1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第10回】ゲスト:SWIHA登録トウリーディングティーチャー 真弓紗織さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/14【東京☆】薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第10回】ゲスト:SWIHA登録トウリーディングティーチャー 真弓紗織さん

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第10回目

おなじみお薬質問コーナーは
長引く夏風邪について
何かできることはないか?
というざっくりとした質問。

夏風邪ってそもそも何なのか?

夏だからこそ、ついつい
してしまっていることはないだろうか?
生活習慣上で免疫を下げていること
心当たりがあるのであれば
そこから気をつけたい。

そして今回はこの番組史上初の女性ゲスト!
SWIHA登録トウリーディングティーチャーの真弓紗織さん。

紗織さんの父親は
薬を使わない自然流育児を提唱する小児科医!

そして紗織さんが幼稚園の頃に母が癌を患う。

その時に
死というものは怖くないよ。
順番だけ守ってね。

どちらの世界からしても誕生、
そう父親から教えられてきた。

長く生きるということがいいことなのか?

霊的自殺とは?

死は当たり前と宣言する紗織さんの背景には
やはりそこへと導く経験があったのだ。

そもそも紗織さんがしているトウリーディングとは?

足の指を見ながらコーチングしていく。
外反母趾など’は分かりやすい人の歴史を
足の形が教えてくれる。

靴を脱がないと病気になる?

毎日自分を誤魔化していると
それが足に現れる。

話しかけていくだけで
足は実際に変わっていく。

結局はその人の人生を
その人自身が気付くところが
大切なようだ。

薬を使わない、というところで
父親と宇多川久美子が伝えていくところ重なる。

そうやって親子揃って大切なことを大切に
本気でしっかりと伝えていく、

その紗織さんの在り方を宇多川久美子が引き出す
あなたの心にも響くであろう30分、
どうぞお楽しみください。


【ゲスト情報】
FB:
https://www.facebook.com/saori.mayumi.3

HP:
http://happyseeds4you.sakura.ne.jp/


【映画あらすじ】
院内には薬も注射もない。 「診療が、その場しのぎの対処で終わってはいけない。
大切なのは、病気にならない体を作ること。野生動物がお手本です」
どのように生活習慣を改めればいいのか、時間をかけてアドバイスする。
「医者や薬が治しているのではない」
「忘れてはいないか?人間は自然の中で生かされている“動物”である」
「情報に踊らされるな、自分の頭で考えろ」
生涯をかけて訴え続けてきた、信念と実践の人、真弓定夫の生き様に迫る。


 

出演/真弓 定夫 真弓 紗織 大島 貴美子  梅津 貴陽  岡野 眞規代 高野 弘之 ほか
音楽/溝渕 大智 
監督/岩崎 靖子 
撮影・編集/小野 敬広 
制作/E・Eプロジェクト(岩崎靖子/小野敬広)
配給 NPO法人ハートオブミラクル

イベントFBページ:https://www.facebook.com/events/395902077462431/


 

 「蘇れ 生命(いのち)の力 ~小児科医 真弓定夫~」初上映イベント in 関東  
  ~新富町駅(東京メトロ有楽町線)すぐの素敵なホールです♪出演者の方々のトークあり(真弓定夫さん)~

 


【開催日】2017年11月26日(日)


【時間】12:00 ~ 15:00(開場 11:00)


【会場名】銀座ブロッサム ホール
 



 

ゲスト名 SWIHA登録トウリーディングティーチャー 真弓紗織
パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
公開日 2017/08/14
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop