1. HOME >
  2. 検索一覧

検索一覧(70件)

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第69回
「コロナ禍での一市民の体験」vol1


・世紀の大発見   


久しぶりに収録に来てくれた先生^_^

なんと、根室からの帰りです。

根室とは、日本最東端有人の駅



凄いところまで行きましたね〜

先生の住んでいる倶知安町から

根室までどれくらい距離があるのかというと

約500キロ

今回は、そのお話です。


さて、世紀の発見とは何か

根室からの帰路、旭川で一泊した際

献血に行った先生。

そこで起きた生理現象で

「お〜〜〜」という発見がありました。


ぜひ、お聴きください^_^





・花咲線で湿原を走る

 
 花咲線

先生のお話を聞いて、乗って見たくなりました。

湿原の中を走る。

先生の声とお喋りで

ぜひ、そのダイナミックな光景を聴き取ってください。


写真は、東根室駅のホームです。











先生が送ってくれた

花咲線のルパン三世ラッピングトレイン

作者のモンキー・パンチ氏は

花咲線の沿線に所在する浜中町出身なのです。




先生のコロナ禍での体験はまだまだ続きます^_^

お楽しみに!!




NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​
































 




 

お問合せはこちら 











































































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/07/27
2020/07/27

【第140回】精神科医のひとりごとシリーズ「コロナ禍での一市民の体験 vol1」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!







パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第68回
「土田先生 初ズームの話」


・zoomで講義   


ついに、土田先生 初zoom体験。

先生の講演会や、講義は

聴衆のみなさんの反応を見ながら

進めていくことは、土田正一郎ファンのみなさんは

ご存知のことと思います^_^



zoomで、相手の様子がわからない設定での

講義だったということですが

果たして、どうだったのでしょうか?

それが、なんと

「やりやすかった!」という意外な結果になりました。

どんな講義だったのでしょうか?

ぜひ聴いてくださいね^ ^





・嬉しいメッセージ

 
先日、さとっちは、ある方から

「土田先生とのラジオ聴いています」

というメッセージをいただきました。


土田先生の

小学校で同級生だった女性の方です。

ラジオを聴いています

というメッセージは、本当に嬉しいです。

やはり、聴いてくれている人がいる

という実感は、発信する者にとって

かけがえのないものです。



小学生の土田少年は

勉強もできて、人望もあるパーフェクトな男子

意外な(?)先生の一面を知ることになりました^ ^



 


・同調圧力


同調圧力を利用した「自粛」に不誠実さを感じる。

最後に先生の真面目な話。

ぜひ、最後までお聴きくださいね。








NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​





























 




 

お問合せはこちら 








































































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/06/23
2020/06/23

【第139回】精神科医のひとりごとシリーズ「土田先生 初zoomの話」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第67回
「同じ酸素を吸っているから」


・妄想開催    


先生の予定
講演会や、マラソン大会まで
今年は、ほとんど 中止か延期


一生分の中止と延期を味わった!

という先生。

本当にそうですね。
だから、もう中止や延期という言葉は使わない。

「妄想で各自開催する」

と言って笑いましたが
やはり、寂しいものがありました(笑)



・井口くんの提案

 
先生の北海道マラソン出場の
サポートをしてきた
「井口くん」



今年の1月のホンマルラジオで
「マラソンも20回以上走ったら
 マンネリ化してきたと感じる」

と言った先生の言葉を聞いた
井口くんは

マラソンを一緒に走って
先生を力づけることを計画しているそうです。

なんて素敵。

一人で走るのも、良いけれど
一緒に走る人がいるというのは
旅の途中も楽しいし
何より、走ることに刺激が生まれます。

井口くんの計画は
先生をとっても力付けているようでした。




 


・同じ酸素を吸う


先生の仕事の一つに
大学の講義があります。

やはりオンラインでやることになったとのこと。

講演会なども、会場の反応を受けながら
話を進めていくスタイルの先生は
反応が見えないオンラインで
果たしてどうなるのか?

一緒の空間にいるから伝わること

オンラインではどうしても
伝わらないこと

それは何か?

先生の仮説は
「同じ空気を吸っているから」

さて、どういうことでしょう?

ぜひ、お聴きくださいね。






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​
























 




 

お問合せはこちら 



































































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/05/18
2020/05/18

【第139回】精神科医のひとりごとシリーズ「同じ酸素を吸っているから」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第66回
「ラカデル再読」


・ラカデルがいなくなった日    


土田先生が書いた童話
「ラカデルがいなくなった日」

ずいぶん昔のお話
何もしない生き物ラカデル


何もしないのでみんなから
疎まれていたラカデル

ある日、山が突然火を噴き
ラカデルは、のっそり立ち上がって
どこかへ行き、山の噴火が鎮まります。

誰もラカデルがいなくなったことに
気がつかないけれど
ラカデルは、今も土の中奥深くで
山にあいた穴を塞いでいる。





・それぞれの心の中にラカデルを

 
今、ラカデルが必要なのでは?

という さとっち の質問に

土田先生は

「ラカデルは、外側ではなく
 自分の中にいることに気がついた方がいい」

と言います。

誰かヒーローがこの状況を変えるのではなく

ヒーローは何人いてもいい。

自分の中の力 「内力」を信頼するとき

「きっといるんだよ、誰の中にもラカデルは」

先生の言葉に ハッとしました。





 


・無罰になれるか?


本当に試されるのは
自分の身近な人、知人に
コロナウィルスの感染者が出たとき。

その時に自分はどんな反応をするのか

誰かを責めたり

自分を責めたり 

せずに

「無罰」でいれるかどうか。


「責めない」こと
ここが試される。

今 しなければならないことは何か

先生の覚悟が聴こえてきました。


どうぞ、お聴きくださいね。



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​



















 




 

お問合せはこちら 






























































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/05/06
2020/05/06

【第138回】精神科医のひとりごとシリーズ「ラカデル再読」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第65回
「こんなときこそ献血に行こう!
  土田正一郎の献血の歴史」


・継続する力    


土田先生がゲストのシリーズ
「精神科医のひとりごとシリーズ」は
65回目を迎えました。

1回目を収録したときは
まさかこんなに続くとは、思っても見ませんでした。

100回も見えてきたように感じます(^ ^)

土田先生曰く
「継続するの好きなんだと思う」

コツコツと

淡々と

やっていくうちにゴールに近づく。

それは、マラソンにも似ているそうです。





・献血の歴史

 

先生の献血の歴史は15歳のときから。

この日も成分献血をした後

収録に来てくれました。



先生とお話をしていて

献血について随分詳しくなったと思います。

なぜ、先生は献血するのか?

成分献血とは何か?

以前の成分献血は両腕に針を刺していたという話に

ひょえ〜〜〜と驚くさとっち でした。

こんなに興味深く、面白く

献血の話を聞いたのは初めてです(^ ^)





 


・コロナの話はしない!


この日も札幌市内は、こんな感じ。

写真は土田先生撮影です。

テレビをつければ「コロナの話」

今日は絶対にコロナ話はしない!

と言って収録を始めましたが、

最後は少しコロナの話になってます(^ ^)


先生、本当にありがとうございます。

今回もほんわか、そして爆笑の30分。

どうぞお聴きくださいね!



土田先生が利用している
小樽ー倶知安間を走る列車です。
新しい車両になりました。



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​

















 




 

お問合せはこちら 




























































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/04/29
2020/04/29

【第137回】精神科医のひとりごとシリーズ「こんなときこそ献血に行こう!土田正一郎の献血の歴史」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!

パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第64回
「三陸鉄道の話から」

    


自粛しながらも

人生を楽しんでいる土田先生。

素敵なデニムのジャケットを着て登場です(^ ^)





・コロナが伝えるメッセージ

 
「死」とは、本来いつもそばにある。

そして、誰もがいずれは迎えるもの

だからこそ一生懸命に生きる。

今、生きているのは
これまで生きてきた人たち(先祖)の 希望の頂点なんだ。

という土田先生。

君たちはどう生きるんだ?

コロナは、そう質問しているのかもしれません。



 


・三陸鉄道に乗る


台風19号で被害を受け、不通となっていた

三陸鉄道が3月20日に運転を再開。

土田先生は、乗りに行ってきたそうです。

自粛要請の中、どうしても行きたかった
三陸鉄道。

何か食べようと思っても
ほとんどお店が閉まっていたそうです。


でも、三陸鉄道に乗ったことが

とっても楽しかったことが伝わってきて

なんとも微笑ましく

爆笑してしまったさとっちです。



先生の撮影した三陸鉄道






どうぞ、お聴きくださいね(^ ^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​














 




 

お問合せはこちら 

























































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/04/13
2020/04/13

【第133回】精神科医のひとりごとシリーズ「三陸鉄道の話から」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第63回
「子どもたちへのメッセージ」

    
・こんなときだからこそ


土田先生
「精神科医のひとりごとシリーズ」
新作を収録しに今週も来てくれました!

こういう時にこそ番組をつくって
声を届ける。
それが大事。

という先生の言葉に
とても力をいただいています。

人の声は癒しだと思います。

こんな時だからこそ
誰かの声を聴いて心を落ち着ける。

そんな時間に是非この番組を使ってください。




・子どもたちへのメッセージ

 
パンデミック(世界的流行)が宣言されました。

これからどんなことが起こるのか

誰もわからない。

一人一人が、力を尽くして生きる必要があります。

「子どもたちへ
 これから何が起こるのかしっかり見ておきなさい」

と先生は言います。

大人はどんな反応をするのか

誰の発言がどんな影響を与えるのか

その観察はきっと君の力になる


私たち大人がどんな姿を見せられるのか

試されていますね。

土田先生との30分を、どうぞお聴きください。


 




NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​






















































 




 

お問合せはこちら 





















































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/03/15
2020/03/15

【第133回】精神科医のひとりごとシリーズ「子どもたちへのメッセージ」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第62回
「この時期の過ごし方を考えてみた」

    
・どう過ごす?コロナとともに


土田先生、北海道の経済を動かそう!

