1. HOME >
  2. 言霊語り(ことだまがたり) >
  3. 言霊語り【第三回】〜覚醒への序章〜
  • 2019/03/13【池袋】言霊語り

    番組を聴く 一時停止

    第3回 覚醒への序章



    スピリチュアルな時事評論


    なぜ、スピリチュアルの世界でトランプと金正恩を扱うか、それは人間の世界が地球と宇宙のエネルギーの影響を常に受けているから。 


     

    環太平洋火山地帯と呼ばれる地震地帯があるように、長い地球の歴史の中には定期的な天変地異があり、言うなればそれは地球のデトックスであり、その排出される対象が人類でもあるということ。

    そのような大きな地球のうねりの中で我々は生きているのだから、マクロの視点からスピリチュアルを捉えれば、人間社会のすべての事象が目に見えない波動の影響を受けている。

    スピリチュアルを信じなくても良い、いずれ人間の科学は本質的にスピリチュアルと同じなるだろう、地動説から天動説、フロイトからユング、一般相対性理論から量子力学等、いくらでも進化している例を見れば、理解できるのでは?


    スピリチュアルな事例


    過去世へのアプローチは、スピリチュアルの世界では最もダイナミックな結果をもたらし、多くの気付きと癒しを与えてくれる。





    さらに、このアプローチは現世に転生する前のスキルを、再び手に入れる可能性があるので、多くの人がこぞって挑戦したがる分野だ。
     


    そう言っている自分も、過去世へのアプローチからヒーラーとしてのスキルがよみがえった一人だ。

    黄金の太陽と雲、そして山々が自分の眼前に広が他時に過去世からのギフトを受け取り、チャネリング能力とヒーラーとしてのDNAがこの身に宿っていることを知った。


    言霊タイム

    【この一瞬は無二のもの】  

     


     

    今日は、私自身の中核をなす能力の話です。

    アニメで、「エースをねらえ!」というのがありまして、ここでコーチの宗方仁が言っていてた言葉が
    「この一球は無二の一球なり、しからば打つべし」なるものがありました。

    自分には偏差値を上げる才能がないので、いつも「当たって砕けろ」でしたからこの言葉は大いなる励みになりました。


    不器用で要領の悪い者は失敗の連続、でもその時にいつも「この一瞬は無二のもの」と思う。

    おそらくこれがポジティブシンキングの始まりだったと思います。

    月日は経ちこの経験は、もって生まれたスピリチュアル能力である「予測力」「回復力」と一体となって「判断力」というものになった。

    誰にでも「無二の一瞬」はあります。

    それをどう役立てるかは自分次第ですね。


    経験と感動が魂を磨く!

    *増子豊彦*


    LINE@:

    https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

    Facebook:

    https://www.facebook.com/ghtoyo

    ブログ:
    http://shinoffice.net/


     


    パーソナリティ 増子豊彦
    アシスタント 三角メイ
    公開日 2019/03/13
    過去の放送一覧 言霊語り(ことだまがたり)

    pagetop