1. HOME >
  2. 逆境請負人・こうちゃん こと 前田弘市の「這い上がれ!逆境人生」 >
  3. 逆境請負人・こうちゃんこと 前田弘市がお送りする 「這い上がれ!逆境人生」【第30回】『教育虐待を疑ったら!?』一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会  代表理事 早乙女智子先生
  • 2019/08/22【なにわ】
    「這い上がれ!逆境人生」【第30回】
    『教育虐待を疑ったら!?』
    一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会  代表理事 早乙女智子先生

    番組を聴く 一時停止


     

    教育熱心なお母さん、お父さん
    子どもに関わる、教育者の方


    知らないままでは、とても危険です!
    教育虐待というメッセージをご存知ですか?


    「教育虐待を疑ったら!?」

    「あなたのために」
    「将来役にたつから」

    ありませんか?
    この言葉で苦しんでること
    無自覚に、子どもを、自分を、苦しめてるかもしれません。

    親や先生、誰かに設定された期待値
    に自分を合わせる生き方から
    今の自分の値を楽しみ確認する在り方へ

    自信を持てない理由はどこにある?
    それが見つかれば
    自信を持つ!ことができるはず。

    目標に自分を合わせていくことも
    もちろん大切だけど

    教育虐待という言葉の背景にある
    数々の教育というものの本質

    子供の気持ちに寄り添って
    子どもがしてほしいこと、してほしくないこと
    先ずは知ることから

    この番組から得られる気づきは
    とても価値あるものとなります!

    お子様、子どもの未来にとてつもなく影響を与える
    今回のメッセージを是非受け取ってください!






    <早乙女智子さんの書籍情報・是非とも繋がって下さい>
    写真をクリック!!↓↓


    早乙女智子(さおとめ ともこ)先生 
    一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会 
    代表理事 
    https://pwcsh.or.jp/ 

    産婦人科医、日本性科学会 認定セックスセラピスト
    公益財団法人ルイ・パストゥール医学研究センター文理融合型先端医科学研究室 研究員
     
    著書:
    『ラブ・LOVE・えっち』保健同人社、
    『保健体育のおさらい』自由国民社
    『現代用語の基礎知識』「性」など

     <インタビュー>
    「小学生のころから、医者になりたいと思っていた」と思っていましたが、
    本当にそうだったのだろうか?、
    と40代で気付く。母の思惑通りに動いてしまったのではないかと。
    ただ、そうだとしても生活に困らないなどメリットは大きかった。
    半面、仕事人間で子育てなど人生の楽しい部分を
    置き去りにしてしまったのではないかとも思う。
    「あなたのため」という親の呪いと戦う方法を、
    「教育虐待サバイバー」
    だからこそ気付く視点でお話したいと思います。

     


    早乙女智子先生出演番組一覧↓ぽち








     





     
     


     
     

     


    パーソナリティー
    逆境請負人・こうちゃん





    【逆境請負人こうちゃん】Facebook



















    ゲスト名 産婦人科医、日本性科学会 認定セックスセラピスト 一般社団法人性と健康を考える女性専門家の会  代表理事 早乙女智子(さおとめ ともこ)先生
    パーソナリティ 逆境請負人・こうちゃん
    公開日 2019/08/22
    過去の放送一覧 逆境請負人・こうちゃん こと 前田弘市の「這い上がれ!逆境人生」

    pagetop