という目的で(^ ^)

札幌にきていただきました。

外出を控えて
イベント自粛

札幌市内のホテルも空いている様子です。

子どもも体を持て余しましていると思いますが

大人も同じです。

そんな中、新しい番組をみなさんに届けよう!

と収録しにスタジオにきてくれた先生

ありがとうございます!





・年度末・気持ちの区切り

 

卒業式も縮小

送別会も自粛



春の選抜高校野球の声援も聞こえない


という、いつもと違う年度末

日本は3月が変化の時期


メリハリがないまま

新しい年度を迎えると

気持が不安定になるかもしれない

と先生は言います。


コロナウィルスでわかったことの1つ

人の声援や応援が

どれだけ生きる力になっているか

があると感じます。




この時期をどう過ごすか


先生とのお話を、どうぞお聴きくださいね(^ ^)


番組の冒頭で話していた

土田先生が観た映画は
「1917命をかけた伝令」です(^ ^)

番組の最後にお話しするという2人の「基本的合意」が
あったのに、盛り込めませんでした(*^_^*)








NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​




















































 




 

お問合せはこちら 



















































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/03/11
2020/03/11

【第132回】精神科医のひとりごとシリーズ「この時期の過ごし方を考えてみた」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第61回
「土田先生の講演会徹底解剖⁉️」

    
・話す仕事


講演会を依頼されることも多い土田先生。

2年間、ほぼ毎月先生と30分収録していると
先生の講演会はとっても面白いだろうな〜
と想像できます。

寝てもいいし
トイレに行ってもいい
面白くなかったら帰ってもいい

とあらかじめ伝えるのだそうです。

先生がモットーにしていることは

来てくれた人にパワーが注入されること


サービス精神がとてもあり(^ ^)

先生、講演家としても

活躍できるのでは?

とかねてから思っているさとっちです。






・講演会はアート

 

言葉にすることは
土田先生のアイデンティティのひとつ。


スポーツもダメ出し
音楽も苦手だったし

消去法で残ったのが「文章」の表現だったと
先生は言います。

人は必ず何かに秀でているものがある。


講演会は、聴衆と紡ぎ出すアート

その場で創りだされるものだそうです。

先生にとってもパワーを得る機会なのかもしれません。

講演の後先生が言われて
とっても嬉しい言葉は

番組の最後に先生ご自身から話していただいています。

ぜひ、最後までお聴きくださいね(^ ^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​
















































 




 

お問合せはこちら 















































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/03/02
2020/03/02

【第131回】精神科医のひとりごとシリーズ「土田先生の講演会徹底解剖⁉️」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第60回
「正体不明は恐い」

    
・正体不明だから恐い


(写真は、番組冒頭で先生がウィルスを
 捕まえているシーンを再現しています(^ ^))

コロナウィルス
北海道でも感染者が出て
イベントなど中止になっています。
土田先生も出席の予定の会合やイベントが
中止になり、週末の予定が
ぽっかりと空いてしまったそうです。



このラジオ収録も
濃厚接触になるのかな?

と先生と話しながらの収録です(^ ^)


なぜ、恐いのか?
それは、正体がわからないから。

確かに、得体の知れないものには
反応として恐怖が出てきます。








・ウィルスから学ぶこと



ウィルスに感染することも恐いけど

今、一番大変なのは
「現場」の方々。

非常事態になったとき

「生き延びるぞ!」という心が
一番重要だと先生のお話です。

よく食べて
よく寝て
よく笑う

そして、精神科医のひとりごとシリーズを聴く(^ ^)

どうぞ、お聴きくださいね

 




NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​













































 




 

お問合せはこちら 












































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/02/24
2020/02/24

【第130回】精神科医のひとりごとシリーズ「正体不明は恐い」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第59回
「団体競技を深めてみた」

    
・団体競技を深めると


サバイバルスキルズ
「生き残る技術 Ⅷ 生きるバージョン1.1」 

人生は団体競技を深めてみると

​会議・ミーティングで
意見がでないことって
ありませんか?

それはなぜなのか?

その場が
意見を言いたくなる場ではないから。

何かを言えば
揚げ足を取られる
言い出しっぺは責任を取らされる

誰も口には出さないけれど
そう感じているのではないでしょうか。

団体競技の人生では
そうではなく
みんなでワイワイ ガヤガヤなのです。

いい〜場ですよね^ ^

そんなお話をしています。





・ジェネラルな人



土田先生が言うリーダーとは

ジェネラルな人

ジェネラルとは?

全体を見る人

例えば
土田先生は精神科のスペシャリスト

それぞれの分野でスペシャリストが
いて、その分野で
今は世界から何を求められているのか を
見ることができる人


スペシャリストを動かす
ジェネラリストという存在

団体競技には必要

そして

新しいリーダーの形です。

どうぞ、お聴きくださいね!







 


NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​









































 




 

お問合せはこちら 








































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/02/06
2020/02/06

【第128回】精神科医のひとりごとシリーズ「団体競技深めてみた」 ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第58回
「団体競技だからね」

    
・久しぶりの詩の朗読


土田先生、久しぶりの朗読です。

サバイバルスキルズ
「生き残る技術 Ⅷ 生きる」 

人生は団体競技。

それも、玉入れとか百足競争ではなく
みんなでする「ダンス」

​みんなでワイワイ・ガヤガヤ
相談しながら
泣いたり
笑ったり
怒ったり
拗ねたり
しながら生きていく
だから団体競技です。

責任という言葉が
重くなくなる「詩」です。



・土田先生のヒーロー



昨年12月アフガニスタンで命を落とした
中村哲医師。

土田先生のヒーローだそうです。

中村医師がやっていたこと。


アフガニスタンで灌漑事業をしていたのは
生きるために銃を取るのではなく
アフガニスタンの人たちが
「食べて」いけるように農地を作るため

人々が生きるためには
何が必要なのか

中村医師は
木にどんな実がなるのかだけを
注目するのではなく
木が生えている「大地」を見ていた方

こんな風に世界を見て
行動する人の
かっこよさ。
先生は淡々と語ってくれました。

土田先生は、中村医師の講演会にも
行ったそうで
その時のことも話してくれています。

「アフガニスタンの精神疾患の方は
幸せなんでしょうか」
という質問を中村医師にしたという
土田先生。

先生らしい質問。

どんな答えが返ってきたのか

どうぞ、お聴きくださいね。








 


NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​







































 




 

お問合せはこちら 






































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/02/03
2020/02/03

【第127回】精神科医のひとりごとシリーズ「団体競技だからね」 ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!






パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第57回
「リセットされる人生」

    
2020年 土田先生の初収録

故郷山口県からの帰りに、スタジオに

寄っていただきました。







・人生に訪れる「飽きる」とき


 
先生のライフワーク「マラソン」

最近は、走っていても先が読めてくる。

42.195Kmが

これからどうなるんだろう

という未知の領域ではなくなったとき

「飽きたのかな」と思うそうです。

うーん、私も先生も50代

人生にも起こること

そんな話をしています。





・横を向いて歩く


★土田先生から頂いたお土産「博多の味 もつ鍋」



坂本九さんの「上を向いて歩こう」

の歌詞から

横を向いて歩こう

が今年のテーマという先生。

横を一緒に歩いているのは誰なのか

誰と一緒に歩きたいのか

一緒に歩いている人は、元気か?
疲れてないか?

そう考えながら歩いていく

前だけではなく

横にも気をつけながら歩く

それが50代の歩き方。

土田先生の世界

新年から優しさに満ちています。

どうぞお聴きくださいね。




 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​








































 




 

お問合せはこちら 







































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2020/01/06
2020/01/06

【第125回】精神科医のひとりごとシリーズ「リセットされる人生」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第56回
「お久しぶりです パート2」

    
3億人未満の土田正一郎ファンのみなさま


メリークリスマス‼️




2019年は講演会のお仕事が多かった土田先生。

12月はなんと大学の講義も務めたという。

その時のお話も面白いのですが

講義をしたら

試験問題も作成しなければならず

何が悩みって

「答え」を用意しなければならないことだそうです。

土田先生ならではの悩みに

爆笑するさとっちです(^ ^)



 

 

試験問題の話から

文章の話へ

手書きの文章には

その人の背景が入っている。

それをどう読み取るか

という、久しぶりに深い話になりました。

土田先生の世界

どうぞ、お聴き逃しなく(^ ^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​




































 




 

お問合せはこちら 



































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/12/25
2019/12/25

【第125回】精神科医のひとりごとシリーズ「お久しぶりです パート2」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第55回
「お久しぶりです パート1」

    
3億人未満の土田正一郎ファンのみなさま

お久しぶりの土田先生です。

「もう、このままラジオ出演やめちゃおうかな〜」





なんて思っていたという先生。

しかし、
「最近ラジオ公開してないね」
と言ってくれる方がいたということで

また収録に来ていただきました。

土田正一郎ファンのみなさま

ありがとうございます!



 


 お嬢さんとジェネレーションズライブに行った土田先生

「面白かった!」

そうです。

私は、最初ピンとこなくて

おかしな返答をしています。

ジェネレーションズを知らないさとっちです^_^;


久しぶりの収録

やはり後半に話が盛り上がり

もう一本収録しました。

パート2もお楽しみに(^ ^)


 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​


































 




 

お問合せはこちら 

































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/12/24
2019/12/24

【第124回】精神科医のひとりごとシリーズ「お久しぶりです パート1」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第54回
「ラグビーの話をするつもりだったのに、、」

    
久しぶりの土田先生



さとっちは、今
ラグビーのワールドカップのことが
とても興味あります。

土田先生、9月の札幌ドームで
行われた試合を観戦しているのです。

私は、その時の話がしたかった!!!

今回、先生はこの話に乗ってくれず
さとっち、無念・・・・



土田先生は
毎月10本くらいの講演をしているそうです。

精神科医というのは
講演をよく頼まれるのだ
と、先生は言いますが

それにしても、すごいです。

先生は、どんな話をしているのか?

とても興味がありました。

先生曰く

「オブラートに包んだ唐辛子」

のような話なんだとか。

家に帰ってから

「あ〜!!」って

思うんだそうです。


このままじゃ、ダメかも〜〜

って。


すごい威力を持つ
先生の講演。

一体どんな講演なのか?

土田先生のお話を

どうぞ、お聴きくださいね。


 


 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​
































 




 

お問合せはこちら 































































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/10/11
2019/10/11

【第119回】精神科医のひとりごとシリーズ「ラグビーの話をするつもりだったのに、、、」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!







パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第53回
「北海道マラソン完走の感想」

    


・北海道マラソン完走!



土田先生、昨年に続き
北海道マラソン完走です(^ ^)

昨年より20分近く早いタイム!

今年は、暑くなかったのが好タイムに
繋がりました。

どんな42.195Kmだったのか?

ゴール直後の先生に
語っていただきました。



・応援の力
 



一緒に写っているのは
スタート時とゴールした土田先生を
サポートした井口さん。

先生の42.195Kmは
たくさんの応援がありました。

応援は、やはり力になります。

さとっちも、もちろん応援に行きました。

昨年は40Km地点の前で待っていたのですが
今年は、40Kmを過ぎたところで
待っていました。

先生としては
「あれ!いない!」
と思ったそうです(^ ^)

その時の話も爆笑です。




・一人芝居絶好調!


「体の声を聴く」

先生の新しい技が公開されました。

内臓の叫びを

一人芝居で表現。

これ、やっぱり面白い!

どうぞ、お聴き逃しなく(^ ^)


 









昨年の北海道マラソン完走後の番組は
こちらです


https://honmaru-radio.com/kawanishi0076/​




 
 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​





























 




 

お問合せはこちら 




























































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/08/26
2019/08/26

【第117回】精神科医のひとりごとシリーズ「北海道マラソン完走の感想」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第52回
「同窓会再び」

    


・高校の同窓会



 山口県に帰省していた先生。
今回も新千歳空港から
直接きていただきました。

少々お疲れの先生。
「今日は打ち合わせなしでいく!」
とスタジオに着いて早々に収録。

高校の同窓会に参加して
かつて恋心を覚えた女子に
再会したお話。

30年振りに会う女性
一体どんな結末が・・・・




・自分の顔
 



50代を迎えると
どんな生き方をしてきたか
顔に出る。

これは隠せない!

という土田先生。

確かに。
たかが同窓会
されど同窓会

楽しみなような
怖いような



・もうすぐ北海道マラソン


今年も出場予定の
北海道マラソン。

東京オリンピックもそうですが
「暑さ」対策

大会当日の朝、暑いと動揺していたという先生

今年は、そこに違いがありそうです。


先生、今年も応援しています!


 





昨年の同窓会参加の番組は
こちらです


https://honmaru-radio.com/kawanishi0074/




 
 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​

























 




 

お問合せはこちら 
























































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/08/15
2019/08/15

【第115回】精神科医のひとりごとシリーズ「同窓会再び」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第51回
「ゆるんだ話」

    


・緩んだ話



 

前回の収録の際
次回「緩んだ話」をしようかな
と先生がおっしゃっていたことを
収録の最中に思いだいしたさとっち。


土田先生の「緩む」のお話
精神医療の分野では
「緩む」とは人格が緩んでいるという
見解で、どちらかというと
マイナスの表現なのだそうです。

そこが土田先生の世界で
どう表現されているのか
お聴きくださいね



・収録中は火花!?


先生との収録はまず
収録前の雑談から始まります。

先生のお話は、雑談も面白くて

そこから、30分の構成を
組み立てるさとっち。

先生は、そこに抵抗を
しているようなのです(笑)

その心理合戦を
先生が「一人芝居」で
表現しています。

先生、お芝居上手!
お聞き逃しなく(^ ^)

 



昨年の海の日の水族館の番組は
こちらです


https://honmaru-radio.com/kawanishi0071/





 
 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​






















 




 

お問合せはこちら 





















































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/07/21
2019/07/21

【第113回】精神科医のひとりごとシリーズ「緩んだ話」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!






パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第50回
「土田先生、部屋の鍵を失くす!!」

    


・はるちゃんを囲む会

 

土田先生との30分は
本当に楽しいです。

とりとめのない話なのですが
柔らかい空気がスタジを包みます。

先生は、週末 故郷の山口県で
大学時代の友人と飲んできたそうです。

大学時代、電柱に登ったりした思い出も
披露していただきました。




・鍵を失くした!!


朝、ジョギングをする先生。

ジョギングの最中に鍵を落としたお話。

家に入れず、そのまま病院に行ったそうです。

鍵を失くしてから、
見つかるまでの数日間の話

私は、とっても面白かったです。

みなさんも、聴いて
ほっこりしてくださいね(^ ^)

きっと癒されます。


 




 
 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​


















 




 

お問合せはこちら 

















































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/07/07
2019/07/07

笑顔があればなんでもできる!【第108回】精神科医のひとりごとシリーズ「土田先生、部屋の鍵を失くす!!」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第49回
「52歳 いかに生きるか」

    


・5月25日土田先生お誕生日

 

収録した日は5月25日
土田先生52歳のお誕生日でした。

先生、お誕生日おめでとうございます!!

51歳がとても面白かったという先生。


高校生のときに製作した映画の

上映会で、17歳の自分に出会えたこと

が印象的だと語ります。





・52歳の目標


洞爺湖マラソンに出場した先生。

80歳になっても走っていたいと言います。

マインドフルネスをしながら

フルマラソンを走るとどうなるのか?

これ、マスターしたらすごいことになりそうです。



看護学校で講義をしてきた先生。

20歳前後の若者たちを
笑わせて盛り上げることができなかった
と残念がっているお話と

そこから52歳の目標が生まれました。

さてそれは、どんな目標なのか

どうぞお聴きくださいね(^-^)



 



 
 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)



「いいね」が増えた!
と先生喜んでいました(^-^)

いいね を押してくれたみなさま
ありがとうございます!



引き続き、このページの上にある

facebookの「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​
















 




 

お問合せはこちら 















































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/05/26
2019/05/26

笑顔があればなんでもできる!【第107回】精神科医のひとりごとシリーズ「52歳 いかに生きるか」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第48回
「スポーツ観戦の話だったのに」

    


・スポーツ観戦


土田先生とスポーツ観戦の話で
盛り上がりました。

サッカー
野球
2019年W杯が
日本で開催されるラグビー

そして、どうしても苦手だったという
バスケットボール


話題は来年の東京オリンピック

をどう観戦するか?

まで広がりました(^-^)

 



・ストレス


後半は、ストレスの話題。

何がストレスなのか

を、自分でよく見て見ること。


そのストレスは

対処可能か

不可能か

不可能なストレスは

諦めて受け入れる

など

ストレスと、どう向き合うか?

という話題になりました。


ぜひ、お聴きくださいね(^-^)

 





 
 

 

土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)




そして、このページの上にある

facebookの「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​













 




 

お問合せはこちら 












































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/05/05
2019/05/05

笑顔があればなんでもできる!【第105回】精神科医のひとりごとシリーズ「スポーツ観戦の話だったのに」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ 第47回
「感情について語る」

    


 
・たまには怒ってみる


土田先生の新年度は多忙の様子。

感情調節困難支援

を学びに月に一度、東京に

行っています。

怒りや泣くということを
調節できない。

本人も
周囲も どうしたら良いかわからなくて
孤立してく
という状況になってしまう。

感情を表現することとは?
ここから築く人間関係とは?

先生にお話ししていただきました。

写真は、
「僕もたまには怒ってみようかな」

と、怒ってみた先生です。




 


・やっぱりムリだった


でも、ダメだった。

すぐに笑顔に戻った先生です。

最近車検から戻ってきた
ばかりの車が動かなかったそうです。

「なんで?」
と、驚いて突っ込むさとっちに

その状況を楽しんでいる先生の
受け答え。

感情表現について

皇居のランニング

桜の話

先生の観ているテレビの話

新年度も、土田先生とのお話は
楽しく、ほっこりしています。





 



土田先生の相談コーナー

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)




そして、このページの上にある

facebookの「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com



★土田先生に聞いてみたいこと!
「土田先生に質問」と書いて
メッセンジャーにお願いします

https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​









 




 

お問合せはこちら 








































































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/04/20
2019/04/20

笑顔があればなんでもできる!【第103回】精神科医のひとりごとシリーズ「感情について語る」ゲスト:精神科医土田正一郎先生

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:土田海穂さん
「精神科医のひとりごとシリーズ特別編」第46回
 
ピンチヒッター 娘です!


 



・土田先生絶不調


この日土田先生風邪をひいていて絶不調

頼もしい助っ人が登場しました。

土田海穂ちゃん

「土田正一郎の娘です」

で始まりました。


15歳の海穂ちゃん

土田先生から聞いていて

直接質問してみたいこと

あれこれ聞いてみました。

快く答えてくれてありがとう(^-^)


「海穂ちゃんが卒業したこと」

「将来のこと」


「神社仏閣について」

「楽しいことを考える」

こんなテーマで話しました。

どうぞ、お聴きくださいね。



 

 


・新コーナー開幕!


土田先生の相談コーナー開幕です。

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)

これは、すごい機会ですよ〜



そして、このページの上にある

facebookの「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)






NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


★土田先生に聞いてみたいこと!
はこちらまで(^-^)













 




 

お問合せはこちら 























































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:土田海穂さん
公開日2019/03/25
2019/03/25

笑顔があればなんでもできる!【第102回】ゲスト:精神科医のひとりごとシリーズ特別編・土田海穂さん「ピンチヒッター 娘です!」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「さとっちの相談コーナー開幕!」第45回

 



・土田先生に不眠について聞いて見た


さとっちは、最近「眠りが浅い」

ことに悩んでいます。

・夜中に目がさめる

・ベッドに入っても寝付けない

・昼間眠たい

・疲れが取れない


などです。

こんなお悩みありませんか?

先生の詩集に「不眠」というのが

あったので、

先生に、「これ読んでください」

とお願いしたのですが

却下され(^^;

では、さとっちからの

相談ということで、どうでしょう?

ということで始まりました。

先生の回答は?

 

 


・新コーナー開幕!


土田先生の相談コーナー開幕です。

先生に聞いてみたいことが

あったら、さとっちのメッセンジャーに

連絡をいただければ

この番組でお答えします(^-^)

これは、すごい機会ですよ〜



そして、このページの上にある

facebookの「いいね」ボタンを

ぜひ、ポチッと押してください!!

番組をお聴きになった方は

わかると思いますが、

土田先生を元気付けるのは

みなさんの「いいね」です(^-^)





・気がつけば99


なんと、99回目
そのうち土田先生は45回
出演していただきました。

この99回は、土田先生の

存在がなければ

到達しませんでした。

先生、本当にありがとうございます!

これからも
本気の想いを伝える番組を
創っていきます(^-^)













NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


★土田先生に聞いてみたいこと!
はこちらまで(^-^)





 




 

お問合せはこちら 















































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/03/10
2019/03/10

笑顔があればなんでもできる!【第99回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「さとっちの相談コーナー開幕!」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「お別れのときに」第44回

 



・土田先生お疲れ?


マスクで収録の土田先生

インフルエンザも流行っているし
予防のマスクです。

インフルエンザにかかる人と
かからない人の違いは何か?

先生の爆笑の分析をお聴きください(^-^)


 


・別れのとき


今回の詩の朗読は
「シュウの木 外伝」

シュウの木とは、土田先生のこと

シュウの木のそばにいた
小さな木が旅立って行く

もうすぐ春

春は旅たちと別れのときです。

木は動かないと思っていましたが
先生の解釈では、木は歩きます。

歩いて根を降ろす自分の大地を
見つけるために。

土田ワールドの「別れ」

どんな世界なのか

どうぞお聴きくださいね。













NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com















































 



 

お問合せはこちら 













































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/02/17
2019/02/17

笑顔があればなんでもできる!【第98回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「お別れのときに」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「今年初マラソン&土田先生の失恋話 
  恋も仕事も全力疾走?」
第43回


 



・今年初マラソン


2019年初マラソン

先生のこれまでのマラソンの中で

初めて
「楽しく走る」
というレースだったようです。

さて、それはどんなレースだったのでしょうか?

 


・先生の恋は全力疾走?


いつも収録前に
今日はどの「詩」にするか
先生と打ち合わせをします。

そのときに、どんな話をするのか
大体の大筋が決まるのですが

今回の「詩」は
なんと先生の大学時代の「失恋」がテーマでした。

先生と「恋」について
語りました。

だれかのことを想う
素敵な時間

土田先生の大学時代の「恋」

これは、お聴き逃しなく!











NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com












































 



 

お問合せはこちら 










































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/01/31
2019/01/31

笑顔があればなんでもできる!【第96回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「今年初マラソン&土田先生の失恋話 恋もマラソンも全力疾走?」」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!








パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「2019年こう生きろ!いえいえこう生きてはどうですか?
   (土田からの提案)」
第42回


 



・うつ病は朝がつらい


うつ病のときは
「あ〜朝がきてしまった」
と思う。

これはなぜか?

ここに注目していくことが大切だと
土田先生はおっしゃいます。


エビデンスが大切な「医療」の現場ですが

「わかっていることは実はほんのひと握り」

だからこそ、その人のその瞬間に注目する。

さすが、土田先生。



 


・ボロボロになるまで


サッポロビールのCM
田中将大投手の
「ボロボロになるまでやりたい」
という言葉に感動した私さとっち(^ ^)
CMはこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=yWSAaNi4YO0​

このことを土田先生とお話ししたくて
帰る時間が迫っているところを
もう一本収録していただきました。

話は意外な方向に展開しました(笑)



「自分のフィールドで生きる」

「観客になるな」


今回も、土田先生の世界が広がっています。

どうぞ、お聴きください!








NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com









































 



 

お問合せはこちら 







































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/01/17
2019/01/17

笑顔があればなんでもできる!【第95回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「2019年こう生きろ!いえいえこう生きてはどうですか?(土田からの提案)」」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医の里帰り」
  
第41回


 



・2019年もよろしくお願い致します。


あけまして おめでとうございます!

2019年も、やはり土田先生から始まりました。

先生今年もよろしくお願いいたします。

今回の詩は「存在」
自分の存在をどう思うか?
自分を特別だと思わないこと
これが実は、とっても非凡なことなのかもしれない。
だって、みんな自分を特別だと思っているから。

先生と話しながらそんなことを考えました。
やっぱり先生の「詩」は深いです。



 


・2019年のおみくじは?


2018年は「凶」だった先生。
さあ、今年は?



・奥の院と磨崖仏


2018年のお正月はお墓が大好きな
お嬢さんとお墓詣りに行った先生。

2019年は、大日如来を見に行ったそうです。
そして、写真は奥の院の磨崖仏
詳細はこちらをご覧ください

http://www.ryuzouji.org/guide/guide12.html



龍蔵寺はこちらから

http://yamaguchi-city.jp/details/ag_ryuzou.html


楽しそうな土田先生の年末年始の珍道中を

お聴きください(^-^)







NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


































 



 

お問合せはこちら 
































































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2019/01/05
2019/01/05

笑顔があればなんでもできる!【第93回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医の里帰り」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医2018年を振り返る・ズブズブ編」
  
第40回A


 



・ズブズブ編


土田先生は、ズブズブだと言っていますが
さとっちは、とても面白いと思います(^-^)

2018年を振り返ってみよう!
という打ち合わせのもと、収録が始まり
最初に出て来たのが
7月に山形県の水族館にクラゲを観に行ったこと。

先生、山形県の水族館の年間パスポートを購入しています。

なんで山形県の水族館の、、、、

その時の番組はこちらです

「精神科医とクラゲの関係」

https://honmaru-radio.com/kawanishi0071/


そして、話題はマラソンレースへ
土田先生北海道マラソン完走後に収録した番組は
こちらです

https://honmaru-radio.com/kawanishi0076/
 

 






・おみくじは「凶」だった


土田先生、今年引いたおみくじが「凶」でした。
今のところ何も「凶」は起きてないということです(^-^)



2018年さとっちのイチオシ!



さとっちが一番印象に残っているのはこちらの番組


「命がけで喋っているか?」

https://honmaru-radio.com/kawanishi0084/


この話題から
ベストを尽くすという話になりました。

若いときと同じ体力を持ち続けることはできません。
先生が言うのは
「そのときに尽くせるベストを尽くす」

それは、年齢を重ねることで味わえる喜びだと
先生とお話ししていて感じました。



土田先生、2018年ありがとうございます。
とっても楽しい30分がまた増えました。

2019年もよろしくお願いいたします(^-^)

もう一本ありますから、そちらも聴いてくださいね〜







NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

























 



 

お問合せはこちら 























































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/12/30
2018/12/30

笑顔があればなんでもできる!【第91回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医2018年を振り返るズブズブ編」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医2018年を振り返る・ぴっちゃり編」
  
第40回B


 



・ぴっちゃり編


なぜ、ぴっちゃり なのかは、わかりませんが (^-^)

先生倶知安へ帰る列車の時刻が迫る中、収録しました。


2018年土田先生が最も大きな出来事だと感じた

「明日は日曜日」の上映です。




映画を製作した80年代から現代までを
新たに創作してみたいという
野望を語っていただきました。


17歳の映画を作った自分に感謝している
という先生。

そして、土田先生の17歳
ラブレターを書いたお話(^-^)
こちら、お聴き逃しなく!

「明日は日曜日」は
私も自分ならどうするかなと
考えるきっかけになる映画でした。


上映会のときの番組はこちらです。

「戦争映画『明日は日曜日』たった2人でやってみた!」
https://honmaru-radio.com/kawanishi0082/



・2019年にやりたいこと


土田先生の創作の泉は枯れることはないのだと感じます。

山に登ったらどんな景色か見えるのか?

この好奇心が泉の源なのかなと

先生のお話を聴いて思いました。


そして、山に登ったら


一度降りること

ここがポイントです。

どうぞ、最後までお聴きくださいね。





土田先生、2018年ありがとうございます!

2019年もよろしくお願いいたします(^-^)









NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com






























 



 

お問合せはこちら 




























































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/12/30
2018/12/30

笑顔があればなんでもできる!【第92回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医2018年を振り返るびっちゃり編」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「80年代の土田少年発掘」
  
第39回

 



・80年代


 





土田先生も、さとっちも80年代に中学生・高校生でした。
ドラマ「今日から俺は」と同じ時代です。

その時代、不良 ではなく
人間とは?
というテーマに向き合っていた土田少年。

作品集をめくると、土田先生の原点でした。







・脳を喜ばせる生き方


山口県の油谷町で講演をしてきた先生。


認知症にならないためには?

脳を喜ばせる生き方をすること

それってどういう生き方だろうか?

人の名前を覚えられない自分を楽しむ

確かに、脳が喜びそうです(^-^)

どうぞ、お聴きください。







NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 






































 



 

お問合せはこちら 

















































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/12/17
2018/12/17

笑顔があればなんでもできる!【第90回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「80年代の土田少年発掘」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医スピリチュアルを語る」
  
第38回

 

詩の朗読は
・普遍に至る


土田先生は、いつも
「一緒に行こう」と言っています。

ここへおいで

とは言わない。

一緒に行こう が聴こえて来る詩です。




・死を迎える痛み


今回は、「死」について
先生とお話しました。

スピリチュアルケア という言葉を
初めて知って、先生に質問したところから
話が展開していきます。

土田先生が語る「死」

テーマは重たいですが、いつものように面白いです。





・正しい祈り方


土田先生の提唱する

「正しい祈り方」

どんな祈り方か?

とても優しい言葉でした。



ぜひ、お聴きください!






 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 



































 



 

お問合せはこちら 














































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/11/30
2018/11/30

笑顔があればなんでもできる!【第89回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医 スピリチュアルを語る」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「ここで明かされる土田先生の講演会〜千鳥足話法」
  
第37回

 
土田先生一ヶ月ぶりの登場です。

最初は詩の朗読から

・今回の詩は「出会い」


いつも収録前にどの詩を読むか先生と打ち合わせをします。
いくつか読んでいただいて、これにしようとなるのですが
この「出会い」は、最初に聞いて
「先生、これ読んでください!」
とすぐにお願いしました。
私には、せつない「恋愛」の詩に聞こえました。
みなさんは、どう聞こえますか?
聞いてみてくださいね。





・笑い療法士3級


「笑い療法士」3級をお持ちの土田先生。

「笑わせる」ことを目的とするのではない
という先生の見解は、とても興味深いです。

その見解は、ほっと心があたたまるのを感じるのですが
笑い療法士の業界からは異端児扱いなのだそうです(^ ^)





・千鳥足話法

先生の講演会の様子をお話ししていただきました。
講演会のレジメを拝見したのですが
とっても面白い!
先生曰く「千鳥足話法」だそうです。
それは、どんな話法なのか?(^ ^)

毎回、先生との収録はまさに「千鳥足」

是非お聞きくださいね。
疲れているとき、明日への活力が湧いてきます。








・収録後、土田先生が高校生のときに製作した
「明日は日曜日」の映画鑑賞会をやりました。



鑑賞会に佐藤典子さんがきてくれて
先生とご対面



心育むピアノ演奏家佐藤典子さん。
https://honmaru-radio.com/kawaguchikaorin0018/


世界3億人未満の土田正一郎ファンのお一人です(^ ^)
先生、嬉しそうですね〜

 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 

































 



 

お問合せはこちら 












































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/11/20
2018/11/20

笑顔があればなんでもできる!【第88回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「ここで明かされる土田先生の講演会〜千鳥足話法」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「命がけで喋っているか?」第36回
 

前回の映画鑑賞会から
「自分の言葉を残す」
ということが、先生とのテーマになっています。


土田少年監督作品 オープニング画面



今回の番組は
深い内容になりました。

前半は、なぜかリーダーシップの話題になり
先生の決められない話は
爆笑です(^ ^)

後半は、自分の言葉がテーマ
ラスト10分は、先生の言葉に
私は、汗が出て来ました。

自分の言葉は
自分そのもの。

命がけで喋っているか?
の問いは

真剣に生きてるか?
の問いと同じ。


真剣に生きることを
あきらめるな

命がけで喋ることを
あきらめるな

先生の目は
そう言っていました。

先生の息遣いをお聴きください。



 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 






























 



 

お問合せはこちら 









































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/10/17
2018/10/17

笑顔があればなんでもできる!【第84回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「命がけで喋っているか?」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「戦争映画『明日は日曜日』たった2人でやってみた!」第30回
 

収録前に土田先生が、高校生のときに
製作して文化祭で上映した
戦争映画「明日は日曜日」を鑑賞しました(^ ^)





出演はクラスメート
土田先生は、監督・脚本・演出・役者もこなしておりました。​

頭に巻いた包帯から血が流れているにも
関わらず、長い台詞を言う
土田少年。
なかなか良い男でしたよ〜(^ ^)

これだけの作品を仕上げたら、
映画監督になっていてもおかしくはないのでは?
と思うほどの作品です。

自分の核をもっていることが大切だ

先生は番組でよくおっしゃいます。

映画を観て感じたことは
自分の「核」を表現することの
素晴らしさです。

他人の評価・判断なんて、気にしていない
自由な自己表現がそこにありました。


一緒に撮影したお仲間も
きっと楽しかっただろうと思います。



土田正一郎 監督作品
「明日は日曜日」鑑賞ご希望の方は
さとっちまで、メッセージをください。

特別鑑賞会を開催します。


 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 





























 



 

お問合せはこちら 








































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/10/10
2018/10/10

笑顔があればなんでもできる!【第82回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「戦争映画『明日は日曜日』鑑賞会 たった2人でやってみた!」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!






パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「遺された者たちへ=私たち」第29回
 

「遺された者たちへ」

土田先生が高校生の時、自主製作した映画

「明日は日曜日」

のエンドロールに流れる詩

内容は、戦争映画だそうです。

題名と、内容のイメージが合わないと
思ってしまう私は、凡人です(^ ^)

10代の土田少年が、なぜ戦争映画を
撮ろうと思ったのか

インタビュアーさとっちは
そこに興味がありました。

そして、出てきた内容は
深かった!


自分はどう生きるか

の究極の選択がテーマにありました。

この状況(番組を聴いてね)
あなたならどっちを選択しますか?

お聴き逃しなく!




 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 


























 



 

お問合せはこちら 





































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/10/05
2018/10/05

笑顔があればなんでもできる!【第80回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「遺された者たちへ=私たち」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「テンション高め この国の在り方に憤る」第28回
 
北大での講演を終えた
直後の収録です。

先生、これまでになく
テンション高めです。


倶知安厚生病院で
精神科医をなさっている土田先生。

これまで、先生のお話を聞いてきて
倶知安町は、どこの地域でも
やっていないことに
挑戦しているのだと思います。
精神に障害がある と
先生は言いません。

「苦労を抱えているだけ」

その苦労を取り除いてあげるのが
僕の仕事だと。

先生は


「自分のためにやっている」

と話しています。

誰のためでもない。

自分のため。


これまで、いろんなことを
乗り越えてきて

行き着いた言葉です。


なぜ、先生がそう言い切るのか

どうぞ、お聴きください。






 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 
























 



 

お問合せはこちら 



































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/09/27
2018/09/27

笑顔があればなんでもできる!【第78回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「テンション高め この国の在り方に憤る」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「祝!土田先生 北海道マラソン完走記念」第27回
 
北海道マラソン2018

土田正一郎先生、完走しました!

ゴールした先生は、スタジオで
この笑顔





42.195kを完走するって
どういうドラマがあるんでしょう?

フルマラソンを20回以上完走している
土田先生でも
スタート前は
「走るっていうんじゃなかっったな〜」
と思うそうです。




こちらはスタート前の土田先生



これから待ち受ける
苦しさは
どんなものなのか?


人って苦痛を避けたい生き物だから
この恐怖に勝って


一歩を踏み出すには
勇気がいるのです。


先生は

「スタート地点に立っただけでもすごい」
「本当にすごい人たちだよ」

と言います。

「だから、ゴールした人たち
みんなかっこイイよね!」

走りきった
勇者の笑顔

先生は語ります。



北大構内を走る先生を発見!
なんと笑顔です(^ ^)











順位にご注目!



完走者にはメダルも



先生を激励するさとっち(^ ^)




 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 























 



 

お問合せはこちら 


































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/08/27
2018/08/27

笑顔があればなんでもできる!【第76回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「祝!土田先生 北海道マラソン完走記念」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「山口県立山口高等学校92期生土田くんが語る」第26回
 

あなたの中学・高校時代のあだ名は何ですか?

故郷の山口県で同窓会に参加してきた
土田先生。

山口県立山口高校は、歴史のある高校で
卒業生の中に著名な方もいらっしゃるそうです。

土田少年の高校時代
どうやら、変わり者だったようで。。。。


この1年間先生とお喋りしてきて
そうだろうなあ〜
と思います(^ ^)


高校時代、映画を撮ったという先生。
校舎の裏山に夜明け前から陣取って
朝日を撮影したり
授業中に映画の原作を書いたり
したそうです。

さすが、土田正一郎

同窓会で、
「あの時は楽しかったよな〜」
と、当時の仲間が言ってくれたそうです。


中学・高校の先生のあだ名を
知りたい方は、ボタンをクリックしてください(^ ^)









 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 






















 



 

お問合せはこちら 

































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/08/20
2018/08/20

笑顔があればなんでもできる!【第74回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「山口県立山口高等学校92期生土田くんが語る」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!







パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん
    

「娘ふたたび!父たじろぐ 
   土田海穂15歳今を語る」
第26回
 
お嬢さんの海穂ちゃんと一緒
2本目!(^ ^)


さとっちとしては
こんなに嬉しいことはありません!



詩の朗読は、
今回も海穂ちゃんからのリクエスト
「デクノボー」

読み終わった後
嬉しそうに拍手をしている
海穂ちゃんが、本当にかわいらしい。

そして話題は
海穂ちゃんの
「お墓研究中」の話しへ

墓碑銘から先祖を想い
物語を想定している海穂ちゃん



印象に残っている言葉は
「いつ死ぬかわからないから
 毎回、心を込めていってきます
  と言う」

心を込めて生きている海穂ちゃん
が伝わってきました。

根底に「生と死」
「生き様」まで
が流れている
中々深い番組となりました。

そして、それは、またまた爆笑なのです(^ ^)


写真の顔出しはNG
残念です(^ ^)


どうぞお聴きください!


 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 





















 



 

お問合せはこちら 
































 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん
公開日2018/08/01
2018/08/01

笑顔があればなんでもできる!【第73回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん「娘ふたたび!父たじろぐ。土田海穂15歳今を語る」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん
    

「娘あらわる!父縮こまる 精神科医と娘の会話」第25回
 
今回の収録は、お嬢さんの海穂ちゃんと一緒です。
スタジオに入ってきたときから
うれしそうな土田先生(^ ^)

詩の朗読は、海穂ちゃんからのリクエスト
「伝えたいこと 子どもたちへ」

読み終わった後
なぜこの詩をリクエストしたのか
海穂ちゃんに聞きました。

答えは
「この詩を最初によんだとき、泣いたの」

そのときの、先生のなんともいえない
嬉しそうな表情をお伝えできないのが
残念です。

先生曰く、思春期の海穂ちゃん
その感受性と
素直さ
そして、先生と同じ
はにかんだ笑顔が、とても眩しかったです。

写真の顔出しはNGということで
こちらも、お届けできないのが
残念です(^ ^)


精神科医と娘の会話

いつも以上に爆笑です。

どうぞお聴きください!


 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 


















 



 

お問合せはこちら 





























 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん
公開日2018/07/31
2018/07/31

笑顔があればなんでもできる!【第72回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生・土田海穂さん「娘あらわる!父縮こまる。精神科医と娘の会話」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

「精神科医とクラゲの関係」第24回
 
日焼けした土田先生。

なんと山形県鶴岡市の加茂水族館に行ってきたそうです。

「たくましい」という言葉から
連想されるのは
鋼のような肉体
とか
マッチョとか(^ ^)

でも、先生は「クラゲ」のように
漂っていることも
「たくましい」
と表現します。

何があっても
動じずに
漂っているクラゲ。


加茂水族館はクラゲがいることで
有名なんだそうです。

土田先生とクラゲの関係。

どうぞお聴きください。



加茂水族館のクラゲ





日本海に沈む夕陽 撮影は土田先生





 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 
















 



 

お問合せはこちら 



























 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/07/17
2018/07/17

笑顔があればなんでもできる!【第71回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医とクラゲの関係」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

「 Doctor in Depression うつうつと「うつ」を語る
   足りなくてさらに語る 後編」

第23回
 
前回の続きです(^ ^)

「うつ」はエネルギーが低下している状態。
先生も今、その状態です。
精神科医が語る「うつ」

なぜだかわかりませんが
とっても面白い(^ ^)

先生のキャラクターがより
光っている番組です!

お聴き逃しなく!


 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 













 



 

お問合せはこちら 
























 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/07/09
2018/07/09

笑顔があればなんでもできる!【第70回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「Doctor in Depression うつうつと「うつ」を語る 足りなくてさらに語る 後編」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

「 Doctor in Depression うつうつと「うつ」を語る 前編」
第22回
 
土田先生 約1ヶ月ぶりの登場です。
6月は、「眼底出血」が再発し
うつうつとした日々を送っていたという先生。

先生は、精神科医という立場からなのか
もともと、先生が持っている人柄なのか
「人」を見るまなざしが優しいと
いつもお話をしていて思います。



そして、ちょっぴり(いや、だいぶ)
さみしがりや (^ ^)

そんな先生と初めて収録して

1年が経ちました。

こんなに一緒に番組を創ることができて
本当に光栄だし、感謝があります。

「ラカデルがいなくなった訳」
を再読していただいきました。

究極の存在である ラカデル
これについては
語り合うとお互いの本質が
理解しあえるかもしれないな
と、思いました。

1年間本気で語りあって
先生のことは、もうなんでも知っている(^ ^)
という気持ちになります。

ラジオを聴いていただいている
世界3億人未満の土田正一郎ファンのみなさまも
そうかもしれませんね(^ ^)

うつうつとした状態の土田先生が
「うつ」について語ってくれました。
ようやくエンジンがかかったところで
番組が終わる時間になってしましました。

この続きも収録しましたので
後編もすぐに公開いたします。

どうぞ、お聴きください!


 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com

 














 



 

お問合せはこちら 























 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/07/08
2018/07/08

笑顔があればなんでもできる!【第69回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「Doctor in Depression うつうつと「うつ」を語る 前編」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

 「前にひと喋りする?後にひと喋りする?」第22回
 
土田先生お誕生日休暇で大阪へ
飛び立つ前の収録です。

旧友の大石くんに会いに行く。
何回か先生のお話に登場している
「大石くん」
ホンマルラジオを聴いてくださっている
大切な方です(^ ^)

思わず、「大石くんを北海道にご招待してください!」
と先生にお願いしました(^ ^)

3人で収録できるとしたら、楽しみだ〜



先生は、ちょっぴり疲れているように
感じました。

自分で自分の感情に気がつくこと
「悲しい」
「怒っている」
「うれしい」
「がっかりしている」

感情に気がつくことと
感情を吐き出すことは
別のこと。
気がついたからといって、誰かに
不快な思いをさせることはありません。

今の感情を見つめてみる
「自分を大切にする」
第一歩だと、先生と話していて感じました。

先生、いってらっしゃい!

今回も心にしみます。
どうぞ、お聴き逃しなく!







 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 




























 



 

お問合せはこちら 



















 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/06/02
2018/06/02

笑顔があればなんでもできる!【第65回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「前にひと喋りする?後にひと喋りする?」」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!






パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

 「講義をして来た帰りの話その他」第21回
 
5月25日、土田先生のお誕生日です。

先生、いつもホンマルラジオ北海道を
楽しんでいただいてありがとうございます!



今回は、相棒の黒木さんと一緒の出演。


旭川の看護学校での講義を終えて
札幌での収録。

講義で黒木さんの先生への
サポートが絶妙だった話が出てきます。

人の持ち味とは
一人では発揮できないのですね。


土田先生を見ていると、つくづく思います(笑)

先生の詩人としての才能も
ようやく惜しみなく披露していただけるようになりました(^ ^)

先生との収録は、いつも
「あ〜楽しかった!」で終わります。

土田先生、これからもよろしくお願いいたします。






 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 

























 



 

お問合せはこちら 
















 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生・黒木満寿美さん
公開日2018/05/25
2018/05/25

笑顔があればなんでもできる!【第64回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生・ソーシャルワーカー黒木満寿美さん「講義をしてきた帰りの話その他」」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

 「第3集にまつわること」第20回
 
引き続き「やさしいライオン」第3集が完成記念
貸し出しは、3名の方と限定してお知らせしていましたが、
10名に増えましたので、
貸し出し希望の方は、さとっちにメッセージくださいね(^^)

さて、今回は完成した第3集を先生が
お世話になった方へ直接届けたエピソードを
お話していただきました。

かつて「ポケット詩集」を朗読しながら
夜勤をしていたという土田先生。
その「ポケット詩集」の編集者田中和雄さん。
先生はこの方が大好きのようです。

ポケット詩集

http://www.dowa-ya.co.jp/books/poem/adult/pocket1.html

そして、もう一人
悩める青春時代に会ったシスターとの再会

どんな再会だったのか?どうぞお聴きください(^^)

会いたい人に会いに行って
第3集の出版は、先生にとってひとつの区切りのように
思います。

第4集も楽しみですね








 


 











 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 





















 



 

お問合せはこちら 












 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/05/18
2018/05/18

笑顔があればなんでもできる!【第63回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「第3集にまつわること」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!



パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    

 「詩集完成!宇宙でたった525冊の本」
   第20回
 
「やさしいライオン」第3集が完成しました!
3名の方と限定してお知らせしていましたが、
10名に増えました(^^)
本当は、もっとたくさんの方に貸し出ししたいと
先生は思っていらっしゃいますので、ご希望の方は
メッセージくださいね。

連休に山口県に帰省していた先生。
萩往還 という 江戸時代、参勤交代のときに使われた道で
レースがあり、それに参加して来たそうです。

レースに参加の先生


萩往還とレースに参加している神々しい人


そして、詩の朗読は
「もういいんだよ」

第3集の中で、さとっちが好きな詩を朗読していただきました。

やっぱり気持ちが暖かくなる先生の言葉。

どうぞお聴きください。

 


 










 
 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 



















 



 

お問合せはこちら 










 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/05/07
2018/05/07

笑顔があればなんでもできる!【第62回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「詩集完成!宇宙でたった525冊の本」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!




パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    看護師内海しおりさん


 「精神科医土田正一郎の休憩室での過ごし方」
   第19回
 

土田先生、今回は訪問看護師 内海しおりさんと一緒です。



内海しおりさん、ウッチーは
先生と一緒にお仕事をしています。

そして、休憩室でお茶をする仲(^^)
話を聴いていて、こんな風に会話ができる人が
職場にいたらいいな〜と思いました。




一体お二人は、どんな話をしているのか?
どうぞ、お聴きください(^^)

 






「やさしいライオン」第3集
3名の方に、無料で「貸出」致します(^^)
返却期限は「ほぼ無期限」
「やさしいライオン」希望と
さとっちまでメッセージをくださいね。


 







 
 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 
















 



 

お問合せはこちら 







 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生、内海しおりさん
公開日2018/04/15
2018/04/15

笑顔があればなんでもできる!【第61回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医土田正一郎の休憩室での過ごし方」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティさとっちこと川西里美

ゲスト:精神科医土田正一郎先生

 「精神科医のひとりごとシリーズ 病という苦労とともに生きているだけだから」
   第18回
 

「うつ病」に苦しんでいる人を
「うつ病の人」 として見てはいないか。


今回は「コラム」の朗読をしていただいていま
この問いかけは「ドキっ」とします。
問題は「あちら側」にあると思っているが
本当は「こちら側」にある。


聴いている側が、どう聴いているのか

ここに意識を向けることは、日常ほとんどないのではないか。
先生との会話で、このことが見えてきます。



直行便初就航に乗った土田先生 ご満悦

 


 

「やさしいライオン」の完成も間近です。
先生の言葉は、人生のメッセージです。

本当に強いということは、どういうことなのか。
強さとは何か?
自分の中にある答えを導き出してくれる
そんな「言葉」が詰まっているのが
「やさしいライオン」です。


3名の方に、無料で「貸出」致します(^^)
返却期限は「ほぼ無期限」
「やさしいライオン」希望と
さとっちまでメッセージをくださいね。



 
 


先生から頂いたお土産 今治市のゆるキャラ



 



 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 












 



 

お問合せはこちら 



 
 














 


ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/04/06
2018/04/06

笑顔があればなんでもできる!【第59回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・病という苦労とともに生きているだけだから」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!

