1. HOME >
  2. 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』 >
  3. 産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」19カウンセリング ”人との関わりに働く直感とは?” ゲスト:現役地理の先生 保坂尚伸さん
  • 2021/03/07【渋谷恵比寿】産業カウンセラー渡部富美子の 「相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!」19カウンセリング ”人との関わりに働く直感とは?” ゲスト:現役地理の先生 保坂尚伸さん

    番組を聴く 一時停止

    産業カウンセラー渡部富美子
    相聞さん(そうもん)ちょっと聴いて!


    19th カウンセリング
    相聞さんからの一言メッセージ人との関わりに働く直感とは?”』
    いつも応援して下さる産業カウンセラーの「田村隆さん」から、
    素敵なご縁をいただき、北國銀行の「寺岡徹」さんとの初会合へ。
    初めてお会いしたのにお会いして直ぐにすっかり意気投合!
    わたしが築いてきた企業のメンタル不調者を無くす活動を、
    寺岡さんは、銀行組織に取り入れるための目覚ましいご活躍ぶりに激しく感動しました!
    それこそ【ご縁からの出会い】の体現。
    リスナーの皆様にも是非ぜひお会いしたいなぁ

    【今回のゲスト紹介】
    保坂尚伸さん(ほさか なおのぶ)』現役地理の先生

    20代から教師生活スタートするも、
    2012年東北大震災の災害経験をキッカケに、
    なんと2年以上もかけて世界60ヵ国を奥様と一緒に旅をされる。
    その現地での経験から、再び教師生活に戻り、
    子供達に指導に生かしながら 「世界の旅の文化を伝えていきたい」と
    様々な活動を行うとても型破りな先生です。
    (相聞の出身大学の自慢の後輩でもあり、教職ゼミでの仲間でもあります。)
    ・教え子の社会での活躍ぶり
    ・アフリカのエチオピアの子供の悲しい現状
    ・日本の教育、なぜ学んだ 言語が話せない
     等などお伝えしたいことは盛り沢山、30分でどこまで伝えられたのか⁉︎
    ご夫妻はイタリア語をバッチリマスターされてますよ どうぞお楽しみに!
    エチオピアの部族のお話
    http://scopertadigolosi.seesaa.net/article/395351295.html
    youtubeもご覧ください
    https://youtu.be/xiCvggjjEis

    https://youtu.be/dURN68VCXEE
    https://youtu.be/1Hpji5091iU
    https://youtu.be/dURN68VCXEE

    保坂 尚伸 プロフィール
    1972(昭和47)年 東京都に生まれる。
    幼少期に江東区に引っ越し、以来ずーっと下町で育つ。
    なぜか子供頃から何故かバイクが好き。
    16歳になるとアルバイトに明け暮れ、中型二輪免許と400ccのバイクを自力で手に入れた。
    17歳、ギターを弾き始める。
    バイクとギターは今でも大好き。
    18歳、勉強は大嫌いだが、先生になろうと思ってしまい、偏差値30台からの大学受験。
    高3の12月までバイトを続けたにも関わらず、奇跡的に大学に現役合格。
    しかし、大学に進学したものの、ギターとバイクに加え旅という趣味ができ、多忙な日々を過ごす。
    おかげで大学の成績はボロボロ。
    どうにか4年で卒業はするものの、卒業してすぐには教員にはなれず、バイト生活。
    しかし、音楽や旅などを通じ、多くのことを学んだ。
    特に24歳で行ったイタリアにはその後何度も訪れ、徐々にイタリア語を話せるようにもなった。
    25歳、教員生活スタート。
    高校を中退したり、小中学校などで不登校になった生徒のための高校に勤務。
    (個人的には大嫌いな表現だが)世間一般でよく言われる「問題児」が多い学校で14年働いた。
    教員としてそういった生徒たちと関わることは、非常に大変なことではあったが、それ以上に生徒の成長や変化を見れることがとても嬉しく、充実していた。
    だがその反面、日本の学校教育に関する問題点、教育業界の問題点に嫌気がさしてきてもいた。
    2011年の東日本大震災などを契機に自分の人生について考え、教員を辞めて嫁さんと二人で世界を回る旅に出ることを決意。
    2012年6月、世界に向けて出発。
    2015年2月、帰国。 約2年8ヶ月をかけ、回った国は約60カ国。
    旅に出た頃は教員の仕事に戻る気持ちはあまりなかったが、世界を回っているうちに自分が見ている世界のことを伝えたくなったため、帰国後にはもう一度教員をやることにした。
    2015年の4月、教員の仕事を再スタート。
    現在は千葉県の私立の学校で地理の教員をメインとして、様々な学校で教壇に立ち、講演活動なども行なっている。
    また、旅でした経験を伝える活動や、世界中で知り合った外国とのつながりを生かした活動をはじめとして、イタリア人に向け日本文化を紹介する動画の作成、外国語習得のコツの伝授、発達障害や学習障害などの傾向がある児童や生徒に対する支援など、多岐にわたって活動中。
    ーーーーーーーーーーーー
    肩書きとしては、 私立中学高校の地理の教員(非常勤)ですが、 本当にいろんなことをやってるので、何でも屋とも言えます。
    /////////////////////////////////////////////////////////////////////
    (株)ブレーンのオンデマンドセミナーのお知らせ
    「産業カウンセラー協会のHPにて、カウンセラーの活動記事が掲載されました。
    今までの私の軌跡がコンパクトに紹介してありますので、ぜひご覧くださいませ」

    https://www.co-higashikanto.jp/var/rev0/0003/3369/121112135441.pdf

    さて、この番組でもっと聴きたいことや相談したいことなどありましたら
    下記までお知らせください。
    http://somon.cafe/contact/
    FBにも投稿しています。お友達申請を下されば、
    今後は番組内容等も一緒に作っていきたいですね。


    【相聞(そうもん)さん 渡部富美子プロフィール】

    渡部富美子へのお問い合わせ
    FB
    https://www.facebook.com/fumiko.watanabe.792
    ◎パソコンアドレス 
    somon2323@outlook.jp
    ◎HP 
    http://somon.cafe/
    ◎厚労省HP掲載記
    https://kokoro.mhlw.go.jp/case/hukki/hk36/
    ウインフロンティア社の「ライフスコアクイック」を携えて全国へ巡回面談に出かけてました。
    指尖脈派の計測により、疲労度、不安度、抑うつ度が計測でき、面談で話しきれなかったことも計測後に、「実は〜」と深めることができた。
    カウンセリングには欠かせないもの、インタビューも受けました。
    https://piyota2323.exblog.jp/27735422/

    ゲスト名 ゲスト:現役地理の先生 保坂尚伸さん
    パーソナリティ 産業カウンセラー渡部富美子
    公開日 2021/03/07
    過去の放送一覧 産業カウンセラー渡部富美子の『相聞さぁ〜ん!ちょっと聴いて!』

    pagetop