1. HOME >
  2. ホンマルラジオ岡山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンマルラジオ岡山(63件)

番組紹介

番組名
姫井由美子のコンビニ夢物語
 
パーソナリティー
姫井由美子(ひめいゆみこ)
司法書士、行政書士、元岡山県議会議員、元参議院議員。
参議院時代コンビニのオーナーからコンビニ等日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題や[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらうため、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサーとなる。2017年ホンマルラジオ岡山局を表町に開局。
 
内容
 
沖縄県知事選挙公示前の取材
 9月13日から始まる沖縄県知事選挙に自由党幹事長で衆議院議員の玉城デニーさんが、沖縄の翁長前知事の後継者指名で出馬を決意したと聞き、自由党岡山県連代表で元参議院議員のパーソナリティーの姫井由美子が沖縄に行き、現地での玉城デニーさんのイベントを取材
。9月9日うるま市での玉城デニーのトークライブの様子、9月10日那覇市での玉城デニー激励会での自由党の小沢一郎代表の話や玉城デニーさんの政策を紹介。 
 今回だけでなく、ホンマルラジや岡山局では、これからも注目される選挙を取材して紹介していきます。
 
ホンマルラジオ岡山局の問い合わせ先
電話  086-256-3939
 
ゲスト名沖縄県知事選挙
公開日2018/09/12
2018/09/12

姫井由美子のコンビニ夢物語 【第19回】沖縄県知事選挙 候補者・玉城デニーさん!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第21回目!

ゲストは、
超絶歌唱力の双子デュオ「まゆみゆ」のおふたりです!
テレビ東京「THEカラオケバトル」での優勝でその名を一気に広めましたが、とっても気さくで、可愛らしい女の子!
岡山弁まるだしで、聴く人を元気にする歌声を届けようと全国で活躍中です。

パーソナリティーの男性陣はふたりのキュートさと、ハーモニーにの美しさにメロメロです。
番組の途中で、即興での歌の披露がありますのでお楽しみに!

岡山県から全国へ!目指せ紅白!
ビジサポは
「まゆみゆを応援します!!

☆2018年9月9日には、さん太ホールでコンサートがありますよ♪


「まゆみゆ」の情報はこちらからどうぞ!
【公式HP】
http://tif.main.jp/
【アメブロ】https://ameblo.jp/u-mamiyyu/ 
【ツイッター】https://twitter.com/mamiyyu
【フェイスブック】https://www.facebook.com/MayuMiyuTwins/

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する、初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

まゆみゆも参加したビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/


ゲスト名まゆみゆ
公開日2018/09/04
2018/09/04

ビジ☆サポ【第21回】ゲストは「まゆみゆ」!超絶歌ウマ双子デュオ!!

番組紹介

親子マインドフルネス講師の戸塚さんと、第7回災害支援番組に出て頂いたマインドフルネスの日本人第一人者の木蔵(ぼくら)シャフェ君子さんと西日本豪雨災害で大きな被害を受けた倉敷市真備町の避難所、薗小学校を訪問し、避難所生活を行う子供たちに『キッズヨガとマインドフルネス教室』を開催しました。
 薗小学校の高津校長の英断で、昼食前の貴重な一時間をヨガとマインドフルネスの教室に当てられて感謝します。
 被災者の親子や勉強を教える大学生のボランティアスタッフも参加して、体と心とをいたわるヨガとマインドフルネスを体験して貰った様子を報告します。

ホンマルラジオ岡山局では、今後も慰問ボランティア等の情報発信や報告番組を放送致していきます。

又、11月11日(日)11:00~17:00倉敷市の山陽ハイツにて
『西日本豪雨災害応援映画祭』の開催にも協力していきますので、
ご参加、応援宜しくお願い致します。

問合せ ホンマルラジオ岡山局 電話086-256-3939 

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。この度の西日本豪雨災害では、ボランティア作業や司法書士の相談ボランティアやマジックやヨガ、マインドフルネス等の慰問ボランティアやチャリティーコンサートを行う。


ゲスト
戸塚真理奈(とつか まりな)
 キッズヨガインストラクターでは「みーのんのん」東京在住。親子マインドフルネス講師。企業向けマインドフルネスセミナーの開催の他、キッズヨガとマインドフルネスを融合させた親子向け講座を開催中。

 西日本豪雨災害により、岡山、広島、愛媛をはじめ、河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。14府県で死者は200人以上、行方不明者数名。当初16府県で7000人超が避難生活をし、酷暑の夏の為復旧作業も厳しい。岡山での災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタートした。

《被災住宅の応急修理制度》
被災した住宅の修理を市町村が業者に委託して実施する制度。
個人が業者と契約するものではありません。
対象
全壊でも応急修理で住居が可能な場合
半壊で自らの資力で応急修理出来ない方

1世帯の限度額 584000円

但し、この制度を利用すると、借り上げ住宅や仮説住宅には入れなくなりますので注意して下さい


《被災者生活再建支援制度》
生活再建の為の支援金を受け取る事が出来ます。
但し、申請しなければ受け取れません。

基本支援金 全壊 1世帯100万 (1人世帯は75万)
                    半壊で解体 100万(1人世帯は75万)
                      半壊で解体しない補修 50万(1人世帯は37万5千
加算支援金 新築・購入  1世帯200万(1人世帯150万)
      補修     1世帯100万(1人世帯75万)
      民間住宅賃貸 1世帯50万(1人世帯37万5千)
        但し、その後新築・購入 150万
                           補修    50万

8月9日出来た支援制度
国の融資制度を倉敷市在住の被災者に倉敷市が3パーセントの利息を支援して10年無利子になる制度もあるので相談してみて下さい

相談電話:086-426-3030


《平成30年7月豪雨による災害に伴う各種特別措置》
継続保険の手続き猶予や保険料の払い込み猶予などもあります。
各自の保険会社の窓口か担当者、又は、災害等損保契約照会センタ

フリーダイヤル
0120-501331

《平成30年7月豪雨による被災事業者への支援について》

経済産業省中小企業庁:被災中小企業への支援
厚生労働省岡山労働局:雇用調整助成金の特別措置
岡山県庁産業労働部 :岡山県の融資制度
問い合わせせ先
倉敷市商工労働部商工課
電話:086-426-3405


《ボランティアついて》
倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(ボランティアバスで倉敷市真備町の作業に向かう
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の北  (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 


ボランティアの活動時間 10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
ゲスト名戸塚真理奈氏
公開日2018/08/31
2018/08/31

西日本豪雨災害支援番組 第14回『 避難所で子どものためのヨガとマインドフルネス教室』

番組紹介

7月のコンビニ夢物語の番組にゲスト出演して頂いた、日本でのマインドフルネスの第一人者の木蔵シャフェ君子さんが8月26日に岡山で開催された「対人支援の為のマインドフルネスセミナー」にスタッフ参加されていた戸塚真理奈さんと木蔵さんと、翌日、倉敷市真備町の避難所の薗小学校で『キッズヨガとマインドフルネス教室』を開催しました。
その時の避難所の子供たちの様子やヨガだけでなくマインドフルネスを組み合わせた効能、そして、体と心のバランスにいかにマインドフルネスが現代人、特に子供たちに必要か、というお話を伺いました。
 今回、西日本豪雨災害で被災された方々の避難所を慰問した時の様子もお話しして頂きました。

パーソナリティー
姫井由美子(ひめいゆみこ)
司法書士、行政書士、元岡山県議会議員、元参議院議員。
参議院時代コンビニのオーナーからコンビニ等日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題や[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらうため、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサーとなる。2017年ホンマルラジオ岡山局を表町に開局。

ゲスト
   戸塚真理奈(とつか まりな)
 キッズヨガインストラクターでは「みーのんのん」親子マインドフルネス講師
 大学生の時の海外留学の経験から就職後も海外のセミナーを社内研修に生かす仕事に就く中で、マインドフルネスに出会い独立して専業にする。アメリカでは6000もの小学校がマインドフルネスを授業に取り入れて良い結果を出しているので、日本の教育に取り入れたいと奮闘中。キッズヨガとマインドフルネスを融合させた講座が人気。
ホンマルラジオラジオ岡山局ではこれからも西日本豪雨災害で被災された方々を支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の問い合わせ先
電話  086-256-3939
ゲスト名戸塚真理奈氏
公開日2018/08/31
2018/08/31

姫井由美子のコンビニ夢物語 【第18回】

番組紹介

大スターにもかかわらず、本当に気さくで義理と人情の心の熱い俳優の堀田真三さんをゲストに迎えて、私の映画コンビニ夢物語での、兵庫県美方郡香美町香住でのロケの話や今年ミスチルのミュージックビデオで主人公を演じた話、更には、これから撮影になる俳優の水谷豊さんの映画の話を伺いました。
 今回、俳優の堀田真三さんとの西日本豪雨災害で被災された方々の避難所を慰問しました。その時の様子もお話しして頂きました。

パーソナリティー
姫井由美子(ひめいゆみこ)
司法書士、行政書士、元岡山県議会議員、元参議院議員。
参議院時代コンビニのオーナーからコンビニ等日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題や[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらうため、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサーとなる。2017年ホンマルラジオ岡山局を表町に開局。

ゲスト
   堀田眞三(ほった しんぞう)
 俳優。東映のニューフェイスで4万人の中から男女11人に選ばれてデビュー。出演した映画は1600本以上。かつてはの時代劇や現代劇の悪役で欠かせない存在だったが、日中韓合作映画ではキーパーソンの科学者を熱演。私の映画コンビニ夢物語でも医師を好演して頂いた。JTや飲料水のオランジーノ、カツプヌードルのCMも好評。今年発病のミスターチルドレンのミュージックビデオの主人公に抜擢され話題になった。



ホンマルラジオラジオ岡山局では西日本豪雨災害で被災された方々を支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の問い合わせ先
電話  086-256-3939
ゲスト名堀田眞三氏
公開日2018/08/20
2018/08/20

姫井由美子のコンビニ夢物語 【第17回】 

番組紹介

内容
8月8日、俳優の堀田真三さんと西日本豪雨災害で大きな被害を受けた倉敷市真備町の避難所、薗小学校と岡田小学校を訪問しました。
薗小学校では、自費で子どもたちはじめ被災者やボランティアスタッフのの為に体思いのメニューで癒やしを提供するゴリラカフェのゴリさんに会えました。岡田小学校では、被災者やスタッフの体をいたわる鍼灸マッサージや足湯を提供する岡山本部のNGOAMDAの部屋の前で、瓦礫の中から見つけた思い出のアルバムを洗う女性に涙ぐむ。

薗小学校では8月17日と23日にマジックショーやシンセサイザーコンサートの慰問ボランティアを致しますのでご協力お願い致します!


