1. HOME >
  2. 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』 >
  3. 産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」1stカウンセリング はじめまして!『相聞さんこと渡部富美子です!』
  • 2020/06/14【渋谷恵比寿】産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」1stカウンセリング はじめまして!『相聞さんこと渡部富美子です!』

    番組を聴く 一時停止

    【新番組】
    産業カウンセラー渡部富美子
    相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!


    1st カウンセリング:渡部富美子の自己紹介
    今回は緊張の第一回目という事で
    ホンマルラジオ渋谷恵比寿局ディレクターの佐々木通宏さんにサポートして頂きながら
    私『渡部富美子』の自己紹介を中心にお話しさせて頂きます。
    これからも応援宜しくお願いしますね。

    ◆番組テーマ◆
    メンタルヘルスの大切さ、メンタル不調の『事件は現場で起きている
    ◆番組内容◆
    ストレス過多の現代を生きる皆様

    悩み、傷つき、落ち込んでいる人が、少しでも自分自身を見つめ直し、早く元気になってもらいたい。
    元気な人も、メンタル面での予防の観点で基礎の事を知って欲しい。
    という思いで番組をはじめました。
    個人が居る狭い職場、コミュニティの中だけで、『いつのまにか気づけなくなっている自分の存在』から、俯瞰できる広い目と未来志向のできる気持ちへシフトして欲しいと思います。
    現在のコロナ禍の情勢により、生活様式や環境の様変わりにも、順応出来る、負けない勇気と元気に変えていく『応援歌になっていきたいです。
    《不調の自己発見・抑うつ症状の自己チェックによる自己発見》
    番組を通じて自分の思いを声に出す、カウンセリングの大切さを体感を伝えていきたいです。
    コロナ禍の中での生き方改革
    リモート研修、会議の中での体験 どんな場でも、順応出来る方法を一緒に考えよう。
    私のzoom研修での笑える失敗の数々をお伝えし、笑いの効用も大切なエッセンスであることもお伝えしたい。

    番組で伝えていきたい事
    産業カウンセラーになるまでの組織との関わり合い。
    仕事への認知度の現状と対策への提言など。
    組織の在り方や、個人の現状を変えていくお手伝いとこれからの展望。
    社内のEAP(従業員支援制度)を作るためのお手伝いが独立した私の大きな夢。
    成功事例を伝え、日本の組織や個人を活性化して行けたらと言う想いを伝えたい。
    カウンセラーの仕事面談の50分で、リラックスして、感情の吐き出しと喜怒哀楽を素直に話し、自己解決への導く、楽しい体験を伝えたい。
    東北大震災や熊本地震、直ぐに現場へ行ってやってきたこと。
    どんな環境下でも頑張った人たちの思いを伝えたい。
    これからのメンタルヘルスで組織や個人を活性化させるためのお手伝いなど。


    【お仕事内容】
    相聞(そうもん)コンチェルト代表
    ・企業、学校、グループなど、組織のメンタルヘルスを包括しての相談
    ・個人のメンタル相談キャリア業

    カウンセラーになってから約20年余り 個人のカウンセリングや組織の管理者、幹部の方も含め、数多くのメンタル相談などを経験してきました。
    個人の心身カウンセリング、組織の健康相談センター作りのお手伝い、社内EAP(従業員支援制度)作成アドバイザー、メンタルヘルスのことならどんな相談にも乗りますので、安心してお任せください!
    メンタル面でしなやかに対応できる個人、そしてメンタル耐性に強い組織づくりのお手伝いを致します。
    【自己紹介】
    母が教員だったこともあり教職を取ったのに気づけばいつのまにか企業の社員教育の仕事へ、そして気づけばメンタルヘルスの魅力にはまってました。
    社会貢献」のできる仕事がしたい、これは宅急便の生みの親、小倉昌男氏の仕事の取り組み姿勢に感化され、現在までその教えを守っている事でもあります。
    ヤマト運輸では社員教育の仕事を約20年。
    その後、産業カウンセラー歴17年、あらゆるカウンセラー業務を5年間経験したのち、
    レンタルのニッケンにて、健康相談センターを立ち上げ、本社を飛び出して現場での全員面談を実施、営業所巡回を300回以上、延べ3000名近いカウンセリングを実施し、管理者から全社員に面談カウンセリングを行なってきました。
    最初は多かったメンタル不調者を、全現場を巡回して職場の状況を見てアドバイスすることで、12年間で、全社員のメンタル不調者を2%にまで減らすことに成功しました。
    この経験を他の職場や企業、学校などに広めて行きたいと昨年から独立して活動を行っています。
    性格は普段はのんびり
    どこか抜けていて、忘れ物多しのダメダメ人間、でも、一度こうと決めたことはさいごまでやり遂げたい、カウンセリング大好き、個人との触れ合いも大好き、全国巡回にてお酒、美味しいものが大好き、体重も増加中、下手くそテニス歴30年、学生時代はブラスバンド、クラリネット担当

    【皆さまに伝えたい事】
    36年間の企業人生を卒業し、昨年より起業しました。
    自分のHPも開設し、メンタルヘルス全般のご相談を全方向でお聞きし一緒に解決するために活動を行なっています。
    モットーは「事件は現場で起きている」本社にいるだけではメンタル問題は絶対に解決しない。
    問題になりそうな種は現場で感じたら必ず予防策をたてて、組織全体を変えていくお手伝いをします。
    お節介おばちゃんが全国を飛び回る
    この解決のためのノウハウを今年中に書籍にします。
    リーダーのために経験事例とその取り組み方を伝授、おばちゃんが居なくてもリーダーが取り組める本にしたいと思ってます

    渡部富美子へのお問い合わせ
    パソコンアドレス somon2323@outlook.jp
    HP http://somon.cafe/
    ◎厚労省HP掲載記
    https://kokoro.mhlw.go.jp/case/hukki/hk36/
    ウインフロンティア社の「ライフスコアクイック」を携えて全国へ巡回面談に出かけてました。
    指尖脈派の計測により、疲労度、不安度、抑うつ度が計測でき、面談で話しきれなかったことも計測後に、「実は〜」と深めることができた。
    カウンセリングには欠かせないもの、インタビューも受けました。
    https://piyota2323.exblog.jp/27735422/

    ゲスト名 ゲスト:渋谷恵比寿局デイレクター 佐々木通宏
    パーソナリティ 産業カウンセラー渡部富美子
    公開日 2020/06/14
    過去の放送一覧 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』

    pagetop