1. HOME >
  2. 言霊語り(ことだまがたり) >
  3. 言霊語り【第22回】〜汚れた波動〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/12/26【池袋】言霊語り

番組を聴く 一時停止

【第22回】〜汚れた波動〜


≪スピリチュアルな社会≫
【韓国の赤化】


 
韓国は、8月に日本に破棄を通行した「日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIAジーソミア)」について、失効を回避した。
 
このことで、韓国が譲歩したとか、日本の勝利、文大統領の読み違い等々、色々なことが言われている。
 
しかし、実態は韓国が西側諸国と決別をして中国の庇護のもとにASEAN(東南アジア諸国連合)において貿易を円滑にし、赤化路線を実現しつつあることは報道されない。
 
現在韓国においては、戒厳令が発せられるのは時間の問題とされている。
 
赤化、つまり共産主義や社会主義とは、最低賃金を保証し誰もが同じ社会生活を送ることができるという理念から始まる。
 
だが、このような理念によって始まった国家のほとんどが崩壊してしまっている。
 
結局のところ、この路線は最終的には軍事拡張路線となり、粛清という暴力によって人々が弾圧される。
 
ここには、怒り、憎しみ、哀しみ、といった負の波動しか発生せず、世界を混沌とせしめている。
 
ここに、アセンションの違う見方がある。
 
つまり、次元の上昇はポジティブなものだけではないということ。
 
多くの人の命が失われることもある。
 
今こそ、世界の平和を祈るべきでは。

≪スピリチュアルな話≫
【沢尻エリカのオーラ】

 

女優の沢尻エリカが自宅で合成麻薬MDMAを所持していたとして逮捕された。
 
女優としての資質に恵まれ、将来が期待されているのに残念な話だね。
 
でも、彼女の写真を見れば見るほど瞳孔が開いているのがわかるという専門家もいる。
 
要するに、麻薬については常習者ということ。
 
そういえば、『白い巨塔』で、岡田准一と沢尻エリカのからみを見ていても、今一つオーラを感じなかった。
 
『極道の妻たち』の岩下志麻とか三田佳子といった大女優の独特のエネルギーがなかった。
 
そして、妖艶さというオーラにおいてもかたせ梨乃にとどくものではなかった。
 
「引き寄せの法則」には、一つの願いをかなえるために日々の精進を大切にすることが大事だ。
 
彼女はセンスと都合の良い自分のスタイルだけで、女優としての生きざまを持とうとしない。
 
これでは、レベルの高い指導霊は付いてくれないだろう。

≪言霊タイム≫ 
過去を解き放ち、自分を赦すこと(その6)


 
自分のベンチマークすなわち「はかり」を知ってどうするのか、でしたね。
 
イチロー選手のメインは野球をすること。
 
我々のメインは瞑想をすることです。
 
野球のファインプレーがコンディション次第であるならば、瞑想による波動の上昇も同じです。
 
やみくもに自分の波動と霊力を上げようとして瞑想しても、イライラするだけです。
 
自分が深い瞑想状態になるパターンを知って安定させるのです。
 
それをベンチマークとして、自分の波動(限界)を上げていくのです。
 
無の境地はそう簡単には手に入りません。
 
イチロー選手のように少しずつ限界を超えていく。
 
そんな自分の姿を自分で見て楽しんでみる。
 
楽しい人生を歩んでいるように思えませんか?

 


 

☆増子豊彦☆


☆LINE@☆



https://lin.ee/zIk7MO8
又は友達検索
@857qbvco


☆Facebook☆


https://www.facebook.com/ghtoyo

☆ブログ☆

http://shinoffice.net/




増子豊彦『言霊語り』番組一覧
http://honmaru-radio.com/category/masuko/


番組への感想はこちらのフォームへお送りください!
http://bit.ly/2UYfhFW

パーソナリティ 増子豊彦
アシスタント 三角メイ
公開日 2019/12/26
過去の放送一覧 言霊語り(ことだまがたり)

pagetop