pagetop