1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第16回】20年間肌荒れで苦しんだ皮膚科医が教えてくれる美肌法 ゲスト:皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/09/25薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第16回】20年間肌荒れで苦しんだ皮膚科医が教えてくれる美肌法 ゲスト:皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第16回目

おなじみお薬質問コーナーは
宇多川先生のDVDを見た
ご家族皆さん糖尿病を患っている方からの
亜鉛についての質問。

不自然な形で摂取するのか、
自然な形で摂取するのか、
本来お薬というものは
どういったものだったのか。

やっぱり大切な健康だからこそ
その土台となっている大切なことを、
食だけでなく、体を動かすことなど、
しっかりと思い出して生活に取り入れたい。

そして今回の美女ゲストは岩手県から
皮膚科医の菅原由香子先生。

なんと由香子先生はハッピーベジタウォークの
インストラクターでもある。
できるだけ薬を使わずに、という信念は
彼女の中にも熱い思いとしてあって
宇多川久美子に岩手から会いに来たことが
そもそも二人の関係の始まりだった。

歩くことが痴呆を防ぐ?

由香子先生のワンちゃんのエピソードには
本当にどれだけ歩くことが大切か、
リスナーの方も改めて思うところがあるだろう。

そして皮膚科の先生となったのも
由香子先生自身が皮膚の悩みが絶えなかったから。
無添加の化粧品の無さにびっくりする。

だからこそ安心して使える無添加化粧品を
なんと由香子先生自ら自分で作ってみると
なんと肌の調子が劇的に好転する。

乾燥の1番の原因とは?

その肌を壊す成分とは?

肝斑を自分で治す方法とは?

いつまでも美しくありたいというのは
女性にとっての永遠のテーマだ。
安心してその願いを叶えることができる化粧品、
そして相談できるドクターのお話を
宇多川久美子がしっかりと聞き出した30分。

どうぞお楽しみください!

そして、美への情報は貪欲に吸収したい!
ということでまだまだ聞き足りないので
次回へと続きます!!


【ゲスト情報】
ブログ:http://ohadamigaki.com/

すがわら皮膚科クリニック
HP:http://sugawara-hifuka.com/

FB:https://www.facebook.com/sugawarahifuka


ワイエスラボ
FB: https://www.facebook.com/yslabo/


著書:
肌のきれいな人がやっていること、いないこと 
~月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法

http://ur0.work/G0LC





 

ゲスト名 皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子
パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
アシスタント 国際感食教会事務局長 セキピー
公開日 2017/09/25
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop