1. HOME >
  2. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」 >
  3. 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」最終回!! 日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/05/25【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」最終回!! 日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!!

番組を聴く 一時停止

【大阪ぽんばし】荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」最終回!! 
日本第一党から「桜井誠」さんと「九十九晃」さんをゲストに招きタブーに切り込む!! 
最後の放送を締めくくっていただきます、ゲストは前回と同様【日本第一党】党首の
「桜井誠」さんと、「九十九晃」さんをゲストに招きました!

全世界が「自国ファースト」に傾いていっている理由について語っていただきました!!
日本第一党の桜井さんはアメリカで行われたナショナリスト会議に招待されたり、
保守の観点での世界情勢に詳しいのでお話を伺いました。

欧州や、アメリカでは、【移民反対派】いわゆる、保守派の人達が、社会の主導権を
握りつつあるそうです。

その背景には、移民を受け入れた結果がなかり大きいとのことでした。

移民受け入れには、宗教問題、治安の悪化、就業問題など、様々な問題がありますが、
その中でもドイツでは非常に問題が膨れ上がっており、ドイツに入ってくる移民の殆
どの人たちは言葉がわからないことなどを理由に、働かない人たちが大勢いるそうです。

そうなると政府が生活保護を与えてしまうという結果になり、概算ですが一人約30万円
の保護費を払っているそうです。それを見ている一般のドイツ人が声を荒げてしますの
も理由がわかりますね。

世界の移民問題の話を聞くと、日本第一党が常に訴え続けている【外国人生活保護問題】
と酷似している問題のような気がします。。。

日本第一党に対して反対勢力が、ヘイトスピーチや、差別主義者などとレッテル貼りをし、
日本のタブーを隠そうとしている人たちがいることが浮き彫りになってきているようなよ
気がしてなりません。。。

しかし桜井さんらの長年の活動から、昨今では日本でも肌で感じるほど、自国ファースト
の流れに変わってきているのを感じているそうです。

アメリカではトランプ大統領が当選したり、全世界で起こっている自国ファーストの流れで、
国が本来のあるべき姿になってきているとういうことかもしれないですね。

日本を守るために【日本第一党】の皆さん、これからも頑張ってください!!




 
 

最終回の放送を終えて・・・
惜しまれながらも【荒巻靖彦の日本タブーに切り込む】が、最終回を迎えてしまいました。

ラジオを始めた最初の方は、荒巻さんたちの動画などをネットなどで見ると、激しく戦っ
ている動画が多いので、怖い人たちなのかな?という印象でしたが、ラジオを聞いていく
うちに、訴えかけてることはただ一つ。日本をより良くするために一生懸命奮闘している
ということがよくわかりました。

荒巻さんを含め、このラジオに出演してくださった方たちは、誰かと戦うために活動して
いるのではなく、日本を守るためや、日本を良くするために活動し、その末に反対勢力と
の戦いが起きているんだなと実感いたしました。

日本第一、自国ファーストとは、誰かにとやかく言われる筋合いはなく、本来の当たり
前の考え方だなと気づかせてくれました。

やはり志を持って生きるというのはかっこいいですね!!
ラジオ終わってしまいますが、まだまだ荒巻さんの活動は続きます!!
応援のほど何卒よろしくお願い致します!!
応援してくださった、リスナーの皆様、出演者の皆様、長い間本当にありがとうございました!! 





 
 



記念すべき 第一回放送はこちら 
http://honmaru-radio.com/aramaki001/ 
 


パーソナリティ 荒巻靖彦
アシスタント 岡村
公開日 2019/05/25
過去の放送一覧 荒巻靖彦の「日本のタブーに切り込む!!」

pagetop