1. HOME >
  2. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」 >
  3. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第21回愛国矜持会から「竹井信一」代表を招き日本のタブーを切り込む! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/01/20【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第21回愛国矜持会から「竹井信一」代表を招き日本のタブーを切り込む! 

番組を聴く 一時停止

【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第21回愛国矜持会から「竹井信一」代表を招き日本のタブーを切り込む! 


あけましておめでとうございます。 
本年もよろしくお願い申し上げます。 


今回はゲストに愛国矜持会の代表の竹井代表を迎えて今までの活動や今後の活動を語っていただきます!! 



愛国矜持会とは 
愛国矜持会は、色んな角度から この腐れきった日本にメスを入れる為 日々活動している団体です。 


名前である【矜持】とは、プライド、誇り、自負という意味で日本人として誇りをもって活動をしてます。
まず 大東亜戦争で散っていった ご先祖様、英霊様に黙読。 
・国旗を掲載し 国家を胸に刻む。これが愛国心の原点だと考えております。私達の活動や想いを日記や動画
に掲載していますので見て下さい。そして 少し考えてください。・本当の国の在り方。 
・本当の平和の在り方。 
・平和ボケした悲しい日本人に 真実の日本の姿をわかってもらいたい。そんな気持ちで日々活動しています。
当たり前の事を当たり前に訴えています。現代日本人は自国に対する関心があまりにも低いので、時には過激に
活動する事もあります。それは全ての日本国民に立ち上がってもらいたいという意思表示であります。相変わらず
日本全国飛び回り演説しているので、私を見かけた人沢山いると思いますがこれからもどうぞよろしくお願いします。
日本の全ての外交をよくしていくには まず北朝鮮による拉致問題の早期解決が先決だと考えております。拉致被害者、
特定失踪者と認定されている全ての日本人が 無事帰還された日が私の活動が終わる時だと考えています。 

愛国矜持会【公式HP】 
http://www.kyoujikai.com/ 


元々竹井代表は民族派右翼に所属していたのですが、現在は市民団体を設立し、愛国活動をしているそうです。 
市民団体になって束縛されずに自由に行動できるので活動はしやすくなったようですが若干民族派のときより
警察の目はきつくなったらしいです。。。 






竹井代表の直近の活動は、【竹島の日】に必ず来日するソウル市の元市議「チェ・ジェイク」の入国を阻止する活動のようです。
「チェ・ジェイク」の来日の目的は、竹島は韓国の領土と主張しに来るそうです。外国人の政治活動は禁止されているのに、
なぜ毎年入国できるのでしょうか。。。日本の国益に関する問題なので入館管理局は頑張ってほしいですね。。。 






愛国矜持会過去最大の行動と言えば、ご存知の方も多いと思いますが、尖閣諸島上陸しようとした事です。 
その当時は、日本の領土の尖閣諸島に中国が毎日領海侵犯を犯し入ってきていたので、愛国矜持会は内閣府に
要請書・抗議文を送ったそうですが、回答がなくこのままじゃいけないと思い、尖閣諸島上陸案を実行したそうです。
警察関係者や海事局から阻止、妨害されている中、男気で出発したらしいです。 
海が大荒れで途中までしか行けなかったらしいのですが、すごい行動力ですね!! 



第21回の放送は、愛国矜持会の「竹井信一」代表をゲストに招いての放送でした!! 
それにしても竹井代表の行動力はすさまじいものを感じますね!! 
男の中の男!という印象を持ちました。 

まだまだ今後の活動語っていただきたいので、次回も愛国矜持会の「竹井信一」
代表をゲストに迎えてお話を聞かせていただきます!! 

次回放送は1月中旬を予定しております! 
乞うご期待!! 


第一回はこちら 

http://honmaru-radio.com/aramaki001/
 

ゲスト名 愛国矜持会竹井代表
パーソナリティ 荒巻靖彦
アシスタント 岡村
公開日 2019/01/20
過去の放送一覧 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」

pagetop