1. HOME >
  2. 幸せな時間の贈り物 >
  3. 幸せな時間の贈り物 [第5回] ~厚先生の読み聞かせのお部屋~ 『僕できたよ』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/05/01【山形】幸せな時間の贈り物 [第5回] 〜苦手を克服してチャレンジ精神を養う『僕できたよ』

番組を聴く 一時停止

初夏ですね〜
今日は晴れの日、風がとっても気持ち良い1日でした
隅田川を屋形船で揺られながらもんじゃ焼きをランチで食べて、ご機嫌な裕子ママが、スタジオに戻り明日の日曜日の読み聞かせ番組アップの準備をしています。
さあ、四月最後の読み聞かせは
こう先生です。
四月は入学や入社と新しい社会への門出、出発です。
初めてのことが沢山起きます。
さあ、、、、頑張るか、諦めるか、進むか、止まるかは 自分が決めることですよね!
決めたことが、自分の未来につながります。
未来は自分が作るものだから、子供の頃の、体験がとっても大事ですね。

ハートがじんわり温かくなる
チクチクして涙が出たりもする!

大波に乗ったようなドキドキも
まるでハートの 体操のよう
素直で豊かな心を育む読み聞かせ番組、
裕子ママの 読み聞かせのお部屋 さあ お話は 始まりますよ〜



今日は コウ先生の お話です

たっくんはとても怖がり
夜も1人で眠るのが怖いんです。
近所の大きな犬も怖い
そんなたっくんが 怖いもの克服するため懸命ににがんばります。
だってたっくんはお兄ちゃんになるんですから。
そんなたっくんの頑張りを こう先生が優しくお話ししてくれます。

こう先生は小学生の時にできなかった逆上がり
ゆうこママは初めて自転車に乗れた時
頑張ったあの頃のお話を懐かしくお話しします

勇気を持って「怖い」をを克服しようとする気持ちを養うお話です。

子供の時に、挑戦することは、それをやった時に育つ前に進む精神と、心の葛藤に挑む力、負けない気持ちを手に入れます。そしてそれは、いくつになってもどんな時も、ご自分の財産であり、生き抜く力です。裕子ママも忘れないように、まだまだ育ちますよ


ゲスト名 株式会社しちだ・教育研究所 代表取締役社長 七田 厚先生
パーソナリティ 奈良崎裕子
公開日 2018/05/01
過去の放送一覧 幸せな時間の贈り物

pagetop