1. HOME >
  2. LoveYouJapan >
  3. Love you Japan《第28回》初めて親父と向き合う、決断
  • 2021/02/24【愛知】Love you Japan

    番組を聴く 一時停止

    ホンマルラジオ愛知
    だいちゃんの「Love you Japan」
    第28回の放送でございます!

    この番組のパーソナリティは、
    名古屋から愛を届ける男・だいちゃんこと、辻大輔です( ^ω^ )


    ホンマルラジオ愛知は金山総合駅南口にオープンしたmarché365にて収録しています。
    コワーキングスペースやイベント利用など様々なご利用方法があり、名古屋市内で活動の方にオススメですよ♪
    見学会もやっています!


    さて、今回の放送は僕としては重たい話題でした!
    僕のような零細企業を経営している人には、明日は我が身!と言っても過言ではないと思います。
    親父の経営する会社のスタッフリーダーから相談を受けました。
    もう、会社辞めたいと。


    このスタッフリーダーが辞めると何が起こるか?
    それは彼の下についているスタッフ皆も辞める可能性が高い。
    皆辞めたらどうなるのか?
     
    それは会社を経営していくことが困難になる。親父も高齢になってきている。
    立て直しは不可能に近い。

    そもそもスタッフリーダーが辞めたいとなった理由、それは痛いほどよく分かる。

    親父は簡単に表現するだけで
    理不尽で傍若無人で厳し過ぎる、、、
    悪い表現ならいくらでも出てきてしまうほどの人だ。40年前の職人の世界そのままの人なのだ。


    僕とは経営に対して、スタッフに対して真逆の考え方なので、経営論では1mmも混じり合えない。
    スタッフリーダーの気持ちが分かる、そしてその相手は親父、とても難しい問題だ。


    まずはスタッフリーダーの相談を聞く。じっくりと話し合う。
    他のスタッフの話も聞く。


    僕が出した答えは、親父に会社を引退してもらう。スタッフ達には残留してもらい会社を続ける。これしかないと思った。


    ただ、これを親父に話しに行くまで
    10日間悩んだ。
    僕はまず第一に親父のことが怖い(笑)社員も怖くてモノが言えない(笑)
    真面目な話、経営に対する考え方は違えど、約40年間以上この会社を支えてきたのは親父だ!

    僕のお母さんのお父さん、僕からしたらお爺ちゃんが創業した会社、お母さんとの結婚を機にお爺ちゃんの元で働き約30年で会社を継ぎました。継いだといってもお爺ちゃんが亡くなってから一悶着あっての後継ぎ。
    やっとの思いで社長就任してから約10数年。

    ここまでの約40年間で、人の何倍も努力し、辛い思いをして悔し涙も流してやってきた姿を息子として見てきたからこそ、

    その親父に経営に対する考え方が現代に合っていないところと、親父の言動によるスタッフの疲弊で、会社と親父達の生活を守る為とはいえ、引退を突きつけるというのは心が痛かった。


    勇気を出して親父と対面した僕は率直に引退して欲しい旨を伝えた。

    親父は素直に受け入れた。
    噛み締めるように「そうだよなぁ、引退、、、引退だなぁ」と。
    実は
    僕は初めて親父と向き合って、意見を交わして、今後の話をしっかり話をした。


    引退の最終決断をさせたのは間違いなく僕だ。
    その決断をした親父の背中は今までで1番小さく見えた。



    家族のため、会社のために、
    本気で頑張り続けてきた親父に感謝と敬意を!

    大事な決断をしてくれてありがとうございました。さすが親父です。



    皆様、ぜひ聴いてくださぁーい

    パーソナリティ 辻大輔
    公開日 2021/02/24
    過去の放送一覧 LoveYouJapan

    pagetop