 

パーソナリティさとっちこと川西里美



ゲスト:精神科医土田正一郎先生

 「精神科医のひとりごとシリーズ 詩集第3集がでるって本当ですか?ー本当です!」
 

 第17回



 
 

毎回お届けしている、先生の「詩」の朗読。
先生は「やさしいライオン」という詩集を作成しています。
高校時代の作品や、これまでの先生の人生が詰まった「詩」
つまり、土田先生の思想そのものが表れている作品だと
さとっちは思っています。


お茶目な先生(^^)


先生は、この詩集に値段をつけられないから
「販売はしない」と言います。
以前、譲ってくださいとお願いしたら、このように返事が
きました(^^)
「だから、貸し出します」と。
思想はpriceless 値段はつけられないから
と言う先生。


自分がいなくなっても残っていくもの
「文化をつくる」 


というのが、この詩集の意図だと
番組で話していただいています。

そこから未来をつくることについて
そして「涙」の重要な役割とは?
今回も笑いありの盛りだくさんで
お届けします。

「やさしいライオン」は、あなたの人生へメッセージをくれます。
迷ったとき、ここが踏ん張りというとき、
なぜ、この仕事をしているのか確認したくなったとき
そばにあると、きっとあなたを後押ししてくれます。


「やさしいライオン・第3集」は4月中頃に完成予定です。
読みたい方は、さとっちのフェイスブックをクリックして
「やさしいライオン第3集貸出希望」
とメッセージをください。
厳選なる抽選で3名の方に
無料でお貸しいたします。
当選は、発送をもって代えさせていただきますので
みなさま、どうぞ安心してメッセージをください(^^)



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 









 



 

お問合せはこちら 





 
ゲスト名ゲスト:精神科医土田正一郎先生
公開日2018/03/22
2018/03/22

笑顔があればなんでもできる!【第57回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・詩集第3集が出るって本当ですか?ー本当です!」」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!





 
 

パーソナリティさとっちこと川西里美







ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ 精神科医の華麗なる(?)スポーツ遍歴」
 第16回
 

今回の詩は、先生が高校生のときの作品
「負け惜しみ」
イソップ童話の「すっぱい葡萄(または、狐と葡萄)」
がモチーフになっています。
狐が食べたくても、高いところにあって届かない葡萄
「酸っぱくてますい」と捨て台詞を残して
狐が去っていった後を創作した作品です。
先生、天才!
土田ワールドをお楽しみください。



そして、平昌オリンピックの感動の場面について語りました。
カーリングの「そだねー」から
ノルディック複合の渡部選手
スピードスケート女子パシュート などなど
アスリートについて話のが大好きなさとっちは
とっても楽しかったです(^^)
話は盛り上がり、土田先生のスポーツの歴史にまで及びます。
まさかのスポーツ遍歴に、今回も爆笑(^^)しました。
どうぞお楽しみください!



 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com









 



 



お問合せはこちら 



 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2018/03/06
2018/03/06

笑顔があればなんでもできる!【第56回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・精神科医の華麗なる(?)スポーツ遍歴」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!

 

パーソナリティさとっちこと川西里美

 

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ 第15回 認知症と診断されたからといって、、、」


 

土田先生、東京で行われた
学術講演会の帰りにスタジオに寄って
収録していただきました。

認知症と診断することの難しさ
を話していただいています。

「病名」がつくことの影響
先生はここを見ているんだと感じます。
あえて診断といわずに

「説明」とと言った方がよいのではないか?
という斬新なお話です。

「認知症」だと周囲は思っていても
実は「耳が遠いだけだった?!」
なんてこともあるかもしれない!


それは、案外あり得る話だと
先生と爆笑しながら思いました。



詩の朗読は
「遺書」
遺書は書いてはいけません!
という、先生の詩では珍しく強い口調の作品です。

最後は、先生がなぜフルマラソンを走るか
「生きててよかった!」
と思える瞬間はなぜやってきたのか?
を話しています。

今回も先生のメッセージをお聴きくださいね。


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2018/02/26
2018/02/26

笑顔があればなんでもできる!【第55回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・認知症と診断されたからといって・・・・」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!

 

パーソナリティさとっちこと川西里美

 

ゲスト:精神科医土田正一郎先生

 

精神科医のひとりごとシリーズ 落とし穴。 落とし穴!落とし穴?


 

西表島でマラソン大会に出場して
帰ってきたばかりの土田先生。
過密なスケジュールの中、スタジオに寄っていただきました(^^)



今回の詩の朗読は

サバイバルスキルズ 
生き残る技術 5
落とし穴に関する一考察


「落とし穴」の比喩が先生の詩にはよく出てきます。

人生は思い通りに行くものではなく
何が起こるかわからないもの。
順調にいかないことが人生。
だから、それを楽しもう。
何かあったら、ここにいるから戻っておいで


そんなメッセージが聴こえてきます。

パーソナリティさとっちも、先生の詩を聴きながら
癒されているのを感じるこの頃です。
土田先生の言葉に癒されて
また、世界に飛び出していきましょう。


 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com







 

 



 


 

お問合せはこちら ▶


 













 


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2018/02/20
2018/02/20

笑顔があればなんでもできる!【第54回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ落とし穴。落とし穴!落とし穴?」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティ さとっちこと川西里美


ゲスト:精神科医土田正一郎さん
「豊な社会?」


 
 

前回は、「不登校」についてお話ししていただきました。
先生自身の体験もあり、みなさんの心を掴んだ番組となりました。

今回は、

「揺るがぬ心で流れる雲のように 26歳になって」
の詩の朗読から始まります。



20代の頃の葛藤が甦ってきます。
悩んだ自分は無駄ではなかった。


「それでも私は生きていたいのだ」

このフレーズから、そんな気持ちになりました。
先生の言葉のあたたかさに、今回も癒されました。



 
 



 
 

どうぞ、お聴きください。



 
 

 



 
 

 



 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com






 

 



 



 
 

お問合せはこちら ▶



 
 

















 


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2018/02/01
2018/02/01

笑顔があればなんでもできる!【第51回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・豊かな社会?」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!
さとっちこと川西里美




ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ・第13回 Whose  life is this ?」

今回は、土田先生へさとっちからリクエストをしました。
ホンマルラジオ北海道でも、何度かテーマになっている

「不登校」

精神科医の土田先生だったらどう語るのか
聴いてみたくなりました。
土田先生も大学生の頃、学校に行かなかった時期があるそうです。
先生の言葉は、いつもあたたかく、行く先を照らす
灯のようです。

「誰のための人生か?」
「私の人生だ」
と言う日がくるから、それまで生きろ

先生のメッセージをお聴きください。




NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com






 

 



 

お問合せはこちら ▶


















 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生「
公開日2018/01/20
2018/01/20

笑顔があればなんでもできる!【第49回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・whose life is this?」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!
さとっちこと川西里美


ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ・第12回 土田くん山口県を語る」

2018年、土田先生との初収録。
先生、今年もよろしくお願いいたします!
先生は山口県のご出身。
年末の勤務を終え、年明け5日から故郷の山口県へ里帰り。
北海道に帰ってきて、その足でスタジオに来ていただきました。
故郷をたっぷり語って頂いているのと
お正月に引いたおみくじのお話。
先生、おみくじに驚愕の2018年!

土田正一郎、今年も絶好調!




NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com







 

 



 

お問合せはこちら ▶














 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2018/01/09
2018/01/09

笑顔があればなんでもできる!【第48回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・土田くん山口県を語る」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!
さとっちこと川西里美


ゲスト:精神科医土田正一郎先生
    ソーシャルワーカー 黒木満寿美さん
 

「精神科医のひとりごとシリーズ・年末特別企画 相棒」


 

年末特別企画!
先生の仕事上の相棒 黒木さんと一緒の出演です。



今回の詩の朗読も「相棒」です。
 

先生黒木さんと嬉しそう。


 



精神科医という仕事は
一人ではできない。
相棒にいつも助けられている。


という、普段は語らないであろうお話をしていただきました。
そんな真面目なテーマなのに

最後まで笑いっぱなしの30分
どうぞお聴きください。


 


NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com




 





 

 



 

お問合せはこちら ▶












 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生 ソーシャルワーカー黒木満寿美さん
公開日2017/12/31 23:00
2017/12/31 23:00

笑顔があればなんでもできる!【第46回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生 ソーシャルワーカー黒木満寿美さん「精神科医のひとりごとシリーズ年末特別企画・相棒」

番組紹介

さとっちの笑顔があればなんでもできる!


パーソナリティ さとっちこと川西里美


精神科医のひとりごとシリーズ 第11回目
「降りてくる詩作(思索)?」



 



先生の詩の朗読
「サバイバルスキルズ」から
どうやって先生は詩を創作しているのか?
を伺ってみました。



先生は一言「降りてくる」
なんと、すごい。
先生の言葉は、思考され、遂行され
とことん追求されたものでした。
やっぱり土田先生 素晴らしい。
言葉の土田ワールドへどうぞ!



 



NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


 



 

 



 

お問合せはこちら ▶









 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/12/24
2017/12/24

笑顔があればなんでもできる!【第45回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ・降りてくる詩作(思索)?」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!
パーソナリティさとっちこと川西里美


「精神科医のひとりごとシリーズ」【第10回】
ゲスト:精神科医土田正一郎先生
~偉そうになるより偉くなったほうがよくないか?~
 

記念すべき10回目も先生にとってはただの通過点
300回を目指すシリーズとしては、単なる10回目。
と、いいながらも、

10回も出演して頂いた土田先生に感謝いたします!



