1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第17回】20年間肌荒れで苦しんだ皮膚科医が教えてくれる美肌法 vol.2 ゲスト:皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/10/02【東京☆】薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」【第17回】20年間肌荒れで苦しんだ皮膚科医が教えてくれる美肌法 vol.2 ゲスト:皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子さん

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第17回目

おなじみお薬質問コーナーは
薬を飲まなくてはいけない時、
痛みがひどい時や術後の経過の間などは
どうしたらいいのか、というものだ。

薬というのはそもそもどんなもの?

もちろん急性の時など
対処的に利用することも
必要なこともある

だからこそ、そもそも普段の生活を
どうしていくべきなのか?

このお話は前回の宇多川塾のDVDに収録されているので
興味がある方は是非ご覧いただきたい。

そして今回17回目のゲストも
前回に引き続いて岩手よりはるばる
皮膚科医の菅原由香子先生。

全国から駆け込み寺的に患者さんが集まる
由香子先生のクリニック。

その患者さんのほとんどが女性。

それはなぜなのか?

化粧まけ、ステロイドの影響。
お肌で悩む女性にとっては特に
気になるところを由香子先生が
わかりやすく解説してくれる。

肌荒れ、大人ニキビ、など
あげたら悩みは絶えない女性。

ステロイドを止めていくプロセスは
とても大変で苦しい場合が多い。

どんな化粧品が肌に良いのか?

化粧品は高ければいい?

薬と同様に誤解しているユーザーは
きっと多いに違いない。

肌が綺麗な人、
トラブルが起こらない人、
というのはどういった場合なのか?

すべての症状に原因がある。

大人ニキビはどうやったら防げるのか?

温泉やサウナに入るときのコツは
美肌のためにはしっかりと聞いておきたい。

シャンプーはかなりタブー!
宇多川久美子流のシャンプーやリンスは
さすが由香子先生と一緒のものだ。

由香子先生のように美肌を維持したい方にとっては
これからしっかりと実践したい情報が
今回もたっぷり盛りだくさんな30分。

どうぞお楽しみください!

【ゲスト情報】
ブログ:http://ohadamigaki.com/

すがわら皮膚科クリニック
HP:http://sugawara-hifuka.com/

FB:https://www.facebook.com/sugawarahifuka


ワイエスラボ
FB: https://www.facebook.com/yslabo/


著書:
肌のきれいな人がやっていること、いないこと 
~月1万人を診る人気皮膚科医が自分の肌で試した本物の美肌法

http://ur0.work/G0LC

ゲスト名 皮膚科・美容皮膚科医 菅原由香子さん
パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
アシスタント 国際感食教会事務局長 セキピー
公開日 2017/10/02
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop