1. HOME >
  2. 企業チャンネル・ リリーアカデミー
  • 企業チャンネル・ リリーアカデミー(49件)

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キンダーとヴィクトリア2つの保育園こども絵画作品展開催
    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるキンダーワールドナーサリー(梅香)、ヴィクトリアナーサリー(姫子)にある2つの保育園・こども絵画作品展をご紹介します!なんと!!4、歳、5歳の園児の絵画展が開催されます。他にない園児の素敵なアートの世界をお楽しみください。(BGM©MusMus)

    キンダーワールドナーサリー園長 石井美紀先生
    ヴィクトリアナーサリー園長 森田貴代美先生 
    お二人園長先生から教えて頂きました。「先生方、ご対応ありがとうございます。」
     
    キンダーワールドナーサリー、ヴィクトリアナーサリー『こども絵画作品展』
    この度、絵画教室(特別教室)4.5歳児の子ども達の作品を、文化デザイナー学院1階ギャラリーにて開催いたします。どなたでも無料でご覧いただけます。この機会に是非、子ども達の作品を観にいらしてください。
    <開催日> 令和5年1月13日(金)~15日(日)
    <時 間> 10時~17時(15日のみ16時まで)
    <場 所> 文化デザイナー学院 1階ギャラリー
          水戸市泉町1-3-22 電話029-303-1010
          場所はURLからホームページにてご確認ください。駐車場がありませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。バスでお越しの際は、泉町1丁目バス停から徒歩1分です。※新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。
    http://bunka-gakuen.ac.jp/
     
    2022年12月24日朝新聞朝刊
    「こども絵画作品展」インフォメーションとして、ご掲載頂きました。朝日新聞社の皆さま誠にありがとうございました。

    キンダーワールドナーサリー【茨城県水戸市梅香2-1-44 ☎029(228)6901】
    http://www.kwn.ed.jp/
    認定こども園グレイスリリー ヴィクトリアナーサリー【茨城県水戸市姫子2-751-17 ☎029(253)5553】
    http://www.lvn.ed.jp/
    ゲスト名キンダーワールドナーサリー園長 石井美紀先生・ヴィクトリアナーサリー園長 森田貴代美先生
    公開日2023/01/13
    2023/01/13

    水戸黄門チャンネル・キンダーとヴィクトリア2つの保育園こども絵画作品展開催

    番組紹介

    水戸黄門チャンネルあぼっけコーナーYAMANEウィンターマルシェ
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、日本遺産で加倉井砂山先生が塾長を務めた『日新塾』です。2022年12月には、日新塾へ加倉井砂山先生の銅像移設について茨城新聞に掲載されました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16681660558342(茨城新聞HP)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリーと学校法人リリー文化学園ウォーターリリーナーサリーの皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下・山根地区をこよなく愛する株式会社ウォーターリリー社長の田仲一徳先生とウォーターリリーナーサリー園長の田嶋若菜先生に、2023年1月15日(日)開催『YAMANE ウィンターマルシェ』について熱く語ってもらいました。
    マルシェでは、約30店舗ものブースが入り、キッチンカー、食やオシャレな雑貨、お子様と遊べるワークショップなど内容盛りだくさんです。目玉は水戸市山根・木葉下地区の大自然の中でできる焚火体験!一般社団法人茨城県キャンプ協会が盛り上げます。活動場所は、旧山根小学校であるヤマネ&リリースクエア天然芝のグランドで楽しむことができます。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    YAMANEウィンターマルシェの活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。      
    【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】
    マルシェの詳細は、以下URLをご覧ください。
    http://satomi-camp.blogspot.com/2022/12/blog-post.html
    【LILY ACADEMY CAMP CENTER】
    2023年1月15日(日)に開催する【スキルアップ研修会】では、理事の佐々江健治... - 一般社団法人 茨城県キャンプ協会 | Facebook
    https://www.instagram.com/waterlily_nursery/【ウォーターリリーナーサリー】
    キャンプ講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名社長 田仲一徳先生・園長 田嶋若菜先生
    公開日2023/01/06
    2023/01/06

    水戸黄門チャンネルあぼっけコーナーYAMANEウィンターマルシェ

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーアカデミックラボ林業体験とプレゼンインタビュー!
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    今回は、水戸の体験型学習塾「リリーアカデミックラボ」が番組出演してくれました。当塾は、県内の企業や団体と連携し、地域の課題を商品やサービスをテーマに、デザイン企画や制作を通じて課題解決に取り組み「デザイン思考」を学ぶスクールです。塾を運営する株式会社文化メディアワークスは文化デザイナー学院リリースクエア4階にオフィスがあります。デザイン専門学校と連携したユニークな会社です。
    2022年7月より茨城県キャンプ協会様・大崎材木店様(城里町)・フォレスターズリビング様(城里町)のご協力のもと、里山や自然環境についてのネイチャーゲームや、バードコールの制作、木の伐採や材木店の見学、植林体験を行いました。様々な体験活動を通して、子どもたちは「林業や木材が私たちの生活で身近ではない・知らない」ことを課題に挙げました。自宅の近くに林業を担う働き手が少ないことや、伐り出された山肌に植林されている様子がないなど、子どもたち各々の視点から意見が出ていました。
    課題を解決するために「林業や木材を知ってもらうための“もの”と“こと”のアイディア」を出し、友達や家族など、身近な人をターゲットに、木の遊び(おもちゃ)を制作しています。前回の放送では、企画・デザインから、遊び方まで子どもたち自身が考えた「木の遊び」をプレゼンテーションを行いました。
    発表は、第16回キッズデザイン賞を受賞した体験型学習塾の塾生が、プレゼンテーションを行いました。プレゼンテーマは、「森と林業の課題を見つけ、デザイン思考で解決!木材の価値を「もの」と「こと」づくりを通じて伝えたい。」でした。元気いっぱいの児童の発表をお楽しみください♪(BGM©MusMus)以下は協力団体、ありがとうございました。
    http://bunka-gakuen.ac.jp/ 【文化デザイナー学院】
    https://ibaraki.camping.or.jp 【一般社団法人茨城県キャンプ協会】
    https://camping.or.jp/topics/24337.html 【公益社団法人日本キャンプ協会・リリー記事】
    https://www.e-house.co.jp/osaki/com.html 【株式会社大崎材木店】
    https://www.ikiau-gakkou.com/ 【フォレスターズリビング】
    リリーアカデミックラボ!入塾希望の方は、以下URLからお願いいたします。
     ☆★ホームページはこちら★☆
    https://lilyacademiqlab.com/about/ 【リリーアカデミックラボ】
    ゲスト名佐藤正和先生とリリーアカデミックラボ塾生の皆さん
    公開日2022/12/24
    2022/12/24

    水戸黄門チャンネル・リリーアカデミックラボ林業体験とプレゼンインタビュー!

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校のクリスマス
    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるリリーベール小学校・クリスマスアッセンブリーの歌をお届けします。児童の素敵な歌声をお楽しみください。(BGM©MusMus)

    リリーベール小学校クリスマス演劇曲紹介(紹介文:藤浪温子先生)
     
    茨城県水戸市にあるリリーベール小学校では,毎年12月にクリスマスアッセンブリーという,保護者の方にミュージカルを披露する発表会があります。リリーベール小学校はもうすぐ20周年を迎えます。そんなリリーベール小学校が積み上げてきた20年間の実績の中で,大切にしてきた特色ある授業の1つが演劇です。役の心情を理解し,なりきり,全身で表現する。それを1年生から6年生まで6年間積み重ねることでコミュニケーション能力や創造性を豊かに育みます。本日は,そのミュージカルで歌った歌の1部をお届けします。
    1・2年生が演じた,友情や心の成長を描いた「いちごが好きな女の子」と,4・6年生が演じた,本当に大切なものは何かを問う「マチョー!の国~なんでも共和国~」より。
    それではお聞きください!
     
    ♪1・2年生が演じた「いちごが好きな女の子」
    (3分50秒)
     
    ♪4・6年生が演じた「マチョー!の国~なんでも共和国」
    (2分08秒)
     
     
    それでは、皆さま来年も良い年になりますように!

    リリーベール小学校【茨城県水戸市藤が原3-1117-1288 ☎029(222)9090】
    http://www.lilyvale.ed.jp/education/philosophy/
    ゲスト名藤浪温子先生・リリーベール小学校の児童
    公開日2022/12/21
    2022/12/21

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校のクリスマス

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キッズトライアスロン日本一横倉つぼみ選手三連覇のコーチング
    水戸黄門チャンネルでは、今年に入り、キッズトライアスロン日本一横倉つぼみ選手に登場いただきました。前回の放送では、キッツトライアスロンについてのお話し、日本一への道のりなど横倉選手とお母さまから、日々のトレーニングやこれまでの道のりについて伺いました。今回は、水戸の名門スイミングスクール、リリースポーツクラブの小野淳校長先生と萩谷友美コーチからコーチングについてお話を伺います。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる水戸市内原町のリリースポーツクラブからコーチ陣の皆さまのご協力のもと、日々の練習内容について教えてもらいました。
     
    リリースポーツクラブでは、先日2022年10月26日LuckyFM茨城放送で横倉つぼみ選手が大きく取り上げられました。何と、今年もオールキッズトライアスロン大会で3連覇を達成し、日本一に輝きました。LuckyFM茨城放送の皆さまありがとうございました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/194378/
     
    番組では、横倉選手から日々のトレーニングについて分かりやすくご説明いただき、これまでの苦労話や大会へ向けての取り組みなど教えていただけます。また、横倉選手と共に水泳の練習をサポートする萩谷コーチのコーチングについても注目されました。このような素晴らしい環境で練習できるスクール生は幸せです。スポーツ指導以外にも通じるコーチングの内容です。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
     
    収録先:リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】
    当クラブの関連団体の茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/
    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名小野淳校長先生・萩谷友美コーチ
    公開日2022/12/19
    2022/12/19

    水戸黄門チャンネル・キッズトライアスロン日本一横倉つぼみ選手三連覇のコーチング

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーアカデミックラボ『大崎材木店で林業体験とプレゼン!』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    今回は、水戸の体験型学習塾「リリーアカデミックラボ」が番組出演してくれました。当塾は、県内の企業や団体と連携し、地域の課題を商品やサービスをテーマに、デザイン企画や制作を通じて課題解決に取り組み「デザイン思考」を学ぶスクールです。塾を運営する株式会社文化メディアワークスは文化デザイナー学院リリースクエア4階にオフィスがあります。デザイン専門学校と連携したユニークな会社です。
    2022年7月より茨城県キャンプ協会様・大崎材木店様(城里町)・フォレスターズリビング様(城里町)のご協力のもと、里山や自然環境についてのネイチャーゲームや、バードコールの制作、木の伐採や材木店の見学、植林体験を行いました。様々な体験活動を通して、子どもたちは「林業や木材が私たちの生活で身近ではない・知らない」ことを課題に挙げました。自宅の近くに林業を担う働き手が少ないことや、伐り出された山肌に植林されている様子がないなど、子どもたち各々の視点から意見が出ていました。
    課題を解決するために「林業や木材を知ってもらうための“もの”と“こと”のアイディア」を出し、友達や家族など、身近な人をターゲットに、木の遊び(おもちゃ)を制作しています。この度は、企画・デザインから、遊び方まで子どもたち自身が考えた「木の遊び」をプレゼンテーションします。
    発表は、第16回キッズデザイン賞を受賞した体験型学習塾の塾生が、プレゼンテーションを行います。プレゼンテーマは、「森と林業の課題を見つけ、デザイン思考で解決!木材の価値を「もの」と「こと」づくりを通じて伝えたい。」です。元気いっぱいの児童の発表をお楽しみください♪(BGM©MusMus)以下は協力団体、ありがとうございました。
    http://bunka-gakuen.ac.jp/【文化デザイナー学院】
    https://ibaraki.camping.or.jp【一般社団法人茨城県キャンプ協会】
    https://camping.or.jp/topics/24337.html【公益社団法人日本キャンプ協会・リリー記事】
    https://www.e-house.co.jp/osaki/com.html【株式会社大崎材木店】
    https://www.ikiau-gakkou.com/【フォレスターズリビング】
    リリーアカデミックラボ!入塾希望の方は、以下URLからお願いいたします。
     ☆★ホームページはこちら★☆
    https://lilyacademiqlab.com/about/【リリーアカデミックラボ】

     
    ゲスト名佐藤正和先生とリリーアカデミックラボ塾生の皆さん
    公開日2022/12/17
    2022/12/17

    水戸黄門チャンネル・リリーアカデミックラボ『大崎材木店で林業体験とプレゼン!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・ケーズデンキとコラボした保育園ケーズ&リリーナーサリー
    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるケーズ&リリーナーサリー(酒門町)をご紹介します。国内大手家電量販店ケーズホールディングス「新製品が安い!ケーズデンキ」と学校法人リリー文化学園がコラボした保育園・こども絵画作品展をご紹介します!なんとケーズデンキの最新家電を導入した0歳、1歳、2歳の企業内保育所であることと、学校法人リリー文化学園「育能教育」がコラボした保育園です。場所はケーズデンキ水戸本店に隣接し若い方が多く居住するエリアになっており、注目されております。(BGM©MusMus)
    株式会社ケーズホールディングス
    https://www.ksdenki.co.jp/kshd/default.aspx
    学校法人リリー文化学園リリーアカデミーグループ
    http://www.lilyacademy.jp/
     
    ●ケーズ&リリーナーサリーについて
    ①当園はケーズホールディングスの職員以外にも外部の方の受け入れを行っています。
    ②当園周辺には大型店舗が多くあり、酒門町周辺は若い方が多く居住し活気があります。
    ③当園の保育は、0歳児では月齢、個別の発達・発育を考慮したプログラムを用意しております。1・2歳児では、通常の質の高い保育に加え、リトミックやキッズスポーツなども導入しております。(2歳児のみスイミングや英会話教室も用意されているんです。)
    ④当園の特別教室で様々な能力の基礎を育み、表現遊びや身体を使う触れ合い遊び、手先を使う製作遊び、電子黒板を使った教材サーバードリーム等、五感を伸ばす教育を行い、一人ひとりの個性を大切にする教育を行っています。
    ⑤当園は、月曜日から日曜日まで開園しており、ケーズデンキならではのハイテク機器を導入し、保育室には温度と湿度を管理できるエアコンと医療現場でも使われる次亜塩素酸で空気を清浄する空気清浄機を設置しています。また、保育室・ホールには床暖房を設置し、1年中快適に過ごせます。
    ケーズ&リリーナーサリーには楽しいことがいっぱいです。ぜひ、保護者の皆さま、聞きたいことなど興味がある方は、ラジオのホームページから当園の入園説明会のサイトに入り、お申し込みください。
    ケーズ&リリーナーサリー入園説明会は、2022年11月19日(土)10時~
    若林静香園長先生から教えて頂きました。「園長先生、ご対応ありがとうございます。」
     
    ケーズ&リリーナーサリー【茨城県水戸市酒門町字上千束3273番9 ☎029(306)7610】
    https://ks-lily.jp/
    ゲスト名若林静香園長先生
    公開日2022/11/03
    2022/11/03

    水戸黄門チャンネル・ケーズデンキとコラボした保育園ケーズ&リリーナーサリー

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『日本赤十字社茨城県支部安全奉仕団』とは!
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネス、寄席などを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    さて、本日はボランティアグループ日本赤十字社茨城県支部安全奉仕団についてご紹介します。水戸黄門チャンネルでは「日本赤十字社」の活動を応援します。特に、リリーアカデミーキャンプセンターウクライナ人道支援では、一般社団法人茨城県キャンプ協会と日本赤十字社茨城県支部の取り組みが注目されております。同キャンプ場では、テントをウクライナカラーにし、長らく続くウクライナ侵攻の人道支援をすべく、支援を行っております。水戸黄門チャンネルでは一人でも多くの支援者を募集しております。どうぞよろしくお願いいたします。
    ◎主なメディアで紹介されました。(URLからご確認ください。)
    20220706_fundraising.pdf (satomi-camp.com)
    【毎日新聞掲載リリーアカデミーキャンプセンター赤十字ウクライナ人道支援】
    https://camping.or.jp/topics/22642.html
    【公益社団法人日本キャンプ協会ニューストピックス・赤十字ウクライナ人道支援】
    https://www.jrc.or.jp/chapter/ibaraki/news/2022/0909_028320.html
    【LuckyFM茨城放送・必見!救急法動画】
    テーマ『日本赤十字社茨城県支部安全奉仕団』の取り組みで「救急法」講習で大切な命を守るための必要な知識と技術を学ぼう!救急法講習会を紹介します。また、2022年8月から9月にかけてLuckyFM茨城放送4回シリーズで救急法○×クイズで分かり易く取り上げられました。今回の同じクイズにチャレンジ!リリーアカデミーキャンプセンター応援隊ルイさんが挑戦します。その他、救急法の魅力について、ルイさんからお話を伺いました。是非、お楽しみみに!
    日本赤十字社茨城県支部 平日9:00~17:00 〒310-0914茨城県水戸市小吹町2551
    TEL:029-241-4516 FAX:029-241-4714
    この後すぐ、救急法講習会に参加したい方は下記URLよりお申し込みください。詳しくはURLより「講習会」情報をご覧ください!
    https://www.jrc.or.jp/chapter/ibaraki/study/
    【日本赤十字社茨城県支部救急講習会】 
    ゲスト名後藤塁さん
    公開日2022/10/11
    2022/10/11

    水戸黄門チャンネル『日本赤十字社茨城県支部安全奉仕団』とは!

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『水戸みやぎん寄席』落語を堪能しよう!
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネス、寄席などを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    さて、本日は地方都市では初の常設寄席が水戸市宮下銀座にオープン!「水戸みやぎん寄席」をご紹介します。水戸黄門チャンネルでは「水戸みやぎん寄席」を応援します。
     
    ◎主なメディアで紹介されました。(URLからご確認ください。)
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16621123639955 【茨城新聞・動画】
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20220912/1070018498.html 【NHK NEWS・動画】
    https://www.yomiuri.co.jp/local/ibaraki/news/20220914-OYTNT50064/【読売新聞】
    https://mainichi.jp/articles/20220815/ddl/k08/200/043000c【毎日新聞】
    https://yomiuri-townnews.com/miyagin-yose/2022/10/04/【よみうりタウンニュース】
    https://plamito.com/event/45/【ぷらっと水戸】
    テーマ『水戸みやぎん寄席』で落語を堪能しよう!では、二つ目の三遊亭兼太郎さんと三遊亭兼矢さんを紹介します。詳しくは下記URLよりご確認願います。
    https://www.youtube.com/channel/UC_1QGew1t9CzHI8ZIe74UZQ 【YouTube紹介】
     今回のトークでは地方都市初の常設寄席を盛り上げるため、落語の魅力について、ルイ(後藤塁)さんからお話を伺いました。是非、お楽しみみに!
    ◎水戸みやぎん寄席 〒310-0015 茨城県水戸市宮町2丁目3-1
    運営 一般社団法人まちコンテンツ共創協会
    〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1753-1 (事務局:環境ウィザード株式会社内)
    この後すぐ、寄席を楽しみたい方は下記URLよりお申し込みください。詳しくはURLより「水戸みやぎん寄席・寄席スケジュール」をご覧ください!
    メールアドレス:info@miyagin-yose.com からもお申し込みができます。
    https://miyagin-yose.com/【水戸みやぎん寄席・寄席スケジュール】 
    ゲスト名後藤塁さん
    公開日2022/10/05
    2022/10/05

    水戸黄門チャンネル『水戸みやぎん寄席』落語を堪能しよう!

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・映像の仕事『Lily Picturesについて』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、保育福祉、ファッション、アート、建築、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。水戸納豆パワーで水戸の魅力を発信します。
    さて、2022年8月17日(水)リリー7つの幼稚園・保育園とリリーベール小学校の合同イベントがイオンモール水戸内原メインコートにて行われました。入園前の保護者を対象に親子で参加できる楽しいイベントです。参加した保護者は、幼稚園や保育園の情報収集や小学校の学びなど熱心に質問をしていました。一方入園前の子ども達は、各ブースで保育教諭や小学校教諭と遊んだり、紙アプリで絵を描いたりと笑顔がいっぱいになりました。当日は、その様子をLuckyFM茨城放送の取材があり、ラジオ放送と子育て奮闘中の保護者には嬉しい、大変大きなニュースになりました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/162671/ 【LuckyFM茨城放送】
    そんな水戸で感動教育を届ける学校法人リリー文化学園に新部門Lily Picturesが開設されました。幼稚園や保育園または小学校では運動会やクリスマス会、ひなまつり会など行事がたくさんあります。子ども達にとって、行事は人生の1ページですが、映像などの記録は一生の財産になります。何年たっても本物の感動やお友達と楽しく過ごした日々は鮮明に甦るものです。子どもや保護者へ感動を届けるプロ集団映像部門の
    Lily Pictures  〒310-0022 茨城県水戸市梅香 2-1-50
    TEL:029-233-7150/FAX:029-350-7822
    チーフディレクターの田口一寿さんと鈴木祐介さんが水戸黄門チャネルに遊びに来てくれました。お二人から映像のお仕事を教えていただきましょう。皆さん、お二人の熱い映像制作についての想いを最後までご視聴願います。  
    これから映像制作を依頼したいなどご用命は、Lily Picturesまで上記連絡先まで問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。詳しくはホームページをご覧ください!
     ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilyacademy.jp  【Lily Academy Group】
    http://lilypictures.net  【Lily Pictures】※現在準備中です。(9/22)
    http://bunka-gakuen.ac.jp/  【県内唯一のデザイン専門学校・文化デザイナー学院】