8月17日(金)15:00~15:45 薗小学校
  ミスターアートこと大島さんと仲間によるマジックショー
      スタッフ集合14:30~片付け解散16:00

8月23日(木)14:30~15:30 薗小学校
  紫穂さんによるシンセサイザーコンサートとマジックショー
      手伝い14:00~15:40

問合せ ホンマルラジオ岡山局 電話086-256-3939 

番組目的
 《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島、愛媛をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の中、復旧作業も厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。この度の西日本豪雨災害では、ボランティア作業や司法書士の相談ボランティアも行う。又、マジックショー等慰問ボランティアやチャリティーコンサートを企画。


ゲスト
堀田眞三(ほった しんぞう)
俳優。第11期東映ニューフェイスでデビュー。映画やドラマ出演は1600以上。水戸黄門や仮面ライダー等時代劇や戦隊番組の悪役は欠かせない存在。最近は科学者や医師役で海外の映画ドラマに進出。姫井由美子原作兼プロデュースの映画コンビニ夢物語でも医師役を好演。
今年ミスチルのミュージックビデオで主人公を演じ話題になった。

《被災住宅の応急修理制度》
被災した住宅の修理を市町村が業者に委託して実施する制度。
個人が業者と契約するものではありません。
対象
全壊でも応急修理で住居が可能な場合
半壊で自らの資力で応急修理出来ない方

1世帯の限度額 584000円

但し、この制度を利用すると、借り上げ住宅や仮説住宅には入れなくなりますので注意して下さい


《被災者生活再建支援制度》
生活再建の為の支援金を受け取る事が出来ます。
但し、申請受付しなければ受け取れません。

基本支援金 全壊 1世帯100万 (1人世帯は75万)
                    半壊で解体 100万(1人世帯は75万)
                      半壊で解体しない補修 50万(1人世帯は37万5千
加算支援金 新築・購入  1世帯200万(1人世帯150万)
      補修     1世帯100万(1人世帯75万)
      民間住宅賃貸 1世帯50万(1人世帯37万5千)
        但し、その後新築・購入 150万
                           補修    50万

8月9日出来た支援制度
国の融資制度を倉敷市在住の被災者に倉敷市が3パーセントの利息を支援して10年無利子になる制度もありますから相談してみて下さい。

相談電話:086-426-3030


成30年7月豪雨による災害に伴う各種特別措置》
継続保険の手続き猶予や保険料の払い込み猶予などもあります。
各自の保険会社の窓口か担当者、又は、災害等損保契約照会センター

フリーダイヤル
0120-501331

《平成30年7月豪雨による被災事業者への支援について》

経済産業省中小企業庁:被災中小企業への支援
厚生労働省岡山労働局:雇用調整助成金の特別措置
岡山県庁産業労働部 :岡山県の融資制度
問い合わせ先
倉敷市商工労働部商工課
電話:086-426-3405


《ボランティアついて》
倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の北  (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 


ボランティアの活動時間 10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
 
ゲスト名堀田眞三氏
公開日2018/08/15
2018/08/15

西日本豪雨災害支援番組 第13回『 俳優の堀田真三さんと倉敷市真備町の避難所を慰問』

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第20回目!

ゲストは、岡山県を拠点に、全国へ発信するアーティストとして活動中のシンガーソングライター

『吉永拓未』さんです!

2014年3月にリリースされたCDをきっかけに、メジャーアーティストとの共演やラジオ番組のメインパーソナリティーとしてもご活躍のほか、
総合音楽事務所「OfficeKIKOE」を立ち上げ、他アーティストの編曲やプロデュース、レコーディング、CM楽曲の提供、音響、イベントのプロデュースを手掛ける等、幅広く活動の場を持たれています。
今回は、
倉敷市でおこなわれる室内音楽フェス倉フェス!2018の情報と、新展開の海外との音楽コラボイベントについてお話をうかがいました!

イオンモール岡山で毎週ラジオ番組に出演されている拓未さん。
抜群の安定感あるトークで、当番組も本当のラジオ番組みたいになりました(笑)
ぜひお聴きください♪♪

吉永拓未さん Facebookアカウント

https://www.facebook.com/ysngtkm

倉フェス!2018公式ツイッターアカウント
https://twitter.com/kurafes_info


岡山県ビジネスサポートセンターの運営する、初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

拓未さんも参加するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名吉永拓未
公開日2018/08/08
2018/08/08

ビジ☆サポ【第20回】岡山県を拠点に活動中のシンガーソングライター『吉永拓未』さん!

番組紹介

《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島、愛媛をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の中、復旧作業も厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。
《被災住宅の応急修理制度》
被災した住宅の修理を市町村が業者に委託して実施する制度。
個人が業者と契約するものではありません。
対象
全壊でも応急修理で住居が可能な場合
半壊で自らの資力で応急修理出来ない方

1世帯の限度額 584000円

但し、この制度を利用すると、借り上げ住宅や仮説住宅には入れなくなりますので注意して下さい




《被災者生活再建支援制度》

生活再建の為の支援金を受け取る事が出来ます。
但し、申請受付しなければ受け取れません。

基本支援金 全壊 1世帯100万 (1人世帯は75万)
                    半壊で解体 100万(1人世帯は75万)
                      半壊で解体しない補修 50万(1人世帯は37万5千

加算支援金 新築・購入  1世帯200万(1人世帯150万)
      補修     1世帯100万(1人世帯75万)
      民間住宅賃貸 1世帯50万(1人世帯37万5千)
        但し、その後新築・購入 150万
                           補修    50万
相談電話:086-426-3030

8月4日より、倉敷市真備支所でも受付始めます!

《平成30年7月豪雨による災害に伴う各種特別措置》
継続保険の手続き猶予や保険料の払い込み猶予などもあります。
各自の保険会社の窓口か担当者、又は、災害等損保契約照会センター

フリーダイヤル
0120-501331

《平成30年7月豪雨による被災事業者への支援について》

経済産業省中小企業庁:被災中小企業への支援
厚生労働省岡山労働局:雇用調整助成金の特別措置
岡山県庁産業労働部 :岡山県の融資制度

問い合わせ先
倉敷市商工労働部商工課
電話:086-426-3405

倉敷市商工労働部労働:政策課
電話:086-426-3415






《ボランティアのついて》
倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来る。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  作業しやすい服装
    帽子と長靴
    分厚いビニル手袋か軍手とマスク
    凍らせた水2本位と昼食

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 
    (倉敷市ボランティアセンターで初めての登録すれば強制加入になります。ボランティア先でのケガだけでなく、ボランティア先で壊した時にも使えます。))

ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避けて、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/08/07
2018/08/07

西日本豪雨災害支援番組 第12回『 岡山県司法書士会の避難所相談始めてます!』

番組紹介

西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島、愛媛をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の中、復旧作業も厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。

ゲスト
 ホンマルラジオ岡山局のパーソナリティー「岡山県ビジネスサポートセンター  通称『ビジサポ』 」

ひでちゃん こと 川部英政(建築関係の経営者)

てんちゃん こと 大谷天麿(保険の専門家)

そごちゃん こと 十河さん (運送の専門家)


《ボランティアセンター案内》

岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来る。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  作業しやすい服装
    帽子と長靴
    分厚いビニル手袋か軍手とマスク
    凍らせた水2本位と昼食

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 
    (倉敷市ボランティアセンターで初めての登録すれば強制加入になります。ボランティア先でのケガだけでなく、ボランティア先で壊した時にも使えます。))


ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避けて、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/08/06
2018/08/06

西日本豪雨災害支援番組 第9回『 ボランティア保険の必要性と建物消毒の基礎~ビジサポさんを迎えて~』

番組紹介


 《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島、愛媛をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の中、復旧作業も厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。


パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。

ゲスト
 ホンマルラジオ岡山局のパーソナリティー「岡山県ビジネスサポートセンター  通称『ビジサポ』 」

ひでちゃん こと 川部英政(建築関係の経営者)

てんちゃん こと 大谷天麿(保険の専門家)

そごちゃん こと 十河さん (運送の専門家)

《平成30年7月豪雨による災害に伴う各種特別措置》
継続保険の手続き猶予や保険料の払い込み猶予などもあります。
各自の保険会社の窓口か担当者、又は、災害等損保契約照会センター

フリーダイヤル
0120-501331

《平成30年7月豪雨による被災事業者への支援について》

経済産業省中小企業庁:被災中小企業への支援
厚生労働省岡山労働局:雇用調整助成金の特別措置
岡山県庁産業労働部 :岡山県の融資制度

問い合わせ先
倉敷市商工労働部商工課
電話:086-426-3405

倉敷市商工労働部労働:政策課
電話:086-426-3415

《ボランティアのついて》
倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来る。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  作業しやすい服装
    帽子と長靴
    分厚いビニル手袋か軍手とマスク
    凍らせた水2本位と昼食

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 
    (倉敷市ボランティアセンターで初めての登録すれば強制加入になります。ボランティア先でのケガだけでなく、ボランティア先で壊した時にも使えます。))

ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避けて、ホームページやネットで確認して下さい。
被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939


































































































































 
公開日2018/08/06
2018/08/06

西日本豪雨災害支援番組 第10回『 岡山県ビジネスサポートセンターと災害支援』

番組紹介

《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島、愛媛をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の中、復旧作業も厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。
《被災者生活再建支援制度》

生活再建の為の支援金を受け取る事が出来ます。
但し、申請受付しなければ受け取れません。

基本支援金 全壊 1世帯100万 (1人世帯は75万)
                    半壊で解体 100万(1人世帯は75万)
                      半壊で解体しない補修 50万(1人世帯は37万5千

加算支援金 新築・購入  1世帯200万(1人世帯150万)
      補修     1世帯100万(1人世帯75万)
      民間住宅賃貸 1世帯50万(1人世帯37万5千)
        但し、その後新築・購入 150万
                           補修    50万
相談電話:086-426-3030

8月4日より、倉敷市真備支所でも受付始めます!

《平成30年7月豪雨による災害に伴う各種特別措置》
継続保険の手続き猶予や保険料の払い込み猶予などもあります。
各自の保険会社の窓口か担当者、又は、災害等損保契約照会センター

フリーダイヤル
0120-501331

《平成30年7月豪雨による被災事業者への支援について》

経済産業省中小企業庁:被災中小企業への支援
厚生労働省岡山労働局:雇用調整助成金の特別措置
岡山県庁産業労働部 :岡山県の融資制度

問い合わせ先
倉敷市商工労働部商工課
電話:086-426-3405

倉敷市商工労働部労働:政策課
電話:086-426-3415

《ボランティアのついて》
倉敷ボランティアセンター
場所  倉敷市玉島の中国職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄に受付してボラバスで現地の拠点に行く
駐車場 職業訓練校の駐車場他(ボランティアはバスで現地に移動)

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来る。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:00~(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能)
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  作業しやすい服装
    帽子と長靴
    分厚いビニル手袋か軍手とマスク
    凍らせた水2本位と昼食

 重要 ボランティア保険には必ず入っておく 
    (倉敷市ボランティアセンターで初めての登録すれば強制加入になります。ボランティア先でのケガだけでなく、ボランティア先で壊した時にも使えます。))

ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避けて、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     10:00~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/08/06
2018/08/06

西日本豪雨災害支援番組 第11回『 被災者生活再建支援制度の申請受付始まりました!』

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第19回目

今回は、7月におこった西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)に関連したお話です。

ひでちゃん、てんちゃん、そごちゃんの3人が、それぞれのプロの分野の視点で今回の災害に関連した情報を提供しています。
この番組を通じて、これから先の助けにわずかでもなれれば幸いです。

ぜひお聴きください。

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する、初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/08/02
2018/08/02

ビジ☆サポ【第19回】西日本豪雨災害に関連して、建築・保険・引越のプロの話

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第18回目
(※7月5日収録)

今回のゲストは、ビジネス交流会や、セミナー開催など、活発に活動されている佐藤敏(さとし)さんです。
我々が主催する『ムーブオン』の交流会の常連さんで、参加者からは親しみを込めて「びんちゃん」と呼ばれています。

以前は単身赴任で高知県で医療系のお仕事をされていましたが、家族のために一念発起して、全く違う仕事へとシフトされました。
脱サラを目指す人にとってのお手本になるのではないでしょうか。

毎月、岡山に講師を招き、貯蓄に関するセミナーを開催されています♪
興味のある方は、以下のリンクからどうぞ!
〇フェイスブックページ「誰も教えてくれない貯蓄のお話・岡山

そして、2018年7月31日に、レガロホテルにてセミナーがありますよ! 
7月度 誰もおしえてくれない貯蓄のお話・岡山/無料
15:30と18:30の二部制で、参加費無料です☆


佐藤さんも参加している岡山県ビジネスサポートセンターの運営する、初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名佐藤敏
公開日2018/07/23
2018/07/23

ビジ☆サポ【第18回】ゲストは佐藤 敏(さとし)さんこと、びんちゃんです!!

番組紹介

 木蔵シャフェ君子さんは、西日本豪雨災害で故郷岡山県が被災したため、米国カリフォルニアから来日して早々に岡山県の被災地調査とボランティアに入る。倉敷市真備(まび)や総社市下原(しもばら)での調査やボランティアでの状況や感想を伺う土地共に、今後、被災者の心の問題解決に、マインドフルネスが効果的とのことで、その方法を伺う。
 又、桜博子さんからは、故郷の総社市や倉敷市真備町の被災の状況や矢掛町の被災した子どもたちへの学校の連携等被災者への自治体の取り組み等を伺う。
 又、私も会員である岡山出身の宰相犬養毅(雅号木堂)の功績を検証する木堂会や、備中松山藩(岡山県高梁市)の家老山田方谷(ほうこく).をNHK大河ドラマに要望する会の取り組みも伺う。署名は現在96万人!9月第1金曜開催予定の東京岡山県人会迄に100万人目標。
 長岡藩の河合継之助が山田方谷を師としていたのは有名。今回の災害で被災地になった高梁市に、山田方谷とのご縁で長岡市から職員が支援にかけつけてくれた。江戸時代からずっと繋がっている。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元岡山県議会議員、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわリ、[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)となる。

ゲスト
   木蔵シャフェ君子(ぼくら シャフェ きみこ)岡山県総社市生まれ。岡山県立総社高校卒業後、国際基督教大学進学、その後、ボストン大学ビジネススクール(大学院)修了。日本人女性初のSIY(グーグル社の最新の脳科学に基づいて開発したプログラム)認定講師となる。
現在、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート理事。米国カリフォルニア州サンタクルース在住。)

 桜 博子(さくら ひろこ)岡山県総社市出身。東京岡山県人会世話人及び東京岡山県人会女性部会長。埼玉県新座市在住。


 これからもラジオ岡山局では西日本豪雨災害で被災された方々を支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局災害支援の問い合わせ先
電話  086-256-3939


























 
公開日2018/07/23
2018/07/23

姫井由美子のコンビニ夢物語 【第15回】

番組紹介


山本達己さんは、今年で5年目となる「おかやま秋の酒祭り2018in西川」の中で、9月15日(土)11:00~500尾の気仙沼産さんまを焼いて、「食べて東北の復興を応援する」という活動を行う『吉備笹の葉焼さんま隊長。
 活動の動機は東日本大震災ボランティア。宮城県の気仙沼を訪れ、震災前の気仙沼がさんまの漁獲高日本一を知リ、東京都目黒区が、落語の「目黒のさんま」繋がりで、秋のさんま祭を開催し東北の復興支援をしているとわかり、[目黒のさんま祭気仙沼実行委員会」協力で岡山でも開催する。
 東北だけでなく熊本地震もボランティア活動し。今回も7月14日より倉敷市真備町のボランティアに入る。本日も真備町ボランティアから作業着のままスタジオに直行。
 山本達己さんは、ボランティアが支援すると気構えて行くと被災者も頑張り過ぎる。友達を手伝いに行く感覚がお互い気疲れしないのでは?と言う。
 私もボランティア先で、テレビ番組のリポーターが訪ねて来た時、ボランティア先の写真は撮りませんが一緒に撮ろうと言われて私は笑顔は不謹慎だと思い笑いませんでしたが、後で写真を見ると被災者が思いっきりの笑顔!素敵な笑顔に私の方が元気付けられ、「笑っていいんだよ」と教えられた思いがした。今回の西日本豪雨災害は、災害後酷暑の毎日でボランティア活動も大変だと思います。
パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元岡山県議会議員、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわリ、[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)となる。

ゲスト
   山本達己(やまもと たつみ)
 「食」を通して復興から地域、文化交流を~をテーマに岡山で秋に焼さんまを楽しむ会『吉備笹の葉焼さんま』隊長。
 介護職を経て、現在、保育園園長
 
ゲスト名山本達己
公開日2018/07/23
2018/07/23

姫井由美子のコンビニ夢物語 【第16回】

番組紹介

 《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は200人に達し、16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の日々は復旧に厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタートした
_
パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。)

ゲスト
   木蔵シャフェ君子(ぼくら シャフェ きみこ)岡山県総社市生まれ。岡山県立総社高校卒業後、国際基督教大学進学、その後、ボストン大学ビジネススクール(大学院)修了。日本人女性初のSIY(グーグル社の最新の脳科学に基づいて開発したプログラム)認定講師となる。
現在、一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート理事。米国カリフォルニア州サンタクルース在住。)

《ボランティアセンター案内》

岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
ゲスト名木蔵シャフェ君子氏
公開日2018/07/22
2018/07/22

西日本豪雨災害支援番組 第7回『 被災者の心のケア~木蔵シャフェ君子さんを迎えて』

番組紹介

西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は214人、行方不明者十数名。16府県で7000人超が避難生活をし、ライフラインやインフラは少しずつ進むも、酷暑の日々は復旧に厳しい。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタート。
パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、元岡山県議会議員
阪神淡路大震災の時、司法書士として避難所で無料相談ボランティアを行う。参議院時代に東日本大震災を経験し被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。)

ゲスト
   山本達己(やまもと たつみ)
 「食」を通して復興から地域、文化交流を~をテーマに岡山で秋に焼さんまを楽しむ会『吉備笹の葉焼さんま』隊長。
 介護職を経て、現在、保育園園長《ボランティアセンター案内》

岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
ゲスト名山本達己氏
公開日2018/07/22
2018/07/22

西日本豪雨災害支援番組 第8回『 ボランティアの心構え~山本達己さんを迎えて~』

番組紹介

7月13日に岡山市ボランティアセンターで岡山市北区白石の住宅のボランティアに行く。岡山市は、自分の車を出すことも出来る。当日は私が車を出し5人1チームで清掃等に当たる。高齢者の住宅でタンスを移動して掃除した後消毒して部屋が乾いたら家具を戻す。
夫の介護をしながら1人で片付けをしていたの高齢の女性は、1人でかかえすぎて思わず泣き崩れた。心も体も疲れている。ボランティアセンターや保健所、町内会にもつなぐ。

7月18日今日は、倉敷市ボランティアセンターから、倉敷市真備町のボランティアに行ってきました。玉島インターチェンジの所のセンターからボランティアバスで真備町へ。ニュースではなくこの目で見た真備町の東日本大震災を思い起こす光景に言葉が出ませんでした。
道路の両側には瓦礫の山。まだ水の引いてない地域もあるし、店舗1階は流されてがらんどう。昨日意地でオープンしたデイスカウトスーパーデイオのアドバルーンが鮮やかに映る。向かいのパチンコダイナムが自衛隊等作業車やボランティアバスの駐車場だ。そこから歩いて真備記念病院の真備町ボランティアセンターでボランティア先を決める。私のグループは東京から有休でレンタカーで寝泊まりしながらボランティアをしにきた男性と岡山市内の女性の3.人。行き先は偶然にも知り合いの友人宅だった。中学生の子どもを含む家族や友人と清掃等に当たる。37度という酷暑に20分で休憩しないと野外の作業はきつい。TV局の中継車が幾つかあリ、マイクを持ったリポーターが歩き回る中での作業。突然、家の方が情報番組ミヤネ屋のリポーターを見つけて声をかける。ボランティア先では写真は撮らないが、今回は一緒に1枚。不謹慎かなと笑えない私。でも家の方々は思いっきりの笑顔。そうだ。笑った方がいいんだと教えられた。


水害作業ボランティアの準備

服装は、長袖、長ズボン
帽子かヘルメット
防塵マスク又はマスク
タオル又は手拭い
長靴又は防水性の靴
厚手のゴム手袋
雨具
水筒又は凍らせた水
救急セット
ウエストポーチ又はデイパック
ゴーグルが必要な所もあり

岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/07/21
2018/07/21

西日本豪雨災害支援番組 第4回 『 今日のボランティア 』

番組紹介

7月17日総社市の被災地や避難所を視察した。総社西公民館がペット同伴可能というネット情報にある。
 総社市は、下原(しもばら)の金曜深夜のアルミ工場の爆発があリ、柵原(さくばら)の老人ホームの1階が浸水した所だ。ドーンという音は岡山迄届いた。下原地区は、工場の飛び火で焼けた家。爆風で屋根が飛んだ家、大水で浸かった家、2階は爆風で天井が落ち1階は大水で浸かった家の二重災害。そんな下原地区の皆さんは、総社市の主に久代(くしろ)地区の避難所にいるというので訪ねてみた。久代分館の避難所には、新潟市役所の職員がボランティアでの来られていた。聞けば20人岡山に来ていて昼夜交代で避難所を担当しているという。
 総社西公民館に行くとちょうど避難所へのスクールバスで小学生が帰ってきた所だつた。犬を散歩に連れて行く人を見かけてペット同伴の避難所の事を尋ねると、今は5組避難されていた。でも今はペット同伴専用の避難所が総社市役所の西分庁舎に設けられているとの事。
 そこで総社市役所西公庁舎を視察。現在は、16世帯36人、犬15匹、猫4匹が避難していた。ペット同伴専用避難所だけあって、ペットについての情報が豊富だ。
 帰りに、知人のいる総社市日羽(ひわ)にお見舞いに行った。ニュースに出ていた柵原は高台の老人ホームは1階が浸かったが、住宅は2階迄浸水した悲惨な地域。絶句した。



岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/07/21
2018/07/21

西日本豪雨災害支援番組 第5回 『 ペット同伴の避難所 』

番組紹介

7月17日総社市の被災地や避難所を視察した。
 総社市は、下原(しもばら)の金曜深夜のアルミ工場の爆発があリ、柵原(さくばら)の老人ホームの1階が浸水した所だ。ドーンという音は岡山迄届いた。7月19日から爆発した朝日アルミ産業のアルミ工場を業務上過失はなかつたか現場検証が入った。
 下原地区の人は爆風の方が怖かったという人もいる。それで避難の背中を押されたという人もいた。
 下原地区は、工場の飛び火で焼けた家。爆風で屋根が飛んだ家、大水で浸かった家、2階は爆風で天井が落ち1階は大水で浸かった家の二重災害の方が少なくない。。
 ただ、下原地区の住民はコミユーン意識が高く、下原地区の公会堂を中心に被災者への支援の輪が進んでいる。地元の人中心の拠点だからよく分かる。当日も消防、市役所、保健所や医療NPOアムダに地元の小西利一市議もいて、公会堂に行けば何とかなる体制が出来ていた又、日頃から避難訓練もしており、それも朝、昼、夜のそれぞれ行うという。
 帰りに、知人のいる総社市日羽(ひわ)にお見舞いに行った。ニュースに出ていた柵原は高台の老人ホームは1階が浸かったが、住宅は2階迄浸水した悲惨な地域の光景に絶句した。


岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  9:00~10:00位迄にボラバスに乗る
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避け    て、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間     9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
公開日2018/07/21
2018/07/21

西日本豪雨災害支援番組 第6回 『 被災地の現状 』

番組紹介

内容

 《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は200人に達し、16府県で7000人超が避難生活をし、長引く大雨にライフラインやインフラの復旧は進んでいない。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタートした。》

7月10日に岡山市がボランティアセンターを立ち上げるたのに続き、倉敷市が7月11日にボランティアセンター立ち上げて14日(土)より、倉敷市民以外の一般ボランティアを受け入れます。

水害作業ボランティアの準備

服装は、長袖、長ズボン
帽子かヘルメット
防塵マスク又はマスク
タオル又は手拭い
長靴又は防水性の靴
厚手のゴム手袋
雨具
水筒又は凍らせた水
救急セット
ウエストポーチ又はデイパック
ゴーグルが必要な所もあり

岡山市ボランティアセンター
場所  岡山市役所南の大供公園
受付  9:00~10:00
駐車場 岡山市役所の立体駐車場無料券配布
    (自分の車で行くことも可)

倉敷ボランティアセンター
場所  玉島にある職業訓練校体育館(玉島インター付近)
受付  8:30~11:00(ボランティア多数の時は延ばす)
駐車場 職業訓練校の駐車場(ボランティアはバスで現地に移動)
                 車の許可証が必要な地域の活動

総社ボランティアセンター
場所  総社市役所南の総合福祉センター
受付  8:30~(期間はないが16:00迄に帰ってきて報告報告)
駐車場 吉備路アリーナ(総社市役所からは距離がある)
支援物質センター
    総社市役所の駐車場では、支援物質を受け付けています。
    又、被災者は、支援物質を使うことが出来ます。

高梁市ボランティアセンター
場所  高梁市役所北側の高梁総合福祉センター
受付  9:30~13:30(但し、16:00迄に帰ってきて報告)
駐車場 高梁駅の南側(受付場まで徒歩15分位)
                (自分の車で支援先に行くこと可能
問合先 高梁市社会福祉協議会災害ボランティアセンター
    080-2931-8142

注意  ボランティアセンターへの電話の問い合わせはなるべく避けて、ホームページやネットで確認して下さい。
    被災者からの支援依頼電話を受けるため。

ボランティアの活動時間  9:30~15:00目安

ホンマルラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代に東日本大震災を経験し政権政党として被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。

ゲスト
   大島 秀彰(おおしま ひであき) 中小企業庁の岡山県よろず支援拠点コーディネーター 

ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
ゲスト名大島 秀彰氏
公開日2018/07/17
2018/07/17

西日本豪雨災害支援番組 第3回『 これからのボランティアについて 』

番組紹介

《西日本を襲った記録的豪雨により、岡山、広島をはじめ、広範囲に河川の氾濫や土砂崩れなど甚大な被害をもたらした。
14府県で死者は200人に達し、16府県で7000人超が避難生活をし、長引く大雨にライフラインやインフラの復旧は進んでいない。
岡山で大きな災害を体験し、ホンマルラジオ岡山局を通してパーソナリティー姫井由美子が実際に現地に視察やボランティアに入り、生の状況を伝えて理解と支援の輪を広げて行く番組をスタートした。》

道路の通行止めにより現場に行けなかったが国道53号線180号線が解除され、7月12日に、岡山県よろず支援拠点の大島秀彰コーディネーターと県下を視察して回った時の中小企業の被災の現状と中小企業支援について報告する。

7月6日深夜爆発した岡山県総社市清音のアルミ工場が早々に再建を諦めてしまう事情や、高梁市広瀬の運送会社が、1階の天井迄水がきて、会社のトラックが広瀬駅の線路の上にある状況で、社長が陣頭指揮を執り社員総出で会社の片付けをされている姿を見て、中小企業の厳しい現状と、日本の8割が中小企業で地域の経済に支えているという誇りと粘り強さを感じました。

岡山県よろず支援拠点では、各担当の相談員やコーディネーターが、西日本豪雨災害による被害の状況の聞き取り調査を行っています。

岡山県よろず支援拠点では、相談無料で土日夜間も受付中。
岡山県よろず支援拠点本部
   岡山県岡山市北区芳賀5301テクノサポート岡山
   岡山県産業振興財団 プロジェクト推進部
         【電話】086-286-9667

これからもラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代に東日本大震災を経験し政権政党として被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。

ゲスト
   大島 秀彰(おおしま ひであき) 中小企業庁の岡山県よろず支援拠点コーディネーター 


ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939


































































 
ゲスト名大島 秀彰氏
公開日2018/07/16
2018/07/16

西日本豪雨災害支援番組 第2回『 中小企業支援について』

番組紹介

岡山県下では道路の通行止めによりなかなか現場に行けなかったが、岡山市では7月10日に、倉敷では7月11日に、ボランティアセンターが立ち上げられ(但し、倉敷のボランティアセンターでは倉敷市民以外の一般のボランティア受付は7月14日より)、岡山県北への道路も高速道路や国道53号線180号線が、7月12日には被災地に行けるようになった為、県下を視察して余りの被害の大きさに、現場の状況を知らせたいと番組を立ち上げた。
これからもラジオ岡山局では西日本豪雨災害をを支援していきます

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代に東日本大震災を経験し政権政党として被災地支援に関わる。又、熊本地震の時には岡山から救援物資を運び地元のボランティアと共に避難所支援を行う。

ゲスト
   大島 秀彰(おおしま ひであき) 中小企業庁の岡山県よろず支援拠点コーディネーター
 
ホンマルラジオ岡山局の‘問い合わせ先
岡山086-256-3939
ゲスト名大島 秀彰氏
公開日2018/07/15
2018/07/15

西日本豪雨災害支援番組 第1回『 西日本豪雨災害支援番組始めました』

番組紹介

 本日6月27日、岡山天満屋の画廊アートスペースで展示会が開催された、岡山県備前市在住の若手備前焼作家の森大雅さんをスタジオにお招きして、備前焼の魅力と、これからの取り組みを伺う。
 森大雅さんとは、私が岡山県議会議員の頃からお母様の友人を通して知り合い、参議院議員時代には、東京銀座まつやでの個展にも出かけていた。国際的センスがあり、台湾のパーティーやサウジアラビアの大使に森大雅さんの備前焼をプレゼントしたりした。いつも自身の作品でもある備前焼の蝶ネクタイをしていて外交的でアイデアマン。今回は何と、花がさせるミニミニ花瓶の備前焼のブローチをしていて、またまたビックリ! 今回の岡山天満屋の個展が終われば、直ぐに、金沢での個展が始まる忙しさだが、今年の秋、台湾でも個展を予定している。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわリ、[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)となる。

ゲスト
   森 大雅(もり たいが)1974年備前市伊部生まれ。祖父で備前焼作家の風来窯を継ぐ。陶彫を木村玉舟に学ぶ。
      地元だけでなく、国内外に精力的に出展。2013年は、フランスで、2014年はアメリカへと陶芸を通しての交流を行う。
                 昨年より台湾 でも作風展を始める。2015年、備前焼スピーカーをミラノサローネ出品。  
 
公開日2018/07/06
2018/07/06

姫井由美子のコンビニ夢物語【第14回】

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第17回目!

みなさん、リサイクルショップを利用したことはありますか?

今回のゲストは、「リサイクルショップたまの 内尾店」店主の神原利昭さんです
岡山市南区内尾にて、不用品の買取・販売をされています。
他に、遺品整理やオークションの代行、修理の受付など、フットワークを活かしたスピーディーな対応をされています。

広い店内には、様々なジャンルの掘り出し物がズラリと並んでいて、見ているだけでも楽しめますよ!
ぜひ一度、お店を訪れてみてください♪
気さくな釣り好き店主と話せば、あなたの家に眠るガラクタが、実は買取対象だったことがわかるかも!?

お店のHP→ http://recycle.okayama.jp/
FBページ→ https://www.facebook.com/recycle.okayama/

神原さんも参加している岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名神原利昭
公開日2018/07/05
2018/07/05

ビジ☆サポ【第17回】まとめて回収、処分/買取いたします!!ゲストは神原利昭さん!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第16回目!

前回、第14回の収録のすっぽかしをお詫びした、パーソナリティー天ちゃん。
今回もやらかしました(汗)

だって、スマホが使えなくなったんですもの・・・

果たして、ヒデちゃん、ソゴちゃんのリアクションは!?

内容は、6月9日に開催された、岡山県ビジネスサポートセンターの「月イチセミナー」内の特別セミナーに関するものです。
(本ラジオの収録は、セミナー前におこなわれました)
それは、今までにない、「過去から、未来までの、自分の年表を作る」ということへの挑戦。
赤裸々に語られるであろうヒデちゃんの過去、そして、オモシロ楽しい未来へのイメージが伝われば幸いです♪

セミナーは大盛況、自分年表作り2ndも絶賛企画進行中!
一緒に年表を作って、人生設計、ビジネスプランをより明確にしていきませんか?
是非下記FBページをチェックしてください☆
岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/06/10
2018/06/10

ビジ☆サポ【第16回】自分の過去~未来の年表を作ろう!事業計画の第一歩

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第15回目!

前回の収録のすっぽかしをやらかした、パーソナリティー天ちゃん反省の回でございます。

ビジネスマンとして、やってはいけないことをやらかしてしまった天ちゃんの運命やいかに!?

ゲストは居るのか!?

ヒデちゃん、ソゴちゃんのリアクションは!?

声小さめな天ちゃんのテンションを推し量っていただきながらお聴きください(笑

3人の、近況報告もさせていただきました!


岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/06/09
2018/06/09

ビジ☆サポ【第15回】「前回、すっぽかしてすみません!」(天)&近況報告

番組紹介

内容
 本日は、日本筆跡セラピスト協会代表の鈴東公美しい先生を岡山に迎えて、岡山初の「文霊セラピーアート講座」を開催されました。そこで、鈴東公美先生と、鈴東先生を岡山に迎えて文霊セラピーアート講座を主催されたJ子さんをお迎えして、文霊セラピーアート講座を開催したいきさつや、講座の内容、日本筆跡セラピスト協会や筆跡診断士とはどういうものなのかお話しを伺います。
「書は人なり」という言葉があるように文字は心を表します。書くことで、なりたい自分や理想の自分に近づける事が出来て、書いた文字を見てハッピーな気持ちになれると言われる文霊アートホンマルラジオ岡山局で開催された文霊セラピーアート講座で書くことの楽しさを伝えてきます。

筆跡診アート講断をご希望の方、又は、今後の講座の案内は、J子さんまで。
電話       090-3974-2527
ホンマルラジオ岡山局では講座やセミナーの会場レンタルしています。一時間500円と消費税。10人まで。
申込、問い合わせ先 電話  086-256-3939

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)

ゲスト
    鈴東公美(すずひがしくみ 日本筆跡セラピスト協会代表 広島在住)

   J子さんこと重利純子(しげとしじゆんこ 筆跡診断士 岡山在住)







 
公開日2018/06/06
2018/06/06

姫井由美子のコンビニ夢物語【第13回】

番組紹介

内容
 5月13日、ホンマルラジオ岡山局のスタジオが、岡山市中心地の表町商店街にある表町アートビルの2階から3階に移った新装イベントに、パーソナリティー姫井由美子と映画を通して親交のある高知のふるさとバンド豆電球の小松秀吉さんとありさちゃんを迎えて、この番組のタイトルでもあリ、パーソナリティー姫井由美子が原作とプロデューサーをした「コンビニ夢物語」にエキストラで参加して頂いたロケ当時の思い出や、コンビニ夢物語を大心劇場で上映したときの話。 又、大心劇場の小松秀吉さんが数年前、北野武の絶滅危惧種に登場したときの話を伺う。ちょうど、私の映画コンビニ夢物語の時に、私が作詞したコンビニの歌を豆電球さんに作って貰ったように、今回も・「ホンマルラジオ~岡山、表町編~」を私が作詞して、豆電球さんや、公開収録のギャラリーの皆さん大合唱しました!

これからもラジオ岡山局では、ふるさとの残したい風景や取り組みを伝えていきます。
ホンマルラジオ岡山局では講座やセミナーの会場レンタルしてます。一時間500円と消費税。10人まで。
申込、問い合わせ先 電話 086-256-3939

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)

ゲスト
豆電球(まめでんきゆう)高知県のふるさとバンド

リーダー、ギター、ボーカル担当
小松秀吉 (こまつ しゆうきち)さん 高知県安芸郡安田町、山を越えて、こんな所にほんとにあるの?と一瞬不安になるような山あいにある映画館「大心劇場(たいしんげきじよう)をたった一人できりもりする。一方で、学生時代からのバンド活動から、ふるさとバンド豆電球を結成し、高知県内全ての市町村の唄を歌う。

豆電球のメンバー ピアノとボーカル担当 ひきたありさ さん
 
ゲスト名豆電球(まめでんきゆう)氏
公開日2018/05/27
2018/05/27

姫井由美子のコンビニ夢物語【第12回】

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第14回目!

今回のゲストは、倉敷市笹沖でドッグサロン「ボーモンド」を経営されている山中脩司さんです!
(お店のHP→http://www.beaumonde.co.jp/
今年で、創業50周年ボーモンド開店30周年を迎えるそうです。
山中さんはサロン経営のほか、専門学校の非常勤講師を15年間務められ、トリマーを目指す学生の指導育成を受け持たれていました。
現在は、セミナーや研修の講師もされています。
また、2015年にヨーロッパで開催されたのトリミングの世界大会に、日本代表メンバーとして出場されている、確かな技術をお持ちの方です。

愛犬の健康を真に考えた、良質な材料・無添加・酸化防止剤不使用の「倉敷ドッグフード天領」のプロデュースもされています。
(その天領の詳細はこちら→http://www.beaumonde.co.jp/food.html

今回、パーソナリティー天ちゃんは諸事情により欠席しております(汗)
目からウロココーナーはヒデちゃんとソゴちゃんのふたりでお送りしまーす☆

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

6月9日(土)「初回無料の月イチセミナー」はこちら。
https://www.facebook.com/events/1784932648233720/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名ドッグサロン「ボーモンド」代表 山中脩司
公開日2018/05/25
2018/05/25

ビジ☆サポ【第14回】ゲストは世界レベルのトリマー山中脩司さん!

番組紹介

 ”人生100年時代を生き抜く為のリカレント教育”を目的とした『プリンセスアカデミー』の公開講座として、ホンマルラジオ岡山局で番組を始めました。パーソナリティーの細木さんが代表理事を務める『日本インクルージョン総研』通称『JIRI(ジリ)』の活動の1つとして行つているのが、タイのパタヤーの孤児院支援です。私たちが支援をしている孤児院には、仕事や遊びでタイを訪れる外国人とタイの女性との間に出来た子供で認知をして貰えなかったり父親のわからない子ども達が、0歳から20歳迄160人が共同生活しています。
 今年4月13日に、細木さんと一緒に私姫井由美子も、衣類やおしめ、ぬいぐるみやおやつ等を持って初めて訪問支援に行ってきました。
 この度、タイで長年、日本のNGOで活動してこられた松尾久美さんが、タイの仲間と共に、タイ国で公益法人の許可を受けてタイのNGOマレツトファンの活動を始めました。この度、帰国された松尾久美さんを岡山のスタジオにお迎えして、何故タイなのか?マレツトファンでどのような活動をされているのか等を伺います。  
 特に、今年秋にも、タイのマレツトファンの仲間と共に、日本各地で、タイの教育支援への理解や日本の子どもたちとの交流を計画されていますので、協力者を求めています。プリンセスアカデミーや岡山でも企画しますので、皆様のご参加お待ちしています。
 今回、私と細木パーソナリティーが訪れたタイは、日本のお正月にあたり、町中が水を掛け合う独特な祭りでした。松尾久美さんと、タイの文化や日本との違いについてもを語り合いました。

パーソナリティー
細木喜弘(一般社団法人日本インクルージョン総研代表理事.、プリンセスアカデミー本部長、兵庫県ビジネスサポートセンター東京BIS)

代理パーソナリティー
姫井由美子(自由党参議院全国比例第8総支部長、元参議院議員、プリンセスアカデミー総塾長、岡山大学院修了、司法書士、行政書士、元岡山県議会議員)

ゲスト
松尾 久美(教育支援NGO タイ国許可公益法人マレツトファン共同代表)
ゲスト名松尾 久美氏
公開日2018/05/20
2018/05/20

プリンセスアカデミーはじめました!【第5回】

番組紹介

 5月13日、イオン岡山で開催されました東日本大震災の復興のドキュメンタリー映画「一陽来復~Life Goes On 」の舞台挨拶に来岡された、プロデューサーの益田祐美子さんとアソシエイトプロデューサーの岡本英之さんの代理として、「10分の1福島を聞いてみる実行委員会」の竹垣誠実行委員長と青木光男実行委員をスタジオにお迎えして、映画「一陽来復」の感想を伺うと共に、「10分の1福島を聞いてみる実行委員会」が取り組んできたお話しを伺いました。
 10分の1福島を聞いてみる実行委員会では、東日本大震災と福島の原発事故を10年間毎年ドキュメンタリー映像を記録し観て貰う活動を通して、東日本大震災や福島の原発事故を忘れない運動を展開しています。
 ちょうど、前日の5月12日、私は、1998年日本JCのNPO委員会の同窓会の有志の案内で石巻や女川町を視察してきたばかりでした。
 「がんばろう石巻」の看板をいち早く瓦礫の中に掲げて勇気をくれた黒沢健一さんにお会いし、瓦礫の中に咲いたひまわりを増やすひまわりプロジェクトのお話しを伺いました。
 石巻市立大川小学校では、遺族の方が説明にわざわざ来て下さいました。何故?他の小学校はこのような被害がなかったのに、大川小学校だけ、校庭にいた70名の生徒は、山ではなく、川の橋のたもとに向かい亡くならなければならなかったのか!防災マニュアルも避難訓練もされてなかった学校のあり方に遺族が疑問を持つのは理解出来ます。校庭から続く山には1分もあれば小1でも登れるとのことでした。
 これからもラジオ岡山局では、東日本大震災や福島の原発事故を伝えていきます。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)

ゲスト
    竹垣 誠(たけがき まこと)10分の1福島を聞いてみる実行委員会 委員長

   青木 光男(あおき みつお)10分の1福島を聞いてみる実行委員会 クリエイティブパフォーマンスユニット/CPU

ホンマルラジオ岡山局では講座やセミナーの会場レンタルしてます。一時間500円と消費税。10人まで。申込、問い合わせ先
電話  086-256-3939
ゲスト名竹垣誠氏 青木光男氏
公開日2018/05/18
2018/05/18

姫井由美子のコンビニ夢物語【第11回】

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第13回目!

可愛い女性ゲストたちをお招きしました!
6月3日(日) 「HOTARU Fes2018 in 北房コスモスドーム・ホール」デビューステージが決定した
岡山発の“地方創生こまち”として活動するアイドルグループ『戦国舞将女』(せんごくぶしょうじょ)の皆さんです!

かわいらしいですね~♪
さらに!7月21日(土)には、 全日本プロレス 2018 SUMMER ACTION SERIES in 和気町体育館に
「全日本プロレス岡山県大会実行推進事業部公認アーティスト」として出演が決定!!

プロデューサーの犬坊主(いぬぼうず)氏も交えて、彼女たちのナマの声をお届けします。

軍資金ゼロから、雪月桃杏(ゆきづき もあ)と犬坊主のたったふたりが
プロダクションを立ち上げるところからスタートし、
徐々に活動を展開していく様子は、ついつい応援したくなるはず!
ぜひ下記URLから、彼女たちの過去の軌跡を追ってみてください♪

戦国舞将女 公式HP
https://sengoku.simdif.com/index.html

Youtubeチャンネル「戦国舞将女」
https://www.youtube.com/channel/UCxk_ZQ2cteQL5-0Og0mdGBg

SHOWROOM【戦国舞将女】桃杏と唯菜と楽々丸との談笑処
https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=175766

後半は「目からウロコ」コーナーでお役立ち情報をどうぞ!


岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

5月12日(土)「初回無料の月イチセミナー」はこちら。
https://www.facebook.com/events/365268620658314/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名「戦国舞将女」雪月桃杏(ゆきづき もあ)、音羽唯菜(おとわ ゆいな)、楽々丸(ささまる)、エグゼクティブプロデューサー犬坊主(いぬぼうず)
公開日2018/05/07
2018/05/07

ビジ☆サポ【第13回】ゲストはアイドルグループ「戦国舞将女」(せんごくぶしょうじょ)!

番組紹介

内容
関西のゲスト2人を招いて、それぞれお話しを聞く。



 
 

アロハまささんとは、ホンマルラジオ岡山局開局前にホンマルラジオ神戸局のアロハまささんの番組にゲスト出演させて頂いていた。ホンマルラジオとの出会いや当時の話題のハワイやホノルルマラソンの話。



 
 

荒井さんとは、小沢一郎自由党代表の会で出会い、昨年の私の自由党岡山県総支部連合会第2回定期大会の記念講演会の講師に来て頂いた。改めて、政治と金融の話を伺う。



 
 

パーソナリティー



 
 

姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)



 
 

ゲスト



 
 

荒井信人(あらいまこと。MIR株式会社代表取締役。現スタンレー証券、メリルリンチ証券、BMPバリパ証券、クレディアグリコル銀行と海外の証券会社や銀行勤務等、23年証券業界に身を置く。主に、株式公開、M&A、金利や為替のデリバテイブ部門のエグゼクティブディレクターを務めた。退職後、不動産賃貸業を始めた。小沢一郎自由党代表を支援する一由俱楽部副会長を務めた。)



 
 

ゲスト



 
 

ホンマルラジオ神戸局のアロハまさ


ゲスト名荒井信人氏 アロハまさ氏
公開日2018/04/30
2018/04/30

姫井由美子のコンビニ夢物語【第10回】ゲストは荒井信人さん アロハまささんです!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第12回目!

今回も女性ゲストをお招きしました!
倉敷の観光スポットで有名な「いがらしゆみこ美術館
その副館長であり、プリンセスコンシェルジュの三城五月(みつしろ めい)さんです!

漫画「キャンディキャンディ」の作者、いがらしゆみこ先生にまつわる展示の他、
劇中の登場人物のようにドレスを着て「お姫様体験」ができるスポットです!
場所は美観地区からすぐ!アイビースクエアのすぐ北側。
詳細は公式HPへ→http://www.aska-planning-design.co.jp/museum/museumtop.html

併設された「王朝風カフェ」のメニューも世界観にぴったりですよ!
ぜひ一度は訪れてみてください♪
番組内では、ゴールデンウィークのお得情報もお伝えしています!!

後半は「目からウロコ」コーナーでお役立ち情報をどうぞ!

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

5月12日(土)「初回無料の月イチセミナー」はこちら。
https://www.facebook.com/events/365268620658314/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名三城五月
公開日2018/04/23
2018/04/23

ビジ☆サポ【第12回】ゲストはプリンセスコンシェルジュ!いがらしゆみこ美術館副館長

番組紹介

健康が最も重要と言われている現代。漢方薬局の四代目として本場中国と韓国で漢方を学び、韓国の大学で教鞭も取られていた宮本貴世絵先生に、健康の大切さと漢方の効能を伺う。特に、水溶の薬しかなかったシリカの錠剤を大学の研究室と共同で開発して、シリカ医科学学会を立ち上げた経緯と、シリカの効用を聞く。そのシリカの入った餌を与え、外来鳥の糞などで鳥インフルエンザにかからない環境を作り、更にクラシック音楽を聞かせてストレスをなくした養鶏から生まれた卵がハラール認証を取るまでの話を伺う。
漢喫茶
東京都千代田区神田須田町1-24-10大東京ビル1階
電話03-3525-4275




パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)
ゲスト
宮本貴世絵(みやもときよえ。一般社団法人シリカ医科学学会理事長。上海と韓国の大学で漢方を学ぶ。漢方薬局の四代目として、東京神田に漢方薬膳の漢喫茶を開く。昨年、シリカで育てた鶏の卵がハラール認証を取得。)



 
ゲスト名宮本貴世絵氏
公開日2018/04/23
2018/04/23

姫井由美子のコンビニ夢物語【第9回】ゲストは宮本貴世絵さんです!

番組紹介

今年スタートした”人生100年時代を生き抜く為のリカレント教育”を目的とした『プリンセスアカデミー』の公開講座としてホンマルラジオ岡山局で開講しました。
パーソナリティーの細木さんが代表理事を務める『日本インクルージョン総研』通称『JIRI(ジリ)』の活動の1つとして行うタイのパタヤーの孤児院支援を紹介。孤児院には、タイで遊んで父親のわからない子供達が0歳から20歳迄160人が共同生活しています。この度、細木さんと姫井由美子を含む10人で、衣類やおしめ、ぬいぐるみやおやつ等を持って訪問支援に行ってきます。

鈴木まりこさんは、2月にシンガポール議会を視察されました。日本の議会との違いを伺うとともに、海外生活の経験豊富な鈴木まりこさんが、何故国会議員に挑戦するのか等を伺います

特に、昨年秋の衆議院議員選挙には、鈴木まりこさんの京都5区の舞鶴市の鈴木まりこ事務所に、元参議院議員の姫井由美子さんと一緒にパーソナリティーの細木さんも訪れ、選挙戦最終日の街頭演説等応援に駆けつけました。その時の意気込みや政治信条等を語り合う。

パーソナリティー
細木喜弘(一般社団法人日本インクルージョン総研代表理事.、プリンセスアカデミー本部長、兵庫県ビジネスサポートセンター東京BIS)

ゲスト
鈴木まりこ(自由党衆議院京都第5区総支部長、アイダホ大学卒業、生後7カ月でアメリカロサンゼルスに、その後、日本やカナダで暮らす。株式会社GABA入社後コンサルタントとして独立。2017小沢一郎に直訴して入党。)

姫井由美子(自由党参議院全国比例第8総支部長、元参議院議員、プリンセスアカデミー総塾長、岡山大学院修了、司法書士、行政書士、元岡山県議会議員)
ゲスト名鈴木まりこ氏、姫井由美子氏
公開日2018/04/15
2018/04/15

プリンセスアカデミーはじめました!【第4回】

番組紹介

2018年3月31日開催の自由党岡山県総支部連合会第3回定期大会の特別企画『ここだけでしか言えない!徹底討論会』の討論者の内の3人をお迎えして、プレ討論会をホンマルラジオ岡山局のスタジオで開催した模様を送ります。
働き方改革の盲点や教育問題から改ざん事件まで、今国会のポイントを語り合う。

パーソナリティー
姫井由美子(司法書士、行政書士、元参議院議員、参議院時代にコンビニのオーナーからコンビニを取り巻く日本のフランチャイズの問題点を聞き、映フランチャイズ法を日本に作ろうとコンビニ問題にかかわる。その時[コンビニ加盟店ユニオン]の設立にかかわる。コンビニ問題を広く知ってもらおうと、映画『コンビニ夢物語』原作者兼プロデューサー)

ゲスト
酒井孝典(コンビニ加盟店ユニオン第2代執行委員長。2003年脱サラして、姫路市にファミリーマートをオープン。日商20万を2年で55万にする。その後、わずか1キロメートル以内にファミリーマートが出来て、いわゆる「ドミナント商法」の被害に遭う。夫婦で24時間365日コンビニを開ける生活で子供達は鍵つ子だつた。一昨年NHKクローズアップ現代で特集された。)

ゲスト
渋谷千歳(今国会で注目の森友問題の籠池夫婦の長男を支える「自由市民の会」のメンバー。その他に、インターネット図書館シブタニとカフェ『全知の樹』を主宰。カフェは安全な無添加メニューを提供し、又全知の樹では音ヒーリングやメンタルカウンセリングも行う。場所は、大阪は玉造、城西大学の隣

ゲスト
中島なぎさ(現役教師、2児の母)
ゲスト名酒井孝典氏、渋谷千歳氏、中島なぎさ氏
公開日2018/04/15
2018/04/15

姫井由美子のコンビニ夢物語【第8回】ゲストは酒井孝典さん、渋谷千歳さん、中島なぎささんです!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第11回目!

今回も女性ゲストをお招きしました!
子育てアドバイザー、わらべうたベビーマッサージインストラクターの正富幸子さんです。

保育士の経験を活かし、親と子のふれあいの大切さを伝える様々な活動を頑張っておられます!
小さなお子さんのいるパパとママは、ぜひ正富さんのベビーマッサージ講座や子育てイベントに参加されると良いですよ♪
イベント情報は正富さんのfacebookページをご覧ください→こちら
NPO法人わらべうたベビーマッサージ研究会HP→こちら

後半は「目からウロコ」コーナーでお役立ち情報をお伝えしています!

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

4月14日(土)「初回無料!第14回 月イチ定期セミナー」はこちら。(現在キャンセル待ち中です)
https://www.facebook.com/events/1543017345795792/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名正富幸子
公開日2018/04/06
2018/04/06

ビジ☆サポ【第11回】ゲストは子育てアドバイザー&ベビーマッサージインストラクター!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第10回目!

今回は女性ゲストを二人お招きしました!
エステサロンを経営されている「坂本まき」さんと
幸せマインドプランナーの「香月りか」さんです!

5月15日に開催される、45歳以上の一般女性がモデルになれるイベント「マイストーリーコレクション岡山」の実行委員を務めるお二人です。
昨年神戸で開催された同イベントで、ご自身がモデルになったことで得た感動がきっかけで、岡山でも開催したいという熱意を持って行動されています!
ラジオを聞けば、その思いが伝わってきますよ!

マイストーリーコレクションのfacebookイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/1892724387684913/
香月りかさんのブログはこちら↓
https://ameblo.jp/happydream2/

今回は、出演人数が5人ということもあり、そごちゃんの存在感薄めでお送りします(笑)
聞き逃しのありませんように!

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

4月14日(土)「初回無料!第14回 月イチ定期セミナー」はこちら。(現在キャンセル待ち中です)
https://www.facebook.com/events/1543017345795792/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
ゲスト名坂本まき 香月りか
公開日2018/03/29
2018/03/29

ビジ☆サポ【第10回】45歳以上の一般女性がモデルになれるマイコレ岡山5/15開催!

番組紹介

今回は、岡山だけでなく中国5県で20ものホテルや旅館、_研修施設を経営する感謝グループの総括責任者で曹洞宗の『大空宗元』こと濱岡喜範さんをゲストに迎えて、パーソナリティーで元参議院議員、司法書士の姫井由美子が、心と体の健康追いついて興味深いお話しを伺いました。
大空宗元(だいくうそうげん)さんこと、濱岡喜範さんは、上場企業のサラリーマンから独立。酒屋から始まり、今では中国5県に20ものホテルや旅館、研修施設を経営する感謝グループの総括責任者。又、曹洞宗の僧侶、大空宗元の名を持ちます。感謝グループでは、自社が経営する鳥取県米子市皆生温泉の観光旅館『東光園』の井戸から涌いたシリカが含まれ素晴らしいバランスの水を『よみがえりの水』として、日本中の人に飲料してもらい、日本人の心と体を健康にする運動「大地の恵みプロジェクト」をスタートさせました。特に濱岡氏は、この大地の恵みプロジェクトが、ただ水を飲んで健康になるだけでなく、地方創生や自分探しやワクワクドキドキの生きがい探しになる運動であリ、又、創業期からの夢であると、この事業に最も力をいれています。
 毎月、水1本の代金150円の1ヶ月分4500円で、水だけでなくワクワクドキドキする地域の商品5000円分が付いてきます。又、水購入代金は、各々の十八番を見つける事業や各地域の社会貢献事業に使われます
 大空の恵みプロジェクト【よみがえりの水】購入申込及び問い合わせは、フリーダイヤル0120-37-4188。ホンマルラジオ岡山を聴いた!とお伝え下さい。 
ゲスト名大空宗元(だいくうそうげん)さんこと、濱岡喜範さん
公開日2018/03/06
2018/03/06

姫井由美子のコンビニ夢物語【第7回】ゲストは大空宗元(だいくうそうげん)さんこと、濱岡喜範さんです!

番組紹介

世界一最速で高齢社会を迎える日本において、いかに人生100年を有意義に生きるかは喫緊の課題です。役に立ちながら楽しく年を重ね、成熟した人生を送るにはどうしたらいいか、各方面のスペシャリストからお話を伺い、元気になるパネルディスカッションです。


公開日2018/03/01
2018/03/01

プリンセスアカデミーはじめました!【第3回】プレミアムパネルディスカッション

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第9回目!

今回は、パーソナリティー ヒデちゃんの「失敗談・苦労話」を軸にお送りします!

いつもニコニコしていて、明るく自信に満ち溢れているヒデちゃんが
実は若かりし頃に仕事で『○○されて!』、そのせいで『大○○を抱えて!』
『昼も夜も○○しなくてはならなくて!』『○ディーレを通じて○○請求をしていた!』
などなど、今のヒデちゃんからは、ちょっと想像できないエピソードを面白おかしく披露します。

この過去を乗り越えた経験が、誰かのお役に立てば…
という思いが今の活動の原動力になっているのでしょうね!
ぜひ笑いながらお聴きください!!

他にゴールデンウィークに開催される、
晴れの国おかやま24時間・100キロ歩行」についても紹介しています!

※番組内で紹介しているビジサポ特別セミナーは、募集開始からすぐに満席となってしまいました。
またの機会がありましたら、ぜひあらためて紹介させていただきます!

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

4月11日(土)「初回無料!第14回 月イチ定期セミナー」への参加は下記リンクからどーぞ!
https://www.facebook.com/events/1543017345795792/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/02/28
2018/02/28

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第9回】ヒデちゃん「失敗談&苦労話」(笑)

番組紹介

 世界一最速で高齢社会を迎える日本において、いかに人生100年を有意義に生きるかは喫緊の課題です。役に立ちながら楽しく年を重ね、成熟した人生を送るにはどうしたらいいか、各方面のスペシャリストからお話を伺い、元気になるパネルディスカッションです。




 
公開日2018/02/28
2018/02/28

プリンセスアカデミーはじめました!【第2回】プレミアムパネルディスカッション

番組紹介

岡山ではまだ珍しい、筆跡鑑定士の『J子さん』こと重利純子さんを話をゲストに迎えて、パーソナリティーで元参議院議員、司法書士の姫井由美子の筆跡鑑定を通して、筆跡鑑定の面白さと興味深いお話しを伺う。
又、2月14日東京で行われる、パーソナリティー姫井由美子の誕生日パーティー「姫井由美子を囲む会2018」に参加される重利純子さんと、パーティーの始まる前に行う『議員食堂でのランチ』と『国会見学』のキーポイントや見所と面白さを語り合う。
ゲスト名J子さんこと、重利純子さん(筆跡鑑定士)
公開日2018/02/18
2018/02/18

姫井由美子のコンビニ夢物語【第6回】

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第8回目!
公開が遅れてすみません!
今回は、2月9日に開催された、合同異業種交流会(岡山版)についてや
2月10日に行われたビジサポの月イチセミナー特別講座について
それとバレンタインデー…からの日本文化ばなし

ちょっとおふざけ回です♪
ゲストが居ないと、すぐ脱線してしまうトリオです(笑
お役立ち情報もお伝えしております!
詳しくは番組をどうぞ!!
あ、ソゴちゃんの笑い声もお楽しみください(笑)

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

3月10日(土)の特別講座「落ちこんでる時間がもったいない!鉄のハートを作る心のマインドコントロール」※現在満席です
https://www.facebook.com/events/400272603768146/

3月10日(土)「初回無料 第13回月イチ定期セミナー」※空席わずか
https://www.facebook.com/events/1751711811560517/

連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/02/18
2018/02/18

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第8回】2月といえば?バレンタインデー!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第7回目!
実は第6回目として収録しましたが、訳あって入れ替えての公開となりました!

ということで、冒頭の内容はお正月寄りのものとなっております(笑)

今回は、レギュラーパーソナリティーのヒデちゃんとテンちゃんが
昔は「異業種交流会が苦手だった」とか、
「人との交流のない生活を送っていた」などの闇歴史を暴露しております。

それが今や、ムーブオンを主催したり、合同異業種交流会などに関わっているのですから、
人生どうなるかわかりませんね~♪
詳しくは番組をどうぞ!!

あ、ソゴちゃんもちゃんと居ますよ!(笑)

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/
連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
公開日2018/02/08
2018/02/08

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第7回】「実は昔は…」暴露回!

番組紹介

岡山県司法書士会では、
東日本大震災の被災地支援を日本司法書士会と被災地で行っただけでなく、
岡山県への移住者に対しても、
岡山県司法書士会東日本大震災移住者相談窓口という形で、
岡山県に移住してきた移住者で作る移住者支援団体の
ほっと岡山」と共同で、相談窓口の支援を続けてきました。

東日本大震災岡山県移住者支援相談員でもあるパーソナリティーの姫井由美子が、
一般社団法人になって、
更に活動が活発になった「ほっと岡山」の
服部いくよさんから・最近の活動を伺うとともに、
一般社団法人「ほっと岡山」と岡山市の共同主催の『家族防災講座』が、
岡山市男女共同参画センターで開催された時の講師の、
アウトドア防災ガイドのあんどうりすさんをゲストに迎えて、
防災対策のお話しを伺います。




----------------------------------------------

姫井由美子のホームページ
http://himeiyumiko.main.jp/

姫井由美子のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/himeiyumiko/
ゲスト名あんどう りす氏 服部 いくよ氏
公開日2018/01/24
2018/01/24

姫井由美子のコンビニ夢物語【第5回】 アウトドアと防災と司法書士と「ほっと岡山」

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第6回目!
実は第7回目として収録しましたが、内容の優先度により先にこちらを公開いたします!

…というのも、2月9日(金)に開催される岡山県下最大級の異業種交流会である
「合同異業種交流会(岡山版)」の告知をするからです(笑)
http://www.okayama-godo.com/(公式HP)
https://www.facebook.com/events/281271699062032/ (facebookイベントページ)

この交流会、「年に一度の、プレミアムな出会いを」をコンセプトに、今年で12回目の開催となります。
昨年は200名を超える参加があったそうです!!

そして、ゲストの後藤さんは、発起人のひとりなのです。
他にも岡山県で有数の歴史を持つ異業種交流会「岡山アークバレー交流会」でも会の運営に大きく関わっておられる方です。

詳しくは番組をどうぞ♪

岡山県ビジネスサポートセンターの運営する初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/
連携するビジネス交流会「MOVE ON!(ムーブオン)」もよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/moveonokayama/
 
ゲスト名株式会社CODE54 代表取締役 後藤誠 氏
公開日2018/01/21
2018/01/21

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第6回】ゲストは後藤誠さん

番組紹介

<黄金だけが宝物じゃない!>

ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!の第四回収録は、
BIZEN中南米美術館に木版画家の務 川めぐみさんをお招きして行いました。

務川さんは伝統ある美術団体春陽会の正会員で、
女性には 珍しい大型木版画も手掛ける版画家です。

好んで制作するのは動物や動物をモチーフにした造形物をモデルにした作品。

そんな務川さんがペッカリー土偶とゆるキャラペッカリーをモデルに制作し、
国内外の版画家が腕を競う青森トリエンナーレに出品した三部作、
「3000年前」、「ついこのあいだ」、「この前」のうち「3000年」が、
2017年12月にトリエンナーレで優秀賞を受賞しました!

そして今年1月からは三部作がBIZEN中南米美術館に展示される他
(ただし、「3000年前」は姉妹作の「3000年前+」が展示されます)、
2月以降は青森県立美術館、続く東京六本木の国立新美術館を皮切りに、
各地の美術館で「3000年前」や三部作のいずれかが展示・ 披露される予定です。

そんな務川さんとペッカリーの出会いを伺い、
ペッカリーが歌う動物キャラしんじょう君の歌「カワウソのいた川」も
お楽しみいただきます。  
ゲスト名 木版画家 務川めぐみ
公開日2018/01/21
2018/01/21

【第4回】ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!

番組紹介

みなさま新年あけましておめでとうございます!
2018年1回目となる今回は、初心に帰りいつもの3人でお送りします。

楽しくおしゃべりが7割、そして、お役立ち情報が3割?
新年一発目となる、我々3人のユルめの語らいを、一緒に楽しんで頂けましたら幸いです。



ビジ☆サポは皆様の今年も皆様のビジネスを応援します!
どうぞよろしくお願いいたします!

毎月第二土曜日開催の
初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/
ゲスト名hideちゃん、tenちゃん、sogoちゃんの、いつもの3人でお送りします♪
公開日2018/01/05
2018/01/05

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第5回】あけましておめでとうございます!

番組紹介

「姫井由美子のコンビニ夢物語」という
番組タイトルは姫井由美子の作った(原作兼プロデュース)
映画「コンビニ夢物語」にちなんでいます。

なぜ「コンビニ夢物語」という本を書いて映画を作ったか、
その元となったコンビニ問題や姫井由美子が取り組んだ
フランチャイズ法の話や「コンビニ改造論」の話をします。

コンビニ問題にも興味をもってもらえたら嬉しいです。

兵庫県香美町香住(ひょうごけんかすみちょうかすみ)で
ロケした映画「コンビニ夢物語」には私の母も出ています!

もちろん私も出ています!

今年は岡山局でも上映会したいですね!

みなさん今年もホンマルラジオ岡山局をよろしくお願いします!!


----------------------------------------------

姫井由美子のホームページ
http://himeiyumiko.main.jp/

姫井由美子のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/himeiyumiko/
ゲスト名姫井一裕、岡崎亀子
公開日2018/01/03
2018/01/03

姫井由美子のコンビニ夢物語【第4回】「コンビニ夢物語とコンビニ問題について」ゲストは姫井一裕さん、岡崎亀子さんです!

番組紹介

2018年よりスタートする
”人生100年時代を生き抜く為のリカレント教育”を
目的とした『プリンセスアカデミー』の概要説明と、
パーソナリティーが代表理事を務める『日本インクルージョン総研』
通称『JIRI(ジリ)』の活動の紹介。

特にJIRI(ジリ)が具体的に活動をしている
LGBT(L-レズビアン、G-ゲイ、B-バイセクシャル、T-トランスジェンダー)
支援の話をゲストで元参議院議員と司法書士の姫井由美子さんと語り合う。

日本の平均寿命が年々高齢化傾向になり、
人生の第4ステージを活き活きと心の平静を保ちながら生きる術を
学べる場としてのプリンセスアカデミーの必要性を訴える内容。




 
ゲスト名姫井由美子
公開日2017/12/30
2017/12/30

プリンセスアカデミーはじめました!【第1回】ゲスト 姫井由美子氏

番組紹介

来年1月よりホンマルラジオ岡山局で新しく始まる
「岡の山の表の町で愛をさけぶんじゃー!」の
パーソナリティーT.桂鈴さん愛称「リンちゃん」を
ゲストに迎えて新しい番組で伝えたいことや意気込みを聞きます。

後半はリンちゃんに聞き手になってもらい
12月10日に出場したホノルルマラソンの
お話をし最後にお互いの未来の抱負を語り合います。

----------------------------------------------

姫井由美子のホームページ
http://himeiyumiko.main.jp/

姫井由美子のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/himeiyumiko/
ゲスト名T.桂鈴
公開日2017/12/30
2017/12/30

姫井由美子のコンビニ夢物語【第3回】ゲストはT.桂鈴さんです!

番組紹介

駐エクアドル日本大使 野田仁(のだひとし)氏



<黄金だけが宝物じゃない!>

ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!の第三回収録は、
ホンマルラジオ岡山局スタジオに、
なんと!駐エクアドル日本大使の野田仁(のだひとし)氏を
お迎えして行いました。


本来はホセ艦長がメインパーソナリティーを務めるところなのですが、
今回はゲストがゲストだけに礼を失してはいけないということで
(ホセ艦長の全面委託を受け、ホセ艦長が居候している)
BIZEN中南米美術館館長の私、森下矢須之が
ピンチヒッターとして番組進行させていただきました。

野田大使の岡山訪問は、

①長年エクアドルの古代文化の素晴らしさを伝え、
日エクアドル国交100周年PR大使を務めるペッカリーのいる
BIZEN中南米美術館の視察・見学 

②エクアドル・クエンカ大学と協力し先住民の伝統的陶芸技法を
後世に伝える研究を進めている岡山県立大学の
訪問を目的としたものでした。

そうしたお話しはもちろん、
日本の方々に馴染みの少ないエクアドルのこと、
日エクアドル外交関係樹立100周年のこと、
さらには大使館の仕事や食の話題などを、
楽しくご紹介くださいました。


ゲスト名在エクアドル日本国大使館  野田 仁 特命全権大使
公開日2017/12/23
2017/12/23

【第3回】ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンター
インターネットラジオの第4回目!

