1. HOME >
  2. 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』 >
  3. 産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」16thカウンセリング 終わりにマル○と思える生き方っていいよね!ゲスト:(株)ありがとん代表 澤登和夫(通称さわとん)さん
  • 2021/01/17【渋谷恵比寿】産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」16thカウンセリング 終わりにマル○と思える生き方っていいよね!ゲスト:(株)ありがとん代表 澤登和夫(通称さわとん)さん

    番組を聴く 一時停止

    産業カウンセラー渡部富美子
    相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!


    16th カウンセリング

    1.2021年の始まりに感じたこと。
    ①産業医の大川先生がゲストだった私の番組が、年間ランキングで7位を頂けたこと、
    企業のメンタルヘルスは産業医と産業カウンセラーの連携で守られる、
    その大切さをリスナーの皆様に高く評価してもらえた事が
    何より今年1番に嬉しかったことです。

    ②コロナ禍の中、癒しの鳥、我が家のコザクラインコ「ぴよた」をモデルにした
    「モガブティック◆スパンコール」さん作の切り絵と「ふなやまえり」さん作の写真とイラストの
    コラボ作品をもらえた事。
    是非紹介したいと思ってました。
    興味のある方はぜひFBで確認してみて下さいね

    ③Z世代の若者のこと。
    1996〜2015年生まれ、5歳〜24歳迄の世代で流行っている言葉で
    「ぴえん」とは?「ぱおん」とは?「きゅんです」とは?
    大人世代にはわからない言葉、ぴえん=泣く、ぱおん=泣くの進化、きゅん=感動 の意味合い、さていくつできたかな?(笑)
    早稲田大学院鶴谷教授によると今の若手はブランドよりも個人、
    自分らしさを大切にしている、娯楽や体験にお金を使い、
    誰かのためにと「社会貢献」にも頑張る世代なんだそうです。
    本音で生きて「所有感」自らが納得したものに愛着を持つ世代は、
    共感できる事もまた沢山あるなぁと、
    良い所をどんどん伸ばして行って欲しいなぁと強く感じました❣️

    2.今回の素敵なゲストは〜 澤登和夫(さわとかずお)さん。
    講演家、(株)ありがとん代表として大活躍中の通称「さわとん」です。
    「ありがとん」の書籍など出され、「人生をやめたいと思ったときに読む本」が
    今の世の中に必要な書籍として沢山読まれているそうです。
    又、現在は『終わりに◯と思える生き方研究所』の共同代表としても
    マルチに活躍するカウンセラーさんなのです。
    相聞との出会いはかれこれ8年以上も前になります。
    独立して元気一杯なカウンセラーさんがいるなぁと思ってお友達になったのがきっかけです。
    でもサラリーマン時代の「さわとん」のお話は非常に過酷で辛い経験もたくさん!
    詳細は番組の中でたっぷりとお聴きくださいね。
    さわとんがくれた可愛い絵葉書は今でも私の宝物、
    金沢駅で一生懸命探したお話などエピソードは尽きません。
    そして今のさわとんがどうしてもお伝えしたかった「おわまる」の活動のお話など
    30分では語り尽くせない内容になっています!

     「相聞さんちょっと聞いて」16回目放送をどうぞ楽しんでくださいね♪

    【ゲスト紹介】
    澤登和夫(通称さわとん)  
    終わりにマル◯と思える生き方研究所・共同代表 講演家
    ・カウンセラー サラリーマン時代、過労と心労から5年半の重度のうつ病を経験。
    マンションの最上階から飛び降りたことも。
    さらには体も蝕まれ、難病の潰瘍性大腸炎により大腸全摘出。  

    元気になった後、自身のうつ経験を活かし、うつ専門カウンセラーとして2008年に起業。
    「うつ蔓延社会をうつ円満社会へ」をスローガンに掲げ、
    うつだけでなく誰もが安心して過ごせる壁の無い社会を目指す。

    講演依頼は年間約50回。
    全国の自治体や企業からの自殺対策(ゲートキーパー研修)やメンタルヘルスの依頼が多い。
    その活動が認められ、「NHKおはよう日本」「生活ほっとモーニング」など
    NHKに10回以上出演。
    著書は「ありがトン(サンマーク出版)」
    「人生をやめたいと思ったとき読む本(東洋経済新報社)」他3冊。  
    5年以上活動を続けてきた頃、うつに関わらず全ての根元は”自分関係”だと行きつき、
    「自分を人生最強のパートナーに!」との想いで
    2015年「日本セルフパートナーズ(SP)協会」設立。  
    2020年、12年来の親友だった小松さやかの「人生の終わりにマル◯をつける」通称”オワマル”の考えや、◯つけ(通称◯トレ!)のシンプルだけど人生が変わってしまう奥深さに衝撃を受け、終わりに◯と思える生き方研究所に合流。  
    現在は、「◯つけ」と「JJ(自分実験)」と「SPP(すっぽんぽん)」の3つにドハマリしている。  
    千葉県佐倉市在住。2歳の男児のパパ。
    趣味は歩くことで、歩いて千葉県一周したことも。
    終わりにマル○と思える生き方研究所
    HP  http://owamaru.com  
    株式会社ありがトン代表 
    https://arigaton.com

    /////////////////////////////////////////////////////////////////////
    (株)ブレーンのオンデマンドセミナーのお知らせ
    2021年からは相聞もメンタルヘルスセミナーの講師として実際に登壇しています。
    現在は1500社が登録され、社員研修として有効利用され、かなり好評だそうです。
    ぜひ一度試してみませんか?
    https://kkbrain.co.jp/seminar-on-demand/

    さて、この番組でもっと聴きたいことや相談したいことなどありましたら
    下記までお知らせください。
    http://somon.cafe/contact/
    FBにも投稿しています。お友達申請を下されば、
    今後は番組内容等も一緒に作っていきたいですね。


    【相聞(そうもん)さん 渡部富美子プロフィール】

    渡部富美子へのお問い合わせ
    FB
    https://www.facebook.com/fumiko.watanabe.792
    ◎パソコンアドレス 
    somon2323@outlook.jp
    ◎HP 
    http://somon.cafe/
    ◎厚労省HP掲載記
    https://kokoro.mhlw.go.jp/case/hukki/hk36/
    ウインフロンティア社の「ライフスコアクイック」を携えて全国へ巡回面談に出かけてました。
    指尖脈派の計測により、疲労度、不安度、抑うつ度が計測でき、面談で話しきれなかったことも計測後に、「実は〜」と深めることができた。
    カウンセリングには欠かせないもの、インタビューも受けました。
    https://piyota2323.exblog.jp/27735422/

    ゲスト名 ゲスト:(株)ありがとん代表 澤登和夫(通称さわとん)さん
    パーソナリティ 産業カウンセラー渡部富美子
    公開日 2021/01/17
    過去の放送一覧 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』

    pagetop