1. HOME >
  2. 道後・大和屋 ホンマルニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

道後・大和屋 ホンマルニュース(9件)

番組紹介

道後・大和屋 ホンマルニュース
愛媛・松山・道後の情報を発信しております。


今回 第9回は
松山を掘る の 番外編 
宝いっぱい。松山市考古館です。



松山市考古館   〒791-8032 愛媛県松山市 南斎院町乙67−6

語っていただいのは、 館長 梅木謙一 氏 です。



エントランス  収録日は、小学生が体験学習に来ていました。



館内には、竪穴式住居が再現されています。


弥生時代の生活を再現したジオラマもあります。文京遺跡の再現です。


松山を掘る 第1回 文京遺跡
http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/



久米の郡の復元図。斉明天皇が来られて、執務を取られていたそうです。




たくさんの物が出土しています。
「疲れたら愛媛」は、飛鳥時代から言われていたようです。


松山市考古館
 のホームページはこちら

http://www.cul-spo.or.jp/koukokan/

松山を掘る 第1回 文京遺跡
http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0036/

松山を掘る 第2回 椿神社という遺跡
http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0038/

道後を掘る 第1回 冠山という遺跡

http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0029/
道後を掘る 第2回 湯神社は出雲系
http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0030/
道後を掘る 第3回 
伊佐爾波神社と宝巌寺
http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0034/
道後を掘る 第4回 常信寺と松山神社

http://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0035/

    
      
大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名松山市考古館 館長 梅木 謙一 氏
公開日2019/03/30
2019/03/30

道後・大和屋 ホンマルニュース【第9回】松山を掘る「番外編」 お宝いっぱい。松山市考古館

番組紹介

道後・大和屋 ホンマルニュース
愛媛・松山・道後の情報を発信しております。


今回 第8回は
愛媛が生んだ探検家 和田重次郎
~犬ぞり使いの神様~ の 後編 です。

和田重次郎の活躍を語っていただくのは
和田重次郎顕彰会 事務局長 上岡 幹夫 (うえおか みきお) 氏です。

和田重次郎は明治8年 愛媛県で生まれました。松山市日の出町で育ち
明治25年 アメリカに旅立ち アラスカで数々の功績を残しました。

 

晩年の和田重次郎

和田重次郎は、
1875年(明治8年) 
愛媛県周桑郡小松町
(現西条市)に、
父和田源八(旧小松藩士)と母セツの次男として生まれました。

1879年(明治12年) 重次郎が4歳のとき
母セツの実家
愛媛県温泉郡素鵞村(現 松山市日の出町)に身を寄せます。

1892年(明治25年) 17歳のとき
アメリカに旅立ちます。


サンフランシスコに上陸後、捕鯨補助艦バラエナ号に乗り、三年間北氷洋で働く。
このとき、ノーウッド船長から英語・地理・測量等の知識を教えられました。
重次郎にとっては、これが、かけがえのない財産となりました。


1897年(明治30年) 22歳 
原住民のイヌイットさえ恐れていた北極圏の奥地を探検し、
犬ぞり使いと狩猟の名手と呼ばれるようになります。

また、バローの地で

氷に閉じ込められた二ューポート号を救援します。
このことで、アラスカの地で重次郎の名声は
一層高まりました。

そして いよいよ
1903年(明治36年) 28歳のとき
アラスカ・フェアバンクスで金鉱を発見します。
この金鉱発見で、アラスカは猛スピードで開拓されます。

ここからが、後編 重次郎の活躍です。


​1906年(明治39年) 重次郎が31歳のとき 
原住民イヌイットの生活向上に尽くし、三つの村を統括するイヌイットのキングになります。


1908年(明治41年) 33歳のとき
前人未踏のドウソンから5,000マイル(8,000キロ) に及ぶ北極海沿岸を犬ぞりで探検します。
当時の新聞に大きく報じられたそうてす。



1909年(明治42年) 34歳のとき
セワード商工会議所から依頼され、
セワードからアイディタロット鉱山までのトレイル(雪道)の開拓のため、
30隊の犬ぞりを率いて調査しました。
できたトレイルは、のちの時代に大きな功績を残しました。

