1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第09回】ゲスト:Tokyo DD Clinic院長 内海聡先生(うつみん)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/08/07【東京☆】薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第09回】ゲスト:Tokyo DD Clinic院長 内海聡先生(うつみん)

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第9回目

おなじみお薬質問コーナーは
コレステロール値を下げるお薬について。
ずっと飲み続けないといけないのか?

これはよく、
自覚症状がないのが一番怖い、
サイレントキラーなどと言って
患者さんに飲んでくださいと
言いやすいという薬。

そもそも世界的に長生きする数値は以外と高い。
本当にコレステロール値は
下げなくてはいけないのか?

そして本日のスペシャルゲストは
Tokyo DD Clinic院長の内海聡先生。
内海先生はインターネットでも超有名人、
FB上アクセスは日本全国で安倍首相とトップ5に入る。

なぜそんなに人は内海先生の意見を知りたがるのか?

そもそも事の始まりは
子供は欲しくないと思っていたけれども
実際可愛い娘さんが生まれてからだった。

それまでは世捨て人的な考え方をしていた内海先生が
真剣に生きることを考えはじめる。

始まりはワクチン。

赤ちゃんに予防接種を
調べれば調べるほど後悔し
そして311が重なった。

そもそもなぜ医者になったのか?

医者になる人たちや医局の世界の裏側を
ここまでいいていいのか?という勢いで
本音で暴露する。

内海先生は精神科医だと言われているが
本当は消化器内科の専門医。

全然病気は治らないな?と思って
東洋医学を学ぶ。
そして医局に見切りをつけ開業する。

茨城でやっていたクリニックに
全国から人が集まり、収集できなくなって
今の東京のクリニックに移る。

内海先生が教えてくれるのは
具体的方法論の前にまずは考え方。

様々な書籍や講演会でさらに詳しく
教えてもらえるのでぜひ一度は参加してみたい。

そしてこれからの内海先生の展開も
かなり自由で野望的で頼もしくとても楽しみだ。

ぜひ、30分、じっくりとお聴きください。


【ゲスト情報】
HP:
https://utsumin.com/

FB:
https://www.facebook.com/kitigaii/

ブログ:
http://touyoui.blog98.fc2.com

医者に頼らなくてもがんは消える
~内科医の私ががんにかかったときに実践する根本療法
https://www.amazon.co.jp/dp/4909249001

ゲスト名 Tokyo DD Clinic院長 内海聡先生(うつみん)
パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
アシスタント 国際感食協会事務局 セキピー
公開日 2017/08/07
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop