1. HOME >
  2. いずみひな 幸せの輪♡ >
  3. 第74回幸せの輪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/11/03【東京HS】第74回幸せの輪

番組を聴く 一時停止



かなちゃんは演劇をしてまして、
劇団はなまる公演は実10月に終わったばかり
生徒役だったそうです。
次回は来年、20周年公演になります。
はなまるは17年目になりました。




それからダンスのレッスンも
受けてます。
毎年やる勇気の翼のダンスですが、
今度12/8(土)クイーンズスクエア横浜で
開催される「人権メッセージ展」で
踊るそうです。

書道は古代文字の西川梨世先生の教室と
「一九三」という会に所属。
東京都障害者総合美術展などに出品
1回だけ入選しました。
「一九三」はとんち話でお馴染みの
一休宗純(一休さん)にちなんで
つけられました。
一休さんが残した
「大丈夫、心配するな、なんとかなる」
の言葉にメンバーの生き方が重なると
考え指導者が名付けました。
25歳から62歳までの26名が所属し、
毎回自由にテーマを選び、
象形文字や楷書、草書、行書など
思い思いの書体で、一文字を書きあげています。
床に紙を置いて太筆でダイナミックに書いています。前回は長渕剛さんの「淵」と
 みんなに綺麗になって欲しいと
「麗」(資生堂花椿勤務)という字を書き、
展示しました。
来年は4月に北区北とぴあで書道展が有ります。

 



 
 

 





 

 



 
 

 



 
 


あとはスペシャルオリンピクスの



 
 

let's & playです。前は英会話と言っていて



 
 

英語で歌を歌ったり劇をしたりしていましたが



 
 

指導者が変わって今は吉村温子先生



 
 

(こどもの城合唱団で長く指導して



 
 

いらっしゃいます)になってから



 
 

プログラム名が変わり、



 
 

振りを付けて歌ったり楽しく活動しています。



 
 

西日暮里のスポーツクラブNASの



 
 

ジムにも通っています。



 
 

それからドイツのヘルマンハープは



 
 

お母さんと一緒に習い続けて8年。



 
 

 



 
 

 





ひなイベントでも
演奏してもらったり、
2人芝居を一緒に
やったり、楽しませて
もらっていまぁす!

 



 
 

 



 
 

毎日、お仕事も続け、貯めた



 
 

お金でギターを買って



 
 

長渕剛さんやさだまさしさんや



 
 

福山雅治さんたちと共演する



 
 

ことが夢だと言って、



 
 

キラキラ輝いてました。



 
 

また、コンサートに行ったり、



 
 

ミュージカルを観に行ったりも。



 
 

色んなことを学びながら



 
 

感性豊かなかなちゃんは



 
 

落ち着いた語り口調で



 
 

なんだか、大物感溢れてましたぁ。



 
 

そして何より笑顔が素敵!



 
 

是非、夢実現させて欲しいなーと



 
 

思います!!



 
 

 







✨リンク集✨

東京Happyステーション


幸せの輪


いずみひな劇場


星降る泉


 

パーソナリティ 和泉 妃夏(いずみ ひな)
公開日 2018/11/03
過去の放送一覧 いずみひな 幸せの輪♡

pagetop