1. HOME >
  2. SATOYAMA普及員しんやの活動計画 >
  3. SATOYAMA普及員しんやの活動計画【第1回】自然農を営んで見えてきた自然とのつき合い方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/01【山形】SATOYAMA普及員しんやの活動計画【第1回】自然農を営んで見えてきた自然とのつき合い方

番組を聴く 一時停止

「SATOYAMA普及員しんやの活動計画」、ドキドキの初収録がいよいよ始まりました!!


山形県北部の尾花沢という場所で、自然農を営んでいるしんやさん。
自然農とは、自然の営みに沿い、それを最大限生かし、
恵みをありがたく頂く農のこと。

第1回目の収録には、
山形局のパーソナリティ ちゃえさんをアシスタントに迎え、
自然農を営むことになった経緯や、
番組名にある「SATOYAMA~里山~」に対する想いを
語っています。

遠くから山を見ると「きれいだな」と思うけど、
実は、管理する人がいなくなり、
山が荒れている現状があります。

山里近い集落に若い人がいなくなり、
山の道つくりなどもされなくなっています。

以前は、衣食住に関わることを山の恵みから得ていて
里山というシステムがうまく循環していた。

SATOYAMAは、自然と人が共存するための仕組み。

自分の畑にクマやいのしし、はくびしんがやってくるのも
山にある楢の木が枯れどんぐりが少なくなったり、クルミの木を無造作に切ってしまい
食糧がなくなるから、里に下りりくるようなったんです。

田畑と日々向き合っていて、そんな事象を目の当たりにして、
山の生き物たちと共存するためにも、
SATOYAMA~里山~を大事にしようと思ったそう。

他にも、山の水源の話や、しんやさんの農場づくりのポリシーなど
興味深い話がたくさん飛び出した30分!!

ぜひ、お聞きください。




farm然のFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/farm.zen/
 
パーソナリティしんやのFacebookページはこちら
https://www.facebook.com/sinya.ito.37
 

パーソナリティ しんや
アシスタント ツナグ達人、マイスタイルアドバイザー✡チャエ
公開日 2017/12/01
過去の放送一覧 SATOYAMA普及員しんやの活動計画

pagetop