前向きで輝く女性をプロデュースする
という趣旨の女性だけの団体、
「3Sプロジェクト」をご存知ですか?



今回の収録では、
その3S(スリーエス)プロジェクトの代表
菱田紗絵子さんをゲストとしてお招きしました。

菱田さんは司会業や講師業をしつつ、たくさんの女性と共に、
この3Sプロジェクトでの様々な活動や、
企業とのコラボレーションを通じて、
女性がイキイキと輝ける場を創出されています。

はてさて、初の女性ゲストを前に、
レギュラーパーソナリティーの男性3名は緊張気味!?

初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、
Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/
ゲスト名3Sプロジェクト 代表 菱田紗絵子
公開日2017/12/23
2017/12/23

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第4回】女性ゲスト!菱田紗絵子氏

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している
岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオ第3回目!
今回の収録では、ゲストとして、俳優であり、ドレスシャツデザイナーであり美白脱毛をも手掛ける
「相川基樹」氏をお招きしました!


(写真下段右の方です)

相川氏は数多くの映像作品において、ご覧の通り迫力ある外見を活かした役柄を演じられております。
今回は撮影のために東京入りする日が近いご多忙のなか、ホンマルラジオ岡山放送局に駆けつけてくださり、
多くの方が興味を持っておられるであろう、その個性的な経歴について語ってくださりました!
その内容は、まさに破天荒!と言っても過言ではないかと思います。
なんと!この見た目で(失礼)女性への美白脱毛の施術もされています!
強面の相川氏を前に、一般ピープルのメインキャストの面々は、違う意味での緊張気味!いかなるトークを繰り広げるのか!?
外見とは裏腹のおだやかな相川氏の語り口と、ソゴちゃんの存在感にも注目してお楽しみ下さい!

もちろん「目から鱗」のお話も聞けますよ!

初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

ゲストの相川基樹氏のFacebookページは→こちら←です。
多くの著名人が求めるドレスシャツや、リピート続出の美白脱毛についての投稿は要チェックですよ!

ゲスト名俳優・ドレスシャツデザイナー 相川基樹氏
公開日2017/12/10
2017/12/10

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第3回】ゲストは俳優の相川基樹氏!

番組紹介

<黄金だけが宝物じゃない!>

ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!の記念すべき第一回収録は、ホンマルラジオ岡山局ス タジオで収録致しました。

初回の今回は番組テーマやパーソナリティーの私ホセ艦長と相棒(ホン トは主役)のペッカリーの紹介や今後の番組の進め方についてお話ししました。

アシスタントゲス トとしてBIZEN中南米美術館のチーフスタッフ、そのみ姐さんが出演。

最後に「居眠り監視業務」 で到着が遅れていた主役ペッカリーも駆けつけ一曲!で、楽しい収録となりました。

黄金だけが宝 物じゃない!まだまだ埋もれている世界のお宝をみなさんと掘り出す番組。どうぞお楽しみに。

そうそう!番組をお聴きになっての感想もジャンジャンお寄せ下さいね。よろしくお願いします! *12月15日の収録には、在エクアドル日本大使というビッグなゲストをお迎えする予定です。



 
 

page1image8960



 
 

by ホセ艦長 





 
公開日2017/12/09
2017/12/09

【第2回】ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス! 

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオの第2回目となりました。

今回の収録では、ゲストとして、有限会社ニッティ・グリッティ代表取締役小笠原啓吾氏をお招きしました。
小笠原氏は、ホンマルラジオ岡山放送局のスグ近くにある多目的スペース「カルチュラルメゾンKOTYAE(コチャエ)」の社長であり、岡山で広くWEBマーケティングや、助成金・補助金に関する企業支援の他、音楽イベントなどのプロデュースもおこなっている、気鋭のビジネスセンスあふれる若手社長です。
頭の回転が速い小笠原氏を前に、アラフォーメインキャストの面々はいかなるトークを繰り広げるのか!?
2回目ということで、前回ほどの緊張もなく、多少脱線気味の今回。若干の深夜ラジオ的なノリも合わせてお楽しみ下さい!
もちろん「目から鱗」のお話も聞けますよ!

初回無料の「月イチセミナー」にご興味のある方は、Facebookページもぜひご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/
ゲスト名(有)ニッティ・グリッティ代表取締役 小笠原啓吾 氏
公開日2017/12/01
2017/12/01

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第2回】今回は有限会社ニッティ・グリッティ代表取締役の小笠原啓吾氏を招いて4名でお送りします

番組紹介

姫井由美子のコンビニ夢物語

第2回は姫井由美子の古くからの友人広島の地域力創生のパイオニア、牛来千鶴さんにおいで頂き地域の力を育む行動力、企画力を紹介しています。

皆さんの夢が、人と人、人と企業、企業と地方と大きく育まれることで、地域の力がもっともっと大きくなってやがて世界に・・・。

その一つ一つの夢の思いを形にしている株式会社ソアラサービスの事業を代表取締役社長牛来千鶴さんよりご紹介。
現在、力を入れている「Earth Project」の理念や商品は西岡さんにお話してもらっています。

イベントも多数開催しています。詳細は下記のリンクから確認できます。



さらに番組では、先日11月3日のアジア国際映画祭で姫井由美子原作&プロデュースの映画コンビニ夢物語が受賞したトロフィーを台湾から一般社団法人Made in Japan 代表理事の松田篤郎さんが届けてくれ、アジア国際映画祭の模様も交えながらご自身の活動の紹介を元に地域力創世のお話をしてくれています。



地域力のポテンシャルをあげて行く事に情熱を注ぐゲストのみんなさんから・・・

どうぞ、いい刺激を受けてください!!


ゲストの牛来千鶴さんをご紹介

株式会社ソアラサービス 代表取締役社長
教科書出版社を結婚出産退職後、6年間の専業主婦業を経て企画会社に勤務し1999年に独立。
2001年「広島SOHO'オフィス」を開設し、2002年「(有)SOHO総研」を設立。
「広島に“あったらいいな”をカタチに」を理念に掲げ、2009年 「(株)ソアラサービス」に社名変更、 「広島SOHO'オフィス」を移転・拡張し、日本最大級のシェアオフィス【SO@Rビジネスポート】をオープンした。
ここを拠点に人と企業を繋げ、地場企業とクリエイターとのコラボ商品開発、創業支援、プロ紹介、 セミナー情報サイト等、地域の「人」「企業」を元気にする事業を推進している。
2016年、広島の「製造業の連携」×「クリエイター」による観光客向け新ブランド【EARTH】を発表。 広島の製造業300社の参画および、世界に通用するブランド構築を目指す。

株式会社ソアラサービスHP
http://www.soa-r.net/

株式会社ソアラサービスTwitter
https://twitter.com/@soarservice

広島のモノづくりEarth Project
http://soa-r.net/mono/

----------------------------------------------

姫井由美子のホームページ
http://himeiyumiko.main.jp/

姫井由美子のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/himeiyumiko/
ゲスト名(株)ソアラサービス代表取締役の牛来千鶴さん、西岡あずささん
公開日2017/11/28
2017/11/28

姫井由美子のコンビニ夢物語【第2回】岡山、広島をもっと元気に!地域力創生のパイオニアたちと地方の未来を語る。ゲスト:牛来千鶴さん、西岡あずささん、松田篤郎さん

番組紹介

<黄金だけが宝物じゃない!>

ペッカリーとホセ艦長のオラ、アミーゴス!記念すべき第一回収録!
岡山の今、注目の表町商店街にあるホンマルラジオ岡山局スタジオで収録致しました。

初回の今回は番組テーマやパーソナリティーの私ホセ艦長と相棒(ホン トは主役)のペッカリーの紹介や今後の番組の進め方についてお話ししました。

アシスタントゲス トとしてBIZEN中南米美術館のチーフスタッフ、そのみ姐さんが出演。

最後に「居眠り監視業務」で到着が遅れていた主役ペッカリーも駆けつけ、素晴らしい歌声を披露しておりますのでみなさん是非聴いて下さいね!
南米の情報あり、癒しの歌あり、楽しい収録となりました。

黄金だけが宝物じゃない!

まだまだ埋もれている世界のお宝をみなさんと掘り出す番組。
今後もどうぞお楽しみに。

そうそう...番組をお聴きになっての感想もジャンジャンお寄せ下さいね。
よろしくお願いします!

*12月15日の収録には、在エクアドル日本大使というビッグなゲストをお迎えし、ホンマルラジオ岡山局表町商店街のスタジオで収録する予定です。

お時間のある方は、12月15日どうぞ岡山表町商店街のホンマルラジオ岡山局スタジオに遊びにきて下さい!


公開日2017/11/21
2017/11/21

ペッカリーとホセ艦長のオラ☆アミーゴス!【第1回】黄金だけが宝物じゃない!ゲスト:そのみ姉さん

番組紹介

毎月第2土曜日に「月イチセミナー」を開催している岡山県ビジネスサポートセンターインターネットラジオがスタートです。

初回の収録では、メインキャストの紹介を始め、今後ホンマルラジオ岡山のビジ☆サポをどのような番組にしていくか?について、時には「熱く!」時には「真面目に!」そして多くの笑いを交えながら語りました。

普段の月イチセミナーでは比較的真面目に喋っているメインキャストの面々が、初めての収録に緊張しつつも、意外と軽妙なトークを繰り広げています。
第1回収録番組を皆さん是非お楽しみ下さい!

もちろん「目から鱗」のお話も聞けますよ!

セミナーにご興味のある方は、Facebookページもご覧ください♪
https://www.facebook.com/BSC.OKAYAMA/

 
公開日2017/11/21
2017/11/21

経営者の「そこが知りたかった」が聞けるビジ☆サポ【第1回】は3人のビジ☆サポメインキャストがビジネス情報を交え自己紹介

番組紹介

姫井由美子のコンビニ夢物語

記念すべき第1回目の収録は、開局イベント当日の
ホンマルラジオ岡山局スタジオ見学の時に
1000人?もの見学者の前で公開収録いたしました。(^^)

ゲストにはカラオケバトルで有名な歌姫の
物部彩花さん、
ホンマルラジオ青山局代表の矢野真弓さん、
そしてホンマルラジオ会長の中村隆さんをお呼びしました。

この姫井由美子のコンビニ夢物語はコンビニのように気軽に
ラジオを聞いてもらってお招きしたゲストさんの色々な夢を
聞いてもらって、元気になってもらいたいと思います。

今回お呼びしたゲストさんの夢はどのような夢だったのでしょうか?

中村会長の夢、矢野真弓さんの夢、物部彩花さんの夢を
ぜひラジオを聞いてご確認して下さい。

----------------------------------------------

姫井由美子のホームページ
http://himeiyumiko.main.jp/

姫井由美子のフェイスブックページ
https://www.facebook.com/himeiyumiko/
ゲスト名物部彩花さん、矢野真弓さん、中村会長
公開日2017/11/03
2017/11/03

姫井由美子のコンビニ夢物語【第1回】本日、ホンマルラジオ岡山局開局です。ゲスト:物部彩花さん、矢野真弓さん、中村会長

pagetop