1. HOME >
  2. いやさかちゃんねる in 曽爾 >
  3. 人力車で日本一周”第一話”『なぜ人力車で日本一周すると決めたのか?』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/07/09【曽爾いやさか局】〜僕が僕であるために〜人力車で日本一周”第一話”『なぜ人力車で日本一周すると決めたのか?』

番組を聴く 一時停止

 
2008年5月9日から
2010年11月22日までの2年半の奇跡に溢れた、山田祥平の日本一周の軌跡。

 



〜僕が僕であるために歩き続けた2年半の軌跡〜







 
人力車日本一周の旅









 
 











これを語らずして、彼の人生これを語らずしてははじまらない、もっとも大事にし続けてきた宝物のような日本一周の旅のお話です。(こちらの番組詳細は本人にかわって、絵麗が書かせていただきます。)

なぜ、彼が人力車をひくようになったのか。
なぜ、日本一周したのか。
その2年半はどのような日々だったのか。

彼は日本一周したいわけではなかった。
旅人になりたかったわけでも、
何か自分の栄光を遺したいわけではなかった。

ただひとつ、ある約束を果たすために、自分にできることをしたかっただけだった。

これまで書籍化などお話もあったが、形にしようとしてこなかった。
それは、もっとも大事にしてきたことだったからこそ、皆が見える形として遺すことが怖かったからかもしれないし、
日本一周に到るまでの”あの頃の自分”と、再び真正面から一人で再び向き合うことが怖かったからかもしれない。

けれど、その時の経験を経て、今のような人生を歩むようになり、時がきて今やっとお届けできることになりました。
「本当の自分を生きる」なんて考えたこともなく過ごしていた彼が、”本当の自分を生きることができるようになった人生”も含めて、ぜひお聴きください。


 
 





〈旅のはじまり。〉





人生は一人ひとりの出逢いの連続であり、
その一瞬一瞬の奇跡の出逢いによってその人の人生はガラリと変わります。
彼にも、人生が本当に変わるきっかけになったひとがいます。

それは、ひとりの初恋の女性。

日本一周の旅のはじまりの本当のきっかけになったひとです。

人を信じれない、
自分を認められない、
自分を愛せない、、、。

そのような自分自身を初めて認め愛してくれたたいせつなひと。

しかし、、、再会した数ヶ月後、再会の喜びもつかの間、そのひとはいのちを自ら絶ってしまいます。

当然、彼女の自殺は彼の心に深い深い傷跡を残しました。

どうして。
どうして、、、

こんなにも、初めて人を好きになれたのに。

救えなかった。
何も、できなかった。

彼女に何もしてやれなかった自分を彼自身とても悔やんだ。


しかしある日、彼女は、
そんな彼の夢のなかに現れ、あることを伝えました。



その想いを聞いた彼は決意します。


「僕は、彼女のように苦しむひとのちからになりたい。一人一人が自分の価値を認めてありのままの自分を生きていいんだ。すべてのひとが自分らしく生きられる社会をつくる。」


彼女が彼に遺してくれた大きな、大きなギフトとは、、、。






〜あとがき〜

彼は今、ありのままを生き、素敵な人たちに囲まれたくさんのひとたちに愛されて
あ〜しあわせ〜( ´∀`)♩と口癖のように毎日口にするほど幸せな人生を歩んでいますが、今のその素敵な笑顔からは想像できないほど真逆の人生を歩んできたようです。
「本当の自分はなんなのか?」そんなことすら考えてこなかった。
神社も神様も全然知らなかった。
そんな彼が今や「本当の自分を生きるを伝える神伝人祥平」として活動するようになり、神話や人力車を通して多くのひとの心を開いてきました。
本当の自分を生きる、そのいちばんのきっかけであるのがやはりこの日本一周の旅です。
2年半に及ぶ旅は出会いの連続、奇跡の連続で、彼のその後の人生を大きく変えました。
そのひとつひとつのストーリーは単に旅の思い出話ではなく、自慢話でもなく、この話は彼の不器用ながらも輝き続ける人生そのものをものがたる、深く、でもおもしろいほどの奇跡が連続の壮大な人生のストーリーなんです。

家族となった私はその彼の人生を記録にしたいと、生涯かけてでもやり遂げるべきわたしの使命のように常々感じておりました。
やっと彼がその重い腰をあげ、音声として記録できることになりました。
それがトキがきたとき、いつか形になり、ありのままの自分を生きていい、とすべてのひとが自分らしく生きられる社会になれば、と誰かの心に届ける想いでわたしも想いを込めて綴っていきます。
彼の人生を、出逢いを通し、一人一人が自分の価値を認め、ありのままの自分を認めうことができる世になることを願って、、、。

 

/著 絵麗





 

 




 
〜テーマ曲 弓削田健介さん〜
オープニングテーマ/越えてゆけ
https://www.youtube.com/watch?v=MCSUBKvUOzo
エンディングテーマ/つながってる
https://www.youtube.com/watch?v=GPv9BAcyndc








【パーソナリティー情報】
 








<神伝人(つたえびと) 祥平情報>

東京出身にして京都大学を卒業後、世界初の人力車で日本一周の旅を2年半かけてやり遂げる。
旅の中で、千を越える神社を訪ね、万を越える人々に出会う。
旅での経験から“伝える”ことを自らの使命ととらえ、神話や歴史を紐解きながら伝える「つたえびと」として活動を始める。
現在は奈良県曽爾村を拠点に全国で活動している。

活動内容
・曽爾(そに)村観光人力車~蘇邇の夢~
・伊勢、大和を中心に全国で神社仏閣の案内
・歴代天皇御陵巡りの案内
・風の言霊塾カムホギ(カタカムナ・ホツマ・縄文古事記)のワークショップ
・愛で読み解く日本神話お話会 などその他講演・イベントゲスト



自己紹介
(祥平の半生を綴ってます)
https://kazepro.amebaownd.com/pages/2190037/page_201707070052

神伝人 HP
(活動内容)
https://kazepro.amebaownd.com/

紹介動画集
(日本一周の動画など)
http://douga.kazepro.org/

YouTube 日本一美しい村曽爾村に行ってきた!
(曽爾村観光人力車/人気YouTuber橋爪大輔作)
https://youtu.be/5e3ebu0R7Kg

Facebook 神伝人祥平
(申請の際にメッセージを頂けると嬉しいです)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002056641832

大好評・伊勢の神話がたり小冊子ご注文はこちら

(「なんのために神社にお参りをするのか。」「神宮とは日本人にとってどのような場所なのか。」それをお伝えしたくてカタチにしたお氣持ち制の小冊子。)
https://ameblo.jp/kazeproject/entry-12394905985.html




<神繋人 (かんなぎ) 絵麗>

三重県名張市出身、曽爾村に家族で移住。祥平と奈良を中心に神社案内、アロマスプレー販売、イベント企画などしている。趣味は絵を描くこと、アロママッサージ。二児の母。

ブログ
https://ameblo.jp/pecopocoecco/entry-12398225620.html

Facebook「絵麗」
https://www.facebook.com/profile.php?id=100012371109698

曽爾村田舎暮らし日記ブログ(曽爾村いやさかのたねでの日常を発信)
https://ameblo.jp/iyasakanotane/entry-12376279509.html

 



曽爾いやさか局LINE@登録で新番組配信!(月2ペースでお知らせ)








 
 
 登録はこちらから↓








 
 










 
 








 
 






 
 

神伝人(つたえびと)の語りパートⅠ
『これからわたしたち一人ひとりの冒険が始まる✨』
神伝人(つたえびと)の語りパートⅡ
『自分ごととして生き、大黒柱として立つ時代✨』
神伝人(つたえびと)の語りパートⅢ
『健康と生命の根源の神とお稲荷さんと生み出す「う」のエネルギー✨』
神伝人(つたえびと)の語りパートⅣ
『究極の夫婦愛の心でまぐわってできた3神の誕生✨』
神伝人(つたえびと)の語りパートⅤ
『自分を生きていなかったところから二人で明日の神話を生きるまで』
神伝人(つたえびと)の語りパートⅥ
『内なる神と結び直し、これからこの世を創造するドラマ✨』









 
 
曽爾いやさか局ではパーソナリティを募集してます!( ^ω^ )
いやさかぞくになりませんか??









他にもラジオに出てみたい方、ラジオでご自身のお仕事や活動の音声名刺を作りたい方、祥平に興味のある方は、、、


 
→問い合わせ先 /kazepro@gmail.com

 








 
 
 









 
 
 









 
 
 

パーソナリティ 神伝人祥平(つたえびとしょうへい)
公開日 2019/07/09
過去の放送一覧 いやさかちゃんねる in 曽爾

pagetop