1. HOME >
  2. 道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ >
  3. 道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第2回 中予・南予編
  • 2019/03/20【道後大和屋】道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第2回 中予・南予編

    番組を聴く 一時停止

    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ
    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒

     第2回 中予・南予編

    ゲストは
    道後の老舗酒屋 合名会社 山澤商店
    六代目 代表社員
    山澤 満 (立川 呑志) 氏 です。




    戦国時代に始まったといわれる愛媛の酒造り
    四国山脈の伏流水の恵みで
    越智郡杜氏 や 伊方杜氏 など有名な 酒造り集団を持つ
    愛媛は   酒どころ  です。


    第2回は 道後・東温・内子の蔵元のお酒を 1本ずつ紹介します。

    仁喜多津  一浴一杯  水口酒造  道後の蔵元
    道後と縁が深く、酒をこよなく愛した俳人、種田山頭火にちなんだ旨口の上撰酒です。
    燗でも美味しいお酒です。
    ラベルの 一浴一杯 の文字は山澤商店の先代社長の筆です。



    水口酒造   〒790-0848 愛媛県松山市道後喜多町3-23 (大和屋本店から歩いて7分)
    道後ビールもつくられている酒蔵です。


    小冨士 超辛口  島田酒造 東温市の蔵元
    名前どおりかなりの辛口ですが、香りの穏やかなサラリとした
    爽快な辛さでつるつる呑めるお酒です。 地元では大人気。


    島田酒造  〒791-0204 愛媛県東温市志津川1445
    小さな蔵ですので、酒造量は多くありません。


    千代の亀 純米大吟醸 黒ラベル  千代の亀酒造 内子の蔵元
    華やかな香りと繊細な味わいのお酒です。


    千代の亀酒造 〒795-0303 愛媛県喜多郡内子町平岡甲1294−1
    創業400年の蔵です。固定ファンが多い事でも有名です。


    気になる「お値段」です。



    大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  次回は、東予編です。

    愛媛のお酒をお土産にするなら 山澤商店さんへ。


    大和屋本店 2階 松の間の額 山澤商店 先代社長の書です。


    道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ 大和屋本店で呑める 愛媛の銘酒  第1回 松山編​

    https://honmaru-radio.com/dogoonsenyamatoyahontenblog0037/

    山澤商店 の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/yamazawa.shoten/

    山澤満さん の フェイスブックページはこちら

    https://www.facebook.com/mitsuru.yamazawa?fref=pb&hc_location=friends_tab
                        
    大和屋本店のホームページはこちら。
    http://www.yamatoyahonten.com/

    大和屋本店のFacebook ページはこちら
    https://www.facebook.com/yamatoyahonten.bridal/?ref=profile_intro_card

    ホンマルラジオ 道後・大和屋 のページはこちら
    http://www.yamatoyahonten.com/guide/radio

     


     

    ゲスト名 道後の老舗酒屋 山澤商店 山澤満 氏
    パーソナリティ 水野真人
    公開日 2019/03/20
    過去の放送一覧 道後温泉 大和屋本店 ラジオブログ

    pagetop