     
    ゲスト名田口一寿さん・鈴木祐介さん
    公開日2022/09/22
    2022/09/22

    水戸黄門チャンネル・映像の仕事『Lily Picturesについて』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『茨城県水泳連盟リリーの活躍!』
    水戸黄門チャンネルでは、茨城県水泳連盟ジュニア委員長小野淳コーチから『スイミング』の極意を伺いたくゲスト出演頂きました。習い事の王道であるスイミングは、子どもや保護者の感心ごとの一つです。茨城のカリスマ水泳コーチから、スイミングやコーチングについて伺いました。今回は、水戸の名門スイミングスクールのリリースポーツクラブからお届けします。
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる茨城県水泳連盟ジュニア委員長でリリースポーツクラブ小野淳校長先生が『茨城県水泳連盟所属』のクラブ運営について熱く語ってもらいました。
    当クラブでは、2022年2月茨城新聞朝刊「キッズトライアスロン日本一」の横倉つぼみ選手が大きく取り上げられました。茨城新聞の皆さまありがとうございました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16454453054483
    8月に宮城県で開催された「全国中学校水泳競技大会」に、当番組にご出演のSクラス倉塚遼選手、川口真澄選手が出場しました。倉塚選手は、200mバタフライ決勝で6位入賞、100mバタフライ決勝で8位入賞と、二種目で入賞。川口選手も、200m自由形で決勝8位入賞しました。全国大会で決勝に初進出する、という目標を二人そろって達成し、堂々と泳ぎ切りました。また、8月の東京辰巳国際水泳場で開催された「全国ジュニアオリンピック夏季大会」では、15~16歳区分において川口選手が100mバタフライ予選28位、倉塚選手が200mバタフライ予選11位(県中学新記録更新)でした。高校2年生もいる区分でしたが、健闘しました。皆様応援ありがとうございました。また、9月の「いちご一会とちぎ国体」に、川口選手が茨城県代表選手(少年男子B区分)として、100mバタフライとリレーに出場します。チーム茨城としての奮闘を皆様応援よろしくお願いいたします。
    番組では、カリスマ水泳コーチ小野校長先生からスイミングの魅力や自己実現する喜びなど、茨城県水泳連盟の取り組みなど教えていただけます。小野コーチに教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】
    茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/
    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名小野淳校長先生
    公開日2022/09/01
    2022/09/01

    水戸黄門チャンネル『茨城県水泳連盟リリーの活躍!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『秋のキャンプインストラクター講習会開催のお知らせ』
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】茨城県のキャンプ場は、2018年度スポーツ庁調査で、163カ所と日本一キャンプ場の多い県で注目されています。県外からも多くのキャンパーが訪れます。2022年4月、茨城県立里美野外活動センターがネーミングライツ・命名権で、リリーアカデミーキャンプセンター(学校法人リリー文化学園)など発表がありました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16481181997935【茨城新聞掲載】
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16513154345137【茨城新聞掲載】
    20220706_fundraising.pdf (satomi-camp.com)
    【毎日新聞掲載リリーアカデミーキャンプセンター赤十字ウクライナ人道支援】
    https://kitakan-navi.jp/archives/57760【きたかんナビ・茨城新聞掲載】
    http://www.satomi-camp.com/【リリーアカデミーキャンプセンターHR】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220322.pdf【テラchannel】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220524.pdf【テラchannel】
    https://plamito.com/detail/1/news/news-64740.html【ぷらっとみと】※当番組をご紹介!
    https://kippoku.com/event/19/【いばらきっぽく】キャンプコーナーが充実です!
    その他にも、水戸の北西部「あぼっけ」をテーマに活躍するABOKKE100PROJECTさんと一般社団法人茨城県キャンプ協会のコラボイベントが朝日新聞に掲載されました。https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html【朝日新聞掲載】
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 
    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。ニックから人気の資格「キャンプインストラクター」について教えてもらいます。キャンプに興味がある方、キャンプ初心者は必見です!この秋以降もキャンプインストラクター講習会を開催しますので最後までお楽しみください。
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://namchebazar.co.jp/ (キャンプをこれから始める前にナムチェバザールへGO!)
    これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪
    (BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    キャンプの資格に興味のある方は、キャンプインストラクター養成講習会を実施します。県外から多くのキャンプ指導者を目指す方が、リリーアカデミーキャンプセンターへ集合します。4月は定員超過で締め切りましたが、10月に第3弾一般講習を計画しています。キャンプ指導者を目指す方は、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをチェックしてください!一般社団法人茨城県キャンプ協会【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    ☆★公益社団法人日本キャンプ協会ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass (一般社団法人茨城県キャンプ協会も要チェック!)
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 ニック(大図幹郎)さん
    公開日2022/08/29
    2022/08/29

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『秋のキャンプインストラクター講習会開催のお知らせ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『レーモンドゆかりの施設50周年焚火カフェについて』
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】茨城県のキャンプ場は、2018年度スポーツ庁調査で、163カ所と日本一キャンプ場の多い県で注目されています。県外からも多くのキャンパーが訪れます。今回は、今年設立50周年を令和4年9月17日に迎えるリリーアカデミーキャンプセンター、その設計に関わったのは、1973年まで第一線で建築界に多大なる影響を与えたアントニン・レーモンドです。言わずと知れた世界的建築家、1972年設立し50周年の節目として、焚火カフェとレーモンドギャラリーをオープンしました。(レーモンド写真・レーモンド設計事務所提供)ギャラリーには、群馬音楽センター様からご協力をいただき、レーモンドの年譜を掲示、昭和47年開設当初の写真など貴重なものばかりです。
    リリーアカデミーキャンプセンター50周年事業
    令和4年9月17日(土)13:30~・式典・レーモンドギャラリー・キャンプ場案内
    焚火カフェ体験を予定しています。(以下、リリーアカデミーキャンプセンター関連記事)
    20220706_fundraising.pdf (satomi-camp.com)
    【毎日新聞掲載リリーアカデミーキャンプセンター赤十字ウクライナ人道支援】
    https://kitakan-navi.jp/archives/57760【きたかんナビ・茨城新聞掲載】
    http://www.satomi-camp.com/【リリーアカデミーキャンプセンターHR】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220322.pdf【テラchannel】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220524.pdf【テラchannel】
    https://plamito.com/detail/1/news/news-64740.html【ぷらっとみと】※当番組をご紹介!
    https://kippoku.com/event/19/【いばらきっぽく】キャンプコーナーが充実です!
    その他にも、水戸の北西部「あぼっけ」をテーマに活躍するABOKKE100PROJECTさんと一般社団法人茨城県キャンプ協会のコラボイベントが朝日新聞に掲載されました。https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html【朝日新聞掲載】
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 
    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。ニックから昨年から人気のイベント「里美焚火カフェ」を教えてもらいます。また、今年は、リリーアカデミーキャンプセンターアントニン・レーモンドが50周年を迎え、子どものキャンプイベントが予定されております。キャンプに興味がある方、キャンプ初心者は必見です!キャンプインストラクター講習会も多く開催しますので最後までお楽しみください。
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://namchebazar.co.jp/ (キャンプをこれから始める前にナムチェバザールへGO!)
    これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪
    (BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    キャンプの資格に興味のある方は、キャンプインストラクター養成講習会を実施します。県外から多くのキャンプ指導者を目指す方が、リリーアカデミーキャンプセンターへ集合します。4月は定員超過で締め切りましたが、秋の一般講習を計画します。キャンプ指導者を目指す方は、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをチェックしてください!
    ☆★公益社団法人日本キャンプ協会ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass (一般社団法人茨城県キャンプ協会も要チェック!)
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 ニック(大図幹郎)さん
    公開日2022/08/27
    2022/08/27

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『レーモンドゆかりの施設50周年焚火カフェについて』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ヨガ講座』Megumi先生&Rena先生
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】今回も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。前身は明治初期の日新小学校で、あの日本遺産『日新塾』とも縁(ゆかり)の深いところです。その他、木葉下金山があり、2022年3月7日には、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。今回のテーマは、あぼっけの大自然で大人気の『自然と子育て講座』です。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリー・カルチャースクールヨガ講師のMegumi先生とRena先生のご紹介とゲストに水戸市木葉下地区をこよなく愛する同社カルチャースクール担当の田﨑かれんさんが熱く語ります。
    本講座では、水戸市木葉下町の豊かな自然の中で、
    「ビギナーヨガ」①第2・4土曜13:30~(60分) ②第1・3土曜13:30~(60分)
    【9月体験会日程】①2022年9/10(土)・9/17(土)②9/3(土)・9/24(土)
    「デドックスヨガ」第2・4土曜18:00~(60分) 
    【9月体験会日程】2022年9/9(金)ができる大変魅力的な内容です。(ヤマネ&リリースクエアカルチャースクールの講座です。)
    活動場所は、旧水戸市立山根小学校ヤマネ&リリースクエアで楽しむことができます。また、近隣には、日新塾や水戸市森林公園近くの木葉下金山なども徒歩圏内でウォーキングにも適しております。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    『ヨガ講座』受講場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】
    本講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名田﨑かれんさん
    公開日2022/08/26
    2022/08/26

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ヨガ講座』Megumi先生&Rena先生

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・EWA『リリー幼児イングリッシュ・ディプロマ』
    水戸黄門チャンネルでは、こども英会話EWAの新たなる取り組みである【リリーの幼児英語保育】について教えて頂きました。このスクールは2022年夏に「英語でキャンプ」を実施するなど、ユニークな教育が特徴です。今回の放送は、7月31日(日)イオンモール水戸内原で開催する「入園前の保護者のためのリリー7つの園が良く分かるキッズイベント」の紹介と英会話スクールが取り組むリリー幼児イングリッシュ・ディプロマ(検定)について皆藤貴之先生に伺いました。
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる株式会社リリーこども教育研究所こども英会話EWA主任皆藤貴之先生にゲスト出演いただきました。この英語のディプロマは3つあります。以下の通りです。

    ①臨界期までにリスニング能⼒を育てる
    ②発⾳は8歳までに育てる
    ③外国⼈・独⾃のサイバーシステム

    http://www.lily-ewa.com/ 【株式会社リリーこども教育研究所こども英会話EWA】
    英会話教師の熱血トークと新たなる取り組みについて楽しく語っていただきました。皆藤先生に教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先は、
    リリーアカデミーキャンプセンターです。【茨城県常陸太田市里川町863-1 ☎029(350)7525】
    http://www.satomi-camp.com/
    今回の「リリー7つの園が良く分かるキッズイベント」お勧めのイベントは、7月31日(日)イオンモール水戸内原2Fイオンホールで開催のキッズイベントです。入園前の親子で楽しめる内容で、ゲームをクリアすると素敵なプレゼントがもらえます。時間は10時~18時、一気に市内7つの幼稚園、保育園の内容が分かります。(参加無料)今回のリリー幼児イングリッシュ・ディプロマも巨大パネルにてご紹介いたします。水戸エリアの子育て奮闘中の保護者の皆さま必見です。
    ※参加にはコロナ対策として、事前のお申込みが必要です。QRコードを読み込み予約願います。詳しくはポータルサイト「いばらきっぽく」「ぷらっとみと」をご覧ください!
    https://kippoku.com/event/24/ 【いばらきっぽく・入園前のお得情報】 
    https://kippoku.com/event/29/ 【ぷらっとみと・入園前のお得情報】
    ゲスト名皆藤貴之先生
    公開日2022/07/20
    2022/07/20

