1. HOME >
  2. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」 >
  3. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第15回 連帯ユニオン(労働組合)幹部逮捕の真 相に切り込む!!PART1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/16【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第15回 連帯ユニオン(労働組合)幹部逮捕の真 相に切り込む!!PART1

番組を聴く 一時停止

第15回 連帯ユニオン(労働組合)幹部逮捕の真相に切り込む!!




今回はゲストに『瀬戸弘幸』先生を迎えて、連帯ユニオン(労働組合)幹部逮捕の真相に切り込みます!!




連帯ユニオンとは?


建設産業の労働者を中心とするが、どのような職種でも雇用形態でも加盟できる合同労組
である。愛称は連帯ユニオンと呼ばれている 
連帯ユニオン近畿地本顧問・連帯ユニオン議員ネット代表の戸田久和は、「日本最強の階級的左翼労組」であ
ると称している。 
韓国から親北の利敵団体と認定されている在日韓国民主統一連合とその傘下の在日韓国青年同盟とは共闘関係
にある。
そのため、2016年12月20日には組合の関生支部から9名が韓青と韓統連が主催した大阪・生野での「朴槿恵は
退陣せよ!」と叫ぶろうそくデモに参加している。
(ウィキペディア参照)




以前の放送で、連帯ユニオンのタブーに触れていた瀬戸先生ですが、放送から約5ヶ月後、生コン業界のドン
と言われる「武健一」氏が逮捕されました。
日本最大とも言われるタブーの一つ、連帯ユニオンと戦うために関西入りし、今現在も続く戦いの中、
逮捕までの一連の流れや、真相にとことん切り込んでいきます!!




以前にも生コン業界のドン「武健一」氏は逮捕されたことがあるが、組織が弱体化するどころか、力が増して
いったのは民主党政権とべったりだったから!?





滋賀県警・京都府警・大阪府警が逮捕!?
約100億円を集めていた連帯ユニオンがついに弱体化されていくのか?







政界とも根強い絡みがあり、100億円ものお金が動いてる事件。
日本最大のタブーとも言われる連帯ユニオンのドン「武健一」氏が逮捕され、
連帯ユニオンの幹部が4人も逮捕されている一大ニュースなのに、
あまりメディアでは放送されないのが不思議ですね~。
森友問題や加計学園問題はTVで特集組まれたり、報道されているのに、
今回の事件は何故ほとんど報道されてないですね。



タブーとは恐ろしいです。
今回は一回の放送では収まり切れなかったため引き続き、次回も『瀬戸弘幸』先生をゲストに迎えて、さらに
真相の部分まで切り込みます!!




乞うご期待!!

第一回はこちら
http://honmaru-radio.com/aramaki001/

パーソナリティ 荒巻靖彦
アシスタント 岡村
公開日 2018/09/16
過去の放送一覧 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」

pagetop