1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第04回】ゲスト 地球環境問題評論家 船瀬俊介 vol.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/06/26薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第04回】ゲスト 地球環境問題評論家 船瀬俊介 vol.2

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第4回目

まずはお馴染み、お薬質問コーナーでは痛み止めの中でも
今回もたくさんの人が常用しているであろう湿布。
湿布は痛み止めの貼り薬バージョン、とはいえども
飲み薬同様、いろいろな影響が体に合うことを
薬を使わない薬剤師 宇多川久美子がわかりやすく解説。

そして第4回目のゲストは、引き続き
地球環境問題評論家の船瀬俊介先生。

みなさんにハッピーで長生きしてほしい、

そんな思いを伝える、
自称「愛の男」船井俊介先生が
今回も熱くその為の情報を
宇多川久美子の的確なナビゲートのもと
今回も惜しみなく語ってくれる。

地球上で人類ほど病気をする生物はいない。

なぜそれだけの病気があるのか?

その真実を知るのは今。

医療の場で活動してきた宇多川久美子自身も
その中での矛盾に気づいてしまい、
結果白衣を脱いで
今、いのちの本質、医療の真実について
本当の健康や幸せを実現する方法について
多数の著書や全国で講演会でその思いを伝えている。

その二人が「薬が人を殺す」その事実を語る今回は
かなりヒートアップする濃密な内容。

病院に行くなら○○に行け!

ガンとは自分の子供のようなもの。

どうしてそのガンができるのか?

どうやってそのガンと付き合うのか?

私たちの体は私たちが思う以上にシンプル。

しかし、残念ながら現代医療のシステムは
それとは相反した現状であるところにも
二人が鋭くコメントを交わす。

セルフクリーニングとは
本当に素晴らしい自己治癒機能であり、
誰にも備わっている力である。

それに私たちが今、目覚めて気づくとき。

症状に感謝すること。

自分の体を愛して信じること。

本当に私たちが幸せで健康で生きていくためのエッセンスが
たっぷりと詰まった今回の30分。

どうぞ心してお楽しみください!


【ゲスト情報】
船瀬俊介
http://funase.net/


病院で殺される(著 船瀬俊介)
http://ur0.link/E4Oc

 

パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
公開日 2017/06/26
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop