1. HOME >
  2. 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜 >
  3. 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜【第26回】「許し・赦し」とは?(3)「愛の経典」に学ぶゆるしと愛の持続と愛し合うということ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/10【東京☆】人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜【第26回】「許し・赦し」とは?(3)「愛の経典」に学ぶゆるしと愛の持続と愛し合うということ

番組を聴く 一時停止

必ず道は開かれる!
理解がすべての鍵となるそのきっかけを与えてくれる
森羅万象研究アカデミー学長永松昌泰(ガクチョー)の
人生に魔法をかける言葉のレメディー  ~哲学しながら生きていく~ 

第26回目の今回も
ホンマルラジオ東京スターライト★駒込
代表・柳井真美をアシスタントに
哲学しながら生きるガクチョーの
引き続き「許し・赦し」における熱い思いが語られる。

インド帰りの柳井真美のトピックとしてあがったのが
カーマ・スートラ、インド伝統の愛の経典である。

第22回の番組でも話題に上がった
日本の少子化において
やっぱり性に対して何かあるんだろうか?

愛を持続していく。

それはなかなか簡単なことではない。

ガクチョーが率いるホメオパシーの学校でも
生徒が一番聞きにくいところは
一番生活に密着しているところである
お金のことと性行為のことだ。

クライアントの問題を解決する糸口、
それをそこで見つけるのではなく、
それこそが自分自身の中にある。

一つに溶け合うという行為。

許しと愛と根底に流れるものが繋がっていく。
そしていのちのあり方、捉えられ方、関わり方、
それは時代とともに移り変わってきた歴史がある。

どういう風にエネルギーを巡らせるのか?

カーマ・スートラや房中術にかか書かれているのは
具体的な愛の持続方法であるかもしれない。

結局は誰に対して、ではなく
何に対して許しは行われるのか?

さらに深く実践的な話がギュゥっと詰まった30分、
どうぞご一緒にお楽しみください。

【参考文献】
満月の法則(佐藤康行)


【パーソナリティ情報詳細】
 
ハーネマンアカデミー・オブ・ホメオパシー 学長
日本ホメオパシー振興会代表
GLOBAL WINGS (株)代表

https://hahnemann-academy.com/

http://www.nihon-homeopathy.net/

http://global-wings.co.jp/

フェースブックのお友達申請は、永松昌泰宛にご申請をお願いします。
https://www.facebook.com/masa.nagamatsu.5

著書
ホメオパシー入門他
http://u0u0.net/E2Eg

訳書
ホメオパシー医学哲学講義
http://u0u0.net/E2Eh

ホメオパシーの哲学 病の声を聴く
http://u0u0.net/E2Ei
 

パーソナリティ 森羅万象研究アカデミー学長(永松昌泰)
癒しのDr.まみ (柳井真美)
公開日 2017/12/10
過去の放送一覧 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜

pagetop