1. HOME >
  2. 道後・大和屋 ホンマルニュース >
  3. 大和屋本店ホンマルニュース 第36回 能楽の国・松山 ③ 金子 敬一郎 師 弍
  • 2021/07/25【道後大和屋】大和屋本店ホンマルニュース 第36回 能楽の国・松山 ③ 金子 敬一郎 師 弍

    番組を聴く 一時停止

    道後温泉 大和屋本店 ホンマルニュース 第36回
    能楽の国・松山 ③
    重要無形文化財総合認定者 喜多流職分 金子敬一郎 師 弍

    29分45秒の番組です。 


    金子敬一郎師 フェイスブック

    経歴 1968年生れ 松山市出身。
    喜多流職分 金子匡一の長男。
    父及び 故喜多実十五世宗家、塩津哲生に師事。
    1972年仕舞 「老松」にて初舞台。
    1980年 能「猩々」にて初シテ。
    1983年 単身上京 喜多宗家(故喜多実 十五世宗家)に入門。
    1998年 能「猩々乱」を披く。 2003年 能「道成寺」を被く。



    望月 シテ 金子敬一郎師

    主な内容
    能には緞帳がない。
    能は習うと面白くなる。
    夢野久作は、能のエッセイを書いている。
       夢野久作 能  で検索を。
      (夢野久作氏の能の師匠は、喜多六平太師。)
    650年続いているのは「面白いから」
    わかってしまうと人気が無くなる。
    個人的には、アーカイブせず、その場で消えるのが美しいと思う。
    映像では、空気感が無くなる。
    内側の曲 外側の曲
    落ちてくる80kgの鐘に飛び込む
    後見の役目
    とにかく舞台は止めない。
    謡のリーダーは、地頭(じがしら)


    能楽の国・松山 次回も金子敬一郎師にお話しいただきます。
     

    以下は 関連番組とおすすめ番組です。  道後・大和屋局 番組ラインナッブは こちら


    能楽の国・松山 ① 金子 敬一郎 師 壱



    能楽の国・松山 ② 宇高 徳成 師


    松山を元気にする クラウドファンディング 状況報告1

                       
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら

    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio


     

    ゲスト名 重要無形文化財総合認定者 喜多流職分 金子敬一郎 師
    パーソナリティ 水野真人
    公開日 2021/07/25
    過去の放送一覧 道後・大和屋 ホンマルニュース

    pagetop