    水戸黄門チャンネル・EWA『リリー幼児イングリッシュ・ディプロマ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『いばらきっぽく』へようこそ!
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    さて、本日は情報誌月刊ぷらざで有名な株式会社メディアクロス茨城のプラットホーム「いばらきっぽく」をご紹介します。系列の「ぷらっとみと」では、水戸黄門チャンネルや教育系情報も満載です。
    https://plamito.com/report/8/ 【ぷらっとみと・水戸黄門チャンネル】
    https://plamito.com/event/20/ 【ぷらっとみと・学校情報】
    https://kippoku.com/event/19/ 【いばらきっぽく・人気のキャンプ情報】
    テーマ『いばらきっぽく』では、水戸から北+笠間エリアを中心に教育、グルメ、キャンプ、イベント情報など内容盛りだくさんです。県外の方にも観てほしいプラットホームです。今回のご出演も「ぷらっとみと」に続き、株式会社メディアクロス水戸取締役の高橋司さんと同社記者の後藤塁さんです。お二人の熱い想いを本気で語ってくれています。収録は株式会社メディアクロス水戸で活躍するデザイナーを輩出する文化デザイナー学院で行いました。
    https://www.mx310.jp/  【株式会社メディアクロス水戸】
    http://bunka-gakuen.ac.jp/ 【文化デザイナー学院】
     
    今回の「いばらきっぽく」お勧めのイベントは、7月31日(日)イオンモール水戸内原で開催のキッズイベントです。入園前の親子で楽しめる内容で、ゲームをクリアすると素敵なプレゼントがもらえます。一気に市内7つの幼稚園、保育園の内容が分かります。(参加無料)水戸エリアの子育て奮闘中の保護者の皆さま必見です。
    ※参加にはコロナ対策として、事前のお申込みが必要です。QRコードを読み込み予約願います。詳しくは「いばらきっぽく」をご覧ください!
    https://kippoku.com/event/24/ 【いばらきっぽく・入園前のお得情報】 
    ゲスト名株式会社メディアクロス水戸取締役 髙橋司様・記者 後藤塁様
    公開日2022/07/19
    2022/07/19

    水戸黄門チャンネル『いばらきっぽく』へようこそ!

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・こども英会話EWA『英語でキャンプⅡ』
    水戸黄門チャンネルでは、こども英会話EWAが【英語でキャンプ】を2022年夏に実施します。今回の放送は、2月の続編です。英会話スクール教師でキャンプインストラクターの皆藤貴之先生に伺いました。
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる株式会社リリーこども教育研究所こども英会話EWA主任で、一般社団法人茨城県キャンプ協会会員の皆藤貴之先生にゲスト出演いただきました。2022年7月30日(土)・31日(日)に予定している『英語でキャンプ』について熱く語ってもらいました。オールイングリッシュで2日間非日常体験、登山やキャンプファイヤー、テント設営、川遊び、魚の掴み取りなど盛りだくさんです!
     
    「英語でキャンプ」の会場は、当番組でもおなじみのリリーアカデミーキャンプセンター(茨城県立里美野外活動センター)です。
    https://mainichi.jp/articles/20220706/ddl/k08/040/040000c
    20220706_fundraising.pdf (satomi-camp.com)
    (毎日新聞ネットnews・リリーアカデミーキャンプセンター・赤十字ウクライナ人道支援)
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ・茨城県内の人気キャンプ場を紹介!)
    番組では、英会話教師でキャンプインストラクターの熱血トークと新たなる取り組みについて楽しく語っていただきました。皆藤先生に教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリーアカデミーキャンプセンターです。【茨城県常陸太田市里川町863-1 ☎029(350)7525】
    http://www.satomi-camp.com/
    キャンプの資格に興味のある方は、キャンプインストラクター養成講習会を開催します。ご希望の方は、人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 
    こども英会話EWAに興味のある方は、下記英会話スクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lily-ewa.com/
    ゲスト名皆藤貴之先生
    公開日2022/07/18
    2022/07/18

    水戸黄門チャンネル・こども英会話EWA『英語でキャンプⅡ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『ぷらっとみと』へようこそ!
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。また、東日本初の大学専門学校チャンネル・水戸納豆パワーで魅力を発信します。
    さて、本日は情報誌月刊プラザで有名な株式会社メディアクロス水戸のプラットホーム「ぷらっとみと」をご紹介します。水戸黄門チャンネルもご紹介いただきました。その他、教育系情報も満載です。
    https://plamito.com/report/8/ 【ぷらっとみと・水戸黄門チャンネル】
    https://plamito.com/event/20/ 【ぷらっとみと・学校情報】
    テーマ『ぷらっとみと』では、水戸を中心に教育、グルメ、キャンプ、イベント情報など内容盛りだくさんです。今回のご出演は株式会社メディアクロス水戸取締役の高橋司さんと、同社記者の後藤塁さんです。お二人の熱い想いを本気で語ってくれています。収録は株式会社メディアクロス水戸で活躍するデザイナーを輩出する文化デザイナー学院で行いました。
    https://www.mx310.jp/  【株式会社メディアクロス水戸】
    http://bunka-gakuen.ac.jp/ 【文化デザイナー学院】
     
    今回の「ぷらっとみと」お勧めのイベントは、7月31日(日)イオンモール水戸内原で開催のキッズイベントです。入園前の親子で楽しめる内容で、ゲームをクリアすると素敵なプレゼントがもらえます。一気に市内7つの幼稚園、保育園の内容が分かります。(参加無料)水戸エリアの子育て奮闘中の保護者の皆さま必見です。
    ※参加にはコロナ対策として、事前のお申込みが必要です。QRコードを読み込み予約願います。詳しくは「ぷらっとみと」をご覧ください!
    https://plamito.com/event/29/  【ぷらっとみと・入園前のお得情報】 

     
    ゲスト名株式会社メディアクロス水戸取締役 髙橋司様・記者 後藤塁様
    公開日2022/07/17
    2022/07/17

    水戸黄門チャンネル『ぷらっとみと』へようこそ!

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅣ』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。水戸納豆パワーで水戸の魅力を発信します。
    さて、先日リリーベール小学校運動会が開催され、その様子をLuckyFM茨城放送が放送しました。コロナ前に戻ったような元気な児童の様子が放送され、ニュースにもなりました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/124501/ 【LuckyFM茨城放送】
     
    「子育てちょっぴりヒントシリーズ 全4回」
    第1回 『怒り』にならない叱り方
    第2回 子どものやる気をUP!するほめ方
    第3回 叱るもほめるも「聞き方」から
    第4回 『寄り添う』ってどうやるの?

    毎回違った内容の説明会を開催しています。
     詳しくはリリーベール小学校のホームページをご覧ください!
     ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lilyvale.ed.jp/admission/orientation/index.html
    ゲスト名リリーベール小学校副校長 鈴木研介先生
    公開日2022/07/11
    2022/07/11

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅣ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅢ』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。水戸納豆パワーで水戸の魅力を発信します。
    さて、先日リリーベール小学校運動会が開催され、その様子をLuckyFM茨城放送が放送しました。コロナ前に戻ったような元気な児童の様子が放送され、ニュースにもなりました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/124501/ 【LuckyFM茨城放送】
     
    「子育てちょっぴりヒントシリーズ 全4回」
    第1回 『怒り』にならない叱り方
    第2回 子どものやる気をUP!するほめ方
    第3回 叱るもほめるも「聞き方」から
    第4回 『寄り添う』ってどうやるの?

    毎回違った内容の説明会を開催しています。
     詳しくはリリーベール小学校のホームページをご覧ください!
     ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lilyvale.ed.jp/admission/orientation/index.html
    ゲスト名リリーベール小学校副校長 鈴木研介先生
    公開日2022/07/09
    2022/07/09

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅢ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅡ』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。水戸納豆パワーで水戸の魅力を発信します。
    さて、先日リリーベール小学校運動会が開催され、その様子をLuckyFM茨城放送が放送しました。コロナ前に戻ったような元気な児童の様子が放送され、ニュースにもなりました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/124501/ 【LuckyFM茨城放送】
     
    「子育てちょっぴりヒントシリーズ 全4回」
    第1回 『怒り』にならない叱り方
    第2回 子どものやる気をUP!するほめ方
    第3回 叱るもほめるも「聞き方」から
    第4回 『寄り添う』ってどうやるの?

    毎回違った内容の説明会を開催しています。
     詳しくはリリーベール小学校のホームページをご覧ください!
     ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lilyvale.ed.jp/admission/orientation/index.html
    ゲスト名リリーベール小学校副校長 鈴木研介先生
    公開日2022/07/08
    2022/07/08

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅡ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅠ』
    ホンマルラジオを開局し多くの企業、マスコミ、自治体、ボランティア団体から注目されはじめた『水戸黄門チャンネル』。この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、専門学校・大学、幼小教育、福祉、ファッション、アート、食と健康、スポーツ、英会話、ビジネスなどを紹介しています。水戸納豆パワーで水戸の魅力を発信します。
    さて、先日リリーベール小学校運動会が開催され、その様子をLuckyFM茨城放送が放送しました。コロナ前に戻ったような元気な児童の様子が放送され、ニュースにもなりました。
    https://lucky-ibaraki.com/news/124501/ 【LuckyFM茨城放送】
     
    「子育てちょっぴりヒントシリーズ 全4回」
    第1回 『怒り』にならない叱り方
    第2回 子どものやる気をUP!するほめ方
    第3回 叱るもほめるも「聞き方」から
    第4回 『寄り添う』ってどうやるの?