現在 トレイル開拓を記念した犬ぞりレースが
ホワイトホースが開催されています。



1920年(大正9年) 45歳のとき
カナダ政府の油田調査員となり、北極圏からマッケンジー河全流域を探検します。


1937年(昭和12年) 62歳
3月5日 アメリカのサンディエゴ郡病院で他界します。

下記が 和田重次郎の功績地図です。




 

 





 



明治の時代、単身 アメリカ大陸に渡り、カナダ・アラスカで
輝かしい功績を残した 和田重次郎。
松山市日の出町 9 に顕彰碑があります。



地図も作りました。

 
お話しいただいた 上岡幹夫 氏 



顕彰会 事務局長はプライベート    松山市役所伊台支所 支所長という公職も務められています。
松山市 観光課長をされていた頃から、水野をご指導くださっています。

和田重次郎顕彰会 ホームページ
https://wadajujiro.com/

上岡 幹夫 氏 フェイスブック (ほとんどが重次郎関係の投稿です。)

https://www.facebook.com/ueoka.mikio?fref=search&__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARA_XQFr-APUfL6wvr12l6e30NAYrSpDrS0iYxSdH-ooeCukz2l7rBKvYrpHOp3HmUBFBu7fFUslbouf
    
      
大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名和田重次郎顕彰会 事務局長 上岡(うえおか) 幹夫 氏
公開日2019/02/25
2019/02/25

道後・大和屋 ホンマルニュース【第8回】愛媛が生んだ探検家 和田重次郎 後編

番組紹介

道後・大和屋 ホンマルニュース
愛媛・松山・道後の情報を発信しております。


今回 第7回は
愛媛が生んだ探検家 和田重次郎
~犬ぞり使いの神様~ です。

和田重次郎は明治8年 愛媛県で生まれました。松山市日の出町で育ち
明治25年 アメリカに旅立ち アラスカで数々の功績を残しました。

 
和田重次郎の活躍を語っていただくのは
和田重次郎顕彰会 事務局長 上岡 幹夫 (うえおか みきお) 氏です。
 



和田重次郎は、
1875年(明治8年) 
愛媛県周桑郡小松町
(現西条市)に、
父和田源八(旧小松藩士)と母セツの次男として生まれました。

1879年(明治12年) 重次郎が4歳のとき
父源八が病死し、母セツの実家のある
愛媛県温泉郡素鵞村(現 松山市日の出町)に身を寄せます。

日の出町は道後温泉の南にあります。
大和屋本店からは、車で10分です。

1892年(明治25年) 17歳のとき
「住友になる」という大志を抱き、アメリカに密航します。

重次郎の生まれた 
小松町(現西条市) は、
住友財閥の大躍進の基となった別子銅山のすぐ近くです。
住友財閥の大きさを幼いころから知っていたのでしょう。

サンフランシスコに上陸後、捕鯨補助艦バラエナ号に乗り、三年間北氷洋で働く。
このとき、ノーウッド船長から英語・地理・測量等の知識を教えられました。
重次郎にとっては、これが、かけがえのない財産となりました。



バラエナ号の捕鯨基地だった ハーシェル島  手前は北極海です。地の果てです。


1896年(明治29年) 21歳になって 日本に一時帰国し、母に孝行を尽くします。



母 セツさん

親孝行をして アラスカに戻った重次郎

1897年(明治30年) 22歳 
原住民のイヌイットさえ恐れていた北極圏の奥地を探検し、
犬ぞり使いと狩猟の名手と呼ばれるようになります。


犬ぞり使いの名手 と呼ばれていたころの重次郎です。

また、バローの地で

氷に閉じ込められた二ューポート号を救援します。
このことで、アラスカの地で重次郎の名声は
一層高まりました。

そして いよいよ
1903年(明治36年) 28歳のとき
アラスカ・フェアバンクスで金鉱を発見します。
この金鉱発見で、アラスカは猛スピードで開拓されます。

大活躍の重次郎です。
後編でも、まだまだ重次郎は活躍します。




重次郎の活躍地図です。
ドーソン・セワード・ホワイトホースは後編で紹介されます。




お話しいただいた 上岡幹夫 氏 
顕彰会 事務局長はプライベート    松山市役所伊台支所 支所長という公職も務められています。
松山市 観光課長をされていた頃から、水野をご指導くださっています。

和田重次郎顕彰会 ホームページ
https://wadajujiro.com/

上岡 幹夫 氏 フェイスブック (ほとんどが重次郎関係の投稿です。)

https://www.facebook.com/ueoka.mikio?fref=search&__tn__=%2Cd%2CP-R&eid=ARA_XQFr-APUfL6wvr12l6e30NAYrSpDrS0iYxSdH-ooeCukz2l7rBKvYrpHOp3HmUBFBu7fFUslbouf
    
      
大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名和田重次郎顕彰会 事務局長 上岡(うえおか) 幹夫 氏
公開日2019/02/11
2019/02/11

道後・大和屋 ホンマルニュース【第7回】愛媛が生んだ探検家 和田重次郎 前編

番組紹介

道後・大和屋 ホンマルニュース
愛媛・松山・道後の情報を発信しております。


今回 第6回は
プロレスで愛媛を元気に!!
愛媛プロレス がやってきた!!  です。
 
2016年 4月2日 愛媛プロレスは誕生しました。
四国初のご当地プロレス団体です。
 
プロレスで、愛媛に笑いと感動を!をキャッチフレーズに 日々活動されています。
 
2019年1月10日には、
愛媛プロレス 代表の キューティー・エリー・ザ・エヒメ さんが
松山西署の1日署長を務めるなど
愛媛に溶け込んでおられます。



愛媛プロレス代表キューティーエリー・ザ・エヒメ さん
今回の収録には、来られませんでしたが
ライジング HAYATO  選手 も 石鎚 山太郎(さんたろう) 選手 も
代表をとても尊敬されています。
キューティーエリー・ザ・エヒメ さんの紹介ページはこちら
http://www.ehime-pro.com/wrestler/erii.html



 左が ライジング HAYATO  選手  右が 石鎚 山太郎 選手
お二方とも、ゴッツイです。

ライジング HAYATO  選手の紹介ページはこちら
http://www.ehime-pro.com/wrestler/hayato.html

石鎚 山太郎 選手 の 紹介ページはこちら
http://www.ehime-pro.com/wrestler/santaro.html


能舞台をバックに立つ ライジング HAYATO  選手


これが、ベンチプレス200kgの腕です。
石鎚 山太郎 選手


    
最後にお二人で、能舞台で記念撮影

愛媛プロレス ホームページ
http://www.ehime-pro.com/index.html

愛媛プロレス フェイスブック
https://www.facebook.com/ehime.pro1/


    
      
大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名愛媛プロレス ライジング HAYATO 選手 と 石鎚 山太郎 選手
公開日2019/01/30
2019/01/30

道後・大和屋 ホンマルニュース【第6回】プロレスで愛媛を元気に!! 愛媛プロレス がやってきた!!

番組紹介

道後・大和屋 ホンマルニュース
愛媛・松山・道後の情報を発信しております。

第5回は、「松山出身者のメソッド あろは~呼吸法」
松山出身者が、PHP出版で呼吸法の本を出し
全国でレッスンをしています。


「はじめた人から毎日が幸せになる あろは~呼吸法」
 PHP出版 から 2017年に発売されました。

意識と呼吸と細胞 の関係に注目し
とらわれない。こだわらない。執着しない。という考えを基にした呼吸法です。


著者の 橋本雅子 さん
  
松山市出身
  松山南中 東雲高等学校 の卒業生
  人気お笑いコンビ「おきゃんぴー」のまあこさんとして、たくさんテレビ出演をされていました。
     レギュラー番組は10本以上あったそうです。

 

現在、あろは〜呼吸法で、代表を務める 橋本雅子さん。
  2019年1月のスケジュールは
【東京】
1月11日(金)11時 明治神宮鳥居前集合
「大人の遠足・あろは~呼吸法@ドリプラジオ 明治神宮」
1月22日(火)18:30~20:30
「あろは~呼吸法 ☆ ウィメンズプラザ」 青山





ほかにもインストラクターが5名おられて、全国で呼吸法を伝えておられます。
関東エリア担当「塩沢節子」「栗原英子」
関西エリア担当「すわあやこ」「河村典子」
沖縄担当「太田雅子」

    
詳しくは、ラジオをお聞きください。
松山出身者が、皆さんを幸せにするため、がんばっています。

   

あろは~呼吸法 ホームページ
https://www.alohakokyu.com/

あろは~呼吸法 フェイスブック
https://www.facebook.com/lanakila49/
     
      
大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名元おきゃんぴー 橋本雅子さん
公開日2019/01/06
2019/01/06

道後・大和屋 ホンマルニュース【第5回】松山出身者のメソッド あろは~呼吸法

番組紹介

明治27年4月に、現在の3層楼に改築された道後温泉本館。
道後湯之町初代町長 伊佐庭如矢 氏の偉業です。


道後温泉の歴史はこちら
https://dogo.jp/about


 120年を越える歳月を経て、

2019年1月15日火曜日から、工事が始まる予定です。

7年間の工期が予定されていますが

工事が始まっても、入浴はできます。

入浴ができる保存修理工事
どんな風にされるのでしょう。



松山市 産業経済部 道後温泉事務所  主幹 寺井修二 氏 と 主査 永田有佐 氏に
お越しいただき お話しをお聞きしました。
今回の収録は、4階料亭「桜川」 流水の間 で行われました。

保存修理スケジュール


  2019年1月15日(火)   連休明けからは、
  2階の浴場「霊(たま)の湯」と2階3階の休憩室 と 又新殿(ゆうしんでん) は 休業です。
 
   平成30年12月4日(火)発表
     
Ⅰ期工事中の営業形態への準備などのため
   
   平成31年1月29日(火)から平成31年1月31日(木)まで 3日間 臨時休館 です。 

   現在の図面は
   
   こうですが
  
   2019年1月15日(火)からは

    
    
        こうなります。2階以上には上がれません。

        保存修理工事が進めば、こうなります。


        
      入口が北側に替わります。(昔は北側が入口だったそうです。)
      変わる時期は、2019年冬季ぐらいだろうとのことです。

      いまの入口

      

     新しい入口
      
      になります。

      保存修理工事費用は、26億円の予算です。
      そのため松山市では、ガバメントクラウドファンディングを実施しております。

      ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング 道後温泉本館保存修理工事寄附
      
https://www.furusato-tax.jp/gcf/428

      

      是非、ご協力ください。

      保存修理中の外観を、彩るために 手塚治虫 先生の「火の鳥」も使われる予定です。
      掲載許可が下り次第、掲載します。

      また、道後温泉には 「飛鳥乃湯泉」「椿湯」という外湯がございます。
      
      
       道後温泉別館 「飛鳥乃湯泉」(あすかのゆ) は、
          2018年 グッドデザイン賞 受賞
          全国青年市長会「特色ある施策2017」の一般投票で優秀施策第1位 

      
      
保存修理の詳しいお問合せは
     お気軽に道後温泉事務所
(089-921-5141)まで どうぞ。
      
      道後温泉本館 ホームページ
      https://dogo.jp/onsen/honkan
     
      
道後温泉別館 「飛鳥乃湯泉」ホームページ
      https://dogo.jp/onsen/asuka

      大和屋本店のホームページはこちら。
      http://www.yamatoyahonten.com/

      大和屋本店のFacebook ページはこちら
       https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

       ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
       http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     

 
ゲスト名松山市 産業経済部 道後温泉事務所 主幹 寺井修二 氏 と 主査 永田有佐 氏
公開日2018/11/21
2018/11/21

2019年からの道後温泉本館保存修理。 詳しく教えてください。

番組紹介

ホンマルニュース 第3回
城も、山荘も、まちの駅も、元気です。大洲(おおず)

伊予の小京都として人気の観光地 大洲 ですが

先日の豪雨で大きな被害を受けました。
 
 しかし、大洲の観光地は、もうお客様を受け入れられる準備が
整っております。
 是非、皆様に観光に来ていただきたいと
 大洲市役所からお二方に来ていただきました。


大洲市役所 産業経済部 観光まちづくり課 担当係長 中塚 博之 氏 と 商工産業課 専門員 吉岡 宏 氏 です。
今回の収録は、4階料亭「桜川」 流水の間 で行われました。

収録風景が載っている 吉岡さんのフェイスブックページ 
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1213583292116206&set=pcb.1213583555449513&type=3&theater

まずは、中塚さんが、大洲の名所を紹介してくださいました。


大洲城
http://www.ozucastle.jp/


臥竜山荘 内 不老庵  眠ってしまうぼと、気持ちいいです。
生きた槇の木を使った「捨て柱」が見られます。
http://www.garyusanso.jp/index.html


おはなはん通り 近くにある 東京ラブストーリーに出演したポスト

大洲まちの駅 あさもや
http://www.kurarinet.jp/asamoya/

あらしガールズ の 肱川あらし予報 ツイッターページはこちら
https://twitter.com/navigat55758358

続いて 吉岡さんが 大洲のグルメを紹介して下さいました。


これが 「とんくりまぶし」一例です。


大洲銘菓 志ぐれ 


大洲銘菓 月窓餅 げっそうもち

大洲 ええモンセレクション の ページはこちら
http://www.city.ozu.ehime.jp/soshiki/shoukou/25604.html

大洲の観光地は元気です。グルメも美味しいです。
是非、皆様 大洲におでかけくださいませ。

大和屋本店のホームページはこちら。
http://www.yamatoyahonten.com/

大和屋本店のFacebook ページはこちら
https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio
 
ゲスト名大洲市役所 産業経済部 観光まちづくり課 担当係長 中塚 博之 氏 と 商工産業課 専門員 吉岡 宏 氏
公開日2018/11/12
2018/11/12

第3回 元気です。大洲(おおず)

番組紹介

ホンマルニュース 第2回
ロールケーキを食べ歩き!! 道後スイーツ物語

道後は、楽天トラベルの 「女性の一人旅 温泉地ランキング」で
2年連続一位です。
    理由は、
  温泉情緒がある。
  散策がしやすい。などなど あると思いますが
  道後には、美味しいスイーツがあります。

道後ロールです。


愛媛県 ブランド戦略課 主事 高岸 由衣 氏 と
お菓子工房おち  越智店長 に 魅力を語っていただきました。



えひめスイーツプロジェクト
 https://www.ehime-sweets.com/

えひめ愛フード推進機構

クリックで えひめ愛フード推進機構のページへ


クリックしてください。道後ロールのページへ

道後ロール9種類


五色ロール


クリックしてください。五色ロールページが開きます。

五色ロール プレーン 

クリツクで詳細ページへ

五色ロール キウイ

 クリックで詳細ページへ

五色ロール はだかんぼう 

 クリックで詳細ページへ

ありがとうございます。
第3回は 11月中旬アツプ 大洲の方が伝える「元気です。大洲」 の予定です。

大和屋本店のホームページはこちら。
http://www.yamatoyahonten.com/

1分でわかる大和屋本店 はこちら
http://www.yamatoyahonten.com/guide/1min.html

大和屋本店のFacebook ページはこちら
https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card
 
ゲスト名愛媛県 ブランド戦略課 主事 高岸 由衣 氏 ・お菓子工房おち 越智店長
公開日2018/10/29
2018/10/29

第2回 ロールケーキを食べ歩き!! 道後スイーツ物語

番組紹介


道後・大和屋 ホンマルニュース 第1回 松山市民映画「ゆだまのきもち」の魅力を語る

道後・大和屋 ホンマルニュース  この番組は、
愛媛・松山・道後の情報を、ホンマルラジオを通じて、全国へ発信し、
地元の活性化を図るという目的で作製されています。
愛媛・松山・道後の情報を、毎回違うゲストに語っていただきます。

第1回は、10月14日(日) 第35回まつやま市民シンポジウムで、
公開される 松山市民映画「ゆだまのきもち」プロデューサー
森 幸一郎 氏 に お越しいただき、その魅力を語っていただきました。

松山市民映画は、若者の育成に貢献しています。

松山青年会議所様が YouTube に 「ゆだまのきもち」を アップされました。
https://www.youtube.com/watch?v=h2-mKaUuKn8

大和屋本店 奥村専務


映画監督 松山市民映画プロデューサー
森 幸一郎さん




左から
水野支配人  奧村専務  森プロデューサー


松山青年会議所様が YouTube に 「ゆだまのきもち」を アップされました。
https://www.youtube.com/watch?v=h2-mKaUuKn8

まつやま市民シンポジウム
http://www.matsuyama-jc.or.jp/symposium/

松山市民映画 「ゆだまのきもち」予告編
https://www.youtube.com/watch?v=umqIReajbb4

森幸一郎 Facebook ページ
https://www.facebook.com/koichiro.mori.96



 
ゲスト名松山市民映画 「ゆだまのきもち」 総合プロデューサー 森 幸一郎 氏
公開日2018/10/11
2018/10/11

道後・大和屋 ホンマルニュース 第1回 松山市民映画「ゆだまのきもち」の魅力を語る

pagetop