1. HOME >
  2. 言霊語り(ことだまがたり)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言霊語り(ことだまがたり)(5件)

番組紹介

第5回 何を引き寄せるのか?
 

スピリチュアルな社会

【イチロー選手はスピリチュアル?】
日米通算4367安打の米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)が3月21日、現役引退を表明した。
 
既存の価値観や常識を覆してきたまさに「革命家」の原動力は何か。
 
(スピリチュアルな感性と引寄せの法則)
 
「革命家」イチローの歩みは受難とともにあった。彼の振り子打法は、天動説の時代に地動説を唱えるようなもので、指導者から理解されなかった。
 
異端と言われながらも、「子供のころから人に笑われてきたことを常に達成してきている、という自負はある」と話すところはまさにスピリチュアル。
 
他人の「そんなのできっこない」という視線に対し、常に反骨心が燃え上がり、独自の道を行く原動力となったことは、自分ができるイメージがあったのだろうと感じられる。
 
「新しい世界に挑戦することは勇気がいる。成功すると思うからやってみたい、できないから行かないという判断基準では後悔を生む。できると思うから挑戦するのではなく、やりたいと思うから挑戦する。(そうすれば)どんな結果でも後悔はない」
 
「人より頑張る、というのでなく、自分の中のはかりを使い、自分の限界を見ながら、少しずつ(自分を)越えていった結果」という言葉の中にある直感と感性、そしてイメージはまさしく引き寄せの法則そのものであり、良き実践のお手本だと思われる。
 
もう一つ、すでに成功とお金を引き寄せた日産の会長だったゴーンさん。
 
彼は敬虔なイスラム教徒だったから、最初に日本に来たときはその能力と人柄、さらには世界的な人脈は機能した。
 
そして、日産をV字回帰と呼ばれるほどの短時間で立て直した。
 
ところが、このV字回帰の裏側には多くの資金が動いていて、最終的にはこのお金の呪縛にはまり日産を追われることになった。
 
お金とスピリチュアルは切っても切れない関係で、本来は身の丈に合った資金量で十分なのだが、それ以上の資金は自分の行き場を失う。
 
健全性を失ったお金というものは、全くネガティブで欲深なエネルギーを引き寄せる。
 
「お金の呪縛を外して、ビジネスをしましょう」はいいが、自分の魂の経験値でコントロールできないお金は、自分の身を亡ぼすネガティブなエネルギーを引き寄せることを知っておいてほしい。
 

スピリチュアルな話 



【興亜観音像】
それは1月18日の夜のこと、千人以上の人のお経を読む声が聞こえ、「ここへ来いと」呼ぶ声が、どこだと聞くと「鳴沢」と言い、どうやって行くのかと問いかけると、熱海からバスで来いと言う。
 
4月1日新しい元号の「令和」が発表された。どれだけの影響があるかはわからないが、新しい時代がくる予感はする。そのような中で、自分は伊豆山中腹の興亜観音像を参拝するためにバスに乗り込んだ。
 
急な坂道を上り、観音像を礼拝すると、知らぬ間に住職がおられてこの地の由来を話してくれた。
 
そしてそこにはA級戦犯たる松井石根(まついいわね)を筆頭とする7人の遺骨が眠っており、同じように刑死された1068の霊が祀られていた。

 
 


言霊タイム 

【自己嫌悪や罪悪感は誰にでもある】
 
自分は未熟で失敗ばかり、本当に自分が嫌になっちゃう!
 
なんて思うことは沢山ありますよね。
 
どんなにスピリチュアルな能力が高くても、人は絶対に失敗します。
 
そして、自分が意図しなくても相手を傷つけて罪悪感を感じるときがあります。
 
この二つの内、自己嫌悪は学びとか瞑想で何とかなります。
 
しかし、罪悪感は人としての善悪感と直結していますから注意が必要です。
 
特に、スピリチュアル系のワークショップではナチュラルな生き方を標榜します。
 
これがクセモノで、宗教は悪でスピリチュアルは善みたいなニュアンスを出す。
 
すると、宗教的寄付は悪でスピリチュアルビジネスは善。
 
スピリチュアル=ナチュラル→究極の人助けなのでは?
 
経済的に困った方を助けてお金をとったら、本末転倒でしょ。
 
気付かぬうちに、マインドコントロールされているかもですよ。
 
人には知恵があり、社会というものがあります。
 
もし強い者だけが生きる権利があり、資本のないものが負け組だと発言したら、
 
これはまさしく暴論ですよね。
 
でも、世の中の身近なところを見ていると、けっこうこのような暴論が闊歩してませんか?
 
何も悪いことはしていないのに、何かうまく生きてない、
 
そんなかっこ悪さを罪悪感という観念で覆いかぶせて自分から逃げていることもある。
 
スピリチュアルで誤解されていることは、「ネガティブなものを手ばなす」。
 
これを単純に自分の怒りや恨みを手ばなすということにすり替えて、
 
優れた常識人を装って、本質的な問題に蓋をしてしまうこと。
 
人の知恵として法律があり、それを実行する場所として社会がります。
 
人として生きている限りは許してはいけないことがたくさんあります。
 
離婚したいのに、それがネガティブなエネルギーだとして我慢する。
 
神社やお寺に行ったら、気持ちが晴れて夫婦仲が良くなった。
 
本当ですか?
 
この人といたくないというのは、スピリチュアルなメッセージ。
 
不貞をはたらいたなら、簡単に許してはいけない。
 
事情を聴いて相手の気持ちを確認して、今後をどうするか。

必要があれば、離婚することもやるべき。
 
スピリチュアルは単なる直感ではなく、高次の自分からのメッセージ。
 
神や仏を都合よく使うのではなく、確かな自分の内なる声を聞くべき。
 
そして、必要に応じて法的な手段を用いることも大事なことなのです。
 
人生は結果、大事なことは自分の想いだと、私は考えています。


 
 

 


☆増子豊彦☆

☆LINE@☆

https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

☆Facebook☆

https://www.facebook.com/ghtoyo

☆ブログ☆
http://shinoffice.net/


増子豊彦『言霊語り』番組一覧

http://honmaru-radio.com/category/masuko/


番組への感想はこちらのフォームへお送りください!
http://bit.ly/2UYfhFW


公開日2019/04/12
2019/04/12

言霊語り【第五回】

番組紹介

第4回 覚醒



今回は、ゲストとの対談 
 

スピリチュアルな事例

ゲスト:中村俊一さん

過去世ヒーリングから過去からのギフトを受け取った時のヒーリングパートナー。

彼の強いエネルギーとの共鳴が、秘めたるヒーリングスキルを呼び覚ます。

クライアントとマスターガイドとの間のネガティブエネルギーを一気に吹き飛ばすヒーラー、ゴールデンハンドの誕生。

中村さんは、神に守られているスピリチュアリスト、彼の能力の高さは天照大御神の写真をとれるところを見れば一目瞭然、是非おまもりにしてください。




そして、インドネシアで教育関係の仕事をしているのも、前世でこの国でやり残したことがあるから、そしてご自身のパワーを最も強くできるところでもあるから。

2年ぶりの再会、とても楽しかったです(●^o^●)





中村俊一さん
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003400814745

 


 


 


☆増子豊彦☆

☆LINE@☆

https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

☆Facebook☆

https://www.facebook.com/ghtoyo

☆ブログ☆
http://shinoffice.net/

☆増子豊彦『言霊語り』番組一覧

http://honmaru-radio.com/category/masuko/


ゲスト名中村俊一さん
公開日2019/03/27
2019/03/27

言霊語り【第四回】ゲスト:中村俊一さん

番組紹介

第3回 覚醒への序章



スピリチュアルな時事評論


なぜ、スピリチュアルの世界でトランプと金正恩を扱うか、それは人間の世界が地球と宇宙のエネルギーの影響を常に受けているから。 



環太平洋火山地帯と呼ばれる地震地帯があるように、長い地球の歴史の中には定期的な天変地異があり、言うなればそれは地球のデトックスであり、その排出される対象が人類でもあるということ。

そのような大きな地球のうねりの中で我々は生きているのだから、マクロの視点からスピリチュアルを捉えれば、人間社会のすべての事象が目に見えない波動の影響を受けている。

スピリチュアルを信じなくても良い、いずれ人間の科学は本質的にスピリチュアルと同じなるだろう、地動説から天動説、フロイトからユング、一般相対性理論から量子力学等、いくらでも進化している例を見れば、理解できるのでは?


スピリチュアルな事例


過去世へのアプローチは、スピリチュアルの世界では最もダイナミックな結果をもたらし、多くの気付きと癒しを与えてくれる。




さらに、このアプローチは現世に転生する前のスキルを、再び手に入れる可能性があるので、多くの人がこぞって挑戦したがる分野だ。
 

そう言っている自分も、過去世へのアプローチからヒーラーとしてのスキルがよみがえった一人だ。

黄金の太陽と雲、そして山々が自分の眼前に広が他時に過去世からのギフトを受け取り、チャネリング能力とヒーラーとしてのDNAがこの身に宿っていることを知った。


言霊タイム

【この一瞬は無二のもの】  
 



今日は、私自身の中核をなす能力の話です。

アニメで、「エースをねらえ!」というのがありまして、ここでコーチの宗方仁が言っていてた言葉が
「この一球は無二の一球なり、しからば打つべし」なるものがありました。

自分には偏差値を上げる才能がないので、いつも「当たって砕けろ」でしたからこの言葉は大いなる励みになりました。


不器用で要領の悪い者は失敗の連続、でもその時にいつも「この一瞬は無二のもの」と思う。

おそらくこれがポジティブシンキングの始まりだったと思います。

月日は経ちこの経験は、もって生まれたスピリチュアル能力である「予測力」「回復力」と一体となって「判断力」というものになった。

誰にでも「無二の一瞬」はあります。

それをどう役立てるかは自分次第ですね。


経験と感動が魂を磨く!


*増子豊彦*

LINE@:
https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

Facebook:
https://www.facebook.com/ghtoyo

ブログ:
http://shinoffice.net/


公開日2019/03/13
2019/03/13

言霊語り【第三回】

番組紹介

【第2回 魂の叫び】



スピリチュアルな時事評論

トランプ大統領の壁政策は、鎖国=グローバルという新しい基軸のよう、日本の鎖国時のキリスト教弾圧を思い出せば歴史は繰り返すのか、
そんな中でAIの技術が自動運転のベースとなり、マイナンバーは、行政のよきツールとなってきた。

この中に外国人を大量に入国させれば、社会保障制度も安泰だし、マンションの空き家対策もできちゃうかも。
フランスのデモはFacebookのアルゴリズムを変えたことにあるとするなら、簡単に人を誘導できちゃうってこと。

オリンピックが近くなって、通信インフラは整備されて、気軽に食事ができるコンビニは存在感を増して便利に、
でも一方で待機児童が増えて働けないお母さんが増えると、そのつけは子供へ行く、子供と母親の関係はベーシックなスピリチュアル、優先するものは何かな。


スピリチュアル事例

ヒーリングを学ぶ前の年に会った霊媒師は、基本的に一匹オオカミでビジネスセンスなし。

感受性が強いから、一つの仕事に長くついていられない、つまり見えることのストレスに耐えられない。

お払いが専門で、髪の毛が伸びる日本人形をあつかっていた。なぜ、髪の毛が伸びるのか、それは憑依している人のさみしさゆえ、自分を見てほしいと思うところ。

基本的に人格と霊格は一致しない、なにかが見えることは答えではない、サイキッカーはクライアントが必要としている情報を適切に伝えるのが使命。

誰に、何がついていようが、それはヒントにしか過ぎない。

サイキッカーへの依存は危険なのだ。


言霊タイム

【想いは未来を創る】

みなさんは自分の生き方に規則を作っていませんか?

例えば、人前では泣かないとか、泣きごとを言ってはいけないみたいなやつです。

でもこれって自分で決めた規律ではないのですよね。

たぶんそれは、自分が子供のころに大人たちがやっていたこと鵜呑みにしただけ。

人は子供のころに接触した大人の影響を受けます。

たぶんそれは両親でしょう。

そう、自分の両親は将来の自分の課題そのものなのです。

だから、親子ゲンカをするのです。

自分では気が付かなくても、マスターガイドが生きる道を示している。

それが自分の想いとなり、大いなる魂の道のりとなるのでしょう。


経験と感動が魂を磨く!

*増子豊彦*


LINE@:
https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

Facebook:
https://www.facebook.com/ghtoyo

ブログ:
http://shinoffice.net/






 
公開日2019/02/27
2019/02/27

言霊語り【第二回】

番組紹介

【第1回 魂の響き】 
 

自己紹介


スピリチュアルカウンセラー(ヒーラー)

税理士・商学博士


時事評論


テニスの大阪ナオミ選手がコーチとの契約を解消して、「成功よりも自分の幸福感が大事」と発言したとの報道を見たときに、まさしくスピリチュアルを感じた。

彼女はグランドスラムを勝っていて成功している。それなのにそれよりも幸福感が大事だと発言する。

詳しくはブログで。

http://shinoffice.net/2019/02/18/あなたが求めているものは?/



スピリチュアル事例


今の日本の専門職は要求される作業が高度で複雑なので、極度の疲労感をともなう仕事となっていてストレスがたまりやすい環境となっている。

そんなときに、ヒーリングに出会い、魂レベルでリラックスできることを知る。

現在世界で多くなっているガンの種類は喉頭ガンで、原因は自分の話したいことが言えなくて、スロートチャクラが傷んで免疫力が低下することにある。

言いたいことが言えないのは、本来の自分の使命や役割を知らないからで、ハイヤーセルフと接触できれば、本来の自分に通じるイマジネーションを得ることができる。

ヒーリングは宇宙からのエネルギーをチャネリングして、それをクライアントに提供すること、
エネルギーがクライアントの身体に行き渡れば、ハイヤーセルフとのつながりがより深くなる。



言霊タイム


≪自分の経験は自己責任≫


自己責任って、なんだかいやな言葉で、義理も人情もない責任転嫁論に聞こえる。

でもね、この自己責任っていう言葉は、スピリチュアル的には意味が違うのですよ。

自らがジェット・コースターのような人生を望めば波乱万丈でしょうし、心の中心に平和をおき幸せを祈れば落ち着いた生活が得られるでしょう。

すべては自分が望んだとおりに人生は展開するのですよ。

人生はあなたのものです。


経験と感動が魂を磨く。



*増子豊彦*


LINE@:
https://line.me/R/ti/p/%40xia0212m

Facebook:
https://www.facebook.com/ghtoyo

ブログ:
http://shinoffice.net/


公開日2019/02/20
2019/02/20

言霊語り【第一回】

pagetop