1. HOME >
  2. 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜 >
  3. 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜【第08回】死んではいけないのか?〜自殺という世界観を見つめる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/07/30【東京☆】人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜【第08回】死んではいけないのか?〜自殺という世界観を見つめる

番組を聴く 一時停止

必ず道は開かれる!
理解がすべての鍵となるそのきっかけを与えてくれる
森羅万象研究アカデミー学長永松昌泰(ガクチョー)の

人生に魔法をかける言葉のレメディー  ~哲学しながら生きていく~ 

第8回目の今回は、特別アシスタントとして
株式会社ワールドシーコーポレーション代表
そして様々な人、こと、ものを世界へと輩出する
敏腕プロデューサー 関野 祐智さん。

同じくホンマルラジオ駒込局パーソナリティを務める
薬を使わない薬剤師 宇多川久美子先生の番組でも
プロデューサー兼、事務局アシスタントでおなじみ。

世界のためにこの人を応援したら
何か良いことにつながるだろう、

その思いを大切に
解決できない医療の問題を
ホメオパシーでは解決できるのではないかと
ガクチョーをお手伝いしながら取り組んでいる。

そこで本日、
関野さんがガクチョーに投げかけたテーマとは?

最近東京では毎日のように遭遇する
電車における人身事故。

「自殺」とは一体何を意味するのか?

そもそも人は自殺をすることを許されているのかどうか?

あなたは自殺したいと思ったことはあるだろうか?

そんな質問に、ガクチョーはどんどん深く、
そしてある意味予想外な答えを展開していく。

死んではならないことはない。
死んじゃダメだよ、
そう言っていても解決にはならない。
死のうと思えば死ぬことができるのが事実。

ただ、
自分を殺すということと
他人を殺すということと同じこと。

どちらも愛すべき一人の人間が対象だ。

他人にしないことを自分にする、
それってどういうことなのだろう?

どんなに八方塞がりでも
必ず道はある。
ただ、それが見えるか、見えないのか、
そこに気づいて欲しい。

何を言うか、言わないかは関係ない。

自殺を見届ける安心感。

あなたはその言葉を聞いて何を思うだろうか。

ぜひ、このいのちを考える深い30分、
じっくりとお聴きください。


【アシスタント情報】
FB
https://www.facebook.com/surftrip1173
 

パーソナリティ 森羅万象研究アカデミー学長(永松昌泰)
アシスタント 株式会社ワールドシーコーポレーション代表&敏腕プロデューサー 関野祐智
公開日 2017/07/30
過去の放送一覧 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜

pagetop