1. HOME >
  2. 人生に魔法をかける言葉のレメディー   〜哲学しながら生きていく〜 >
  3. 人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜 【第01回】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/06/11森羅万象研究アカデミー学長永松昌泰の人生に魔法をかける言葉のレメディー 〜哲学しながら生きていく〜【第01回】

番組を聴く 一時停止

必ず道は開かれる!
理解がすべての鍵となるそのきっかけを与えてくれる
森羅万象研究アカデミー学長永松昌泰(ガクチョー)の

人生に魔法をかける言葉のレメディー  ~哲学しながら生きていく~ 

記念すべき第一回目は、アシスタントにホンマル東京駒込局代表の柳井まみが加わり
ガクチョーの思いや、ホメオパシーとは何か?という点に迫る。

哲学を机上の論理に止めるのではなく、
まさに哲学しながら生きるガクチョーの落ち着いた口調に乗せて
言葉のレメディ、お薬が心に染み入る30分。

生きとし生けるものの状態を変えるものとは?

毒にならないものもこの世にはなく
薬にならないものもこの世にない。

ということは、一体何が毒と薬の違いになるのかなるのか?

そんな原理をホメオパシーでは利用し
健康とは何か?病気とは何か?

似たものを処方すると
どうして自分らしくいることができるのか?

そんな今までの医療の常識が通じない、
しかし宇宙の原理原則に基づいたホメオパシー理論を
ガクチョーがわかりやすく解説してくれる。

その原理を聞いているとなんと実は深くて面白くて
一つ一つのレメディが一人一人の物語に呼応するらしい。

アシスタントの柳井まみはホメオパシーも学び
カナダでトレーニングしたナチュロパシーのドクター。

ガクチョーが自分の経験を交えながら
ホメオパシーとナチュロパシーの違いや
その例によって自分の正直な心情とそして
当時自分自身が持っていた偏見を
どのようにして手放したのか、まで赤裸々にお伝えする。

最後には素敵なサプライズが
ガクチョーの大切な人に贈られる。

ホメオパシーとかレメディとかいう単語に
まったく馴染みのない人にもぜひお聞きいただきたい

そもそも人生においての経験をどのように見つめ
どのように対処していくのか

日本ではまだまだ新しい、しかしヨーロッパでは伝統的な方法であり
安全安心、そしてロマンチックな医療であるホメオパシーを通して
人生に魔法をかけてきたガクチョーが哲学を生きる姿、
彼の言葉のレメディがたっぷり詰まったこの30分、

どうぞご一緒にお楽しみください。


*イベント情報*

『プレシャスマミーお助け隊』セミナー【ADHDの向き合い方】

http://purins-cafe.com/report/seminar-20170616

もう一人で悩まないで!!
この機会に、その悩みをみんなで分かちあい、
ベテランの先生たちのアドバイスを受け、解決の糸口をみつけましょう!



【日時】 6月16日(金)
10:00〜12:00



【会場】
東京健康クリニック 
日比谷線「広尾」駅1番出口より徒歩9分 日比谷線/大江戸線「六本木」駅1b出口より徒歩8分



【会費】 2000円(税込)
※終了後講師の先生たちとのランチ会を開催します(希望者のみ)
ランチ代別途(1500円程度) 
*当日会費を集金させていただきます。お釣りのないようご準備ください。
*ランチ会ご希望の方は申込時にお知らせください。



【講師】
喜多 敏明(東京健康クリニック顧問)
榎並    彩子(東京健康クリニック 小児科医)
永松    昌泰(ハーネマンアカデミーオブホメオパシー学長)
永松    幸和(ハーネマンアカデミーオブホメオパシー校長)


詳細、およびお申し込みは以下のリンクから
http://purins-cafe.com/report/seminar-20170616
 

パーソナリティ 森羅万象研究アカデミー学長(永松昌泰)
アシスタント 柳井まみ
公開日 2017/06/11
過去の放送一覧 人生に魔法をかける言葉のレメディー   〜哲学しながら生きていく〜

pagetop