1. HOME >
  2. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 >
  3. 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第25回】ゲスト:薬を使わない精神科医、YSこころのクリニック院長 宮島賢也先生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/12/04【東京☆】薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 【第25回】ゲスト:薬を使わない精神科医、YSこころのクリニック院長 宮島賢也先生

番組を聴く 一時停止

薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」 第25回目

おなじみお薬質問コーナーでは
1日に歩く歩数の適当な数値とは?

ただ歩数だけでなく、
歩き方や姿勢、靴なども関係してくる。

筋肉貯金とは?
一番早いのは宇多川久美子導く
ハッピーウォークに来ていただきたい。

そして本日は久しぶりの男性ゲスト。

薬を使わない薬剤師、宇多川久美子のように
薬を使わない精神科医、宮島賢也先生。

うつ病が90日で90%が治るメソッドを実践する
YSこころのクリニック院長でもある。

そのメソッドとは
一人一人の心の奥にある自然治癒力、
愛の心、生命の源、
親子の関係、夫婦関係から良くなっていく。

高校時代の母親との葛藤で荒れていたその当時、
とある女性との出会いが宮島先生の医者人生を決めた。

しかし医者になってから
「うつ病」という診断が下り
ドクターストップがかかる。

この薬は一生飲み続けたらいいよ。

20代の宮島先生にかけれた
良かれと思ったであろう主治医の一言。

様々な不安に
医者以外の仕事はできないだろうかと
自己啓発や潜在意識開発へと傾倒していく。

そうやって自分が変わっていったメソッドを
自分が経験したからこそ
患者を理解でき、そして伝えている今がある。

YSメソッドを通して
「心を掘る」。
そうすると誰しもに存在している
深いところの愛が引き出されていく。

生きていることが
愛そのもの、喜びそのもの。

自分の世界に敵がいなくなる。

そんなことがあり得るのだろうか?
とどんどん引き込まれるこころの世界を
宇多川久美子が宮島先生から引き出した30分。

どうぞじっくりとお楽しみください。

【ゲスト情報】

HP:
https://www.miyajitti.com/

YSこころのクリニック
http://shingaclinic.com/



薬を使わず自分のうつを治した精神科医のうつが消える食事

過去を変えれば鬱は治る(佐藤康行)

満月の法則(佐藤康行)




無料・デジタル書籍
「うつ」は、体からの愛のメッセージ~「うつ」のメッセージを受け取り、無条件の愛に満ちた生き方を選ぼう~
http://digitalbook-jp.com/book/life/health/0000228001.html

ゲスト名 薬を使わない精神科医、YSこころのクリニック院長 宮島賢也先生
パーソナリティ 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子
公開日 2017/12/04
過去の放送一覧 薬を使わない薬剤師 宇多川久美子の「言葉の処方箋」

pagetop