1. HOME >
  2. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」 >
  3. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第26回 日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/05/19【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」第26回 日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!!

番組を聴く 一時停止

第26回 日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!!










「桜井 誠」とは~
日本政治活動家、政治団体日本第一党党首。市民団体在日特権を許さない市民の会
を創設、初代会長。東京都知事選に出馬したり、ベストセラーの本を書いたりと、
日本のタブーに切り込んで10年以上の経歴を持つ。日本屈指の保守活動家。

「九十九 晃」とは~
平成10年生まれの20歳/行動する国民派 政治運動家/27年2月 高校1年生ながら
在日特権を許さない市民の会の最年少幹事に(現在は退会済)/30年9月 台湾台南市
にある中国国民党設置の売春婦像に抗議/30年11月 防弾少年団BTSの東京ドーム
ライブ初日に抗議活動を行う
 
今回の放送は、桜井誠さん、九十九章さんの、パーソナリティの荒巻さんの、3人の
長年に渡る活動や、世の中の流れなどについて、とことん語っていただきました!
桜井さんは14年に渡り保守活動している生粋の愛国者で、その活動で感じる、現在
と以前の【違い】などにいて伺いました。




桜井さん10年以上活動を続けており、その当時は人がなかなか集まらず、相手が
1000人以上いるところに、一人で立ち向かって抗議活動を行ったり、大変な苦労を
されたようです。一人で行くなんて本当にすごいですね^^;
それから活動していくにつれて、「瀬戸弘幸」さんや「村田春樹」さんと一緒に行動
することとなり、それからどんどん人数が増えていき、今ではかなりの人数が集まっ
てきて、【世論の変革】を肌で感じるレベルまで膨れ上がってきたそうです。
 

荒巻さん自身も、最初は右翼団体を自分で作ろうと準備している時のことだったん
ですが、隊服も着ない桜井さんたちが10人以下の人数で、「外国人参政権渡せ」
とデモ行進を行っている、2000人以上いる韓国民団の集団と戦っている動画を見
て衝撃を受けたことが二人の始まりだったそうです。













桜井さんは10年以上も前から、日本のタブーに切り込んでいて、韓国を批判する
こと自体がタブーだった時代から、抗議活動を行っていたとはとてもすごいですね!!

九十九さんもまだ年齢は21歳なのに志があり、日本のことを思い、すでに行動し
ているとは本当にすごいですね!!

今回は一回の放送では収まり切れなかったため引き続き、次回も「桜井誠」さんと
「九十九晃」さん先生をゲストに迎えて、タブーに切り込みます!!

そして放送の中でも話ししておりましたが、次回が最終回になってしまうことになりました!!


次回、荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」
最終回!!乞うご期待!!

 











 記念すべき 第一回放送はこちら 
http://honmaru-radio.com/aramaki001/ 
 

パーソナリティ 荒巻靖彦
アシスタント 岡村
公開日 2019/05/19
過去の放送一覧 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」

pagetop