    毎回違った内容の説明会を開催しています。
     詳しくはリリーベール小学校のホームページをご覧ください!
     ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lilyvale.ed.jp/admission/orientation/index.htm
    ゲスト名リリーベール小学校副校長 鈴木研介先生
    公開日2022/07/07
    2022/07/07

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『鈴木副校長の子育て論についてⅠ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『A・レーモンドゆかりの施設50周年事業と資格について』

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『A・レーモンドゆかりの施設50周年事業と資格について』
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】茨城県のキャンプ場は、2018年度スポーツ庁調査で、163カ所と日本一キャンプ場の多い県で注目されています。県外からも多くのキャンパーが訪れます。最近、茨城県立里美野外活動センターがネーミングライツ・命名権で、リリーアカデミーキャンプセンター(学校法人リリー文化学園・リリーアカデミーグループ)など発表がありました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16481181997935【茨城新聞掲載】
    http://www.satomi-camp.com/【リリーアカデミーキャンプセンターHR】
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16513154345137【茨城新聞掲載】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220322.pdf【テラchannel】
    http://www.japc.co.jp/plant/tokai/shinsa/pdf/tokai_leaflet20220524.pdf【テラchannel】
    https://plamito.com/detail/1/news/news-64740.html【ぷらっとみと】※当番組をご紹介!
    https://kippoku.com/event/19/【いばらきっぽく】キャンプコーナーが充実です!
    その他にも、水戸の北西部「あぼっけ」をテーマに活躍するABOKKE100PROJECTさんと一般社団法人茨城県キャンプ協会のコラボイベントが朝日新聞に掲載されました。https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html【朝日新聞掲載】
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。ニックから昨年から人気のイベント「里美焚火カフェ」を教えてもらいます。また、今年は、リリーアカデミーキャンプセンターアントニン・レーモンドが50周年を迎え、子どものキャンプイベントが予定されております。キャンプに興味がある方、キャンプ初心者は必見です!キャンプインストラクター講習会も多く開催しますので最後までお楽しみください。
     
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://namchebazar.co.jp/ (キャンプをこれから始める前にナムチェバザールへGO!)
    これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪
    (BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。

    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    キャンプの資格に興味のある方は、キャンプインストラクター養成講習会を実施します。県外から多くのキャンプ指導者を目指す方が、リリーアカデミーキャンプセンターへ集合します。4月は定員超過で締め切りましたが、11月に第二弾一般講習を計画します。キャンプ指導者を目指す方は、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをチェックしてください!
    ☆★公益社団法人日本キャンプ協会ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass (一般社団法人茨城県キャンプ協会も要チェック!)
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 ニック(大図幹郎)さん
    公開日2022/06/26
    2022/06/26

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『A・レーモンドゆかりの施設50周年事業と資格について』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT水戸の名所マップづくり』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年の展望号!今回も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人は政治、財界、教育の分野で活躍したことは言うまでもありません。注目の水戸市「あぼっけ」ですが、なんと2022年始動イベントでは、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の方から地元のマップ作りをしてはとの貴重なアドバイスを得ました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 今回は、2022年の活動として「水戸の新観光名所あぼっけマップづくり」など内容盛りだくさんです。
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長と山根小学校(その昔、日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さん、それから、我らがABOKKE100PROJECTの活動拠点であるヤマネ&リリースクエア大久保翔平社長から「あぼっけ」の歴史と魅力について語ってもらいました。
    https://lilyacademiqlab.com/entry6/ (石嶋農園とリリーアカデミックラボの取り組み)
    https://ibarakicamping.hp.peraichi.com/ (一般社団茨城県キャンプ協会)
    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない水戸市木葉下町の地理歴史を学び、地元の食材を食べながらキャンプも行うという魅力いっぱいのイベントや今後の展望など盛りだくさんです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】
    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。廃校利活用施設をご覧ください。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名石嶋誠太郎代表(石嶋農園)・佐藤正和社長(株式会社文化メディアワークス)・大久保翔平社長(株式会社ウォーターリリー)
    公開日2022/06/13
    2022/06/13

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー 『 ABOKKE100 PROJECT水戸の名所マップづくり 』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『オランダ式・リリー独自のスイミングディプロマ』
    水戸黄門チャンネルでは、茨城県水泳連盟のリリースポーツクラブの取り組みを紹介します。今回は、茨城県内初のオランダ式スイミング・ディプロマ(検定)を導入し、独自の取り組みを教えて頂きました。番組では、リリースポーツクラブ校長の田仲一徳校長先生、副教務主任の富田俊之コーチから『幼児のスイミング・ディプロマ(検定)』の概要を伺いたくゲスト出演頂きました。習い事の王道であるスイミングは、子どもや保護者の関心ごとの一つです。茨城のカリスマ幼児スイミングコーチから、安全水泳の極意について伺いました。今回、水戸の名門スイミングスクール・リリースポーツクラブからお届けします。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる茨城県水泳連盟所属リリースポーツクラブから『茨城県内初安全水泳』の活動について熱く語ってもらいました。
     
    今回、リリースポーツクラブでは、水戸市内の幼稚園2園、保育園2園の年長児を対象にオランダ式スイミング・ディプロマ(検定)を導入し、リリー独自の安全水泳を確立しました。ジュニアオリンピック出場やキッズトライアスロン日本一に輝くクラブの取り組みはとても魅力的です。しかも、園児に安全水泳を教え、資格を課すという斬新な取り組みは日本の水泳界のみならず、水上安全にも貴重な財産です。日本赤十字社救急員有資格者が揃うコーチ陣の強みでもあります。これからも、番組では茨城県水泳連盟所属のクラブを応援したいと思います。
    http://www.lkg.ed.jp/ リリー幼稚園 
    http://www.u-lily.ed.jp/ リリーの森幼稚園
    http://www.kwn.ed.jp/ キンダーワールドナーサリー 
    http://www.lvn.ed.jp/ ヴィクトリアナーサリー
    https://www.jrc.or.jp/study/kind/water/ 日本赤十字社茨城県支部
     
    番組では、カリスマ幼児スイミング富田コーチから子どもの安全水泳の魅力や命の大切さなど、茨城県水泳連盟所属スイミングスクールの取り組みなどを教えていただけます。富田コーチに教わる園児の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】
     
    茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/

    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名田仲一徳校長先生・富田俊之コーチ
    公開日2022/06/09
    2022/06/09

    水戸黄門チャンネル『オランダ式・リリー独自のスイミングディプロマ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル地域情報誌系あぼっけ『自然と子育て講座』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】今回も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。前身は明治初期の日新小学校で、あの日本遺産『日新塾』とも縁(ゆかり)の深いところです。その他、木葉下金山があり、2022年3月7日には、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。今回のテーマは、あぼっけの大自然で大人気の『自然と子育て講座』です。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリー・カルチャースクール講師の平向早香(さやか)先生にゲスト出演いただきました。もう一人は、水戸市木葉下地区をこよなく愛する同社カルチャースクール担当の濱岡洋子さんも熱く語ります。
    本講座では、水戸市木葉下町の豊かな自然の中で、「自然と子育て」ができる大変魅力的な内容です。(ヤマネ&リリースクエアカルチャースクールの講座です。)
    https://morinoyouchien.org/ 【森のようちえんホームページ】
    https://note.com/yoyoyayo/n/nb5d01bf4d3b4 【平向早香先生の紹介ページ】
    活動場所は、旧水戸市立山根小学校ヤマネ&リリースクエアで楽しむことができます。また、近隣には、日新塾や水戸市森林公園近くの木葉下金山なども徒歩圏内でウォーキングにも適しております。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    『自然と子育て』講座の受講場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    本講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名平向早香(さやか)先生、濱岡洋子さん
    公開日2022/05/12
    2022/05/12

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『自然と子育て講座』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル『㊗ジュニアオリンピック出場!川口選手,倉塚選手』
    水戸黄門チャンネルでは、今回も茨城県水泳連盟ジュニア委員長小野淳コーチから『スイミング』の極意を伺いたくゲスト出演頂きました。習い事の王道であるスイミングは、子どもや保護者の感心ごとの一つです。茨城のカリスマ水泳コーチから、スイミングやコーチングについて伺いました。毎回、水戸の名門スイミングスクールのリリースポーツクラブからお届けします。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる茨城県水泳連盟ジュニア委員長、リリースポーツクラブ副校長の小野コーチが『茨城県水泳連盟』の活動について、熱く語ってもらいました。
     
    今回、リリースポーツクラブでは、ジュニアオリンピックに2名の選手が出場しました。川口真澄選手、倉塚遼選手です。そんな番組を盛り上げてくれる二人は、仲良し中学3年生の伸び盛り。普段の練習、趣味特技など私生活に至るまで語ってくれています。さらに、今後の目標なども教えてもらいました。これからも、番組では茨城県水泳連盟所属の選手を応援したいと思います。
     
    番組では、カリスマスイミング小野コーチから水泳の魅力や自己実現する喜びなど、茨城県水泳連盟所属スイミングスクールの取り組みなど教えていただけます。小野コーチに教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】
     
    茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/

    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名小野コーチ・川口真澄選手・倉塚遼選手
    公開日2022/05/01
    2022/05/01

    水戸黄門チャンネル『㊗ジュニアオリンピック出場!川口選手,倉塚選手』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ひもトレで健康になる!』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】今回も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。前身は明治初期の日新小学校で、あの日本遺産『日新塾』とも縁(ゆかり)の深いところです。その他、木葉下金山があり、2022年3月7日には、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。今回のテーマは『ひもトレ』です。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリー・カルチャースクール講師の古谷久生子先生にゲスト出演いただきました。もう一人は、水戸市木葉下地区をこよなく愛する同社カルチャースクール担当の濱岡洋子さんも熱く語ります。
    本講座では、水戸市木葉下町の豊かな自然の中で、健康に「ひもトレ」ができる大変魅力的な内容です。(ひもトレ®︎についてKabLab代表バランストレーナー小関勲氏発案)
    WORKS | 古谷久生子Homepage (amebaownd.com) 【古谷先生のホームページ】
    活動場所は、旧水戸市立山根小学校ヤマネ&リリースクエアで楽しむことができます。また、近隣には、日新塾や水戸市森林公園近くの木葉下金山なども徒歩圏内でウォーキングにも適しております。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    『ひもトレ』講座の受講場所は、ヤマネ&リリースクエアです。また、『ひもトレ講座』体験会は、5月10日(火)10時30分~11時45分・ワンコイン500円で参加できます。皆さまのご参加をお待ちしております。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    本講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名古谷久生子先生、濱岡洋子さん
    公開日2022/04/27
    2022/04/27

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ひもトレで健康になる!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー『リリーアカデミーキャンプセンター』
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】茨城県のキャンプ場は、2018年度スポーツ庁調査で、163カ所と日本一キャンプ場の多い県で注目されています。県外からも多くのキャンパーが訪れます。最近、茨城県立里美野外活動センターがネーミングライツ・命名権で、リリーアカデミーキャンプセンター(学校法人リリー文化学園・リリーアカデミーグループ)など各県有施設にて発表がありました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16481181997935【茨城新聞掲載】
    その他にも、水戸の北西部「あぼっけ」をテーマに活躍するABOKKE100PROJECTさんと一般社団法人茨城県キャンプ協会のコラボイベントが朝日新聞に掲載されました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html【朝日新聞掲載】
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。昨年から人気のイベント「里美焚火カフェ」を教えてもらいます。
    http://www.satomi-camp.com/05sche/index.htm【リリーアカデミーキャンプセンター】
    焚火に興味がある方、キャンプ初心者は必見です!是非ご参加ください。リリーアカデミーキャンプセンター・スタッフ一同お待ちしております。
     
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://namchebazar.co.jp/ (キャンプをこれから始める前にナムチェバザールへGO!)
    これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪
    (BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。

    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度1回目のキャンプインストラクター養成講習会も実施します。県外から多くのキャンプ指導者を目指す方が、リリーアカデミーキャンプセンターへ集合します。今回は定員超過で締め切りましたが、第二弾を計画します。キャンプ指導者を目指す方は、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをチェックしてください!
    ☆★公益社団法人日本キャンプ協会ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass (一般社団法人茨城県キャンプ協会も要チェック!)

     
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 ニック(大図幹郎)さん
    公開日2022/04/22
    2022/04/22

    水戸黄門チャンネル・キャンプ王国茨城の魅力『リリーアカデミーキャンプセンター』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT2022』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年の展望号!今回も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人は政治、財界、教育の分野で活躍したことは言うまでもありません。注目の水戸市あぼっけですが、なんと2022年3月7日には、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 今回は、2022年4月以降の活動など「あぼっけの食や歴史、文化企画」など内容盛りだくさんです。
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長と山根小学校(その昔、日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さん、それから、我らがABOKKE100PROJECTの活動拠点であるヤマネ&リリースクエア大久保翔平社長から「あぼっけ」の歴史と魅力について語ってもらいました。
    https://lilyacademiqlab.com/entry6/ (石嶋農園とリリーアカデミックラボの取り組み)
    会社案内 | K&K corporation Inc. (hitachi-kandk.com) (㈱K&K櫻井様ジビエ料理提供)
    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない水戸市木葉下町の地理歴史を学び、地元の食材を食べながらキャンプも行うという魅力いっぱいのイベントや今後の展望など盛りだくさんです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】
    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名石嶋誠太郎代表(石嶋農園)・佐藤正和社長(株式会社文化メディアワークス)・大久保翔平社長(株式会社ウォーターリリー)
    公開日2022/04/17
    2022/04/17

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT 2022』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キッズトライアスロン日本一『横倉つぼみ選手』
    水戸黄門チャンネルでは、キッズトライアスロン日本一横倉つぼみ選手に登場いただきました。キッツトライアスロンについてのお話し、日本一への道のりなど横倉選手とお母さまから、日々のトレーニングやこれまでの道のりについて伺いました。今回は、水戸の名門スイミングスクールのリリースポーツクラブ所属からお届けします。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる水戸市内原町のリリースポーツクラブからコーチ陣の皆さまのご協力のもと、日々の練習内容について教えてもらいました。
     
    リリースポーツクラブでは、先日2022年2月22日茨城新聞朝刊「キッズトライアスロン日本一」の横倉つぼみ選手が大きく取り上げられました。茨城新聞の皆さまありがとうございました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16454453054483
     
    番組では、横倉選手親子からキッズトライアスロンについて分かりやすくご説明いただき、これまでの苦労話や大会へ向けての取り組みなど教えていただけます。横倉選手と共に練習に励むスクール生の皆さんはとても充実した日々を過ごしています。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】 

    当クラブの関連団体の茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/

    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名横倉つぼみ選手・お母様
    公開日2022/03/28
    2022/03/28

    水戸黄門チャンネル・キッズトライアスロン日本一『横倉つぼみ選手』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・スイミング編『茨城県水泳連盟とは!』
    水戸黄門チャンネルでは、茨城県水泳連盟ジュニア委員長小野淳コーチから『スイミング』の極意を伺いたくゲスト出演頂きました。習い事の王道であるスイミングは、子どもや保護者の感心ごとの一つです。茨城のカリスマ水泳コーチから、スイミングやコーチングについて伺いました。今回は、水戸の名門スイミングスクールのリリースポーツクラブ所属からお届けします。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる茨城県水泳連盟ジュニア委員長小野コーチが『茨城県水泳連盟』の活動について熱く語ってもらいました。
     
    リリースポーツクラブでは、先日2022年2月22日茨城新聞朝刊「キッズトライアスロン日本一」の横倉つぼみ選手が取り上げられました。茨城新聞の皆さまありがとうございました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16454453054483 【茨城新聞】
     
    番組では、カリスマスイミング小野コーチから水泳の魅力や自己実現する喜びなど、茨城県水泳連盟の取り組みなど教えていただけます。小野コーチに教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    リリースポーツクラブです。【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)7744】
     
    茨城県水泳連盟の活動に興味のある方は、県水連のホームページのチェックをお願いいたします。※詳しくは、茨城県水泳連盟のホームページをご覧ください! 
    https://www.ibk-swim.org/ 

    リリースポーツクラブに興味のある方は、下記スイミングスクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://lilysports.com/
    ゲスト名小野淳コーチ
    公開日2022/03/27
    2022/03/27

    水戸黄門チャンネル・スイミング編『茨城県水泳連盟とは!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『歴史講座あぼっけの歴史へタイムスリップ!』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。前身は明治初期の日新小学校で、あの日本遺産『日新塾』とも縁(ゆかり)の深いところです。その他、木葉下金山があり、2022年3月7日には、ABOKKE100PROJECTの活動が朝日新聞に掲載されました。朝日新聞の皆さまご対応いただきありがとうございました。
    https://www.asahi.com/articles/ASQ366TT4Q36UJHB004.html(朝日新聞)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリーとABOKKE100PROJECTの石島久男先生にゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社ウォーターリリーカルチャースクール担当の濱岡洋子さんと同社カルチャースクール講師石島久男先生から、2022年4月開講の歴史講座『水戸領に残された漂流記から鎖国の時代へタイムスリップ』について語ってもらいました。
     
    本講座では、水戸市木葉下町の豊かな自然の中で、水戸市あぼっけの歴史講座を歴史好きな仲間と学習できる大変魅力的な内容です。活動場所は、旧水戸市立山根小学校であるヤマネ&リリースクエアで楽しむことができます。また、近隣には、日新塾や水戸市森林公園近くの木葉下金山なども徒歩圏内でフィールドワークもできます。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    水戸市木葉下(あぼっけ)の歴史講座の受講場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    本講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名石島久男先生、濱岡洋子さん
    公開日2022/03/21
    2022/03/21

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『歴史講座あぼっけの歴史へタイムスリップ!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECTイベント始動!』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人は政治、財界、教育の分野で活躍したことは言うまでもありません。前回は、地域を盛り上げるイベントについて、ABOKKE100PROJECTの皆さんが熱く語ってくれました。また、2022年1月13日には、私達の活動について、茨城新聞に掲載されました。茨城新聞社の皆さま、ありがとうございました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16419857955767(茨城新聞クロスアイ)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 今回は、2022年初のイベント活動開始になります。「あぼっけの食や歴史、キャンプ協会とのコラボイベント」など盛りだくさんです。
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1847035645493018&id=234926500037282(2022年3月6日ABOKKE100PROJECTイベントの案内・一般社団法人茨城県キャンプ協会)
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長と山根小学校(その昔、日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さん、それから、我らがABOKKE100PROJECT歴史研究家・石島久男先生に「あぼっけ」の歴史と魅力について語ってもらいました。
    https://lilyacademiqlab.com/entry6/ (石嶋農園とリリーアカデミックラボの取り組み)

    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない水戸市木葉下町の地理歴史を学び、地元の食材を食べながらキャンプも行うという魅力いっぱいのイベントです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名石島久男先生・石嶋誠太郎代表(石嶋農園)・佐藤正和社長(文化メディアワークス)
    公開日2022/03/03
    2022/03/03

    水戸黄門チャンネル『あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECT イベント始動!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリー幼稚園とリリーの森幼稚園リリーアートスタジオ『こども二科展応募作品展開催!』
    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるリリー幼稚園(中丸町)、リリーの森幼稚園(内原町)2つの幼稚園こども二科展応募作品展をご紹介します!なんと!!年少から展示されている絵画展が開催されます。他にない園児・児童の素敵なアートの世界をお楽しみください。(BGM©MusMus)

    リリーの森幼稚園・リリーの森幼稚園アートスタジオからは綿引真宏先生から教えて頂きました。「先生方、ご対応ありがとうございます。」
    その他、リリー幼稚園園長菅俣先生、リリーの森幼稚園園長羽生先生、元リリー幼稚園園長の菅谷先生にもインタビューをしました。「多くの方々に見て頂きたいとコメントをいただいております。」
    リリー幼稚園、リリーの森幼稚園リリーアートスタジオ主催『こども二科展応募作品展』
    この度、リリーアートスタジオで学ぶ年少から児童の作品を、文化デザイナー学院1階ギャラリーにて開催いたします。どなたでも無料でご覧いただけます。この機会に是非、子ども達のアートご覧ください。
    <開催日> 令和4年2月23日(水)~27日(日)
    <時 間> 10時~17時(27日のみ16時まで)
    <場 所> 文化デザイナー学院 1階ギャラリー
          水戸市泉町1-3-22 電話029-303-1010
          場所はURLからホームページにてご確認ください。駐車場がありませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。バスでお越しの際は、泉町1丁目バス停から徒歩1分です。※新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。
    http://bunka-gakuen.ac.jp/
    2022年1月17日よみうりタウンニュース・読売新聞朝刊に掲載!
    「こども二科展応募作品展」をインフォメーションとして、ご掲載頂きました。よみうりタウンニュースの皆さま誠にありがとうございました。

    学校法人リリー文化学園認定こども園プリンセスリリー リリー幼稚園【茨城県水戸市中丸町2052-17 ☎029(253)3891】
    http://www.lkg.ed.jp/
    学校法人リリー文化学園認定こども園フォレストリリー リリーの森幼稚園【茨城県水戸市内原町1397-3 ☎029(259)2585】
    http://u-lily.ed.jp/
    ゲスト名リリーアートスタジオ綿引真宏先生・羽生園長先生・菅俣園長先生・菅谷幸枝先生・朴先生・安田先生
    公開日2022/02/23
    2022/02/23

    水戸黄門チャンネル・リリー幼稚園とリリーの森幼稚園リリーアートスタジオ『こども二科展応募作品展開催!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・こども英会話EWA『英語でキャンプ』
    水戸黄門チャンネルでは、こども英会話EWAが【英語でキャンプ】を2022年夏に企画しているということで、英会話スクール教師でキャンプインストラクターの皆藤貴之先生に伺いました。今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。
     
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、ユニークな取り組みをしている企業や団体を取り上げます。そんな水戸黄門チャンネルを盛り上げる株式会社リリーこども教育研究所こども英会話EWA主任で、一般社団法人茨城県キャンプ協会会員の皆藤貴之先生にゲスト出演いただきました。2022年8月に予定している『英語でキャンプ』について熱く語ってもらいました。
     
    「英語でキャンプ」の会場は、当番組でもおなじみの茨城県立里美野外活動センターです。
    http://www.satomi-camp.com/ (茨城県立里美野外活動センター)
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ・茨城県内の人気キャンプ場を紹介!)
     
    番組では、英会話教師でキャンプインストラクターの熱血トークと新たなる取り組みについて楽しく語っていただきました。皆藤先生に教わるスクール生の皆さんは幸せです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。収録先、
    ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】
    http://www.water-lily.co.jp/
     
    キャンプの資格に興味のある方は、キャンプインストラクター養成講習会を開催します。ご希望の方は、人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 

    こども英会話EWAに興味のある方は、下記英会話スクールまでお問い合わせください。※詳しくは、ホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://www.lily-ewa.com/
    ゲスト名皆藤貴之先生
    公開日2022/02/18
    2022/02/18

    水戸黄門チャンネル・こども英会話EWA『英語でキャンプ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『キャンプ講座YAMANE DE OUTDOORへGO!』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、日本遺産で加倉井砂山先生が塾長を務めた『日新塾』です。2022年1月13日には、ABOKKE100PROJECTを初めあぼっけコーナーの活動について、茨城新聞に掲載されました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16419857955767(茨城新聞クロスアイ)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる株式会社ウォーターリリーと一般社団法人茨城県キャンプ協会の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化ウォーターリリー カルチャースクール担当の濱岡洋子さんと一般社団法人茨城県キャンプ協会の小松﨑翔太さんに、2022年4月開講のキャンプ講座『YAMANE DE OUTDOOR』ついて語ってもらいました。
     
    本講座では、水戸市全隈(またぐま)町、木葉下(あぼっけ)町の大自然の中で、キャンプ活動、ネーチャーゲームなど親子でも体験できる大変魅力的な内容です。活動場所は、旧山根小学校であるヤマネ&リリースクエアで楽しむことができます。また、近隣には、水戸市少年自然の家や水戸市森林公園なども徒歩圏内でフィールドワークもできます。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    YAMANE DE OUTDOORの活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    本講座に興味のある方は、カルチャースクールまでお問い合わせください。その他、カフェや60歳以上のシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名小松﨑翔太先生、濱岡洋子さん
    公開日2022/02/07
    2022/02/07

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『キャンプ講座YAMANE DE OUTDOORへGO!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キャンプの教科書『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅤ
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】茨城県のキャンプ場は、2018年度スポーツ庁調査で、163カ所と日本一キャンプ場の多い県で注目されています。県外からも多くのキャンパーが訪れます。最近、キャンプのマナーについての新聞記事を多く見ることがあります。そこで今回は、キャンパー必見の教科書をご紹介します。「ルールとマナーが分かるキャンプの教科書」です。著書は、茨城県を代表するキャンパーでいばらきアウトドアセッション、NPO法人「大洗海の大学」事務局長、大洗サンビーチキャンプ場を運営する光又新二さんです。
    https://sunbeach-camp.org/
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。ニックから「キャンプの教科書のお話やイベント情報」を教えてもらいます。
     
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://namchebazar.co.jp/ (これからキャンプを始める前にナムチェバザールへGO!)
    これからキャンプにチャレンジする方は必見です。ぜひ聞いてみてください♪
    (BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。

    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度4回目のキャンプインストラクター養成講習会は次年度へ延期となりました。茨城県では新型コロナウイルス感染が急拡大しており、国のまん延防止等重点措置の要請対象となることか主な理由になります。
    ☆★公益社団法人日本キャンプ協会ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 
    (一般社団法人茨城県キャンプ協会も要チェック!)
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 大図幹郎さん
    公開日2022/01/26
    2022/01/26

    水戸黄門チャンネル・キャンプの教科書『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅤ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECTイベントのお知らせ』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】2022年今年も収録先のヤマネ&リリースクエアからお届けします。現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人は政治、財界、教育の分野で活躍したことは言うまでもありません。前回は、日本の発展に功績を遺した『加倉井砂山先生』をABOKKE100PROJECTの皆さんが熱く語ってくれました。また、2022年1月13日には、私達の活動について、茨城新聞に掲載されました。茨城新聞社の皆さま、ありがとうございました。
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16419857955767(茨城新聞クロスアイ)
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 今回は、2022年いよいよイベント活動開始になります。「あぼっけの食や歴史、キャンプ協会とのコラボイベント」など盛りだくさんです。
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1847035645493018&id=234926500037282(2022年3月6日ABOKKE100PROJECTイベントの案内・一般社団法人茨城県キャンプ協会)
    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長と山根小学校(その昔、日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さんにも加倉井砂山先生について語ってもらいました。
    https://lilyacademiqlab.com/entry6/ (石嶋農園とリリーアカデミックラボの取り組み)

    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない水戸市木葉下町の地理歴史を学び、地元の食材を食べながらキャンプも行うという魅力いっぱいのイベントです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名佐藤正和社長・石嶋誠太郎代表(石嶋農園)
    公開日2022/01/24
    2022/01/24

    水戸黄門チャンネル『あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECT イベントのお知らせ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・キンダーとヴィクトリア2つの保育園『こども絵画作品展開催!』
    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるキンダーワールドナーサリー(梅香)、ヴィクトリアナーサリー(姫子)にある2つの保育園・こども絵画作品展をご紹介します!なんと!!4歳、5歳の園児の絵画展が開催されます。他にない園児の素敵なアートの世界をお楽しみください。(BGM©MusMus)

    キンダーワールドナーサリー園長 石井美紀先生
    ヴィクトリアナーサリー園長 森田貴代美先生 
    お二人の園長先生から教えて頂きました。「先生方、ご対応ありがとうございます。」
     
    キンダーワールドナーサリー、ヴィクトリアナーサリー『こども絵画作品展』
    この度、絵画教室(特別教室)4、5歳児の子ども達の作品を文化デザイナー学院1階ギャラリーにて開催いたします。どなたでも無料でご覧いただけます。この機会に是非、子ども達の作品を観にいらしてください。
    <開催日> 令和4年1月11日(火)~23日(日)
    <時 間> 10時~17時(23日のみ16時まで)
    <場 所> 文化デザイナー学院 1階ギャラリー
          水戸市泉町1-3-22 電話029-303-1010
          場所はURLからホームページにてご確認ください。駐車場がありませんので、お近くの有料駐車場をご利用ください。バスでお越しの際は、泉町1丁目バス停から徒歩1分です。※新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。
    http://bunka-gakuen.ac.jp/
     
    2022年1月15日朝新聞朝刊
    「こども絵画作品展」インフォメーションとして、ご掲載頂きました。朝日新聞社の皆さま誠にありがとうございました。

    キンダーワールドナーサリー【茨城県水戸市梅香2-1-44 ☎029(228)6901】
    http://www.kwn.ed.jp/
    認定こども園グレイスリリー ヴィクトリアナーサリー【茨城県水戸市姫子2-751-17 ☎029(253)5553】
    http://www.lvn.ed.jp/
    ゲスト名キンダーワールドナーサリー園長 石井美紀先生・ヴィクトリアナーサリー園長 森田貴代美先生
    公開日2022/01/16
    2022/01/16

    水戸黄門チャンネル・キンダーとヴィクトリア2つの保育園『こども絵画作品展開催!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル近代建築の父レーモンドゆかりのキャンプ場『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅣ
    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】今年もよろしくお願いいたします。2022年第1回目の放送になります。今年の目標は、茨城のキャンプ場をたくさん紹介したいと思います。その新春第一弾、茨城県を代表するキャンプ場と言えば、常陸太田市(旧里美村)にある茨城県立里美野外活動センターです。なんと株式会社レーモンド設計事務所が設計し、あのアントニン・レーモンドが設計にかかわったレーモンドゆかりの施設です。2018年度スポーツ庁調査では、163カ所とキャンプ場数日本一とキャンプ場の多い県で注目されています。特に茨城県北部は、大自然がいっぱいで全てのキャンプ場がブレイクしております。
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。ニックからのイベント情報として、茨城県八千代町教育委員会生涯学習課さんが2022年1月29日(土)に防災とキャンプを計画しているようです。今後もキャンプ協会が全力で応援します。
     
    ◆近代建築の父ゆかりのキャンプ場
    【茨城県立里美野外活動センターホームページ・産経新聞、毎日新聞掲載】※転載禁止
    http://www.satomi-camp.com/ (レーモンド写真提供・レーモンド設計事務所)
    https://mainichi.jp/articles/20210725/ddv/010/040/003000c 毎日新聞『レトロの美』
    ◆茨城県民の皆さま!必見です!!
     
    【人気の「いばらきキャンプ」】も要チェックです。
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。

    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度4回目のキャンプインストラクター養成講習会を開催します。残り枠が少なくなっております。人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。他の都道府県キャンプ協会の情報もあります。是非ご確認くださいね!
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 大図幹郎さん
    公開日2022/01/04
    2022/01/04

    水戸黄門チャンネル近代建築の父レーモンドゆかりのキャンプ場『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅣ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・一社茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅢ
    水戸黄門チャンネル【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】今回は、水戸黄門ChでおなじみのABOKKE100PROJECTで「あぼっけ」地区で収録しています。本日もニックからキャンプ情報を伺います。2021年12月開催の常陸大宮市・JR常陸大宮駅西口広場焚火イベントも大変盛り上がったようです。常陸大宮市には地域おこし協力隊があり、当番組を取り上げて頂きました。日々常陸大宮市の魅力を発信しています。是非チェックしてください。茨城県は2018年度スポーツ庁調査では、163カ所とキャンプ場数日本一とキャンプ場の多い県で注目されています。特に茨城県北部はこれからブレイク間違いなしです。
    この番組では茨城のキャンプイベントやキャンプについてのミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。
     
    【インターネットラジオ開局】茨城県キャンプ協会のコーナー設置!(公益社団法人日本キャンプ協会)
    https://camping.or.jp/topics/20178.html 
    https://camping.or.jp/links/prefcampassociation (全国のキャンプ協会をご覧ください!)
    【常陸大宮市地域おこし協力隊Twitter】
    茨城県常陸大宮市地域おこし協力隊さん (@hitamaru) / Twitter
    ◆あの人気の焚火台が登場します。これから焚火をやる方必見です!
    http://www.satomi-camp.com/ (株式会社ナムチェバザール和田社長様ご推薦の焚火台!)
    【人気の「いばらきキャンプ」】
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://yamap.com/activities/14912280 (人気アプリYAMAPで日新塾から朝坊山に行きました‼) 
    その他、ニックが公益社団法人日本キャンプ協会関東ブロック(関東1都6県+山梨県)の若手メンバーで運営している部活動(キャンプ有資格者らの部活動:中学高校の部活と同じ)で第二の青春を謳歌しています。これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】

    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度4回目のキャンプインストラクター養成講習会を開催します。残り枠が少なくなっております。人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。他の都道府県キャンプ協会の情報もあります。是非ご確認くださいね!
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 大図幹郎さん
    公開日2021/12/28
    2021/12/28

    水戸黄門チャンネル ・一社茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅢ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT加倉井砂山先生』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】前回に引き続き、水戸の歴史で欠かせない人物『加倉井砂山先生』を紹介します。収録先のヤマネ&リリースクエアは、現在、学校法人リリー文化学園が運営しており、その昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われており、旧日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人は政治、財界、教育の分野で活躍したことは言うまでもありません。
    日本の発展に功績を遺した『加倉井砂山先生』をABOKKE100PROJECTの皆さんが熱く語っております。
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 

    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長と山根小学校(その昔、日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さんにも加倉井砂山先生について語ってもらいました。
    https://lilyacademiqlab.com/entry6/ (石嶋農園とリリーアカデミックラボの取り組み)

    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない加倉井砂山先生の話など魅力いっぱいです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名佐藤正和社長・石嶋誠太郎代表(石嶋農園)
    公開日2021/12/20
    2021/12/20

    水戸黄門チャンネル『あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECT 加倉井砂山先生』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『クリスマスアッセンブリー歌のプレゼント』

    『水戸黄門チャンネル』では水戸市にあるリリーベール小学校・クリスマスアッセンブリーの歌をお届けします。児童の素敵な歌声をお楽しみください。(BGM©MusMus)

    リリーベール小学校クリスマス演劇曲紹介(紹介文:山口崇先生)
     
    水戸市にあるリリーベール小学校では,毎年「クリスマスアッセンブリー」という劇の発表会が行われます。本格的な台本と音楽で構成されるミュージカル作品は,リリーベール小学校のオリジナル。世界でここにしかないお話です。子どもたちは演劇の授業を通して,表現の楽しさや仲間と協力して作品を作り上げる喜びを味わっています。
    今日は,今年のクリスマスアッセンブリーの演目から,いくつかの劇中歌をお届けいたします。楽しんでお聴きください。
     
    まずは1・2年生が演じた「宇宙からのおくりもの」から「目を閉じて」です。アロンとユアンという兄弟が,宇宙を冒険するものがたり。とてもワクワクするスケール感のある曲です。
     
    ♪「目を閉じて(ロング)」G組集団(1分50秒)
     
    次は,4・5年生の演目「スノウランドのものがたり」より,劇中歌「スノウランドのものがたり」をお送りいたします。父さんと母さんがいないトッチー,カッチー,ヤッチーは貧しくても力を合わせて明るく暮らす兄弟。頑張り屋で心がきれいな兄弟に,真っ白な世界「スノウランド」から招待状が届きます。「ここでゆっくり過ごしましょう・・・」スノウランドの王様,おきさき様,家来に侍女たち。お城の人たちが温かく兄弟を迎えます。
     
    ♪「スノウランドのものがたり」I組集団(1分30秒)
     
    最後に,3・6年生が演じた「図書室の魔女」より2曲です。「図書室の魔女」「本ってすてき」。リリーベール小学校の図書室を舞台にした物語です。実際学校にあるオブジェや銅像などが登場する楽しい物語です。図書室には魔女が住んでいて,夜になるとひっそりと現れ,おしゃべりしたり,踊ったりしているそう。楽しくて,ちょっぴり怖いお話です。
     
    ♪「図書室の魔女」I組集団(2分40秒)
    ♪「本ってすてき」R組集団(2分00秒)
     
    それでは、皆さま来年も良い年になりますように!

    リリーベール小学校【茨城県水戸市藤が原3-1117-1288 ☎029(222)9090】
    http://www.lilyvale.ed.jp/education/philosophy/


    ゲスト名山口崇先生・リリーベール小学校の児童
    公開日2021/12/18
    2021/12/18

    水戸黄門チャンネル・リリーベール小学校『クリスマスアッセンブリー歌のプレゼント』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・一社茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅡ』
    水戸黄門チャンネル・今回も収録先の茨城県立里美野外活動センターで行われている焚火イベントに参加して参りました。また、常陸大宮市・JR常陸大宮駅西口広場焚火イベントの紹介もあります!茨城県は2018年度スポーツ庁調査では、163カ所とキャンプ場数日本一とキャンプ場の多い県で注目されています。特に茨城県北部はこれからブレイク間違いなしです。
    この番組では茨城キャンプイベントやキャンプについてのミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各関係団体と連携し、最新情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 
    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さん(ニック)が出演します。

    【常陸大宮市と焚火イベント情報】
    JR常陸大宮駅西口駅西交流拠点 昼の社会実験『インクルーシブ』
    2021年12月10日(金)・11日(土)10:00~15:00 URL
    https://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page006867.html
    同駅西口駅西交流拠点 夜の社会実験『あかり』URL
    2021年12月18日(土)18:00~20:00 URL
    https://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page006868.html
    ◆あの人気の焚火台が登場します。これから焚火をやる方必見です!
    http://satomi-camp.blogspot.com/2021/10/blog-post_15.html (株式会社ナムチェバザール和田社長様ご推薦の焚火台!)
    県内唯一のデザイン専門学校
    http://bunka-gakuen.ac.jp/ (文化デザイナー学院生がイベントを盛り上げます!)
     
    【人気の「いばらきキャンプ」、キャンプディレクター情報、茨城県立中央青年の家】
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://camping.or.jp/leader/director (公益社団法人日本キャンプ協会)
    https://c-seinen.net/ (茨城県立中央青年の家) 
    その他、ニックがキャンプディレクター資格についても詳しく教えて頂きます。これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)最後までラジオをお楽しみください。
    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】
    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度4回目のキャンプインストラクター養成講習会を開催します。人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。他の都道府県キャンプ協会の情報もあります。
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆ 
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass  
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 大図幹郎さん
    公開日2021/12/08
    2021/12/08

    水戸黄門チャンネル ・一般社団法人茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナーⅡ』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・一般社団法人茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー

    水戸黄門チャンネル【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】今回は、収録先の茨城県立里美野外活動センターで行われている焚火イベントに参加して参りました。茨城県は2018年度スポーツ庁調査でキャンプ場数163カ所と日本一になり、キャンプ場の多い県(2位北海道、3位長野県)で注目されています。特に茨城県北部は手付かずの大自然が多く魅力いっぱいです。
    この番組では茨城県のキャンプ場を紹介、キャンプについてのミニ知識などをお届けします。また、公益社団法人日本キャンプ協会や茨城県運営の「いばらきキャンプ」、各野外活動団体と連携し、最新情報をお届けします。さらに常陸太田市里美地区に絞り込み、ホットな情報をお届けします。あなたの知らない「キャンプ王国茨城」の魅力を発信します!! 

    そんな【キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー】を盛り上げる一般社団法人茨城県キャンプ協会事務局長の大図幹郎さんに、ゲスト出演いただきました。キャンプと寺社巡りが趣味の大図さん、キャンプネームは「ニック」、なんでもアメリカでは「ニック」と呼ばれていたようです。(人気の県運営の「いばらきキャンプ」、キャンプインストラクター講習情報、茨城新聞掲載情報)
    https://ibaraki-camp.jp/ (いばらきキャンプ)
    https://ibaraki.camping.or.jp  (一般社団法人茨城県キャンプ協会ホームページ)
    https://www.facebook.com/234926500037282/photos/a.234954973367768/1807177499478833/?type=3 (一般社団法人茨城県キャンプ協会Facebook)
    http://www.satomi-camp.com/ (茨城県立里美野外活動センター2021年11月22日・茨城新聞記事)
    ニックがキャンプインストラクターについて詳しく教えて頂きます。これからキャンプにチャレンジする方には必見です。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    一般社団法人茨城県キャンプ協会活動場所は、【茨城県水戸市梅香2-1-44☎029(226)0206】

    また、キャンプの資格に興味のある方は、今年度4回目のキャンプインストラクター養成講習会を開催します。ご希望の方は、人気の講習ですのでお早めにお申し込みください。
    ※詳しくは、公益社団法人日本キャンプ協会のホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    https://camping.or.jp/leader/instructorclass 
    ゲスト名一般社団法人茨城県キャンプ協会 大図幹郎さん
    公開日2021/11/28
    2021/11/28

    水戸黄門チャンネル ・一般社団法人茨城県キャンプ協会『キャンプ王国茨城の魅力発見コーナー』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・水戸あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT 日本遺産!日新塾とは⁉』
    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】今回は、収録先のヤマネ&リリースクエアがその昔、水戸市立山根小学校と言いました。さらにその昔、日新小学校と言われておりました。日新小学校の前身は、あの日本遺産の『日新塾』です。塾の門人はNHK大河ドラマ「晴天を衝け」にも登場しました。ABOKKE100PROJECTの皆さんが熱く語っております。
    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 

    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社ウォーターリリー大久保翔平社長と株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長、そして、水戸市立山根小学校(その昔日新小学校と言われた)卒業生、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さんにも母校愛を語ってもらいました。

    ABOKKE 100 PROJECT歴史好きにはたまらない加倉井砂山先生の話など魅力いっぱいです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が
    出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名大久保翔平社長・佐藤正和社長・石嶋誠太郎代表(石嶋農園)
    公開日2021/11/26
    2021/11/26

    水戸黄門チャンネル『水戸あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECT 日本遺産!日新塾とは⁉』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル・水戸あぼっけコーナー『ABOKKE 100 PROJECT朝房山に登ってみっぺ!』

    水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】今回は、話題のドラマ日本沈没希望の人の原作にも登場する朝房山!常陸風土記にも登場する水戸の名山です。そんな注目の朝房山へABOKKE100PROJECTの皆さんが山登りをして参りました。

    この番組では、茨城県や水戸市の教育を中心に、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸北西部木葉下地区「あぼっけ」に絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 

    そんな【水戸あぼっけコーナー】を盛り上げる『ABOKKE 100 PROJECT』の皆さんに、ゲスト出演いただきました。水戸市木葉下地区をこよなく愛する株式会社ウォーターリリー大久保翔平社長と株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長です。また、今回は地元を代表し、石嶋農園代表の石嶋誠太郎さんも初出演です。

    ABOKKE 100 PROJECTの誕生秘話や木葉下地区の地域との関わりなど魅力いっぱいです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が
    出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名大久保翔平社長・佐藤正和社長・石嶋誠太郎代表(石嶋農園)
    公開日2021/11/25
    2021/11/25

    水戸黄門チャンネル『水戸あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECT朝房山に登ってみっぺ!』

    番組紹介

    水戸黄門チャンネル第3回水戸あぼっけコーナーABOKKE 100 PROJECTって! なんだっぺ⁉

    水戸黄門チャンネル第3弾は、大学・専門学校チャンネルに続き企業チャンネル【水戸あぼっけコーナー】を開設しました!!!

    この番組では茨城県や水戸市の教育を中心に専門学校教育以外にも、食と農業、水戸の歴史、郷土文化など特に水戸市北西部木葉下地区「あぼっけ」に
    絞り込み魅力的な情報をお届けします。あなたの知らない水戸の魅力を発信します!! 

    さて、水戸黄門チャンネル【水戸あぼっけコーナー】記念すべき第1回目は、『ABOKKE 100 PROJECT』について教えていただきます。ゲストには、
    水戸市木葉下町をこよなく愛する株式会社ウォーターリリー代表取締役 大久保翔平社長と株式会社文化メディアワークス 佐藤正和社長です。

    ABOKKE 100 PROJECTの誕生秘話や木葉下地区の地域との関わりなど魅力いっぱいです。ぜひ聞いてみてください♪(BGM©MusMus)途中、茨城弁が
    出たらごめんなさい。最後までラジオをお楽しみください。
    ABOKKE100PROJECT活動場所は、ヤマネ&リリースクエアです。【茨城県水戸市全隈(またぐま)町261 ☎029(350)7525】

    また、あぼっけコーナーに興味のある方は、水戸市旧山根小学校を改修した「ヤマネ&リリースクエア」でもカルチャー教室やシニアフィットネス60+
    など健康づくりや各種教室で学ぶことができます。
    ※詳しくは、株式会社ウォーターリリーのホームページをご覧ください! 
    ☆★ホームページはこちら★☆
    http://water-lily.co.jp/culture/
    ゲスト名大久保翔平社長&佐藤正和社長
    公開日2021/10/26
    2021/10/26

    水戸黄門チャンネル・木葉下       『水戸あぼっけコーナー ABOKKE 100 PROJECTって!』

    pagetop