1. HOME >
  2. あなたに元気をお届け♪ビバーチェ! >
  3. あなたに元気をお届け♪ビバーチェ!【第10回】ゲスト:楽読札幌大通スクールインストラクター黒川いず美さん「速読で人生が変わる!? 楽読とリターンスクール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/10/31【北海道】あなたに元気をお届け♪ビバーチェ!【第10回】ゲスト:楽読札幌大通スクールインストラクター黒川いず美さん「速読で人生が変わる!? 楽読とリターンスクール」

番組を聴く 一時停止

あなたに元気をお届け ビバーチェ
パーソナリティ:れいちぇること本田玲子


ゲスト 楽読札幌大通スクールインストラクター黒川いず美さん
「速読で人生が変わる!?楽読とリターンスクール」




 
 

ゲストの黒川いず美さんは
楽読の札幌大通スクールでインストラクターをしています。
スクールでは、みんなから「いずみん」って呼ばれてます。
楽読とは何か?
「楽しくラクに速く読める速読」
という意味だそうです。
速読って、難しいイメージがありますが
そのイメージを変えて
みんなで笑いながら楽しくレッスンしてる内に、
本が楽に早く読めるようになる
というところから楽読とネーミングしています。
もうひとつ、楽読は
「人生を楽しく先読みする、究極の脳トレ」
どういうここかというと
楽読のレッスンを続けて行くと右脳が活性化されてきて、
処理能力とかコミュニケーション能力が上がるとか、
色々オマケがある。
そして、感性が磨かれて行くことで 
物事の捉え方が前向きに変わったり、
自分が本当に思っていることに気付いたりするのだそうです。
いずみん自身それがきっかけで、人生が変わった体験があります。
番組の中で語ってくれていますから
聴いてくださいね。
少しだけ言っちゃうと
いずみんが、楽読を受講したのは、失恋がきっかけ。
かなり落ち込んでしまって、気持ちを切りかえる何かが欲しかったし
仕事が辛かったから、楽読の効果で
処理能力が上がるとかも期待して受けました。
実際レッスンを続けて行って、
まず自分がすごくゆるんできました。
今まで「ああしなきゃ」「こうしなきゃ」「誰がこういうから」
という縛りがすごく大きかったって、気づいて
もっとゆるくて良いって思えた時、すごく気持ちが楽になった
いつの間にか、自然に笑えるようになっていたんだそうです。
どうして速読のレッスンしてるだけなのに、こんなに変われたんだろう?
その理由が知りたい、分かってできるようになったら、
他の人も楽になるんじゃないかな?
そんな想いから、
1年くらい学んでインストラクターになりました。
自分のど真ん中で生きたい
これが本気の想いです。



 
 

もう一つ、「リターンスクール」について
リターンスクールというのは、
元々は楽読インストラクターの研修で、
「本当の自分を生きて、
自分の理想を現実化するための6ヶ月間のプログラム」です
楽読で右脳を活性化させていく中で開いたり気付いたりした、
自分の可能性とか才能を生かして、
より自分らしく楽に楽しく生きましょう
というプログラムなのです。
いずみんがリターンスクールを受けるきっかけは、
楽読の創始者の平井ナナエさんとお話ししたこと
私は失恋を「失敗、×」だと思った、
ナナエさんは「成長のチャンス、◎」
って言った時に、
どうしたらこの人みたいに考えられるようになるんだろう?
そんな想いがきっかけです。



 
 

パーソナリティれいちぇるも通って
「考えすぎる自分が変わった」
と番組で言っています。
ハロウィンの仮装にノリノリのれいちぇる♪

やるな〜
 




 
 

人生を楽しんで生きる楽読にご興味がある方は
体験レッスンもあります。



 
 

HPはこちら
https://rth.co.jp/access/sapporoodori




 
 

黒川いず美さんのFPはこちら
https://www.facebook.com/izumi.kurokawa1213







パーソナリティれいちぇる(本田玲子)のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006612077726&fref=ts


 





 
 

 


ゲスト名 楽読札幌大通スクールインストラクター黒川いず美さん
パーソナリティ れいちぇる(本田玲子)
公開日 2017/10/31
過去の放送一覧 あなたに元気をお届け♪ビバーチェ!

pagetop