 
 



 
 

詩の朗読は、恩師に感謝をこめて
「生きる」~親愛なる人々へ~


 

土田先生は、この番組を聴きながら眠りにつくそうです。
上手に眠りにつく聴き方を最後にご紹介しています。
そして、お互い最期の瞬間はどんな風がよいかまで
妄想しています 笑


 

どうぞ、最後までお聴きくださいね。





 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com











 

 



 

お問合せはこちら ▶








 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/12/08
2017/12/08

笑顔があればなんでもできる!【第44回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ〜偉そうになるより偉くなった方かよくないか?〜」

番組紹介

笑顔があればなんでもできる!
パーソナリティ さとっちこと川西里美


ゲスト:精神科医土田正一郎先生
精神科医のひとりごとシリーズ~第9回
「山口県長門市油谷町のみなさんありがとうございました~」
 

全国3千万未満の土田先生ファンのみなさまお待たせいたしました!
ちょっと間が空きましたが、先生相変わらず面白いです。




先生の中学校時代の恩師の元で
講演会を開催してきたお話から入って
脳の専門的な分野から詩の朗読まで
30分びっしりお話しいただいております。

「認知域の広さ・深さ」
について話はためになります。


「人前でうまく話せない」
と悩んでいる方は、ぜひお聴きください。



 
 

今回の詩の朗読は
サバイバルスキルズ
~生き残る技術・脱皮する~



 
 

 






 

 



 

お問合せはこちら ▶











 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/12/05
2017/12/05

笑顔があればなんでもできる!【第43回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごとシリーズ〜山口県長門市油谷町のみなさまありがとうございました!」

番組紹介

さとっちの笑顔があればなんでもできる!
「精神科医のひとりごとシリーズ」第8回
ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「上手に休めますか?」




 今回も、倶知安から来ていただきました。
 

土田先生のシリーズは、5日ころと20日ころに配信されます。


 

今回の朗読は
サバイバルスキルズ2
「たくましくなる」です。


 

たくましさとは何か?
土田ワールドはやっぱり優しく、強く
「たくましさ」を表現しています。


 

そして今回のテーマは「休む」
先生の定義の休むは
最短でも6ヶ月。
心と体を「休める」ためには
これくらいの時間が必要だと言います。
先生も1年間休んいたことがあるそうです。
その体験からのお話です。
休んでいるにも関わらず
土 日 がくるとホッとしている とか
朝 連続ドラマを見ている自分に罪悪感を覚える
最初の3ヶ月間はそんな具合だったそうです。


 

「休む」ことがいかに
難しくなっているか、に気がつきます。
くらげのように ふわ~っと
心と体がなってこそ「休む」ということ。

土田ワールドを今回もお楽しみ下さい。



 



 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com








 

 



 

お問合せはこちら ▶





 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/11/04 23:58
2017/11/04 23:58

笑顔があればなんでもできる!ゲスト:精神科医土田正一郎先生「上手に休めますか?」

番組紹介

さとっちの笑顔があればなんでもできる!
「精神科医のひとりごとシリース」第7回



 ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「自立とは・君は自分の大地をもっているか?」
 

今回のテーマは「自立」
土田先生の定義づけは
「自分の大地に責任を持つ」
大地に何をまくのか
どんな肥料をやり
どう育てていくのか
もしかして、台風で実りはやられてしまうかもしれない
それでも自分の大地を育てる覚悟
そして、その実りを獲得すること
この収穫を放棄するなよ!

土田先生の世界は、
ぶっきらぼうですが
やっぱりあったかいですね。



 
 

詩の朗読は「独立宣言」
人間魚雷の慰霊碑を見て書いた詩です。
胸を突く言葉がありました。


人間魚雷のリンク
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201402/article_5.html



 
 


 




 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com




 
 

 








 



 

お問合せはこちら ▶















 
ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/10/20
2017/10/20

笑顔があればなんでもできる!【第36回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「自立・君は自分の大地をもっているか?

番組紹介

さとっちの笑顔があればなんでもできる!
ゲスト 精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ」第6回

「やさしいライオン~本当のやさしさと、いい人の間にあるもの~」

土田先生のシリーズです。
「やさしいライオン」の朗読から始まります。
「やさしさ」ってなんだろう
「強さ」ってなんだろう
高校生の土田正一郎の世界が表現されています。
「いい人」が先生のキーワードだったようです。
自称「いい人研究家」の先生。
どうせ「いい人」やるなら
人類にとっていい人であれ!
なかなか深い話です。



 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com








 
 


パーソナリティさとっちこと川西里美のフェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​

パーソナリティさとっちこと川西里美のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/せせらぎのセラピー-941005525961852/

パーソナリティさとっちこと川西里美のホームページ
https://healing-natural.jimdo.com





 


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/10/02
2017/10/02

笑顔があればなんでもできる!【第34回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「やさしいライオン〜やさしさといい人の間にあるもの」

番組紹介

さとっちの 笑顔があればなんでもできる!



 
 

ゲスト:精神科医土田正一郎先生
「精神科医のひとりごとシリーズ」第5回



 
 

「大石くんのリクエスト・大きな木のこと 地球の話」



 
 

今回は、先生の友人大石くんのリクエストの
「大きな木のこと 地球の話」の朗読から始まります。



先生は、自費出版で冊子を出しています。
文章を書いているときは、「降りてくる」感覚があるそうで
私は、先生の詩・童話が大好きなので
文筆家の肩書きもぜひ持っていただきたいと
勝手に思っているので
どんな風に文筆活動しているのかを根掘り葉掘り
聞いています。
 

そして、後半に「邪魔しない医療」のお話
僕らは、患者さんの邪魔をしていないか
といつも思いながら接している、と先生。
患者さんの自立という大きなテーマが先生のお仕事には
あります。
いつも思いますが、普段の人間関係にもつながる話だな
と思います。



 
 

先生の住む倶知安から見える羊蹄  撮影場所はニセコです




 



 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com







 
 







さとっち(川西里美)のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331&ref=br_rs

さとっち(川西里美)のホームページはこちら
https://healing-natural.jimdo.com


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/09/27
2017/09/27

笑顔があればなんでもできる!【第32回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「大石くんのリクエスト 大きな木 地球の話

番組紹介

さとっちこと川西里美
笑顔があればなんでもできる!




土田正一郎先生の「精神科医のひとりごと」シリーズ4回目

「脳みそを鍛える生き方~だめと言わないで~」


今回は、「仕事について」 の詩の朗読からのトークになりました。
いい仕事って、どんな仕事なのか
土田先生のあったかい世界が表現されています。
 


朗読中の土田先生




 
 

 




 
 

認知症の講演会からの収録。
脳を使って生きることが認知症の予防。

脳を使って生きるとは、困難に立ち向かうこと
脳みそを鍛えて生きるとは?
なんと「だめ」と言わないこと。
確かに、「だめ」と言うのは簡単なことかもしれません。
先生がどんな風にして、脳みそを鍛えながら生きているのか
ここで語ってくれています。




先生との掛け合いが、すっかり楽しくなってきたさとっちも
絶好調です。笑
お聴きください。
 




 




 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com




 
 







さとっち(川西里美)のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331&ref=br_rs

さとっち(川西里美)のホームページはこちら
https://healing-natural.jimdo.com


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/09/20
2017/09/20

笑顔があればなんでもできる!ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごと第4回〜脳みそを鍛える生き方〜ダメと言わないで」

番組紹介

さとっちの笑顔があればなんでもできる!



「精神科医のひとりごとシリーズ第3弾」



ゲスト 土田正一朗先生



    ソーシャルワーカー黒木満寿美さん



 



同じ病院でお仕事をされている黒木さんもお越しいただきました。



今回も、土田先生の優しさ溢れる言葉がたくさんあります。



「今日言ったからといってすぐに変わるものではない。 



 0・1度変えるくらいの気持ちでいよう」



先生のお話は、相手を「待つ」というあたたかさがあるなと思います。



精神科医のひとりごと は、日常の様々なシーンで思い出してみると



相手を思いやる種になっていく。



そんな力があると毎回感じています。



土田先生と長く一緒にお仕事をされていて、息のぴったりあった黒木さんも



穏やかに見守っている瞳が、とっても安心感がありました。



今回のキーワードは「落とし穴」です。



 



そして詩の朗読は「種の話」


みなさん聴いてくださいね。






黒木満寿美さんのフェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100011635351040&fref=ts
 


NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com







パーソナリティ川西里美のフェイスブック
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007277927331​

パーソナリティ川西里美のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/せせらぎのセラピー-941005525961852/

 
ゲスト名土田正一郎先生 ソーシャルワーカー黒木満寿美さん「0.1度の変化を待つことが奇跡をつくる」
公開日2017/09/12
2017/09/12

笑顔があればなんでもできる!【第27回】ゲスト:土田正一郎先生 ソーシャルワーカー黒木満寿美さん「0.1度の変化を待つことが奇跡をつくる」

番組紹介

パーソナリティさとっち


 

 


 

精神科医のひとりごと シリーズ第2弾


 

 


 

お待たせしました。


 

土田先生のシリーズです。


 

今回は、先生の作品を朗読していただいています


 

「ラカデルがいなくなった理由(わけ)」


 

役割を淡々と生きることの素晴らしさを書いた作品を


 

淡々と朗読していただいきました 笑


 

土田先生、なんにも気にしていないような風ですが


 

番組に「いいね」が少ないと、結構評判を気にされています 笑


 

いつもラジオで話すことを、真剣に考えてきてくれます。


 

先生の作品まだまだたくさんあるんです。


 

少しずつでも、皆さんにご紹介できたらいいなと、勝手に思っております!


 

精神科医であること、を常に探求しておられることが


 

土田先生の言葉から感じます。


 

今回も、とりとめのないようで、しっかりと土田ワールドになっていますので


 

お楽しみに。


 

聴いてくださいね。


NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/08/16
2017/08/16

笑顔があればなんでもできる!【第16回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごと第2回・ラカデルがいなくなった理由」

番組紹介

さとっち 第8回





 
 

ゲスト 土田正一郎先生 「精神科医のひとりごと」1



 
 

 





 
 少し照れ屋な土田先生。

せっかく来たのに、「話すことないから帰る」


と言い出し困りましたが、収録が始まると、


やはり面白いお話がたくさん出て来ました。



先生が以前理事長をしていらした


「NPO法人ともに」の機関誌に掲載された


コラムを元にひとりごと風にお話ししていただいています。





 頑張らなくて良いよ



生きててくれるだけで嬉しいよ



 
前向き思考は嫌いだ



 
 

聴いていて、ホッとするひとりごとです。




眠れないときは、薬の力を借りる

借りたもの、いつでも返せますから。


いつでも返せば良い と思ったら


深刻にならなくでいいでしょう。

と話す土田先生。

こうしなさい これが一番いいよ

というスタンスではなく、つぶやきのように

こういうのもいいんじゃないかなぁ

と話されると、聴く耳が開いてきます。


何気ない一言に、クスッと笑ったり


ホッとしたりする


そんな30分です。



土田先生は


「精神科医のひとりごと」いう題名で



シリーズで来ていただきますので、お楽しみに!



 
 

NPO法人 ともに
http://www.npo-tomoni.com





 
 

 





 
 

 





 
 

 


ゲスト名精神科医土田正一郎先生
公開日2017/07/18
2017/07/18

笑顔があれば何でもできる1【第8回】ゲスト:精神科医土田正一郎先生「精神科医のひとりごと」

pagetop