1. HOME >
  2. イケトモの生き方が変わる 深〜い「伝え方」教室 >
  3. イケトモの生き方が変わる 深~い「伝え方」教室【第24回】通りすがりの者ですが…。ゲスト:トラック野郎&俳優+和泉乃国放送局代表の 辻野正輝さん
  • 2020/10/18【渋谷恵比寿】イケトモの生き方が変わる 深~い「伝え方」教室【第24回】通りすがりの者ですが…。ゲスト:トラック野郎&俳優+和泉乃国放送局代表の 辻野正輝さん

    番組を聴く 一時停止

    【イケトモの生き方が変わる!深~い「伝え方」教室】
    第24回


    伝え方プロデューサー池田友弥』が全力で伝えます! 

    ■通りすがりの者ですが…。■
    今回のゲストは
    トラック野郎&俳優+和泉乃国放送局代表
    辻野正輝(つじの まさき)さんです


    辻野正輝さんのFacebookはこちら!
    下の画像をクリック!↓↓↓↓↓



    今回のゲストは
    なんと!大阪からはるばるお越しくださった、
    ずば抜けた行動力の持ち主の辻野正輝さん。

    人生への影響力が大きい「いじめ」

    辻野さんは、小学生の頃いじめに遭っていましたが、そこから生き延びるために身に付けた「演じる力」が、今の俳優のお仕事につながっています。
    良い意味でも、悪い意味でも、辻野さんの人生の隅々にまで影響を及ぼしている「いじめ」。
    その「いじめ」という存在を、辻野さんは今でも許していません。
    それは、実際の行動として現れます。

    通りすがりの者ですが…。

    トラックで各地を回っている辻野さんが、配送途中の土地で、小学生の「ある光景」を見かけました。その光景は、きっと、あなたにも覚えがあるだろう「よくある光景」。
    それを「異様」だと察知した辻野さんは、車から降りて、ある行動を取りました。

    その行動とは…。

    いじめを減らすには・・
    見逃さない。
    見て、見ないふりをしない。
    何らかの行動を起こす。


    一人ひとりの大人、いや、あなたが、辻野さんのような意識、行動を、当たり前にするようになれば、おそらくいじめは減っていくでしょう。

    いじめはいけない。
    いじめをなくしたい。
    いじめは許せない。

    そう思っているだけでは、変わりません。

    ラジオをお聴きになって、辻野さんの「思い」を受け取って、いじめを減らしていくヒントやきっかけを掴んでくださると嬉しいです。


    辻野正輝さん『和泉乃国放送局』はこちら!
    下の画像をクリック!
    ↓↓↓↓↓

    和泉乃国放送局 (@izuminok
    ni05)


    イケトモの伝え方ワンポイントアドバイス
    今回は、「あるもの」を省略するから伝わらない、ということをお話ししています。
    自分が分かっているから、「あるもの」を省略しても、相手にも分かるだろうと勘違いしている。
    いや、多くの場合、そんな意識すらないでしょう。
    だから、あなたが話をしている最中に、相手が首を傾(かし)げたり、不思議そうな顔をしたりすると、無意識的に、あなたはイラついたり、不愉快になったりするわけです。
    実はこの場合、相手の理解力ではなく、あなたの伝え方に問題があるんですね?
    頭の中にあるイメージを言葉にする時、省略してしまいがちなものをご紹介しているので、まずは、それを省かないように意識して伝えましょう。
     
    イケトモ(池田友弥)のFacebookはこちら

     ↓↓↓↓↓  

    https://www.facebook.com/tomoya.ikeda.355

    これは、僕の「LINE公式アカウント」の「友だち追加ボタン」のHTMLです。
     反映されなかったら、いけともの【公式】LINE@はこちら
     ↓↓↓↓↓
    https://lin.ee/wW317IM


    ゲスト名 ゲスト:トラック野郎&俳優+和泉乃国放送局代表の 辻野正輝さん
    パーソナリティ 池田友弥
    公開日 2020/10/18
    過去の放送一覧 イケトモの生き方が変わる 深〜い「伝え方」教室

    pagetop